ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ドラマ、MLB & NPB ~思うこと日記風に~ 17/10/18

10/13 木曜日のドラマ


テレビ朝日の“ドル箱”ドラマ、「ドクターX」が 第1話から

20%に乗せてきた。

筋立てはいつも通りだし、セリフの中に“患者ファースト”、

“忖度(そんたく)”、“ジャイケル・マクソン”など、チープな

単語が放り込まれていて笑うしかない。加えて、女性院長の

失脚のきっかけが写真週刊誌のスクープ撮だったりする。


安っぽさについて 何か言われるのは覚悟しているのだろう。

好きなようにお書き下さい。でも、数字はいただきますから…

一種の“開き直り”だね。なんだかんだ言ったって、なじみの

お膳立てというのは妙な"安心感"があって視聴者はなんとなく

最後まで見てしまうことを見抜いているんだ。

裏を返せば、テレビ朝日がそれほど強気だということか。

ここまで強気になってみたいものだよね。ハハハ。

d0164636_08415394.jpg







私はむしろ、同じ木曜日のフジテレビ「刑事ゆがみ」に期待する。

浅野忠信と神木隆之介の共演が化学変化を生んで、これまでの

刑事ものとは一味違う何かを見せてくれそうな気配がある。

視聴率的に、初回は大差がついたが、「ドクターX」があぐらを

かいていると、そのうち差を詰めるかもしれない。


10/14 長嶋茂雄が引退した日


友人のツイートでこの日が長嶋さんが引退した日だと知った。

43年前のこの日、後楽園の内野席で見ていた。後輩アナと並んで。

中日とのダブルヘッダーの試合と試合の間に長嶋が外野の

フェンス沿いを歩いていた。途中でスタンドの歓声に応えて

両手を挙げたあと、顔を覆って、少しよろけた。

その瞬間、目頭が熱くなった。急いで横を向き、隣りの後輩に

涙を見せないようにした。ハハハ。

d0164636_08412851.jpg














ちなみに、有名なスピーチ「わが巨人軍は永久に不滅です」は

おそらく彼の番記者(報知?)の作文だろう。私が知っている

長嶋さんはあんなことを口にする男じゃない。


10/14  ヒューストン・アストロズ


テレビでメジャーを見るとき、悪いけど 副音声にしている。

日本人アナの実況には納得しないからだ。

14日の朝、田中将大が先発するヒューストン・アストロズvs

ニューヨーク・ヤンキースを見たとき、副音声が始まる前に

NHKのアナの実況が流れてきた。冒頭のアナウンスの中に、

「スタンドがオレンジに染まっている。アストロズのチーム・

カラーだ」という意味の言葉があった。ああ、そうなんだ、と

思った。

d0164636_08415913.jpg










私がこの街を初めて訪れたのは39年前、1978年の春だった。

当時、アストロズはナショナル・リーグ西地区(2地区制)

ユニフォームはホームもアウエーも“レインボー”と呼ばれる

同じものを着用していた。実際は二色のグラデーションだったが。

ハハハ。


本拠地は“新・世界七不思議のひとつ”が売り物のメジャー初の

ドーム球場だった。この年から始まった大リーグ中継に力を

入れていたフジテレビは開幕シリーズを現地から中継した。

シンシナティを皮切りにニューヨーク、ボルチモアを回って

この街に来た。パンチョ伊東さんと実況したが、打球の音が

普通の球場と違って面食らったことを思い出す。

d0164636_08421172.jpg









1978年から2017年 Yes,time flies !



10/15  日米ともにポスト・シーズン


アメリカではプレーオフがたけなわだし、日本では悪天候に

悩まされながらクライマックスシリーズが始まっている。

どろんこのグラウンドでまんがチックなプレーを強いられた

阪神・DeNAの選手たち、それを見せられたファンに同情する。

昨日、試合ができてよかった。雨で中止だったら、規則として

3戦を戦わずに 阪神が次のステージに進むところだった!

