ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

カテゴリ:ドラマ( 97 )

展望を書いたとき。「フラジャイル」かな?と思った。
1回目を見終えての正直な印象だったが、1ヶ月見て来ても変わらない。
各ドラマについて簡単に…
d0164636_8413652.jpg












月21 フジ いつかこの恋を思い出して
有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎 
 
d0164636_8404791.jpg





東京を舞台にした“本格的ラブストーリー”と聞いていた。
ずっと見て来たが、“偶然”が多すぎないか?
地方から上京した若者たちの恋模様を“丁寧に描く”と言う触れ込みだったが、雑だ。
視聴率も苦労してるね。私ももう見るのをやめる。義理はないし。ハハハ。

火22 NHK愛おしくて
田中麗奈、吉田栄作、秋吉久美子、小林稔侍、南果歩


1回目の途中で見るのをやめた。
録画だったが、20分足らずで。
秋吉と吉田のラブシーン…厳しいわ。ハハハ。

火22 TBSダメな私に恋してください
深田恭子、ディーン・フジオカ、三浦翔平、野波麻帆、ミムラ


第1話、15分でやめた。
興味があったディーンに私は魅力を感じなかった。
あくまで、この作品については…だが。

火22 フジお義父さんと呼ばせて  
遠藤憲一、渡部篤郎、蓮佛美沙子、和久井映見


51歳で独身、専門商社の営業マン 遠藤が仕事で知り合った28歳年下の連佛に一目ぼれ。
連佛の父・渡部は大手総合商社の最年少役員で、しかも、遠藤と同じ51歳!!
そんな馬鹿な…と思いつつ、3回見ましたが、やっぱ、無理。

NHK、TBSとの“三つ巴”同枠対決は私の見ていないところで続行中。ハハハ。

水21 テレ朝 相棒 
水谷豊、反町隆史


視聴率を挽回するためにどんなてこ入れをしてくるかに興味があったが、新年になって
再開後も去年のままだった。先週は15%台まで回復したが、この流れが続くかどうか。
昨日もかなりひどかったぜ。

水22 日テレヒガンバナ ~警視庁捜査七課~ 
堀北真希、檀れい、知英、高梨臨、YOU、DAIGO、高橋惠子


女性刑事だけが集まる警視庁捜査七課の通称が“ヒガンバナ”。
刑事の一人、堀北は事件関係者にシンクロ(同調)して、解決のヒントを得るという特殊な
能力を持っている…。苦手なカテゴリだからなあと思っていたが、“案の定”だった。

水22 フジフラジャイル 
長瀬智也、武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也、平岳大

d0164636_8393182.jpg






長瀬は生体検査や病理解剖などをする病理医。診断には自信を持っている。
「お前が医者でいるかぎり俺の言葉は絶対だ」が口癖だ。
神経内科にいた武井は長瀬の仕事に惚れて移ってきた。見習いとして猛勉強中だ。
視聴率は伸びないが、今期の中で一番面白い。男版・「ドクターX」と言っていい。
話は面白いし、このドラマの長瀬は男っぽくていい。武井も悪くない。
なぜ、視聴率が悪いのか…私には分からない。
最後まで見る。

水23 TBS悪党たちは千里を走る
ムロツヨシ、山崎育三郎、黒川芽以、三石研、紺野まひる、夙川アトム


一度も見てない。

木20 テレ朝 科捜研の女 前期から引き続き…
沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、斎藤暁、金田明夫


“習慣”で見ている。
マンネリ化が進行中。危険信号だね。

木21 テレ朝スペシャリスト  
草彅剛、夏菜、芦名星、南果歩、和田正人、平岡祐太

d0164636_8384111.jpg





1回目は最後まで見たが、“とても微妙”だった。
予感通り、2話の冒頭でギブアップした。無理して見ることはないと。ハハハ。
1話17.1から2話12.5と今期最大の落ち込み(4.6)だったが、3話で少し戻した。

木22 フジナオミとカナコ  
広末涼子、内田有紀、吉田羊、高畑淳子、佐藤隆太


第1話を見たときから見続けるかどうか自信が持てなかったが、「スペシャリスト」と
同じように、2話目の冒頭で“終了”。無理することないし…と、理由もまったく同じだ。
ハハハ。

