ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

クビだ!と言われた大物司会者~理由はセクハラ:アメリカNBC~ 17/12/05

日本でも知られている大物コメディアン、ビル・コスビーが

性的暴行で告発されたことが数年前からネットを賑わしていた。

聖職者も性犯罪にかかわるし、彼らの総本山、バチカンからも

聞きたくない話が伝わってきた。

日本では、朝の超人気番組で長く司会をつとめた大物MC

アシスタントの女性アナに触った触らないで騒ぎになった。

今年になって、ハリウッドのプロデューサーが告発されたのが

“きっかけ”になって()、さまざまな分野の男たちがやり玉に

挙げられている。そして、ほぼ毎日のように、誰かが、標的に

なっている男にこんなことをされた、あんなことをされた…と

訴えている。

d0164636_08293173.jpg









ちょい悪…いい顔立ちだし、セックス・アピールもある。

人気司会者だった理由も分かる気がする。

来月号からでも「LEON」の表紙を飾れるんじゃないだろうか?

おつかれさん、ジローラモ…だね。ハハハ。


男の名前はマット・ラウア―。アメリカNBCの朝のショー、

TODAY」のアンカーを20年以上つとめてきた。

先週の水曜日の番組で、突然 彼の解雇が視聴者に告げられた。

月曜日の夜、同僚(女性)が幹部に訴え、火曜日の夜には解雇が

決まったという。それほど、“救いよう”がなかったのだ。


ラウア―の“不適切な”行為はソチ五輪の舞台、ロシアで始まり、

帰国後も続いたとされ、幹部は問題が一人だけに留まらない

という確信に至り、早々に決断したそうだ。

ラウア―の親しい友人でもあるNBC NEWSの会長が電話して

直接伝え、ラウア―は受け入れて「悔いている」と話したという。

d0164636_08270250.jpg
















“主役”がビッグネームというだけで、今は世界中で起きている

セクハラ騒ぎ…特にアメリカでは つい先日も有名な指揮者が

80年代の少年に対する性的虐待で訴えられている。 この際、

一気に“ウミ”を出し切ろうという女性たちの強い意気込みが

伝わってくるような広がり方を見せている。

d0164636_08280108.jpg









そのせいか、続報・詳報に出てくる話が “割り引いて”聞いても

“おぞまし”すぎる。さすがの私の筆も鈍るほどだ。ハハハ。

あえて紹介すると、映画「レ・ミゼラブル」公開の直後に女優

アン・ハサウエーがゲストでスタジオに来たとき、挨拶のあと、

いきなり、数日前のレッドカーペットで起きた“事件”に触れた。

d0164636_08273182.jpg














このドレスで会場に現れた彼女が車を降りるとき、待ち構えた

パパラッチに”不適切な”写真を撮られてしまったのだ!

気持ちを込めた映画が公開された直後に人気番組に呼ばれて

高揚していたに違いないハサウエーだが、冷水を浴びせられた

気分だっただろう。忘れたかったはずのインタビューなのに、

今度の“事件”でネット上に流れている。気の毒に。


ラウア―の部屋のデスクの下にはドアをロックするリモコンの

ボタンが仕込まれていた(!)という話さえあった。驚くことに、

ほかの幹部もやっていると証言する女性幹部の証言もある。


気の毒なことに、オランダ出身で元モデルの奥さんはどうやら

ハンプトンの家を出て故国に帰ったようだ。結婚生活は20年、

10年ほど前に夫人が離婚訴訟を起こしたが、彼は“イメージ”を

守るために5億円を妻に払うことで訴訟を取り下げたそうで、

もともと“仮面の夫婦”だったのかもしれない。十代の子どもが

3人いるそうだが、どうしているのか?

d0164636_08283134.jpg





私が初めてSexual Harassmentという言葉の存在を知ったのは

1960年代だったと思う。

アメリカ兵や家族向けのFEN (Far East Network:現AFN)

音楽を聴いていると、兵士に呼び掛ける告知の中にこの言葉が

なんども出てきた。「あってはならないこと」、「被害を受けたら

委員会に報告しなさい」という内容だったと記憶する。

アメリカの軍隊ではそのころから女性兵に対する嫌がらせが

大きな問題になっていたのだと思う。


当時は、アメリカでも“ハラスメント”とは女性に対する性的な

嫌がらせ…というとらえ方だったと思うが、今では、パワハラ、

モラハラ、マタハラ、アカハラ…と範囲が広がっている。

今回、超人気の司会者が職場で同僚にセクハラに及んだ。

その後もメトロポリタンの有名指揮者による“少年”に対する、

テレビで有名になった女性歌手による“女性の友人”に対する

わいせつ行為の訴えが出ている。複雑多岐…。

そして、とどまるところを知らない。


“対岸の火”と思わない方がいい。

アメリカで“はやった”ものはわずかな時差で日本を襲ってくる。

スネにきず持つ輩は今からスネと首を洗っときなさい。ハハハ。

d0164636_08290183.jpg










余談だが、アメリカTIME誌が発表した“今年の顔”の候補の中に

#METOO Movement が入っている。ハリウッドの制作者の

セクハラが明るみに出たあと、多くの人がこのハッシュタグで

自分の被害体験をツイートしているそうだ。


by toruiwa2010 | 2017-12-06 08:35 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。