ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

胸が詰まる、ただただ…17/11/09

昨日、映画を見た帰り、伊勢丹の横から

新宿駅に向かう地下道を歩いているとき、

この写真に出会った。

2x幅30メートルほどの壁面を使った

横田めぐみさんの”写真展”だ。

d0164636_08192511.jpg














最後、一番新宿駅寄りのところにご両親の

大きな写真があった。片手で目を押さえて

むせび泣く滋さんの顔を見たとき、はっと

胸が詰まった。

日本人にとって横田滋・早紀江さん夫妻は

すっかりおなじみだが、いつも悲しげだ。


めぐみさんが北朝鮮に拉致されて40年…

それは夫妻が涙を流した年月の長さだ。

84歳と81歳と聞くが、二人は人生の半分を

娘との再会を願って生きてきたことになる。


トランプ大統領は国連総会での演説の中で

めぐみさんのことに触れた。今回の来日では

直接の被害者、曽我ひとみさんとも面会した。

だからと言って、事態は遅々として動かない。


滋さんはすっかり年を取られた。年齢以上だ。

心を痛めた年月から受けたダメージは私たちの

想像を超えるのだろう。公の場に出る回数も

大幅に減った。大統領と面会した写真の中にも

姿が見えない。心配だね。

d0164636_08243215.jpg







ゴールが見えないマラソンを走るのは過酷だ。

どうかお元気で…と祈るしかないのがつらい。


by toruiwa2010 | 2017-11-09 08:25 | インスタグラム風 | Comments(2)
Commented by at 2017-11-20 20:11 x
岩佐さん、お久しぶりです。

岩佐さんやお兄様のご健康も心配していたのですが、しばらく多忙でこちらも拝読出来ず・・。

改めて、お兄様のご冥福を心よりお祈りいたします。

小生も、つい先日、御尊敬・お慕いしていたお方のご葬儀に参列させて頂き、当日、科学では説明しにくい不思議な神秘体験を実感したり・・。

皆様からは、否定されるかも知れませんが、最近改めて、亡き方々は私達を見守って下さっているような気がしております・・。

お兄様もきっと天上より岩佐さんに心から感謝されているでしょう・・。


ところで、私事ですが、小生も拉致被害者の方々の支援活動をお手伝いさせているのですが、無力感とやりきれなさを感じる事も・・。

有力国会議員の先生方、それなりの有識者の方々に直接陳情させて頂いたり、出来る範囲で、同志の方々とも連携しておりますが、横田さんのご両親始め、関係者の皆様の高齢化と憔悴しているお姿を間近に拝見するのが辛く・・。

でも、被害者・ご家族が一番お辛い筈で、私達支援者が絶対に気弱になってはならない!と奮起しております。

岩佐さんの御家族に対する暖かい御言葉も嬉しく、また機会がございましたら、こちらのエントリーを関係者の方々にもお伝えさせて頂ければと思っております・・。

久し振りにお邪魔させて頂きましたので、最近のアーカイブを拝見致しましたが、降旗康男監督「駅・ステーション」は小生も大好きな作品です!

また、昭和の良き名作に関しても取り上げて下されば幸いです。

では、御身体だけは大切になさってください。
また、お邪魔させて頂きます。
Commented by toruiwa2010 at 2017-11-20 20:27
巽サン、こんばんは。

拉致被害者の家族の苦しみを
想像することは難しいですね。
国歌には国家の事情があって
私たちの思い通りにはことが
進みません。横田茂さんの
弱り方を見ていると歯がゆいです。

高倉健のDVDは10本ぐらいあります。
ゆっくり、味わう予定です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。