ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

本気で考えないとね~アーカイブから~17/10/22

ダンシャリってなに?

~そろそろ身の回りの整理しなきゃね~( 2011.09.28 初出 )

d0164636_05552869.jpg




センスに自信はありませんが、着るものを買うのは大好きです。

でした…と言うべきかもしれません。下着など ごく限られた

もの以外に、新しい衣類を買うことはほとんどなくなりました。

根が好き…ですから、現役を辞めた直後は 収入がなくなった

ことを忘れて、デパートなどで売り場を通ると ついつい手が

出てしまったものです。特に、ブレーキ役の妻が横にいないと

どうにもなりません。紙袋を手に帰宅すると、よく言われました。

「買った分だけ捨ててください」。ハハハ。


初めて“ダンシャリ”という言葉を耳にしたとき、どこの国の

言葉かと思いました。

ダンはおそらく“断”だろうと思い、“シャリ”を含む言葉とつなぎ

合わせた造語だろうと思いましたが、見当はつかぬまま…当然、

意味など まったく分かりませんでした。

“銀シャリ”(白いご飯)なら知ってるけどなあ。ハハハ。


私はまだのんびり構えていますが、妻はゆったりしたペース

ながら“ローゼンセイリ”を始めています。“老前整理”…つまり、

死を迎える前に身辺を整理することを指しています。

本も出ています。世の中には“老前整理コンサルタント”と称する

方がいることを知ってビックリしました。

d0164636_05553366.jpg









広い意味での“身辺整理”には金銭関係や交友関係(若い時なら

異性関係ハハハ)なども含まれますから大変ですが、私の場合は

“文字通り”の身の回りの整理もできていません。

部屋の中はできるだけすっきりさせておきたいと考えている

のですが、片づけても 2,3日で元の状態に戻ってしまいます。

d0164636_05553836.jpg

















妻は昔から整理整頓が好きでした。

フジテレビ時代の私はそれなりに“顔出し”もしていましたから

着るもがやたらに多くて大変でしたが、工夫することを楽しんで

うまく整理してくれました。

いくつかの雑誌から取材されたこともあります。


洋服などを収納しているのは押し入れのようですが、そうでは

ありません。「中は自分で“加工”するので」と、スペースだけを

作ってもらったものです。あとの“細工”は大工仕事が好きな

妻がやりました。我が家では 引っ越しが決まると、荷造りの

ほとんどを彼女がやります。私は自分の関係のものだけを箱に

詰めればいいので、こんなに楽なことはありません。

結婚後9回に及んだ引っ越しがまったく苦にならなかったのは

そのせいです。ハハハ。

d0164636_05554352.jpg














さて、“断・捨・離”です。

もう、何年も着ていないジャケットやパンツが何着もあります。

袖を通さないシャツも数え切れないほどあります。この夏も、

ほとんどポロシャツしか着ませんでした。

ハンガーにぶら下がったままひと夏が過ぎた半そでシャツを

来年は着るかと聞かれたら、答えに窮します。どうしましょうか。

ハハハ。


別に部屋から“あふれて”いるわけではないので、そのままにして

おいても生活の邪魔にはなりません。きっと、“断・捨・離”が

うまくできない多くの人の環境も同じなのでしょう。

自分で言うのもなんですが、一番“ダメ”なのは「いざとなれば

すぐにでも片づけるさ」と、どこかで考えていることです。

「じゃあ、やれよ」の声が聞こえる。ハハハ。


by toruiwa2010 | 2017-10-22 06:05 | アーカイブから | Comments(2)
Commented by もくでら at 2017-10-22 20:31 x
奥様の素晴らしい整理整頓術!!
雑誌に出てきそうな...
ではなく
雑誌に出たクローゼットなんですね





Commented by toruiwa2010 at 2017-10-22 20:55
もくでらサン、こんばんは。

質素なものですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。