どう説明するんだ?

d0164636_08421927.jpg








日程もいつも疑問だらけだね。

広島の優勝が決まったのは918日で、公式戦最後の試合は

101日だった。それ以後、社会人チームを相手に何試合か

やっただけで今日からのファイナルステージを迎える。

んなアホな。

開幕前から最終戦の日程が決まっていて、公式戦が終わった

2日後にはプレーオフが始まるメジャーのようにとは言わない。

もう少しでいいから、テンポよくやってくれ。


10/15  ヤンキースvsドジャース?


リーグ・チャンピオンシップ・シリーズ(LCS)に進出している

顔ぶれを見ると、今年のワールド・シリーズがヤンキースvs

ドジャースという“ドリーム・カード”になる可能性がある。

調べてみると、実現すれば1981年以来らしい。へえっ!


私がメジャーの実況を担当した1978年から81年の4年間で、

この顔合わせが2度あった。78年と81年だ。

当時の日本で人気があったのがこの両チームだったし、私も

好きなチームだったからワクワクしながら実況したものだ。

特に、解説が“浪人”中の長嶋茂雄さんだった81年は贅沢な

シリーズになった。

d0164636_08411441.jpg













試合内容も面白かったし、長嶋さんも解説を楽しんでくれた。

忘れられないのは、ニューヨークでの試合のあと、ホテルに

戻ってからの夜食だった。近くの吉兆が協力してくれた。それも

“長嶋さんあって”のものだ。深夜だから、おにぎりと味噌汁、

簡単なおかずだったが、終始上機嫌の長嶋さんを囲んでの歓談は

宝物のような時間だった。


ドジャースvsカブスの試合を見ていると、イニングの合間に

一階内野席上の通路が何度も映った。思い出につながった。


常設のネット裏の放送席には限りがあるから、球団は1塁側、

3塁側内野席の後ろに仮設の放送席を作ってくれた。ベニヤで

囲っただけの質素なものだが、一応カギはかかるし、球場への

出入りのチェックも厳しいから心配する要素はなかった。

…ないはずだった。

d0164636_08420461.jpg










しかし、試合前日にマイクやモニターテレビなどをセットして

引き上げ、翌日行ってみると、すベての機材がやられていた!

フジテレビだけではない。各国、軒並みだった。

“盗み”はこっそりやるのだと思いこんでいたが、この場合は

ガードマンたちが怪しまないほど“堂々”とやったのだろう。

敵ながらあっぱれだと言うしかなかった。ハハハ。


10/15  アクセスが今年最低


2週連続で週末の“アーカイブから”に“村上春樹を認めない”

シリーズを更新した。最終日の日曜日はアクセスが412だった。

当ブログとしては300を切ったこともあるから驚かないが、

今年に限っては最低だ。飽きられたか、呆れられたか?いや、

ハルキストの怨念か?ハハハ。


10/15  わだかまりなし


夏の甲子園で仙台育英の選手が大阪桐蔭の1塁手の足を故意に

蹴ってけがをさせたとかなり話題になった。蹴ったとされた

選手は決まっていた大学の推薦が流れたという話もある。

この二人、秋の国体で再会したそうだ。若者らしく、そして

球児らしく、どちらにもわだかまりはなかったそうだ。

この夏、"超スローボール"の西嶋亮太君と会って 念願だった

直接の謝罪を果たした私自身の“救われた”気持ちを思い出した。

特に さぞほっとしたに違いない“加害者”少年の胸中を思った。

d0164636_08414397.jpg


by toruiwa2010 | 2017-10-18 09:02 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by マオパパ at 2017-10-18 15:12 x
岩佐さん、こんにちは。今年はヤンキース対ドジャースのWSが見られそうですね。1978年に大リーグファンになった私にとっては気になる今日この頃です。さて、長嶋さんの引退のセリフですが、長嶋茂雄最後の日という本によると、本人の言葉のようです。その年の夏にお兄さんから、特攻隊は「我が神州日本は永久に不滅です」と叫び飛び立ったと言う話を聞き、この会話がヒントになったそうです。真実はともかく、感動的なセレモニーでしたね。良い時代でした。
Commented by toruiwa2010 at 2017-10-18 17:10
マオパパさん、こんばんは。

それはマユツバです。あの頃の巨人の選手はみんな
番記者に作文してもらっていたはずです。
どうしても、本人の言葉にしたければ、どうぞ。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。