木23 日テレマネーの天使
小籔千豊、片瀬那奈


小藪が出ているので録画で見たが、彼の味がまったく出ていない。
1回 見れば十分だろう。

金20 テレ東警視庁ゼロ係 
小泉孝太郎 松下由樹 安達祐実、木下隆行、大杉漣、石丸謙二郎


1話の途中で終わった。
肩書は警視だが、“KY”だと煙たがれる小泉…という設定に無理がありすぎる。
孝太郎クンも苦労するね。ハハハ。

金22 TBSわたしを離さないで  
綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ、真飛聖、麻生祐未

d0164636_8375216.jpg




あなたたちは普通の人間ではありません。生まれながらに
果たさなければならない特別な使命を負っています。
それは“提供”という使命です。体の一部を提供するという…
言ってみれば、天使なのです。


教室を埋めた児童たちに校長が厳かに言い聞かせるシーンがある。
要するに臓器移植を目的に“純粋培養”される子供たちの話だ。
朝日新聞のラテ担当記者の間では断トツで1位だそうだが、こんなにオドロオドロした
ドラマの何がいいのか、私には分からない。

綾瀬の出番が少なかった1—2話は6.2,6.2と数字が悪すぎた。
視聴率が低いからダメなドラマ…とは言わないが。

視聴者に「生まれてきた意味・生きる意味」を問いかける本格派ドラマ

HPにそう書かれていた。
このドラマを見て生まれてきた意味、生きる意味を考える視聴者がいるとは思わん。
ハハハ。

金2315 テレ朝スミカスミレ 2/5~ 
桐谷美玲、松坂慶子、及川光博


あすから始まるが見ない。
見た目は20歳の女子大生、実際は65歳の女性…。
まったく興味がわかない設定なので、私はパス。

金2412 テレ東東京センチメンタル  
吉田鋼太郎、高畑充希、大塚寧々、小栗旬、草刈民代

d0164636_8372144.jpg





楽しく見ている。吉田の演技が好きだから。
“55歳でバツ3”、今も移り気な和菓子屋の主人を吉田が巧みに演じている。
男の色気と可愛さを身にまとって、「この男、実生活でもてるだろうな」と思わせる。
ハハハ。

土21 日テレ怪盗山猫 
亀梨和也、成宮寛貴、広瀬すず、菜々緒


設定が無理なので、ごひいきの広瀬が出ているが、一度も見ていない。

土22 NHK逃げる女  
水野美紀、仲里依紗、田畑智子、遠藤憲一

d0164636_8353626.jpg





冤罪で8年間 服役していた水野は出所したあと、うその証言をした親友・田畑を探す。
その“旅”にナゾの多い若い女・仲がまといつき、強引に有罪に持ち込んだ刑事・遠藤が
絡んでくる。遠藤は自責の念に駆られて水野を守りたいと考えているが、彼女は認めない。

…面白い。
水野が本気で演技している。仲も何かが乗り移ったような演技を見せている。
女優陣が熱のこもった演技をするドラマは面白い。持論だ。ハハハ。

土2340 フジテレビ 傘をもたない蟻たちは 
桐山漣、加藤シゲアキ、足立梨花


1回目の5分ほどで退散した。

日21 TBS家族ノカタチ 
香取慎吾、上野樹里、水原希子、西田敏行、風吹ジュン、千葉雄大


「天皇の料理番」や「下町のロケット」とヒットが続いたTBS伝統の日曜9時の枠だが、
苦しいね。3話まで見たが、しんどくなったので終了。

日22 日テレ火村英生の推理  
斎藤工、窪田正孝、優香、山本美月、マキタスポーツ


犯罪学者・斉藤と推理作家・窪田が互いの欠点を補完しながら事件を解決に導いていく…。
1回目を見て判断しようと思ったが、途中でやめた。

結局、プライムタイムの民放のドラマで最後まで見続けるのは「フラジャイル」だけだ!!
あとは、深夜の「東京センチメンタル」、NHKの「逃げる女」と惰性だけ?で見ている
「相棒」と「科捜研の女」か。
そうだ、BSプライムの「鴨川食堂を忘れるところだった。

日22 NHK-BSプライム 鴨川食堂 
忽那汐里、萩原健一、岩下志麻

d0164636_8345710.jpg





京都・東本願寺近くにある食堂を舞台にした一風変わったドラマだ。
看板ものれんもないこの店にときどき、食事以外の目的を持った客が来る。
料理雑誌にたった一行 載せている広告を見て来るのだ。

