ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

病院に行く妻をエスコート~心優しい亭主だなあ~18/01/11

8時半に家を出て、12時半過ぎに帰宅。
病院に行く妻に付き添った。
もう何ヶ月か、肩のあたりが痛むと
訴えている。医師から首周りのMRIを
撮ろうと言われ、今日が予約日だった。

70代半ばの妻に、普通は付き添わない。
そこまで…とは思わなかったが、妻は
閉所恐怖症の傾向があって、MRIで
頭部が閉じこめられる恐怖に打ち勝つ
自信がないと言う。
じゃあ、一緒に行ってやる。できれば
検査台の横で手を握ってあげる…と
申出たのだ。世間では評判が悪いが、
心優しき夫なのだ。

妻を思いやる私の気持ちは技師によって
あっさり却下されたが、部屋の前にいて
くれるだけで安心…とけなげに言って
妻は検査室に消えて行った。

MRIを見ても医師には痛みの原因が
なんなのか診断がつかないらしい。
腰が痛いと言ったときも”ストレス”だと
考えることで落ち着いたと話していた。
今度もそう考えることにすると言う。
そして、私がすぐそばにいると思うと
安心できた。有難うと言った。珍しい!

買い物があると言う妻を先に帰し、私は
30分待って会計を済ませた。この病院は
やたら時間がかかるのだ。

以上、麗しき夫婦愛の物語だ。
…と思ったが、院内で90過ぎの夫婦が
互いを思いやり、睦まじくしている姿を
見かけた。上には上…だ。

なお、医師には原因が分からないらしいが、
私には見当がついてる。枕が合わないのさ。

by toruiwa2010 | 2018-01-11 13:28 | インスタグラム風 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。