ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

自公の圧勝&希望の”大敗”~正直、ざまあ…だねw~17/10/23

結果が出たね

48回衆議院議員総選挙が終わった。自公の圧勝だった。

全国的に天候が悪かった中で高い投票率を記録したのは国民の

関心が高かったことを示しているのだろうか。盛んに言われた

“与党優勢”のアナウンス効果もあまり関係なかったようだ。

18歳から20歳未満の若者たちが“頑張った”結果だとしたら

素晴らしいのだが。

d0164636_08275705.jpg









8時になり、一斉にほじられた予想獲得議席の数字を聞いた

小池百合子がパリでしおらしくしているのを見て個人的には

大いに留飲を下げた。もう、次はないだろう。ざまあ…だ。

選挙のたびに、特定の党に一定の肩入れをするが、今回ほど

(希望の党)負けろー”と思ったことはない。


ついでに、あいつとこいつとそいつは落ちろ…と念じ続けた

候補者が10人近くいるが、女性党首の“パシリ”のようにしか

見えなかったW、公認されたことが不可解だった後輩H以外、

ほとんど当選してしまった。民進から希望に移ったいきさつが

“恥知らず”に見えたMに至っては小選挙区で“念”が通じたのに

比例で復活しやがった。それが民意なら、しょうがないけど。

ハハハ。


投票&出口調査

昨日の朝、東京は台風の影響で朝から強い雨が降っていたが、

予定通り、投票に行った。投票所についたのはいつもと同じ

75分前だった。誰もいなくて私たち夫婦が一番乗りだった。

定刻になっても後続はなく、私が”儀式”を行うことになった。

選挙区、比例区、国民審査と、票を入れるたびにその投票箱が

空であることを確認する作業だ。各投票所で最初の投票者が

やることになっている。初めての経験だが、ただ箱の中を見て

うなずくだけだからどうってことはない。ハハハ。


投票を終えて外に出ると、腕章を巻いた女性が近づいてきた。

“NTV”…日本テレビの出口調査だった。「協力いただけるか」と

聞かれ、こちらは義務ではないけれど、断わる理由もないし、

これも経験だから引き受けた。性別、年令、誰に投票したか?

比例区はどこに?投票の理由…いずれも該当するものを◯で

囲むだけで終わりだった。いろいろ頼まれたことに大人として

“普通に”対応した。充実した朝だった。ハハハ。


ちなみに、比例は自民党と書き、個人は記入せずに投じた。

今回、序盤でしきりに“政権選択選挙”と言っていた気がする。

ふざけてるのか?いつだって、総選挙は、どの党にこの国を

任せるかが問われているのではないのか?

私はそのつもりで投票している。で、無批判に自民党を認めて

いるわけではなく、みんなが言うようにダメなところもあるが、

それじゃ、どこに任せるか?となったとき、選択肢がないから

“自民党”と書くだけだ。


希望の党:組織がガタガタだし、代表が気に入らない。

立憲民主党:枝野、長妻、辻元、赤松、菅…を信じられるか?

維新の会:基本的に地域政党じゃないのか。

共産党:彼らが統治する国に住みたいとは思わない。

公明党:宗教色が強すぎる。

d0164636_08282773.jpg








森友&加計問題を軸にメディアは安倍政権を強く批判した。

安倍一強についても、その弊害を報道し続けた。それが報道の

使命だから当然なのだが、では どうするのがいいのかについて

具体的に提示したメディがあっただろうか?

自民党はダメだ…とは言うが、A党が天下をとればこうなる、

B党が政権の座につけば生活はどうなる、などを示して選択を

促したメディアにはお目にかかったことがない。


選挙区で“記入せず”をチョイスしたのは、自民党候補者の名を

どうしても書きたくなかったからだ。2009年は自民にお灸を

すえる意味で民主党とその候補者に一票を入れたが、12年には

彼の名前を書いたのかと思うとぞっとする。最近は、彼の顔が

テレビに出てくるだけで品のなさに辟易していた。白紙投票は

子供っぽいが、それが私の意思表示だ。


解散からの流れ

918日、渡米直前の安倍首相は「(解散については)帰国後に

判断したいと考えている」と語った。事実上の解散宣言だった。

925日、小池百合子東京都知事が会見して希望の党の結成と

自ら代表に就任することを宣言した。安倍首相が夕方の会見で

正式に解散を宣言する数時間前だった。

d0164636_08344256.jpg








小池百合子が本当に自信満々、得意満面だったのはこの日から

10日から2週間ぐらいではなかっただろうか。都知事選以来の

“見た目のかっこよさ”やメディアの“よいしょ”に乗せられた

有権者が拍手喝采したのは“安倍一強”への反動もあっただろう。


公示の前に民主党が事実上、空中分解し、希望の党にすがる者、

“立憲民主”の旗印に賭ける者に分かれた。票につながるのは

どっちか?ということでみっともない話だが、このころまでは

“希望”や“小池”の名前が連日、メディアを賑わしていた。

しかし、少しずつ、風向きが変わり、小池自身が選挙に出るか

どうかを引っ張るだけ引っ張った挙句、“最初から日本語で”

言っていた通り、出ないことが判明するにつれて希望ブームは

急激にしぼんでいった。策士 策におぼれたんだ。


これで小池がしばらくおとなしくしてくれたら、一人の老人が

街の片隅で穏やかに暮らせるなあ。ハハハ。

d0164636_19135516.jpg







与党の圧勝で選挙が終わった。票を入れた私さえビックリだし、

ある意味“やばい”とも思う勝ち方だ。

投票締め切りの午後8時の段階で自民党の獲得議席を最も多く

予想したフジテレビの数字を超え、“迅速で正確”と自負して

いたはずのテレビ朝日(=朝日新聞)に至っては大きく外したw


結果として“安倍一強”体制が続くことになった。やれやれと

思っている人が大勢いるのだろう。しかし、これが“結果”なら

受け入れるしかない。その上で、好きなようにさせないように

メディアは監視を強めればいいし、国民も声をあげればいい。

この国はずっと、そうしてきたんだから。

結論になっていないが。ハハハ。


by toruiwa2010 | 2017-10-23 08:39 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
Commented by みに at 2017-10-27 12:24 x
こんにちは。終わってみれば夢のような(悪夢のような)…小池知事は結果的に自民党に大貢献、狙ったとしたら凄い。
私のいる福岡2区は最後まで当確が出ず、激戦でした。これぞ選挙!ですが、当事者は疲れ果てたと思います。敗れた方も比例区で復活当選しました。
Commented by toruiwa2010 at 2017-10-27 12:36
みにサン、こんにちは。

私は"中道右派"なので悪夢ではありません。
勝たせ過ぎたのは事実ですが。ハハハ。
すみません。この年になると、急激に社会の
仕組みが変わることは避けたいんです。
安倍がいい、自民がいいといっているのではなく、
比較論、消去法の結果です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。