「思い出の食、捜します」

あの料理をもう一度食べたい、誰かに食べさせたいと思う人たちの願いにこたえて
元刑事で京料理人の父・萩原がカンと洞察力で突き止めて提供する…。

面白い。

BSではWOWOWで放送中の2本も面白い。

土22  撃てない警官 
田辺誠一、石黒賢一、中越典子、ともさかりえ、嶋田久作


警察組織の中で黒い闇と戦う田辺。
面白いと思いました。
d0164636_8342063.jpg





日22  荒地の恋 
豊川悦司、鈴木京香、富田靖子、川島海荷、村川絵梨、松重豊


詩人がドラマの主人公になるのはめずらしい。
70~80年代が舞台だ。恋模様も少し“レトロ”だ。
これも、面白く見ている。
d0164636_8334772.jpg





WOWOWの海外ドラマ「ノー・セカンド・チャンス」が秀逸だった。
幸せな夫婦に幼い少女、理想的な一家がある日突然不幸に見舞われる。妻が撃たれて重傷、
夫が殺害されて子供が失踪する…。
d0164636_8331496.jpg





1月に6話を一挙に放映したときに収録して、先日見た。あまりにも面白くて、その日に
見るつもりだったテレビ番組はすべて後日に回して一気に見た。それぐらい面白かった。

2月23,24の両日、3話ずつ再放送されるようだ。お勧めする。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-02-04 08:50 | ドラマ | Comments(2)
1月期ドラマが始まりつつあります。
2015年はTBSの圧勝に終わった感じですが、
各局がどこまで巻き返すのか楽しみです。
ざっくり、展望してみます。
第1回を10本見ましたが、「フラジャイル」が
一番気に入っています。
簡単な展望…のつもりが、わあ長っ!


月21 フジ いつかこの恋を思い出して 1/18~ 
有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎 
 

東京を舞台にした“本格的ラブストーリー”という触れ込みです。
主人公の有村と高良はともにつらい過去を背負って東京で生活しています。この二人に
高畑以下の4人の若者が絡んだ群像劇でもあります。
地方から上京した彼らの恋模様を丁寧に描くそうです。その通りなら期待します。
去年7月期の「恋仲」の設定に似てるところが気になりますが。 
d0164636_942881.jpg

火22 NHK  愛おしくて 1/12~
田中麗奈、吉田栄作、秋吉久美子、小林稔侍、南果歩


この枠は名古屋放送局の制作で“大人のラブ・ストーリー”を売りにしているようです。
田中は伝統工芸、有松染に生きがいを見出している女性です。愛人を作った父に捨てられ、
母を病気で亡くし、恋人にも裏切られた…すべての愛を失った女性です。
師匠の秋吉から飼い犬の世話を押し付けられた田中は獣医師の吉田と出会います。実は、
彼と秋吉は男女の仲なのです…。あーあ、知らねえぞ。ハハハ。

録画で第1話を見ましたが、20分足らずで見続けるのがいやになりました。
秋吉と吉田のラブシーン…厳しいです。ハハハ。

火22 TBS  ダメな私に恋してください 1/12~ 
深田恭子、ディーン・フジオカ、三浦翔平、野波麻帆、ミムラ


深田は“貢ぎ”体質の女です。うーん、確かにそういうタイプの女性がいるらしいですね。
出会ったことないから知らんけど。ハハハ。
そんな彼女はつとめていた会社が倒産して職まで失います。救いの手を差し伸べたのは
元上司のディーンです。脱サラして喫茶店のマスターをしています。しかも、元ヤン!!
コメディ・タッチなんでしょうが、果たしてどんなドラマになるのやら。
話題になっている?ディーンに少しだけ興味があります。

第1話、15分でやめました。ディーン…私は魅力を感じませんでした。
女性の味方は違うでしょう。自己責任で判断して下さい。ハハハ。

火22 フジ  お義父さんと呼ばせて 1/19~ 
遠藤憲一、渡部篤郎、蓮佛美沙子、和久井映見


51歳で独身の遠藤は専門商社の営業マンです。“土下座の大道寺(役名)”で知られています。
あるとき、入社してきたシステムエンジニアの連佛に一目ぼれします。
交際に発展し結婚…ということになるのですが、28歳の年齢差は大問題です。
連佛の父・渡部は大手総合商社の最年少役員で、遠藤と同じ51歳!!
始まって見ないと分かりませんが、この設定だと「お義父さんと呼ばせて」ではなくて
「お義父さんと呼べるか?」という雰囲気ですね。ハハハ。

