ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

カテゴリ:ドラマ( 92 )

2,3年前に面白い本に出会った。タイトルも変わっていた。

「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」…(おおひなたごう作)

食にまつわる素朴な疑問について書いてあった。

d0164636_08282124.jpg












とんかつのキャベツ いつ食べる?

みかんの皮 どうやって剥く?

ショートケーキの苺 いつ食べる?

焼き鳥 串から外す?

卵かけご飯の生卵 いつかける?

パンケーキ どうやって切る?

スパゲッティにスプーン使う?

焼き肉で白飯食べる? ***


「あ、俺もそれ聞いてみたかった」と思う疑問が並んでいて

解決したものもあるが、疑問のまま残ったものもある。

この本に取り上げられていたかどうか記憶がないが、今期の

ドラマの中で“から揚げにレモン”をかけるかけないにかなり

こだわっているTBSの「カルテット」がとても面白い。


冬の軽井沢を舞台に共同生活を送る 松たか子、満島ひかり、

高橋一生、松田龍平…という4人を描いている。

4人は“偶然”出会ったことになっているが、そんなわけはない。

バイオリン(二人)、ヴィオラ、チェロでそれなりの技術を持つ

男女が一ヶ所で偶然、出会うなんて!ハハハ。


4人が弦楽四重奏楽団、つまりカルテットを結成し、一緒に

生活する中で様々な出来事が起きるが、前半を貫いていたのは

松が扮する巻真紀(まき・まき)の夫の失踪と真紀にかけられた

夫殺しの疑いだった。

しかし、前回、問題の夫(宮藤官九郎)が登場し、真紀は姑との、

夫はすずめ(満島)との会話で“失踪”に至った経緯をそれぞれの

バージョンで語っていた。秀逸だった。


失踪していた夫が現れたことで真紀の“夫殺し”疑惑は消えたが、

6話の終了間際に、ドラマはまたまた急展開した。

見始めたときに想像していたドラマとは違う物語になっている。

しかし、中心人物4人が交わすセリフが絶品だ。文字にしても

きっと面白さが伝わらないと思うが、芸達者な4人がかわす

会話は言葉のチョイスや間合いの絶妙さに唸らされる。


新しい展開を迎えて残り4回か。今夜が待ち遠しい。


今期、熱心に見ているのはほかに2本だけだ。

まず、始まる前から期待が大きかった「A LIFE」だ。

総合病院を舞台に医療の難しさと恋模様が描かれている。

「ドクターX」とは違い、“ふざけた”シーンは一つもない。

思ったほど視聴率は上がっていないが、木村拓哉、竹内結子、

浅野忠信、松山ケンイチ、及川光博、木村文乃…といった

キャストの頑張りで見応えはある。中でも、このドラマの

木村は光っている。これまで見た中でベストではないか?

えーと、これは木村…文乃の方だが。ハハハ。

ちなみに、キムタクもいつもほど“臭く”はない。だから

このドラマはいいと思っているのだが、伸びないね。

もう一本は三浦友和・黒木瞳の「就活家族」だ。

期待はやや裏切られた。脚本がひどくないか?

映画やドラマでは時間を節約するために、“偶然”を多用する。

肝心の場面を偶然見かけたり、カギを握る言葉をたまたま

立ち聞きしたりする。ある程度は「映画(ドラマ)だから」と

我慢するのだが、この作品は極端だ。

例えば、黒木瞳がホスト・クラブに出入りするところを夫や

息子、教え子に見られて“騒ぎ”になっていた!それはもう、

偶然とは言わないよね。細かいかもしれないが、見ていて

白けるのは事実だ。


***ちなみに、私の答えは


とんかつのキャベツは最初に食べる。

ミカンはへその方からむく。

ケーキのいちごは途中で食べる。

焼き鳥は串から外さない。断じて!

卵かけごはんの卵は初めにかける。真ん中に穴をあけて。

パンケーキは4っつに切る。

パスタにスプーンは使わない。気が知れない。

焼肉は白飯とともに食べる。


by toruiwa2010 | 2017-02-28 08:32 | ドラマ | Comments(0)

このブログで初めて芦田愛菜について触れ、“その可愛さには

強烈な引力を感じる”と書いたのは20115月のことだ。

6年前、彼女のデビューから2年後ぐらいのようだ。

その年の8月公開の映画「うさぎドロップ」を見たあとにも


ファースト・シーンの芦田愛菜はすでに“美人”だ。

松山ケンイチと芦田愛菜につられて見に行ったが、

芦田はほんとにすごい


オープニングシーンで暗い庭に芦田愛菜が登場する。

家の中では彼女の父親の葬儀が営まれていた。

父親を失ったことへの不安、見知らぬ人が集まって

いることへの戸惑い、泣いたりしないという強がり…

幼い少女の中で“ないまぜ”になったさまざまな感情を

芦田愛菜は見事に演じていた。

子役ではなく すでに立派な女優だった。


…などと書いている。べた褒めだね。ハハハ。


彼女が都内の名門中学に合格したことがニュースになっていた。

演技を見たら“利発な子”であることは疑いようがなかったから

少しも驚かないなあ。

子役だから当然 指導はあるのだろう。しかし、どう理解して

どう演技するかは本人の能力だ。どんな子役も及ばない演技力は

彼女が頭のいい子であることを示している。


頭がいい…ということなら、彼女の前にはいくつもの可能性が

あるということだが、選択肢が多くなれば演技を捨てることも

考えられる。彼女にとって何が幸せなのか他人には分からないが、

うーん、悩ましいね。


その演技力は子役たちの中で群を抜く。

天性のものだと思うだけに、女優にこだわってほしいなあ。

豊かな表情で、セリフなしでも感情表現ができることに感心する。

d0164636_09250159.jpg
















2012年の正月に流れていたデパートのCM「冬市2012 オフ

大好き」の彼女にも“ほとほと”感心したことを思い出す。

その中でいくつかの表情を見せたが、どれも子供とは思えない

“大人の顔”だった。特に、大ラスのカットはKOパンチだった。

10年後、どんな女優に成長するのか楽しみだと思ったものだが、

よく考えたら、こっちが生きてる保証はないんだ。ハハハ。


ある意味 惜しまれるのは身長が伸びないことだ。

安達祐実、志田未来…すばらしい子役だったのに、年齢とともに

活躍を見ることが減ったのは身長が低いことと関係があると思う。

役柄が限られてしまうものなあ。

中学生になったら、スポーツでもやってみたらどうだろう?


聞けば、合格した名門とは“女子学院”だという。

慶応の学生だったころ、私たちの間で圧倒的に人気があったのは

東洋英和と女子学院の女学生だったなあ。関係ないか。ハハハ。


by toruiwa2010 | 2017-02-22 09:30 | ドラマ | Comments(0)

いいと思うけどなあ


21 TBS A LIFE

木村拓哉、竹内結子、浅野忠信、松山ケンイチ、木村文乃


沖田(木村)は世話になった院長の手術のためにシアトルから

急きょ帰国し、一度 失敗したあと、難しい手術を成功させた。

「この病院に帰ってこないか」と院長から誘われるが、「まだ、

やり残したことがあるから」と断った。


再び アメリカに戻ろうとする沖田に幼馴染の副院長(浅野)

待ったをかける。院長の娘・深冬(みふゆ:竹内)の脳腫瘍を

切ってほしいと言う。深冬は沖田の元カノで今は副院長の妻だ…

d0164636_07554823.jpg









腹に一物ありそうな副院長、腕のある外科医の登場に警戒心を

隠さない外科部長(及川光博)、その部下で、沖田のやりかたに

批判的な外科医(松山)、その松山が好意を寄せる看護師(木村)

加えて、副院長の不倫相手の顧問弁護士(菜々緒)も登場する。

木村がいい演技を見せている。出番は限られているが、沖田の

父を演じる田中泯がいい。

にぎやかすぎて、整理しきれていないが、見続けたいドラマだ。


初回の14.2%は衝撃的な数字だ。18ぐらいはいくと思った。

セリフもしぐさも表情も、すべてにリアリティが欠けている

キムタクはともかく、キャスティングがこれだけ固められて

しっかり作り込んであって、さすが日曜劇場だと思っていた。

セッティングが似ている「ドクターX」はふざけすぎていて

世間の評判にくらべ、もう一つ好きになれないのだが、これは

まじめに作っていて、なおかつ面白い。だからきっと、数字も

ついてくると思ったが、意外だった。


作品のラインナップを見たとき、ためらいなく、今期のNo1

これだと思ったが、かなり苦戦しそうだ。

SMAP解散のごたごた劇の中で完全なヒール役だった木村…

「言われているほどのことはなかろう」と高をくくっていたが、

案外、“深刻”だったということか。“評判”ってこわいね。


直虎…どうかな?


今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」が始まるから、少しだけ

情報を仕入れておこうかとwikipediaをのぞいてみた。

1行目に“戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷の

女性領主、井伊直盛の娘“とあった。

d0164636_07553771.jpg











さあ、困った。歴史に興味がない当方、まこと恥ずかしながら

“戦国時代から安土桃山時代”と言われても、じゃあ、それが

今から何百年前なのか、それは「真田丸」の時代より前なのか

後なのかがよく分からない。ハハハ。


まだ、主人公が子供だった時代を描いている。

世間では子役の熱演が話題になっているが、私はそれほどとは

思わない。うまいのは事実だが、今は達者な子役が多いから

ビックリするほどではない。

2回目までを見た限り、正直言って、あまり面白くはない。

主演・柴咲コウが登場するまでは見るが、そこで判断する。


ところで…中村梅雀のナレーション、どうよ?


