ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ツイッターが280文字に~but 日本語etcはそのまま~17/11/22

ツイッターの文字数制限が140から280に拡張されている。

ただし、日本語、韓国語、中国語は対象外だ。これまで通り、

140文字で十分だという判断があるようだ。

d0164636_08420083.jpg









ツイートを始めて間もなく、不思議なことに気づいた。


日本語にくらべると英語のほうが短い時間により多くの情報を

伝えることが出来る…そう言われてきた。映画の“吹き替え”を

考えると分かりやすいと思う。英語のせりふを忠実に日本語に

置き換えてvoice over(吹き替え)すると、日本語がこぼれる

日本語のほうを削らないと、俳優はすでに口を閉じているのに、

まだセリフが流れてくる、という珍現象がひんぱんに起きる。

一定時間内に伝えられる情報量は圧倒的に英語のほうが多い。


数年前に読んだ「赤鼻のトナカイ」の話がとても分かりやすい。

http://bit.ly/2mQU0yg


日本語で♪真っ赤なお鼻の…と歌う間に英語はこれだけ入る。

Rudolf,the red-nosed reindeer

つまり、「真っ赤なお鼻のトナカイさんのルドルフが」…


ところが、単純に“文字数”で考えると、2919と逆転する。

キツネにつままれた気分だった。

しかし、英語は子音と母音が別々だし、スペースが多い。

日本語には漢字があり、ひとつのかな文字にも子音と母音が

同居するなど“有利な点”が多いのだ。


日本を訪問したあと韓国に行ったドナルド・トランプ大統領が

こんなツイートを書き込んでいた。“単純計算”で139文字だ。


NoKo has interpreted America's past

restraint as weakness.

This would be a fatal miscalculation.

Do not underestimate us.

AND DO NOT TRY US.


日本語に訳してみると…


北朝鮮は過去の米国の抑制を弱さと訳してきた。

致命的な勘違いだ。我々を過小評価するな。

そして、我々を試すなよ。


わずか54文字だ。

日本語は、じっくり考えて文章を作れば、140文字で十分に

思いを伝えられる言語だなあ。いや、優位というのじゃなくて

あくまで言語の“特性”だけど。ハハハ。

d0164636_08420660.jpg










Twitter社によれば、“140文字時代、リミットまで書き込む

ユーザーは全体の9%だった。そして、一定期間 “280文字

テストをしたところ、140文字を超えたユーザーはわずか5%

190文字を超えた人は2%280文字を使った人は1%だった。

また、テストをしているころ、「文字数が増えても意見の中身は

変わらない。同じことを“より多い”言葉数で言うだけ」という

反応が多かったらしい。

…じゃあ、140文字のままでよかったのかもね。ハハハ。


ツイッター…使いこなせれば面白い。引退して外の世界との

接点がなくなっている者にとってはありがたい“メディア”だ。

はいはい、書いていいことダメなこと、タイミングや言葉の

選択を間違えると“やばい”要素があることも事実だけどね。

ハハハ。


おまけ

実験をしてみると、たとえば私が英語を交じえたツイートを

するときは、英語の2文字=日本語1文字でカウント

されるようだ。これまでもそうだったとしたら恥ずかしいが、

英語の制限が“倍”になったことと関係があるのかもしれない。


さらに、書きこむとき、今 何文字かが表示されなくなっている。

“リング”で表示され、最後だけ10からカウントダウンする形に

いつの間にか変わった。私は文字数を確認しながら書き進める

タイプなので、やりにくくなった。


by toruiwa2010 | 2017-11-22 08:44 | blog | Comments(6)
Commented by 青空 at 2017-11-22 15:18 x
英語の2文字=日本語1文字
いやいや単純に物理的な問題のような気がします。

英語=半角(1バイト)
日本語(漢字)=全角(2バイト)=半角2個(2バイト)

要はコンピュータが表現(コード)している1文字の大きさが
日本語(全角)は英語(半角)の2倍の大きさになる。
(アルファベット・数値も全角で入力されれば2倍の大きさになりますし
Unicodo等の国際標準文字コードの場合少し長くなる)

因みに上に書いてある例文をバイトで計算すると
英文(全て半角)は138バイト
和文(全て全角)は109バイト
になります

私はツイッターやらないのでよくわかりませんが、
今回のツイッター文字数変更はツイッター内の文字コードが
変わっただけかもしれませんね。
(1回に流せるデータ量は変わっていなくて文字を表現する文字コードが変わっただけ)

岩佐さんが言われようとしている事は理解しているつもりですが。
単純にそういうことかもねと思って聞き流してください。
(あ、因みにこのコメントのアルファベット・数字・記号は全角で入力してます)

Commented by toruiwa2010 at 2017-11-22 15:27
青空サン、ご教示 感謝です。
そう言えば、どこかでbiteがどうたら
こうたら(w)と書いてある英文の記事を
見かけました。
Commented by ヤップンヤン at 2017-11-26 04:40 x
ご無沙汰しています。遅れて投稿します。香港は英語と広東語が公用語なので行政文章などは英語と漢字の文章の両方が用意されています。たとえば、英語で4ページでしたら漢字のほうが3ページでおさまっている印象です。

今はパソコンなどのタイプ打ちなので大丈夫ですが、手書きなら漢字はページ数は少ないけど、「1文字あたりの画数が多いから所要時間は英語よりかかるよね(筆記体もないし)、一長一短の典型だね」と、周りと話しています(笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2017-11-26 06:07
ヤップンヤンさん、おはようございます。

昔、台湾に行ったとき、テレビドラマに
字幕が出ていたことを思い出します。
中国語なのに…と思いましたが、大陸と
台湾では大きく違うので字幕が必要…と
説明されました。当時まだ手書きだったので
テロップ係は相当の労働量だっただろうと
同情しました。ハハハ。
Commented by ヤップンヤン at 2017-11-26 23:29 x
台湾と中国本土は同じ北京語を話しますが、台湾は繁体字(日本でいう旧字)で、中国本土は簡体字という省略された漢字を用いるからテロップが必要というのがあります。
そして、香港は広東語で台湾は北京語ですが、使う感じは両方とも繁体字なんです。
同じ中華圏でもこれだけ違います(苦笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2017-11-27 06:51
ヤップンヤンサン、おはようございます。

当時(1971年)のテロップは手書きだったので
そりゃあ大変だったはずです。ものすごい速さで
テロップチェンジしてました。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。