火曜10時はまたしてもNHK、TBS,フジの3局の対決です。前期はTBSの“エラー”で
フジが勝ちましたが、今期はどうか?どっちにしても低いレベルの争いになる予感が…。
ハハハ。
d0164636_945846.jpg

水21 テレ朝 相棒 1/1 スペシャル
水谷豊、反町隆史


シリーズ14の中盤から下がった視聴率を挽回するためにどんなてこ入れをしてきたのかを
じっくり見せてもらいましたが、8日の記事の中で触れています。

水22 日テレ  ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~1/13~ 
堀北真希、檀れい、知英、高梨臨、YOU、DAIGO、高橋惠子


“ヒガンバナ”は女性刑事だけが集まる警視庁捜査七課の通称だそうです。本当かどうか
知りませんが、この花が“きれいだけど根に毒を持っている”ところからの命名です。
刑事の一人、堀北は交際0日で結婚した新妻…、いや、そうじゃないですね。ハハハ。
彼女には特殊な能力があります。事件の関係者にシンクロ(同調)して、解決のヒントを得る
ことができるのです。

一部のファンには熱烈に支持されていた堀北ですが、結婚の影響はあるのでしょうか?
心配なのは、1年前に主演したTBS「まっしろ」が平均5.85%と惨敗したことです。
私にとっては苦手なカテゴリなので、たぶん1回で終わりでしょう…終わりました。
堀北同様、“おめでた”組のDAIGOも演技が…。ハハハ。

水22 フジ  フラジャイル 1/13~
長瀬智也、武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也、平岳大


長瀬は病理医です。生体検査や病理解剖などを行います。
生検では、採取した組織を顕微鏡で調べて病気進行度などを検証します。
病理解剖は亡くなった患者の死因や治療の効果などを調べます。(この2行、私がネットで
調べたものです。責任は持ちませんw)

で、長瀬(…が扮する病理医)は、病院内では「ヤツは強烈な変人だが、きわめて優秀だ」と
言われています。医師たちに煙たがれる存在のようです。
武井は神経内科の新米医師で直属上司の平から毎日叱られる毎日です。

1回目を見た10本の中で一番面白かったです。男版・ドクターXですね。
長瀬が男っぽくていいし、武井も悪くありません。最後まで見ることになるでしょう。
d0164636_951432.jpg

水23 TBS  悪党たちは千里を走る1/20~
ムロツヨシ、山崎育三郎、黒川芽以、三石研、紺野まひる、夙川アトム


制作会社でドラマを作っていたムロがあることで腹を立てて退社し、借金も背負い込む。
一緒に仕事をしていたアシスタントと今後のことを話し合ううちに、とんでもない計画を
思いつく。“犬の誘拐”だ。金持ちなら金を出すだろう…と。

頼まれても、見ません!ハハハ。

木20 テレ朝  科捜研の女 前期から引き続き…
沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、斎藤暁、金田明夫


「相棒」に似てマンネリ化が進行中ですが、アベレージ以上なのでもう少し見るでしょう。

木21 テレ朝  スペシャリスト 1/14~ 
草彅剛、夏菜、芦名星、南果歩、和田正人、平岡祐太


知りませんでしたが、何度か放送されたドラマが連ドラになる…ということらしいです。
12月に第4弾が放送されたようですが、見ていません。
“新感覚”の刑事ものだと謳っています。冤罪とは言え、10年もムショ暮らしを経験し、
犯罪者の心理を熟知した元刑事が人と違う感覚を持っているのはたしかでしょう。ハハハ。
「わかるんですよ、僕。だって10年入ってましたから」が口癖です。

“犯罪心理のスペシャリスト”になった草彅は京都府警が彼のために設けた部署を舞台に
南、芦名星、平岡らとともに数々の事件を解決してきましたが、本部長の死をきっかけに
警視庁に移ってくるのです。
かなり無理があります。たぶん、1,2回しか見ません。ハハハ。

きちんと調べて設定しているのでしょうが、殺人“未遂”で懲役15年て、あるのかなあ。 

昨日の1回目を見ました。とても微妙ですが、2話で終わる予感がします。ハハハ。

木22 フジ  ナオミとカナコ 1/14~ 
広末涼子、内田有紀、吉田羊、高畑淳子、佐藤隆太


広末がナオミで内田がカナコです。2人は大学時代からの親友です。
今の広末は独身でデパートの外商部員、エリート銀行マンの夫を持つ内田は専業主婦です。
久しぶりに再会し、お互いの家が近いことが分かるところからドラマは始まります。