そのほかのドラマ


9「突然ですが、明日結婚します」は見る予定なし。

「スーパーサラリーマン 佐江内氏」、二けたスタートだけど…。

今日始まるTBS「カルテット」は大いに楽しみだ。


ほかに見ているのは…


d0164636_08065859.jpg










草彅剛・藤木直人・水原希子の「嘘の戦争」

三浦友和・黒木瞳・工藤阿須加の「就活家族」 いいと思う。 

香里菜・加藤シゲアキの「嫌われる勇気」

小雪・伊藤淳史「大貧乏」⇒ 1回で終了

仲間由紀恵・黒木瞳・夏帆「楽園」(WOWOW)

比嘉愛未・長谷川京子「本日はお日柄もよく」(WOWOW)


三が日に放送されたテレビ東京の3本がよかった。

「釣りバカ日誌」「孤独のグルメ」「東京センチメンタル」だ。


by toruiwa2010 | 2017-01-17 08:40 | ドラマ | Comments(8)

今夜の「ドクターX」で10月期のドラマが終わる。

簡単にまとめておく。(「ドクターX」は前週まで)

d0164636_07173509.jpg












70 フジテレビ カインとアベル 

山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸、南果歩


1回目を見てそれほど悪いと思わず、最後まで見たが、“100億円1億円のように扱う

脚本にはあきれたほか、ひどいセリフや場面が多すぎた。山田クン、がんばったけど、

あまりにも顔が幼過ぎていくら創業者の家族でも一流企業の役員は無理だったなあ。


75 フジテレビ メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断  

吉田羊、相武紗季、吉岡里帆、白鳥久美子、伊藤蘭 戸次重幸、高橋克典


医療ものだし、吉田が出るから…と思って最後まで見たが、お粗末だった。

一度も二けたに届かなかったのは当然だね。


90 TBS  逃げるは恥だが役に立つ

新垣結衣、星野源、大谷亮平、古田新太、石田ゆり子、藤井隆


互いに足らざるものを補うために雇用契約を結んで同居生活を始めた二人が“なるように

なるまで“を描いたラブコメディだ。新垣と星野が予想以上にいい化学反応を生み出して

今期のドラマでは一番だった。絵に描いたような右肩上がりで最終回に20%の大台に

乗せたのはお見事だ。この視聴率になんの不思議もない。エンディングのダンスが評判に

なったが、それだけではこれほどの数字は稼げないだろう。


シチュエーションにはかなり無理があるのに、全体の運びがスムーズだったのは脚本が

いいのだと思う。

石田と大谷の関係もなかなか良かった。大谷はブレークしそうだね。


そして、なんといっても、ガッキー、最高だった。

d0164636_07174130.jpg








85 日本テレビ 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 

石原さとみ、菅田将暉、本田翼、和田正人、江口のり子、青木崇高、岸谷五朗


ときどき、石原のはしゃぎ方がうるさすぎて辟易したが、きわどいところで我慢できた。

彼女の“ワザ”か?演出の力か?どっちにしてもあっぱれだ。ハハハ。

青木と江口がよかった。もっと起用されていい役者だと思う。


75 テレビ朝日 科捜研の女第16シーズン 

沢口靖子、内藤剛史、風間トオル、若村麻由美、金田明夫、斎藤暁


“習慣なので”、見続けたが、マンネリだね。


80 テレビ朝日 ドクターX~外科医・大門未知子~第4シリーズ

米倉涼子、岸部一徳、西田敏行、勝村政信、内田有紀


2回目を除いて20%台をキープして数字だけならブッチギリの1位だ。

初登場のころほど魅力は感じないまま、欠かさず見た。“調子に乗ってるな”という感じ。


米倉にミニスカートをはかせて美脚をアピールするが、そろそろ“しんどく”なっていないか。

美脚というならディオール“ジャドール”のシャーリーズ・セロンぐらいの足を見せてから

言っておくれでないか。ハハハ。


85 NHK スニッファー嗅覚捜査官 

阿部寛、香川照之、井川遥、板谷由夏、野間口徹、吉行和子


人並み外れた鋭い嗅覚が厄介な事件を解決に導いていく。

確かに無理はあるが、阿部が演じると違和感が少ない。拾いものだった。

d0164636_07174887.jpg







*相変わらず、WOWOWのドラマは大きなハズレがなかった。


85 WOWOW コールドケース (10)

吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、三石研、三浦友和


吉田の刑事ものは初めて見たが、やっぱりうまい。12年内に地上波のどこかから必ず

声がかかる気がする。なんなら、この5人をそっくりキャスティングしてほしい。

出来不出来はあったが、映画的な映像がかっこよかった。


85 WOWOW ヒポクラテスの誓い (5)

北川景子、柴田恭兵、古谷一行、尾上松也


5話で終わったが、面白かった。


地上波No1は「99.9%」と「逃げるは恥…」

WOWOWの「沈まぬ太陽」がベスト~


さて、ついでだから今年の岩佐徹的ドラマNo1を挙げておこう。

…その前に、各期のベストはこうだった。総括のときの簡単な記事も添えておく。


1月期

フジテレビ フラジャイル

長瀬智也、武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也


このドラマの視聴率が低かった理由が理解できない。シリーズ化してほしいぐらいだ。

長瀬が男っぽくていい。今どきはやらないカッコよさなのか? 武井も悪くなかった。

目立たない役だったが、野村も光っていた。

ラスト、長瀬が野村に話しかけるシーンで思わず目頭が熱くなった。思い入れとはつまり

そういうことなんだね。

視聴率は伸びなかったが、1月期では一番面白く見た。最後の2回、二ケタを記録して、

同枠対決を僅差で制したのはめでたい。フラジャイル9.769.62 ヒガンバナ


4月期

TBS 99.9 刑事専門弁護士

松本潤、香川照之、榮倉奈々、青木崇高、奥田瑛二、岸部一徳

ダントツで今期のトップでした。

出来の悪い“おやじギャグ”はまったく余計でした。なぜ、あんなものを入れたのか。

それ以外はなかなか楽しめる仕上がりだったと思います。この枠は平均点が高いですね。

岸部は相変わらずだし、香川がよかったなあ。

榮倉を使うなら、美しい脚を見せなさいとうるさく注文しましたが、松本が殺人容疑で

逮捕されている期間以外で彼女がカカトの高い靴を履いたシーンはありませんでした。

ジャニーズのタレントはそんなに背の高さが気になるのかなあ。ハハハ。

d0164636_07175941.jpg










7月期

TBS 刑事7人 

東山紀之、高嶋政宏、片岡愛之助、鈴木浩介、倉科カナ、吉田剛太郎、北大路欣也


前シリーズは1回目を見たが、あまりの下らなさにやめてしまった記憶がある。

今回は最後まで見た。それも、かなり面白く。

やる気があるのかないのか分からない課長(吉田)はほぼ捜査にかかわらず、現場はすべて

主任(高島)に任せきり。チームワークはあったものの、愛之助だけは浮いていたね。

東山が好きだということもあるが、スピード感もあって視聴に値した。

視聴率も常に10%前後をキープした。


そして、10月期は「逃げるは恥だが役に立つ」だ。


この中から、地上波では、「99.9%」と「逃げ恥」を2016年のドラマNo1に推したい。

ただし、BSに枠を広げると、全体の出来はWOWOW「沈まぬ太陽」がベストだった。

d0164636_07180633.jpg









開局25周年を記念した全20話のドラマはよくできていた。飽きさせずに見せた。

上川隆也の力のこもった熱演も光ったが、第二部で長塚京三が登場してからあとの画面の

“しまり方”が見事だった。もともと演技に定評がある俳優なのに、彼を生かした映画や

ドラマになかなか出会えない。惜しいと思う。


そして、別枠だが「真田丸」も楽しんだ。

というより、三谷幸喜を楽しんだと言うべきかもしれない。脱線気味のところもあったが、

全体としては見るものを楽しませてくれた。

d0164636_07181208.jpg









脚本のせいかもしれないが、光ったのは草刈正雄、大泉洋、遠藤憲一、内野聖陽…で、

堺雅人は影が薄かったような印象がある。


女優陣では長澤まさみが群を抜いて輝いていた。三谷の脚本に“はまった”1人と言える。

終盤近くでの意表をつくキスシーンは堺のアイディアだったそうだが、よかったね。

信州上田のころから自分に思いを寄せてくれていたことを知っていた。今生の別れとして

長く自分に仕えてくれたきりへの感謝の気持をこめたキスだった。視聴者の気持ちとも

しっかりシンクロしたはずだ。

d0164636_07283847.jpg









長くなりついでなので、今年 記憶に残ったその他のドラマを記しておく。


テレ東 東京センチメンタル  

吉田鋼太郎、高畑充希、大塚寧々、小栗旬、草刈民代


NHK逃げる女  

水野美紀、仲里依紗、田畑智子、遠藤憲一


NHK-BSプライム 鴨川食堂 

忽那汐里、萩原健一、岩下志麻


WOWOW 荒地の恋 

豊川悦司、鈴木京香、富田靖子、川島海荷、村川絵梨、松重豊


TBS 重版出来(じゅうはんしゅったい)! 

黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、小日向文世、ムロツヨシ、松重豊


日テレ 世界一難しい恋 

大野智、小池栄子、波留、北村一輝、杉本哲太、清水富美加


テレ朝 グッドパートナー 

竹野内豊、松雪泰子、賀来賢人、山崎育三郎、杉本哲太、国村準

d0164636_911875.jpg





















人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックを

by toruiwa2010 | 2016-12-22 08:30 | ドラマ | Comments(5)
来年1月期のドラマ… 全貌をつかんでいないが、
tbs alife は出演者の豪華さに ひきつけられる。
"解散"後初の主演になるキムタクは しんどい
だろうなと思っていたが、この顔ぶれなら
いい作品になるのではないか?
1月期もっとも楽しみな枠かも。

d0164636_8435538.jpg







来年からドラマの展望・中間報告・総括をやめる予定です。
手間がかかり過ぎるし、書くために見なければなりません。面白くないと
分かっているのに1,2回でも見るのは時間の無駄だし苦痛です。ハハハ。
“まとめて”書くのをやめる代わり、折に触れて関連の記事を書きます。

先日、久しぶりでキムタクを見ました。TBSの1月期ドラマの番宣でした。
TBSの看板ドラマ枠、日曜夜9時に登場します。「A LIFE」…期待します。
理由の一つは“医療もの”だということ。もちろん、木村はアメリカ帰りの
かっこいい外科医です。英語もペラペラのはずです。注目しましょう。
解散直後だけに気合を入れて撮影に臨んでいるでしょうが、このドラマに
期待するもう一つの理由は共演者の豪華さです。

竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、柄本明、田中泯、及川光博、浅野忠信、
おまけで菜々緒…ハハハ。
どうすれば、大河でもないのにこれだけの俳優を集められるのだろうかと
言いたい顔ぶれです。ま、どんなに厚みのあるキャスティングをしたって
最後に光るのはキムタクなんでしょうけどね。

この枠はフジテレビとの完全対決になります。
今期はTBSの「IQ246」が“?”でしたから、同じように“?”だったフジの
「キャリア」も惨敗を免れましたが、来期は覚悟しないといけないでしょう。
小雪と伊藤淳史でタイトルも「大貧乏」じゃなあ。
えーと、小雪と松山ケンイチは夫婦でしたよね?俳優残酷物語だなあ。
彼らの家のリビングで日曜の午後9時、テレビにどっちが映っているか?
ハハハ。

ついでですから、ほかの曜日をざっと見て、寸評していくと…

フジテレビの月9は西内まりやと“何とかいうイケメン”なのでパスします。

TBS火曜日「カルテット」は見ます。冬の軽井沢を舞台に共同生活を送る
松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平…という4人に引力があります。
「A LIFE」の次に期待します。
d0164636_8443027.jpg







以下はとりあえず1回は見ます。

「東京タラレバ娘」(水:日テレ)…題名はダメだけど榮倉奈々が出るから。
「就活家族」(木:テレ朝)…ほかのキャストはともかく、三浦友和が出るから。
「奪い愛、冬」(金;テレ朝)…鈴木おさむの脚本に興味があるから。
 堤真一・小泉今日子「スーパーサラリーマン」(土・TBS)…主演の二人。
「視覚探偵日暮旅人」(日:日テレ)…このタイトルで面白いわけがないと
思いますが、松阪桃李・多部未華子・濱田岳にちょっと惹かれます。
ああ、しかし、監督が堤幸彦かあ。
「スターマン・この星の恋」(フジ)、「ヤメゴク」(TBS)、「神の舌を持つ男」
(TBS)…このところ3本続けて“こけて”ますよ。13年前の「世界の中心で、
愛を叫ぶ」が忘れられないのかなあ?

次の3本はさまざまな理由で見ません。

草彅剛・水原希子「嘘の戦争」(火22:フジ)
香里菜・加藤シゲアキ・椎名桔平「嫌われる勇気」(木:フジ)
阿部サダオ・深田恭子「下剋上受験」(金;TBS)

NHK大河は「おんな城主 直虎」ですか。
これまでの流れから見るでしょうが、柴咲コウで1年、引っ張れますかね。
d0164636_8445373.jpg






WOWOWは1月スタートの2本を見ます。
仲間由紀恵、黒木瞳、夏帆、金子ノブアキ、松田美由紀、小林薫をそろえて
宮部みゆき原作の「楽園」(日22 1/8~:全6話)とお気に入りの比嘉愛未が
主演する「本日は、お日柄もよく」(土22 1/14~:全4話)。
d0164636_8452072.jpg







なお、番宣で「王様のブランチ」に出た木村は心からの笑顔を見せていました。
いい男だわ、やっぱ。
d0164636_8453981.jpg
















人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックを
by toruiwa2010 | 2016-12-20 08:48 | ドラマ | Comments(2)

今期のドラマが中盤に入っている。

我が家では見るものと見ないものの選別は確定した。

いつもの期に比べると、見る本数が多い気がする。

d0164636_06585567.jpg













月 2100 フジテレビ カインとアベル 

山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸、南果歩


見る気が起きないなあ…と思ったのだが、とりあえず初回を見て気が変わった。

91回目としては史上最低の88%だったと言うが、それほど悪いとは思わなかった。

回を追ってドロドロしていくようだし、前回のように“100億円”を1億円のごとくに扱う

脚本にはあきれるしかに。あんまりだったらいつでも見るのをやめるが。ハハハ。

d0164636_06593015.png





それにしても、なんで、こんなタイトルにしたんだろう?

聖書に出てくる“カインとアベル”の兄弟になぞらえたことは分かるが、こんな題名で

視聴者が食いつくとは思えない。制作も編成もどうかしてる。月9をギブアップするなら

構わないが。


山田の演技がどれほどのものか疑問だったが、ジャニーズ系の中ではいい方ではないか。

倉科カナが最近のいくつかの作品を見るたびに私の中での好感度が上がっている。


1回目の放送を見て妻が声をあげた「マッシモのところじゃない?」。

行きつけだったイタリアンのピッツァイオーロが独立して開いたMassimottavioだ。

本人もウェイター役でちゃっかり出演していた!なんか懐かしかったし、嬉しかった。

撮影場所に選ばれたのはとりあえず店が繁盛している証拠だろう…と。


2100 フジテレビ メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断  

吉田羊、相武紗季、吉岡里帆、白鳥久美子、伊藤蘭 戸次重幸、高橋克典


原因不明の病気を究明する専門部門「解析診断部」を舞台にした医療ドラマだ。

視聴率的には苦戦しているね。全体にスムーズさに欠けているが、現在までのところ、

見るのをやめるほどじゃないない。


2200 TBS  逃げるは恥だが役に立つ

新垣結衣、星野源、大谷亮平、古田新太、石田ゆり子、富田靖子

d0164636_07003182.jpg







彼氏がいない新垣と彼女がいない星野。

互いの“ニーズ”を満たすために雇用主と従業員の関係で契約を結び、ひとつ屋根の下で

暮らし始める…一種の“偽装結婚”だ。非現実的な設定であることは確かだが、我慢の

範囲内にとどまっている。主役の二人がいい。特に、久しぶりの新垣を見るのが楽しい。

話題になっているエンディングのダンスはうまいことやったなあという感じだね。


「最後から二番目の恋」、「グ・ラ・メ」でも俳優たちが“違う顔”を見せるのがよかった。

最後まで見ることになりそうだ。


なお、この作品もタイトルが意味不明だ。ハンガリーのことわざだと由来が分かっても、

このタイトルにした意味はやっぱり不明。ハハハ。


朝日新聞のドラマ担当記者の評価ではトップだった。

私や街の意見と珍しく一致している。視聴率は見事な右肩上がりだ。


2100 テレビ朝日 相棒 season15

水谷豊、反町隆史、石坂浩二、川原和久


かなり強引な形で冠城(反町)が警視庁所属で特命係に戻って来た。ヒラの巡査で。

1回目の2時間SPで「相変わらずだなあ」とへきえきしていたら、2回目の序盤で妻も

“降参”したので3回目以降 見るのをやめた。「相棒」はここ10年ぐらいの視聴者を二人

失ったことになる。気にしないだろうが。ハハハ。


もっともダメだと思う点は、反町に道化じみた演技をさせているところだ。かっこいいと

水谷がへそを曲げるのかもね?


「影響などない」と言い張るだろうが、高樹沙耶の件も気になっているのではないか。

局にしても番組にしても、下り坂に入るといろいろ出てくるんだ。ドラマは見ないけど

“番外ドラマ”に推移を注目しよう。ハハハ。


水 2200 日本テレビ 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 

石原さとみ、菅田将暉、本田翼、和田正人、江口のり子、青木崇高、岸谷五朗


地味なセクションのはずの校閲部に配属された石原がありえない活躍を見せている。

石原の不自然なはしゃぎ方がうるさすぎるときもあるが、見るのをやめるほどじゃない。

大きな疑問は菅田を“超イケメン”と規定しているところだ。魅力ある俳優だと認めるが、

私のイケメンの範疇には入らないんだよなあ。ハハハ。


青木と江口がいい。

d0164636_07011500.jpg
















笑ったのは数号前の週刊新潮だ。

<ここが変だよ! 「石原さとみ」主演の『校閲ガール』を校閲せよ>の見出しに続いて

こう書いている。


石原さとみ(29)主演の新作ドラマが高視聴率を叩き出し、

おもむろに巻き起こった校閲ブーム。と、書いたところで

小誌の校閲担当者から指摘が入った。

〈「おもむろに」は「不意に」や「急に」ではなく、

「ゆっくりと」の意味です〉 以下略。


仮にも日本の代表的な雑誌のライターが「“おもむろに”巻き起こった」などという文章を

書くとは思えない。テクニックだと言うかもしれないが、レベルが低すぎる。ハハハ。


それにしても困ったもんだ。早々に切り捨てる有力候補だったのに最後まで残りそうだ。


木 2000 テレビ朝日 科捜研の女16シーズン 

沢口靖子、内藤剛史、風間トオル、若村麻由美、金田明夫、斎藤暁


“習慣なので、見続けることになる。


木 2100 テレビ朝日 ドクターX~外科医・大門未知子~ 4シリーズ

米倉涼子、岸部一徳、西田敏行、勝村政信、内田有紀


初登場のころほど魅力は感じないが、欠かさず見ている。

わきを固める生瀬勝久、吉田剛太郎、滝藤賢一、草刈民代といった面々の存在が視聴者を

飽きさせないのかなあ。吉田が効いてるね。


あくの強い俳優を揃えすぎたのではないかと危惧したが、互いに中和し合ってる。

“大門”が目立たなくなってる感はあるけど、いいのかな?ハハハ。


木 2200 フジテレビ Chef~三ツ星の給食~

天海祐希、小泉孝太郎、川口春奈、荒川良々、豊原功補、友近、遠藤憲一


好きな俳優が揃ったから見始めたが、初回でレストランを解雇されて間もなく、見るのが

つらくなった。視聴率低迷は当然じゃないか。


金 2000 テレビ東京 石川五右衛門  

市川海老蔵、比嘉愛未、國村隼、田中美里、山田純大、益岡徹、榎木孝明


見ていない。


金 2200 NHK 運命に、似た恋  

原田知世、斎藤工、山口紗弥加、大後寿々花、小市慢太郎、草笛光子、奥田瑛二


1回目を少し見た。物語としては悪くなさそうだったが、10分が限界だった。


金 2200 TBS 砂の塔~知りすぎた隣人

菅野美穂、岩田剛典、横山めぐみ、堀内敬子、ホラン千秋、松嶋菜々子

d0164636_07015505.jpg







タワマン…今はやりのタワーマンションも住んでみるといろいろあると聞く。

これまで出てきたエピソード、特に住人同士の“いじめ”は手あかがつきすぎている。


菅野と松嶋が出ているので見ていたが、気づいたら放送日を過ぎていた。もう見ない。


金 2315 テレビ朝日 家政夫のミタゾノ  

松岡昌宏、清水富美加、余貴美子、柴本幸


初回を見逃してそのままだ。やればできるが、追いかけてまで見ようとは思わない。

ハハハ。


土 1810 NHK 忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜

武井咲、福士誠治、中尾明慶、今井翼、田中麗奈、佐藤隆太、石丸幹二、三田佳子


国民的ドラマをこの顔触れで…。見る気がしない。


土 2100 NHK 夏目漱石の妻

長谷川博己、尾野真千子、黒島結菜、満島真之助、舘ひろし


漱石の人生、夫婦生活を妻の目線からユーモアたっぷりに描くと。黒島を見てみようかな。

…見なかった。ハハハ。


土 2100 日本テレビ THE LAST COP/ラストコップ 

唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、黒川智花、佐野史郎、和久井映見


10分足らずで“失礼”した。


土 2200 NHK スニッファー 嗅覚捜査官 

阿部寛、香川照之、井川遥、板谷由夏、野間口徹、吉行和子


キャスティングがすごいなあ。民放に言わせたら“反則”だ。

阿部の人並み外れた鋭い嗅覚を用いて事件を推理していく…という設定は無理だと言えば

それは確かに無理がある。しかし、阿部の俳優としてのキャラクターが引きずっていく。


日 2100 TBS  IQ246~華麗なる事件簿~  

織田裕二、土屋太鳳、ディーン・フジオカ、中谷美紀


織田の妙なせりふ回しに早々と撤退した。織田君、大丈夫か。

視聴率は右肩下がりを続けていたが、4回目で少し盛り返した。ディーンのおかげかな?


日 2100 フジテレビ キャリア 

玉木宏、髙嶋政宏、瀧本美織


初回の10分足らずで見るのをやめた。視聴率が悪いのもわかる。

母局のドラマ班は総入れ替えすべし! ハハハ。


日 2200 レンタル救世主 

沢村一樹、藤井流星、志田未来、勝地涼、中村アン、稲森いずみ、大杉漣


「家政夫の…」と同じで、見損なったまま、見ていない。

d0164636_06582047.jpg






*相変わらず、WOWOWのドラマは大きなハズレがない。


2200 WOWOW コールドケース (10)

吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、三石研、三浦友和


未解決事件として資料室に保管されている過去の事件を改めて捜査し解決に導いていく…

意外にもドラマ初“主演”だという吉田(警部)を中心に神奈川県警捜査一課の刑事たちが

チームとして事件に取り組むが、映像がテレビというより映画的だ。なんか かっこいい。

ハハハ。


このドラマでも吉田はいい出来だ。地上波でも彼女で刑事ものを作る局が出てきそうだ。

永山がいい雰囲気を出している。主役級ではなく、脇で光る俳優かもしれないね。


2200 WOWOW ヒポクラテスの誓い (5)

北川景子、柴田恭兵、古谷一行、尾上松也


内科研修医・北川は上司のアドバイスを受けて法医学教室で勉強中だが、すべての死者は

解剖してデータを取るべきだとする津崎教授の考え方についていけない。しかし、柴田が

疑いを持って解剖した遺体からは必ず何らかの異変が見つかり、つながっていった…。


5話で終わったが、面白かった。


人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックを

by toruiwa2010 | 2016-11-10 08:45 | ドラマ | Comments(4)

月 2100 フジテレビ カインとアベル 10/17~

山田涼介、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸、南果歩


低迷&迷走が続く月9だが、いよいよ旧約聖書に行きついたわけだ。ハハハ。

デベロッパー会社に勤める山田は父親の愛に飢えていた。父は成績のいい兄を溺愛する。

ある日、山田は一人の女性と出会い、次第に惹かれていくが、彼女は兄の恋人だった…

山田君は悩ましい日々の連続になりそうな気配だ。あんまり、見る気が起きないなあ。


2100 フジテレビ メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断  10/11

吉田羊、相武紗季、吉岡里帆、白鳥久美子、伊藤蘭 戸次重幸、高橋克典


原因不明の病を究明する専門部門「解析診断部」が舞台になる。幻覚を見るようになった

脳神経外科医・吉田は辞める決意をするが、説得され、診断医として「解析診断部」に

招かれる。そこは曲者スタッフが揃っていたが、力を合わせて患者たちを救っていく。

10歳の娘と二人暮らしのシングルマザーという設定だ。

「チーム・バチスタ」のスタッフが再集結しているそうだ。だからと言って面白くなる

保証はないが、吉田の演技は楽しめるので見ることになる。

d0164636_07134569.jpg







2200 TBS  逃げるは恥だが役に立つ 10/11

新垣結衣、星野源、大谷亮平、古田新太、石田ゆり子、富田靖子


新垣には彼氏がいない。大学院を出たが内定はゼロ。派遣社員になるが派遣切りに会う。

家事代行として働き始めるが、勤め先で妙な提案を持ちかけられる…

提案とは“夫=雇用主”&“妻=従業員”という関係で雇用契約を結び、恋愛感情抜きで

同じ屋根の下で暮らすというものだった!

持ちかけた男に扮するのが星野源というところが案外このドラマのポイントかもしれない。

もう一人、韓国でブレークし、今回“逆輸入”の形になる大谷にも女性は注目しそうだ。


新垣は久しぶりだし、周りの俳優も揃っているので見ることになるかな?

それにしてもこのタイトル…。ハハハ。


2100 テレビ朝日 相棒 season15 10/12

水谷豊、反町隆史、石坂浩二、川原和久


“本籍”の法務省を事実上クビになった冠城(反町)が、警視庁所属で特命係に戻って来る。

前シリーズでは反町に妙に“軽い芝居”をさせていて辟易したが、そのままなのだろうか?

そして、警察学校に異動になった米沢守(六角精児)はどれぐらいの頻度で登場するのか?

いまのところ興味はその2点だけだが、見ることになる。妻のお気に入りなので付き合って。

ハハハ。

d0164636_07141550.jpg







水 2200 日本テレビ 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 10/05

石原さとみ、菅田将暉、本田翼、和田正人、江口のり子、青木崇高


ファッション誌の編集者を夢見て出版社に就職した石原が配属されたのは校閲部だった!