…ただし、ドラマはその設定からは想像もできないような展開になるようです。
HPには“圧倒的なスピード感とスケール感で前代未聞の犯罪を遂行するヒロイン達を描き、 
読む者の心を惹きつける傑作犯罪サスペンスです”と書かれています。
広末、内田、吉田…好きな女優がこれだけ集まったのにこの内容で見続けられるかどうか、
まったく自信がありません。トホホ。

これも、昨日の第1話を見ましたが、やっぱり見続けるかどうか自信が持てません。

木23 日テレ  マネーの天使 1/7~
小籔千豊、片瀬那奈


すでにスタートしています。
深夜ですが、大好きな芸人、吉本新喜劇の小藪が出ているので録画で見ました。
新喜劇っぽいものがいいとは言いませんが、彼の味がまったく出ていません。
1回で十分でしょう。

金20 テレ東  警視庁ゼロ係1/15~ 
小泉孝太郎 松下由樹 安達祐実、木下隆行、大杉漣、石丸謙二郎、加藤茶


警視庁捜査ゼロ係は“生活安全課なんでも相談室”のようです。小泉にぴったり。
・・・と思ったら、彼は“究極のKY”刑事という設定になっています。おやおや。
タッグを組む松下は刑事課から飛ばされてきたベテランです。腕ききですが、問題ばかり
起こしていたのです。“男勝りで口が悪い”という定評があります。

“なんでも相談室”にはそんな“いわくつき”のメンバーが集められたているようです。
つまり、役立たずは何人いても役に立たないという意味で“ゼロ係”。あらまあ。ハハハ。

顔が優しすぎるのか、小泉はずっと中途半端な役ばかりやっていた気がします。
父親が総理大臣じゃ使いにくいよなあ、と思って見ていましたが、2013年の大河ドラマ
「八重の桜」の徳川慶喜役あたりから上昇カーブを描いているのではないでしょうか?
TBS「名もなき毒」「ペテロの葬列」(杉村三郎シリーズ)、テレ朝「エイジハラスメント」、
WOWOW「死の臓器」などで確かな演技を見せ、大ヒットしたTBS「下町ロケット」では
少々タチの悪い役もやってのけました。男性俳優の中では好きな部類に入ります。

…なので、しばらく見てみます。

金22 TBS  わたしを離さないで 1/15~ 
綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ、真飛聖、麻生祐未

愛情、友情、絶望、希望…生と愛が絡み合うヒューマンラブストーリー!!
視聴者に「生まれてきた意味・生きる意味」を問いかける本格派ドラマ


…TBSのHPにはそんなコピーがあります。
イギリスで100万部超えのヒットだった日系イギリス人作家、カズオ・イシグロの小説を
舞台を日本に置き換えてドラマ化したものです。
希望して原作者に会いに行った綾瀬は相当、この作品にのめりこんでいるようです。
綾瀬、三浦、水川は幼いころ、世間から隔離された山の中の“施設”で共に過ごしました。
「あなたたちは生まれながらに特別な“使命”を持っている」と教えられて育ったのです。
その“使命”とは?
d0164636_96075.jpg

2011年に日本で公開された映画を見ました。
キャリー・マリガン、キーラ・ナイトレーが出ていました。
そのときに書いた感想の一部は…

こぎれいな制服に身を包んだキャシー、ルース、トミーが学ぶ学校は、
一見、イギリスによくある伝統的な寄宿学校のようだった。しかし、
彼らの前途に待ち受ける“運命”は想像を超える過酷なものだった。
彼らはXXXXXXであって、その使命はXXXXXXXXすることである。
…やはり、コンセプトが私には“無理”でした。


“XXXX”の部分はこの物語の肝です。ハハハ。
見ようかなあ。見ないでおこうかなあ。

金2315 テレ朝  スミカスミレ 2/5~ 
桐谷美玲、松坂慶子、及川光博


桐谷が扮するのは、見た目は20歳の女子大生。
しかし、実際は、若いころ青春らしい青春を楽しめなかった65歳の女性…。

ええ、まったく興味がわかない設定なので、私はパスします。

金2412 テレ東  東京センチメンタル 1/15~ 
吉田鋼太郎、高畑充希、大塚寧々、小栗旬、草刈民代


深夜枠なので録画になりますが見るつもりです。吉田の演技が好きだからです。
何をやらせても達者な吉田が言問橋にある老舗の和菓子屋で働く“55歳でバツ3”という
設定の職人に扮します。