原稿の間違いなどをチェックするのが主な仕事の超地味な部署だ。

おとなしくしているはずもなく、校閲の枠を飛び越えて派手に動きまわるようだ。


石原さとみ…12月で30歳か。えーと、まさか新卒という設定じゃないよね。

ドラマだから“ウソ”もありだけど、そこまではねえ。ハハハ。


木 2000 テレビ朝日 科捜研の女16シーズン 10/20

沢口靖子、内藤剛史、風間トオル、若村麻由美、金田明夫、斎藤暁


顔触れも変わらないようだが、平均点は高いし、習慣になっているから、見ることになる。


木 2100 テレビ朝日 ドクターX~外科医・大門未知子~ 4シリーズ 10/13

米倉涼子、岸部一徳、西田敏行、勝村政信、内田有紀


また、視聴率をさらって行くのだろうなあ。他局にとっては厄介なドラマだね。

レギュラー・キャストに加え、生瀬勝久、吉田剛太郎、滝藤賢一、草刈民代が登場する。

ただでさえ“アレ”なのに、こんなに曲者を集めてどうしようと言うのか。


西田の秘書役で“ミス・ワールド2013日本代表”の肩書を持つ田中道子がデビューする。

ありがちだが、所属が米倉と同じオスカー・プロモーションという“いかにも”なオチ。

ハハハ。


d0164636_07144091.jpg









木 2200 フジテレビ Chef~三ツ星の給食~ 10/13

天海祐希、小泉孝太郎、川口春奈、荒川良々、豊原功補、友近、遠藤憲一


オーナーと衝突してクビになった天才シェフ・天海はプライドの高さとオーナーの妨害で

次の仕事が見つからない。そんなとき、テレビ番組の企画で学校給食を作ることになった。

世界最高の料理を作ってきた彼女だが、栄養・経費・味覚の違いに戸惑い、失敗が続く

様子がテレビで放送されてしまう。しかし、天海はくじけない。子供たちにおいしいと

言わせるために給食づくりに全力を尽くすことなる。


好きな俳優が揃ったから、見るだろう。それにしてもエンケン、また出てる。鉄人だなあ。

ハハハ。


金 2000 テレビ東京 石川五右衛門  10/14

市川海老蔵、比嘉愛未、國村隼、田中美里、山田純大、益岡徹、榎木孝明


秀吉の治世、庶民の生活は困窮を極めていた。彼らの心の支えは「白波夜左衛門一座」、

その座頭・夜左衛門こそ、天下の大泥棒・石川五右衛門の仮の姿だった。

久しぶりに比嘉が出るけど時代劇は苦手だからなあ。


金 2200 NHK 運命に、似た恋 09/23~ 

原田知世、斎藤工、山口紗弥加、大後寿々花、小市慢太郎、草笛光子、奥田瑛二


“大人の純愛物語”だそうだ。何度、だまされたか分からんぞ。ハハハ。

原田は離婚歴があり、高校生の息子と二人暮らし、仕事は富裕層向けのクリーニング店だ。

配達先で出会うデザイナー・斎藤と恋に落ちる。斎藤は少し前、「医師たちの恋愛事情」で

石田ゆり子と恋をしていたなあ。年上好みなのか?


1回目を少し見た。物語としては悪くなさそうだったが、原田…時代が違い過ぎないか?

プロデューサーが思い入れだけで起用したのではないだろうね。10分ぐらいでやめた。


金 2200 TBS 砂の塔~知りすぎた隣人 10/14

菅野美穂、岩田剛典、横山めぐみ、堀内敬子、ホラン千秋、松嶋菜々子


タワーマンションに住むことはステータスの一つになっているようだが、住んでみると

日常生活の中でいろいろあると聞く。そんな こまかいトラブルに連続誘拐事件なども

絡んでくるらしいが、サスペンスだという情報もあれば描くのは“真の家族愛”だとする

記事も見かけた。頭が混乱するなあ。ハハハ。


菅野は久しぶりだから見たい気もあるが、相手役…大丈夫か?

d0164636_07161283.jpg







金 2315 テレビ朝日 家政夫のミタゾノ  10/21

松岡昌宏、清水富美加、余貴美子、柴本幸


家政“夫”の三田園(松岡)を主人公としたヒューマンドラマ。

家事手伝いだけではなく家族に巣食う秘密、汚れをも清掃していく。スキルはプロ級だが、

寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない不気味な面もあるそうだ。

で、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付くと、暴きたくなると。


タイトルは堂々とパクった。視聴率もついて来るか?ハハハ、


土 1810 NHK 忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜 09/24

武井咲、福士誠治、中尾明慶、今井翼、田中麗奈、佐藤隆太、石丸幹二、、三田佳子


国民的ドラマをこの顔触れで…。見る気がしない。


土 2100 NHK 夏目漱石の妻 09/24

長谷川博己、尾野真千子、黒島結菜、満島真之助、舘ひろし


夏目漱石の妻・鏡子の人生録「漱石との思い出」を原案にしたドラマだそうだ。

意外と知られていない漱石の人生、夫婦生活を妻の目線からユーモアたっぷりに描くと。

黒島を見てみようかな。


…見なかった。


土 2100 日本テレビ THE LAST COP/ラストコップ 10/03

唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、黒川智花、佐野史郎、和久井映見


以前、スペシャルで放送されたものを見たが、設定に無理があって10分足らずで離脱した。

キャストにつられて1回は見るかも。

かつて、「最後の警官」というのがあった。「ラストコップ」がパクリとは言わないが。


土 2200 NHK スニッファー 嗅覚捜査官 10/22

阿部寛、香川照之、井川遥、板谷由夏、野間口徹、吉行和子


ウクライナで大ヒットしたドラマをNHKがリメイクする。

“スニッファー(匂いを嗅ぐ人)”の通称で知られる特殊嗅覚の主人公が、その嗅覚を用いて

奇想天外な犯罪推理を披露していくそうだ。

見ることになる。このキャスティングは“反則”じゃないの?


日 2100 TBS  IQ246~華麗なる事件簿~  10/16

織田裕二、土屋太鳳、ディーン・フジオカ、中谷美紀

1話完結型のミステリードラマ。

織田は警視庁の護衛がつくほどの貴族の末裔でIQ246の天才。

暇を持て余し、自らが解決するのにふさわしい美しき事件を求める日々…。


捜査一課に配属され、織田の護衛を命じられるのが土屋という設定らしい。

1話目の“入り方”がダメだったらそこで終わるな、岩佐的には。ハハハ。

d0164636_07165028.jpg










日 2100 フジテレビ キャリア 10/09

玉木宏、髙嶋政宏、瀧本美織


こちらも1話完結型の刑事ドラマ。

キャリアの署長なのに玉木は現場に出たがる対応らしい。ノンキャリアのベテラン刑事・

高嶋と対立するという、陳腐な設定だが、TBSの看板枠の真裏で大丈夫かな?


日 2200 レンタル救世主 10/9

沢村一樹、藤井流星、志田未来、勝地涼、中村アン、稲森いずみ、大杉漣


元同期の男にだまされ莫大な借金を背負った上に会社をクビになった沢村が必死になって

つかんだ再就職先は“レンタル救世主”を職種とする会社だった。一度レンタルされたら

依頼主の救世主となって、何があっても命懸けで助けるのが仕事だ。

うーん、なんだかわからない。無理だね。


…ざっとそんなところかな、と思っていたら、週末に届いたWOWOWのプログラム・

ガイドを見て驚いた。面白そうなドラマがあったからだ。


2200 WOWOW コールドケース 10/22  (10)

吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、三石研、三浦友和


ほかに、仲代達矢、門脇麦、ユースケ・サンタマリア、仲里依紗らがゲスト出演する。

終わったばかりの「沈まぬ太陽」もそうだったが、WOWOWのドラマ、気合が入ってるね。

もともとはアメリカでヒットしたシリーズだが、日本向けに作り変えたものだ。

解決できないまま保管庫に眠っている過去の事件を“コールドケース”と言う。

神奈川を舞台にして吉田が率いるチームが未解決事件の真相を解き明かす…らしい。


今期の吉田は 火曜日には外科医で地上波に、土曜日には刑事としてBSに出るわけだ。

彼女の演技には“求心力”があると思って見ているが、医者と刑事だとますます画面が

引き締まりそうだ。楽しみだ。

d0164636_07171536.jpg







2200 WOWOW ヒポクラテスの誓い 10/2~ (5)

北川景子、柴田恭兵、古谷一行、尾上松也


ドラマの世界でジャンルとして確立した感がある“法医学もの”だ。

北川は主役だが、まだ身分は研修医だ。“上司”で指導する立場の柴田は¥教授がいささか

型破りの性格の持ち主らしい。

北川の演技はあまり好きではないが、前期の「家売るオンナ」が当たったように“数字”を

持っている女優だから見てみるか。柴田が楽しみだし。


…こりゃ、ダメだ。甘いのだろうけど、少し興味があるものが多すぎる。1話を見たところで

ばっさばっさ切って行かないとドラマづけになってしまう。ま、候補はあるけど。ハハハ。


人気ブログランキングへ ⇑ 面白かったらクリックを
by toruiwa2010 | 2016-09-28 08:30 | ドラマ | Comments(3)

7月期のドラマがほぼ終わった。

まもなく10月期が始まるのであわただしい中でまとめてみた。

最後まで見たものだけに点をつけた。私が見続けたものは

おおむね視聴率がよくなかった。見る目なし。ハハハ。

d0164636_06584155.jpg












21 フジ 好きな人がいること 

桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平、大原櫻子、吉田剛太郎、菜々緒


母局の看板ドラマ枠だから1回目は見たが、2回目の10分ほどで限界だった。

世間もほぼ同じ判断だったのか3回目以降は2ケタに乗らなかった。

視聴方法が変化していると聞くが、傾向は正直に視聴率に出ていると思う。


22 TBS せいせいするほど、愛してる

武井咲、滝沢秀明、中村蒼、水沢エレナ、中村隼人、横澤夏子、松平健、GENKING


“あの”名門・ティファニーの日本支社を舞台にしたことになっているのにそんな物語で

いいのかと心配するほどひどい出来で、これも2話の前半で失礼した。

武井と滝沢をそろえても視聴率はとうとうい非ども2ケタに届かないまま終わりそうだ。

余談だが、ティファニーからクレームは一切なかったのだろうか?ハハハ。


22 フジテレビ ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 

波留、横山裕、渡辺篤郎、林遣都、要潤、原田美枝子


主役の女性刑事が 事件が猟奇的であればあるほどのめり込むという設定だけにとにかく

犯行現場=死体の状態もかなり“エグイ”から、正視しがたく、2回で十分だった。


2315 NHK-BS  ふれなばおちん 

長谷川京子、成田凌、古畑星夏、戸田菜穂、鶴見慎吾


1回だけで終わった。


85 刑事7(TBS) 

東山紀之、高嶋政宏、片岡愛之助、鈴木浩介、倉科カナ、吉田剛太郎、北大路欣也


前シリーズは1回目を見たが、あまりの下らなさにやめてしまった記憶がある。

今回は最後まで見た。それも、かなり面白く。

やる気があるのかないのか分からない課長(吉田)はほぼ捜査にかかわらず、現場はすべて

主任(高島)に任せきり。チームワークはあったものの、愛之助だけは浮いている感じだった。

東山が好きだと言うこともあるが、スピード感もあって視聴に値した。

視聴率も常に10%前後をキープした。

d0164636_06555408.jpg








22 日本テレビ 家売るオンナ 

北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、鈴木裕樹、臼田あさ美、仲村トオル


1話の中盤で離脱したが、番組は高い視聴率をたたき出した。私にはいいものと悪いものを

見きわめる目がないのだと認識せざるを得ない。ハハハ。


20 テレビ朝日 女たちの特捜最前線 

高島礼子、宮崎美子、高畑淳子、渡辺いっけい、相島一之


興味本位で見始めた人が多かっただろうが、長続きするはずもなく、低迷したまま終わった。

“全6話”は初めからの予定らしいが、先見の明があったと言うべきか。


21 テレビ朝日 はじめまして、愛しています。

尾野真千子、江口洋介、速水もこみち、坂井真紀、余貴美子、藤竜也


4,5分で見るのをやめた。視聴率は思ったほど悪くなかった。江口は好きな俳優なので、

彼のために喜ぶ。


80 営業部長 吉良奈津子(フジテレビ) 

松嶋菜々子、松田龍平、DAIGO、岡田義徳、中村アン、足立梨花、板尾創路


初めは今期のドラマの中ではかなり“まとも”な方だと思ったのだが、回が進むにつれて。

ボロが出始めた。最後まで見たのは松嶋がいたからだ。しかし、制作者は最後まで彼女を

美しく撮らなかったね。だったら初めから起用するなと言いたい。ハハハ。

書かなくてもいいのだが、DAIGOを役者として使う狙いが分からない。

d0164636_06551823.jpg







22 TBS 神の舌を持つ男 7/8

向井理、木村文乃、佐藤二朗、火野正平、宅麻伸


1回目の6,7分で終わった。

同じ形で見るのをやめた作品はほかにもあるが、この作品だけは「これはダメだ」という

妙な自信があった。プライムタイムのドラマの中では最低視聴率に終わった。そうだよね。

もっと深い時間に放送された「グ・ラ・メ」の後塵を拝したのは“ドラマのTBS”として

かなりの屈辱だっただろう。

 

80 グ・ラ・メ(テレビ朝日) 

剛力彩芽、滝藤賢一、小日向文世、高橋一生、新川優愛


“グラメ”の意味も知りたいから一度は録画で見ようと思ったが、結局見なかった…と

中間報告に書いた。しかし、12回目の視聴率が7.26.7と好調だと知ってさかのぼって

見ることにした。「深夜食堂」や「孤独のグルメ」の系統かもしれないと思ったからだ。

剛力の演技はひどいがそれなりに楽しめた。


なお、グラメは“グランド・メゾン”のことだとすぐ分かった。

d0164636_06544924.jpg








21 日本テレビ 時をかける少女 7/9

黒島結奈、菊池風磨、竹内涼真、吉本美憂、加藤シゲアキ


1回目の冒頭だけ見たが、やっぱり10分足らずでダメだった。ハハハ。

視聴率が9.4%と聞いてびっくりしたが、3回目には4.6と半分以下になった。

途中で打ち切りになったのはしょうがないね。


21 TBS 仰げば尊し 

寺尾聰、多部未華子、真剣佑、村上虹郎、北村匠海、太賀、石坂浩二


2話まで見たが、登場人物たちの演技がキャラクター通りで工夫がなさすぎる。

平均で2ケタをキープしたのは看板枠だから?関係者は汗をかいたんじゃないかな?

ハハハ。


80  HOPE(フジテレビ)

中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史、マギー、中村ゆり


視聴率的にはさんざんだったが、“吉田羊の彼氏”・中島が頑張った。なによりエンケンが

いいところをさらって行った。ハハハ。

TBSとの同枠対決は4%前後の差で食い下がったが、終盤で大差をつけられた。

d0164636_06541931.jpg








80 そして、誰もいなくなった(日本テレビ)

藤原竜也、玉山鉄二、黒木瞳、伊野尾慧、倉元早苗


途中から録画視聴になったが、見続けた。特に面白かったわけではないが、“勢い”だ。

…って、なんだそれ?と言われてもうまく答えられないが。ハハハ。

d0164636_06534925.jpg






こうして見てくると、今期のベストは「刑事7人」ということになるが、ちょっと待った!

くらべれば、WOWOWの開局25周年を記念したドラマ「沈まぬ太陽」に軍配が上がる。

限られた予算の中で全20話、飽きさせずに見せた。上川隆也の熱演も光るが、第二部で

長塚京三が登場してからの画面の“しまり方”が見事だった。もともと演技に定評がある

俳優だが、彼を生かした映画やドラマになかなか出会えない。惜しいと思う。

d0164636_06524751.jpg










人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックを

by toruiwa2010 | 2016-09-21 08:30 | ドラマ | Comments(0)
月21 フジ 好きな人がいること 7/11~
桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平、大原櫻子、吉田剛太郎、菜々緒


1回目は見た。母局の看板ドラマ枠だからだ。2回目の10分ほどで見るのをやめた。
登場人物にリアリティがなさすぎる。私の胸はワクワクもキュンキュンもない。ハハハ。
不意打ちのキスに怒った桐谷が山崎をひっぱたくシーンで腹が立った。“なでる”ような
平手打ちだった。桐谷が遠慮しているなら演出の問題だし、人気の山崎をそんなに強くは
ひっぱたけないのなら “突き飛ばす”など、ほかの反応に変えるか、彼を起用しなければ
すむことじゃないか。ドラマ全体がおままごとっぽくなってしまって一気に興が醒めた。
d0164636_744166.jpg
顔触れが“揃った”せいか、1回目は辛うじて2ケタ、「うたの夏まつり」に挟み込んだ
2回目も2ケタを保ったが、“支え”を失った3回目は簡単に8.7%まで落ち込んだ。
この先も予断を許さない。福山雅治でもダメだった月9の立て直しがテーマだったが、
この設定では無理と見る。

火22 TBS せいせいするほど、愛してる 7/12~
武井咲、滝沢秀明、中村蒼、水沢エレナ、中村隼人、横澤夏子、松平健、GENKING


“この夏、最もピュアな純愛ラブストーリー”という触れこみに引っかかったが、これも
全体に漂う嘘っぽさはごまかしようがなかった。有名ブランド、ティファニーを実名で
登場させてゴージャス感を出したのはいいが、そこの広報部で働く武井が偶然 出会った
副社長とあっという間に恋に落ちるが、彼には妻がいる!

武井はこの直前に婚約を破棄していた。仕事を続けることを反対されたからだ。ところが、
納得して別れたはずの婚約者がたちまち絵に描いたようなストーカーに変貌する。
職場では直属の女性上司がこれまった絵に描いたようなパワハラを仕掛けてくる

もう、どうにもならん。目を覆うばかりだった第2話前半の“仮装パーティ”で脱落した。
9.3 → 7.4→ 6.7 という右肩下がりの数字の動きも当然だろう。ティファニーが
いつまでこんな内容で我慢するか、注目しよう。ハハハ。

火22 フジテレビ ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 7/12~
波留、横山裕、渡辺篤郎、林遣都、要潤、原田美枝子


2回見たが、もういい。
新米刑事の波留が猟奇的であればあるほど関心を深めるという設定だけにとにかく殺人の
方法がエグイ。従って犯行現場=死体の状態もかなり“いたましい”から、ドラマだと
分かっていても正視したくない。ハハハ。

ところで、関ジャニの横山クンだっけ、自分で考えたのか、演出家に指示されか知らんが
なんでそんなにカッコつけてんだ? 完全に浮いてるぜ。

火2315 NHK-BS  ふれなばおちん 6/28~
長谷川京子、成田凌、古畑星夏、戸田菜穂、鶴見慎吾


1回だけ見たが十分だ。
展望の時点でスタートしていたが、不自然なシーンがあった。もう一度書いておく。
長谷川が 夜、風呂に入っているときにピンポーン! 「おとうさん?」と長谷川。
バスタオルを巻いただけで玄関のドアを開ける。外にいるのが誰かを確認することもなく…