女性関係にだらしなく、アルバイトの店員の高畑に叱られながら、自由気ままな日々を
送っていますが、出会う女性に次々と恋心を抱く…惚れっぽいようです。
d0164636_915625.jpg

土21 日テレ  怪盗山猫 1/16~ 
亀梨和也、成宮寛貴、広瀬すず、菜々緒


卑劣な手段で金儲けをする企業から大金を盗み出し、同時に悪事を暴く怪盗・山猫…
彼は義賊なのか悪党なのか…
そういうドラマなら、ごひいきの広瀬が出ていても残念ながらパス。

土22 NHK  逃げる女 1/9~ 
水野美紀、仲里依紗、田畑智子、遠藤憲一

d0164636_9145374.jpg

水野は冤罪で8年間 服役して出所してきた40歳の女…
あらあら、今期二人目の冤罪“受刑者”ですか。
草彅は殺人未遂で“懲役15年”なのに、水野は勤め先だった養護施設での児童殺人で
“懲役8年”ですか。どうも、この国の司法には不備があるようです。ハハハ。

それはともかく、有罪になったのは水野のアリバイを親友の田畑が否定したためです。
事件を担当した刑事の遠藤は、無実の女性から10年の歳月を奪ったことへの自責の念から
なんとか水野を守ろうとします。
1回目を見ましたが、よくできています。この先がどうなるのか興味があります。
水野と仲が体当たりで熱演しています。仲のふとした瞬間の表情(特に口元)が二宮和也に
激似だと知りました。“炎上”しねえだろうな?ハハハ。
d0164636_9143086.jpg

土2340 フジテレビ 傘をもたない蟻たちは  1/9 ~
桐山漣、加藤シゲアキ、足立梨花


NEWS・加藤の短編集を連ドラに構成したものだそうです。
才能に恵まれた人のようです。少し、興味はありますが、深い時間なので、とりあえず
録画で1,2回というところかな。…と思いましたが、1回目の5分ほどで退散しました。

日21 TBS  家族ノカタチ 1/17~ 
香取慎吾、上野樹里、水原希子、西田敏行、風吹ジュン、千葉雄大


39歳で独身…文具メーカー勤務の“結婚できない男”を香取が演じ、ヒロインの上野は
32歳でバツイチ、こちらは商社に勤める“結婚しない女”という設定です。
香取の父親が西田、上野の母親が風吹となかなか魅力的な配役で“家族”と“結婚”を
考えるドラマ…らしいです。

このところ1期おきに好結果を出しているTBSの日曜ドラマ枠は今期、“ややハズレ”の
予定?ですが、ちょっと面白そうです。

日22 日テレ  火村英生の推理 1/17~ 
斎藤工、窪田正孝、優香、山本美月、マキタスポーツ


斉藤が演じるのは犯罪学者ですが、HPによれば、「この犯罪は美しいか?」と殺人現場に
快楽を求め、「人を殺したいと思ったことがある」と公言する、ちょっとヤバイ男です。
一方、窪田が扮する推理作家も変わっています。「この犯罪はオモシロいか?」と斉藤の
捜査を観察し、その保護者役を買って出る頼りない男です。

互いの欠点を補完しながら事件を解決に導いていくそうですが、さて、どうしますか?
1回目を見て判断します。
d0164636_963527.jpg

日22 BSプライム  鴨川食堂1/10~ 
忽那汐里、岩下志麻、萩原健一


京都・東本願寺近くにある食堂には看板ものれんもありません。料理雑誌にたった一行の
広告を載せているだけです。

「思い出の食、捜します」

さまざまな悩みを抱えた現代人がこの店を訪ねます。
看板娘の忽那が話を聞き出し、元刑事で京料理人の父・萩原がカンと洞察力で客が本当に
望んでいる食は何かを突き止めて提供する…。

これだけを読むと、「深夜食堂」を思い出しますが、どんなドラマになるのか?
萩原が料理人…梅宮辰夫と共演した「前略 おふくろ様」は最高でしたね。
1回目を見ました。どうってことない、と言えばそれまでですが、いいと思います。

萩原が渋くていいです。せりふもしっかり言えてるし。
ただし、料理人だったら爪の手入れをちゃんとしようぜ。
外国生まれの忽那、埼玉生まれの萩原…じゃあ、仕方がないけど、京都弁がねえ。
d0164636_965428.jpg