ドラマだと言っても、こんなウソは見逃せない。ハハハ。

水21 TBS  刑事7人 7/13~
東山紀之、高嶋政宏、片岡愛之助、鈴木浩介、倉科カナ、吉田剛太郎、北大路欣也


前シリーズは1回目があまりにも下らなくて2回目以降見るのをやめた。
今回は、初めから見ないつもりだったが、ほかに見るものがなかったので見た。組織も
キャラ設定も少し変わっていた。スピード感もあり、これなら十分、視聴に値すると思う。
完全に“上から”で恐縮。ハハハ。
d0164636_743115.jpg
水22 日本テレビ 家売るオンナ 7/13~
北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、鈴木裕樹、臼田あさ美、仲村トオル


新婚・北川…とは言っても、急に演技の仕方が変わるわけもなく。ハハハ。
1回目、イモトアヤコが椅子に縛り付けられたところで離脱した。
「私に売れない家はない」と豪語する北川だが、ほかに買いたがっている客がいることを
におわせて・・・という“陳腐さ”では視聴者はついてこないと思うけどなあ。

12.4 → 10.1  2話目の視聴率が思ったほど下がらなかった。昨日の数字が気になるね。
*12.8と戻した!!このドラマの面白さは分からない。

木20 テレビ朝日 女たちの特捜最前線 7/21~
高島礼子、宮崎美子、高畑淳子、渡辺いっけい、相島一之


第1話の視聴率は11.6%!
高知逮捕でこのドラマに妻・高島が出ていることが知れ渡った。興味本位でチャンネルを
合わせた人が多いのだろう。“不必要に”わざとらしい女優たちの演技を5,6分見ただけで
視聴に値しないと判断して私は見るのをやめてしまった。
2話目以降、確実に数字はダウンするはず…と思ったが、ピタリのタイミングで 留置場の
高知から署名済みの離婚届が届いたとの報道がでた。テレ朝・広報の仕業か?ハハハ。

木21 テレビ朝日 はじめまして、愛しています。 7/14~ 
尾野真千子、江口洋介、速水もこみち、坂井真紀、余貴美子、藤竜也


コンセプトがあまり好きじゃないので、4,5分で見るのをやめた。
珍しく、2話の方が数字が上がったが、悔いはない。

木22 フジテレビ 営業部長 吉良奈津子 7/21~
松嶋菜々子、松田龍平、DAIGO、岡田義徳、中村アン、足立梨花、板尾創路


出産と育児を経て松嶋が会社に戻ったが、用意された職場は手慣れたCM制作部ではなく、
成績不振が続く営業開発部だった。「君が休んだ3年間でCMの現場は大きく変わった。
ブランクは大きい」と常務に言われた。部長に昇格したものの、松嶋の気持ちは沈んだ。
新しい職場でやる気のない部下に出会って、負けん気に火がつくが、前途は多難だ。
一方、まだ手がかかる子供のためにベビーシッターを雇ったことが姑の機嫌を損ねる。
会社でも家でも吉良奈津子の苦闘が始まる…
d0164636_742418.jpg
今期のドラマの中ではかなり“まとも”だ。1回目が10%を超えたのも分かる。
しかし、ドラマの中の松嶋と同じようにこの先の展開次第では苦戦するかもしれない。
松田は面白い存在だが、もう一人 魅力のある若手の俳優が欲しい。北川景子には
悪いけどDAIGOじゃ無理だよなあ。

久々の連続ドラマだが、松嶋にかつての華が感じられず、“くすんで”見えるのは残念だ。
もっとメイクをしてもいいのではないか。

金22 TBS 神の舌を持つ男 7/8~
向井理、木村文乃、佐藤二朗、火野正平、宅麻伸


見ても1,2回…と思っていたが、1回目の6,7分で終わった。
第3話の視聴率は5.3%まで下がり、打ち切りが見えて来た。内容を見れば納得だ。

金2315 テレビ朝日  グ・ラ・メ 
剛力彩芽、滝藤賢一、小日向文世、高橋一生、新川優愛


“グラメ”の意味も知りたいし、一度は録画で見ようかなと思ったが、結局見なかった。

土21 日本テレビ 時をかける少女 7/9~
黒島結奈、菊池風磨、竹内涼真、吉本美憂、加藤シゲアキ


無理だと思いつつ、1回目の冒頭だけ見たが、やっぱり10分足らずでダメだった。
ハハハ。

9.4 → 6.6… 第1話にくらべ、第2話の数字が2.8%落ちた。今期最大の下落幅だ。
第3話は4.6まで落ちて 最後まで放送できるか微妙。私の判断は正しかったようだ。

日21 TBS 仰げば尊し 
寺尾聰、多部未華子、真剣佑、村上虹郎、北村匠海、太賀、石坂浩二


最近、映画やドラマで多く作られている学園もの・部活ものだ。
一部の生徒が非行に走り、手が付けられなくなっていた神奈川県の高校が舞台だ、
まもなく定年退職する教頭が たまたま知り合った元ミュージシャンに吹奏楽部の指導を
頼み込むところから話が始まった。実話だそうだ。

2話まで見たが、登場人物たちの演技がキャラクター通りで工夫がなさすぎる。
TBSの看板枠だが、かなりしんどいのではないか。

日21 フジテレビ HOPE 7/17~
中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史、マギー、中村ゆり


“吉田羊の彼氏”・中島が頑張っている。演技がうまいわけでもないし、キャラクターに
驚くほどの魅力があるわけでもない。プロの棋士になる夢が破れた青年には学歴(高卒)も
満足な社会経験もなく、インターンを経て商社に就職するが、果たしてどこまでやれるか?

TBSとの同枠対決、今のところ健闘している。これも、果たしてどこまでやれるか…だね。
ハハハ。
d0164636_7403618.jpg
日2230 日本テレビ そして、誰もいなくなった 7/17~
藤原竜也、玉山鉄二、黒木瞳、伊野尾慧、倉元早苗


仕事にも私生活にも恵まれ、順風満帆だった男の人生がある日を境に一変した。
まったく同姓同名の男が逮捕された。そればかりか、パーソナル・ナンバーを初めとする
すべての個人データが奪われていた。アイデンティティを失った男はなんとか“自分”を
取り戻そうと奮闘するが、視聴者の目には登場人物すべてが怪しく映る。ハハハ。
d0164636_7401134.jpg
後半に入ったWOWOWの「沈まぬ太陽」は悪くない。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。


by toruiwa2010 | 2016-07-28 08:39 | ドラマ | Comments(0)
月21 フジ 好きな人がいること 7/11~
桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平、大原櫻子、吉田剛太郎、菜々緒


舞台は海辺のレストラン、主人公はケーキ作りに人生をささげて来たパティシエ。
シェアハウスする3人のイケメンとの恋模様が描かれるらしい。まあ、ドラマ以外では
成立しそうもない設定です。ハハハ。

おっと、見落とすところでしたが、イケメン3人は兄弟だそうです!
長男・三浦は桐谷の高校時代の初恋の人です。たまたま彼と再会した桐谷は彼が経営する
レストランでパティシエとして働くことになります。レストランを支える天才シェフが
次男の山崎ですが、“最低最悪”らしいです。もう一人、三男の野村はシェフを目指して
学校に通うお調子者…という設定です。「大丈夫か?」と言いたい。ハハハ。

ポイントは一つです。福山でもダメだった月9の立て直しがこの作品でできるか…です。
この設定では無理としか思えません。
d0164636_6572280.jpg
火22 TBS せいせいするほど、愛してる 7/12~
武井咲、滝沢秀明、中村蒼、水沢エレナ、中村隼人、横澤夏子、松平健、GENKING


“この夏、最もピュアな純愛ラブストーリー”という触れこみに目を惹かれます。
ある企業の広報部に勤める武井が会社の副社長・滝沢と恋に落ちます。彼は既婚者です!
目下、大流行中の“不倫愛”ですか。それを“純愛ラブストーリー”に仕立て上げるのは
簡単な作業じゃないとおもいますがね。TBSドラマ班の腕前を拝見しましょうか。ハハハ。

注目するのは横澤です。最近、お笑い芸人がドラマに起用されることが増えています。
宮迫博之ほどではないにしても、それなりに“爪あと”を残していきます。ステージで
短いドラマを演じているのですから、演技することにそれほど違和感がないのでしょう。
武井と同じ職場らしいですから登場場面は多いかもしれません。どんな演技を見せるか
ちょっと楽しみです。

火22 フジテレビ ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 7/12~
波留、横山裕、渡辺篤郎、林遣都、要潤、原田美枝子


“猟奇犯罪”ミステリーです。
タイトルにある“ON”とはスイッチを入れるときのオンだそうです。
波留は新米刑事ですが、そんじょそこら辺の新人ではありません。なにしろ“驚異的な
記憶力”の持ち主です。出たよ。ハハハ。
広報によれば、一見 明るく真面目だが、実は心に闇を抱えていて猟奇殺人犯への探求心が
旺盛らしいです。まあ、何でもありなんだろうけど、最近のフジテレビはどんなドラマを
作りたいのか、方向性が見えません。心配だなあ。

火2315 NHK-BS  ふれなばおちん 6/28~
長谷川京子、成田凌、古畑星夏、戸田菜穂、鶴見慎吾

「夫は大事です。家族のために生きてきました。
けれど、好きな人ができました。
でも、この恋は秘密です。内緒の恋です」

d0164636_6531774.jpg
コンセプト…と言うのか、主人公の言葉と思われるこのセリフがドラマの肝なんでしょう。
ある日、長谷川は主婦仲間から 友人の戸田が夫と息子を残して駆け落ちしたと聞かされる。
家族が大事と考えて過ごしてきた長谷川には信じられないことだった。しかし、電話を
かけて来た戸田は悪びれることもなく「充実した日々だ」と語るのだった。
近くに若い男・成田が越してきて、長谷川の心の中で何かがざわめき始めた…

これもまた“不倫”ですか。
ちょっと面白そうかな、と思っています。
すでに始まっています。

長谷川が 夜、風呂に入っているときにピンポーン! 「おとうさん?」
バスタオルを巻いただけで玄関のドアを開ける。誰かを確認することもなく…

あのさあ、いくらドラマでも、それはおかしいでしょ?
あと一回かな。

水21 TBS  刑事7人 7/13~
東山紀之、高嶋政宏、片岡愛之助、鈴木浩介、倉科カナ、吉田剛太郎、北大路欣也


ちょうど1年前に放送されたシリーズです。今回は東山の設定が少し変わったそうですが、
“有能だが空気が読めない”刑事であることは変わらないようです。前回、無理だなあと
思いつつ見始めましたが、2回目の途中でギブアップしました。
終始10%前後をキープしていましたから、「面白い」と思った人も多かったのでしょうが、
私の好みではないのが分かっていますから、今回は初めから見ません。
d0164636_6534014.jpg
水22 日本テレビ 家売るオンナ 7/13~
北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、鈴木裕樹、臼田あさ美、仲村トオル


新婚・北川… さて、どんな結果を出しますかね。
彼女が演じるのは“天才的不動産屋”、その名も三軒家万智。
「私に売れない家はない」と豪語しているそうです。見せてもらいましょう。

さかのぼると、北川がヒロイン役で登場したドラマはそれなりにヒットするようです。
2011年以後、以下の作品が平均で二ケタを記録し、その期の1位か上位に入っています。

「ブザービート」、「月の恋人」、「謎解きはディナーのあとで」、
「悪夢ちゃん」、「独身貴族」、「HERO」
 

ただし、共演者をみると、山下智久、木村拓哉、櫻井翔、GACKT、草彅剛、木村拓哉です。
なるほどね、という感じです。
逆に、二ケタに届かなかった「LADY」と「探偵の探偵」ではジャニーズ系など、いわゆる
イケメンと組んでいません。今回の顔ぶれなら工藤がよほど頑張らないとしんどいかも。
北川がISD…意地を見せるかどうかですね。ハハハ。

このドラマでは横澤と同じ理由でイモトに注目します。

木20 テレビ朝日 女たちの特捜最前線 7/21~
高島礼子、宮崎美子、高畑淳子、渡辺いっけい、相島一之


高知逮捕で俄然注目を集めることになりました。
「土曜ワイド劇場」で放送して好評だったものを連ドラ化したそうです。
総務課・高島、広報課・宮崎、食堂調理員・高畑…刑事ではない3人が“井戸端会議”で
事件を解決に導くらしいですが、高島が出ることと舞台が京都ということ以外に魅力が
乏しく、高島が可哀相だから1回は見るけど、有力な脱落候補だなあ。
d0164636_654462.jpg
木21 テレビ朝日 はじめまして、愛しています。 7/14~ 
尾野真千子、江口洋介、速水もこみち、坂井真紀、余貴美子、藤竜也


自宅でピアノを教えている尾野は主婦業もこなしながら、10代のころからの夢、権威ある
国際コンクールでの入賞を目指しています。夫の江口は近所の不動産管理会社に勤める
妻と妻のピアノを愛する平凡なサラリーマンです。
夫婦の前に一人の男の子が現れます。親に養育を放棄されたようです…

尾野はこの子を養子にしようかと考えるらしいですが、ちょっと重いかなあ。

木22 フジテレビ 営業部長 吉良奈津子 7/21~
松嶋菜々子、松田龍平、DAIGO、岡田義徳、中村アン、足立梨花、板尾創路


「家政婦のミタ」をはじめ「やまとなでしこ」や「救命病棟24時」、「ラッキーセブン」で
大ヒットを飛ばした松嶋菜々子が“満を持して”登場します。
「家政婦…」以外のヒットはフジテレビ制作が多いですから、本拠地に戻って来るような
気分でしょうが、今のフジテレビはなあ。大好きな女優さんだけに心配だわ。ハハハ。

広告代理店の売れっ子ディレクターだった松嶋が40歳手前で結婚し、出産と育児を経て、
3年ぶりに職場復帰し、仕事と家庭の両立に正面から立ち向かう姿を描くドラマだそうです。
ミソは、復帰した職場が以前のクリエイティブではなく営業だったところにあるようです。
d0164636_6551491.jpg
もともと、能力のある松嶋ですから、経験のない部署でも新しい部下ともいい関係を築き、
手腕を発揮して結果を出す…訳はありません。それではドラマにならないし。ハハハ。
営業で待ち構えているのは彼女を信頼していない曲者ぞろいの部下たちですから、苦労の
連続になるようです。
読んだかぎりでは、いきなり“ゲンナリ”するような設定ではないことに救われます。
最近は、この“入口”で嫌になるドラマが多いですからね。

フジテレビの木曜10時のドラマで平均視聴率が二ケタに届いたのは石原さとみ、松下奈緒、
岩田剛典らが出演した2014年10月期の「ディア・シスター」が最後です。環境はかなり
厳しいです。ひたすら松嶋の健闘を祈るしかありません。ハハハ。

金22 TBS 神の舌を持つ男 7/8~
向井理、木村文乃、佐藤二朗、火野正平、宅麻伸


見ない予感、あるいは、見ても1,2回…と言う気がします。
“堤幸彦演出”と聞いてググってみました。彼の映画・ドラマで面白いと思ったものが
見当たりませんでした。そして、向井がちょっと苦手です。
ギャグ・パロディ・オマージュを満載した、温泉場が舞台のコミカルミステリーが誕生…
とHPにあります。番宣にはありがちですが、満腹感がハンパないです。
多いと思う向井ファン、堤ファンはお楽しみください。

金2315 テレビ朝日  グ・ラ・メ 7/22~
剛力彩芽、滝藤賢一、小日向文世、高橋一生、新川優愛


サブタイトルは「総理の料理番」です。
吉田茂のころには総理のために料理を作る官邸料理人がいたそうです。
70年後の現代、小日向総理のために剛力が腕を振るうことになりました。
気の毒だけど、剛力のドラマはヒットしないんだよねえ。一度は録画で見ようかな。
“グラメ”の意味も知りたいし。ハハハ。

土21 日本テレビ 時をかける少女 7/9~
黒島結奈、菊池風磨、竹内涼真、吉本美憂、加藤シゲアキ


ある日の放課後。
理科実験室でラベンダーの香りをかいでから、
少女は「時を自在に超える能力」を身につけた。

設定も出演者も、初めから年配者を相手にしていないようなので見ません。ハハハ。

日21 TBS 仰げば尊し 7/17~
寺尾聰、多部未華子、真剣佑、村上虹郎、北村匠海、太賀、石坂浩二


実話がもとになった学園もの・部活もの…です。
ヒットした「ちはやふる」など、この手の映画・ドラマは数限りなくありますが、決して
やり尽したわけではないんですね。ハハハ。

今回はブラスバンドがテーマです。1980年代の神奈川県立高校の弱小吹奏楽部に起きた
奇跡の物語を描くそうです。事故に遭い、その後遺症で音楽から遠ざかっていた寺尾が
たまたま、高校生たちと出会ったことで“奇跡”が生まれるようですが、物語の筋は
おおむね読めます。
しかし、監督が「ROOKISE」、「JIN-仁-」、「とんび」、「天皇の料理番」(すべてTBS)を
手掛けた平川雄一朗だと知って少し気持ちが動いています。
d0164636_6553532.jpg
日21 フジテレビ HOPE 7/17~
中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史、マギー、中村ゆり


「OUR HOUSE」で惨敗した枠にまたまた横文字のタイトルをつけますか。
プロ棋士の夢を断たれた中島が総合商社で働くこととなります。彼には満足な社会経験も
学歴もありません。それでも、組織の一員として認めてもらえるよう、ひたむきに仕事に
取り組む姿を描いたヒューマンドラマだそうです。
サブタイトルは「期待ゼロの新入社員」…しょうがないよね。吉田羊の“彼氏”の演技が
どんなものか見てやろうか。ハハハ。

珍しい。今期はエンケンがどこにも出てないなあ…と思っていたら、ここで出会いました。
休むことのない“ドラマの鉄人”ですね。

日2230 日本テレビ そして、誰もいなくなった 7/17~
藤原竜也、玉山鉄二、黒木瞳、伊野尾慧、倉元早苗


容姿端麗、頭脳明晰…すべてに恵まれ、順風満帆な人生を送っていた藤堂新一でしたが、
ある日を境に“流れ”が代ります。まったく同姓同名の男が逮捕されたのです!
うーん。それはちょっと予想外だったなあ。ハハハ。
HPで“予測不能な超本格サスペンス”と謳っているところにちょっと惹かれます。脚本に
プレッシャーがかかるでしょうが、見ることになりそうです。
d0164636_70871.jpg
WOWOWの「沈まぬ太陽」は毎週興味深く見ています。ところどころ“ちゃち”な部分も
ありますが、NHKほどの資金はないのですから我慢します。

d0164636_723833.jpg
TBS「プレバト」から。
"才能あり"にくらべ、べたで恐縮。
d0164636_725179.jpg
人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-07-08 08:41 | ドラマ | Comments(0)