ほかに、WOWOWの1-3月放送のラインナップに食指が動きます。

土22 

撃てない警官 1/10~
田辺誠一、石黒賢一、中越典子、ともさかりえ、嶋田久作


組織の中で不条理な扱いを受ける田辺と学校でいじめに会うその息子…どうなる?
面白いと思いました。

きんぴか 2/13~
中井貴一 ユースケ・サンタマリア ピエール瀧


日22  

荒地の恋 1/9~
豊川悦司、鈴木京香、田口トモロヲ、富田靖子、川島海荷、村川絵梨、松重豊


豊川と鈴木のどろどろのダブル不倫愛…どうなる?

もう1回 見て判断しますが、見続けることになりそうです。
WOWOWのドラマはコンセプトが“?”でもしっかり作ってあるので面白いです。
d0164636_971471.jpg

メガバンク最終決戦 2/14~

椎名桔平、桐谷健太、大石吾朗、利重剛、緒川たまき、左とん平、石橋凌


このほかにに全20話の「沈まぬ太陽」が控えています。
開局25周年記念として“春”に開始するそうです。出演は上川隆也  渡部篤郎ほか。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-15 09:16 | ドラマ | Comments(0)
tbs「赤めだか」を見た。
芸人・たけしは天才だと思うが 監督・俳優など
文化人・北野武は大の苦手なので見る気はなかった。
風の便りで「いい」と聞いたので 急きょ録画で見た。
“バカに”よかった。
モデルは立川談志と弟子の談春だが、落語を知ってる
知らないは関係ない。

d0164636_16355885.jpg








見る気になったのは「ドラマ・ランキング」へのコメントの中で褒められていたからだ。
単純と言えば単純、素直といえば素直。ハハハ。

たけしはツービート時代からお笑いの才能は抜群だったと認めている。
世の中の事象を斬る角度・センスが鋭い。そのせいでときに脱線することがあったが。
辟易することもあったが、軍団を率いてテレビからまき散らした笑いは強烈だった。
そのパワーがお笑いの枠の中に納まっているときは魅力を感じたが、周りがおだてたか、
本人がその気になったか分からないが、週刊誌、テレビで政治や文化を語り始めた。

そのあたりから気持ちが離れてしまった。
特に、映画監督としての第一作「その男、凶暴につき」を見て完全に冷めた。
「HANABI」、「ソナチネ」などを見ないで言うのはアンフェアだと思うが、最近数年の
「アキレスと亀」「アウトレイジ」「アウトレイジビヨンド」「龍三と七人の子分たち」は
すべてどうにもならない映画だった。
d0164636_16361623.jpg






役者・北野武についても、何をやっても演技が同じだなあという印象が強かったのだが、
「赤めだか」で談志を演じた彼はよかった。高座での話し方などまるで似ていなかった。
むしろ、あえて似せようとせず、“たけしのまま”で演じたのだと思う。それが成功した。
怒鳴り方もギャグのタイプもたけしそのものだった気がする。違和感はなかった。

弟子に扮した濱田岳や宮川大輔も好演だったが、二宮和也が秀逸だった。
立川談春を演じ、落語の部分もそつなくこなしていた。達者と言っていいかもしれない。
嵐のメンバーとして忙しいスケジュールの中、どこで演技の基礎を身につけただろう。
蜷川幸雄が演出した映画や舞台に出ていたからそのあたりか?
d0164636_16363042.jpg






感心したのはクリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」を見たときだった。
芯の通った演技で若い兵を演じていた。
「赤めだか」の出来も映画「母と暮らせば」をはるかに上回っている。
3日に放送されたフジテレビ「坊ちゃん」でも素直な演技を見せていた。この人は、無理に
役を作りこまず、自然体で演じることで逆に俳優・二宮和也を消している気がする。

視聴率は10.7%(「坊ちゃん」も10.4)だったそうだ。もっと多くの人が見るべきだと思う。
うっかり見損なうところだったが、 いいものを見せてもらった。

談志は強い逆風の中でそれを楽しむように耐え抜き、多くのファンを魅了した噺家だった。
2011年11月21日、75歳で亡くなった。
ドラマを見て興味がわいた人もいると思うので、彼について書いた記事の中から抜粋して
付記しておく。今日の記事とダブる記述もあるがご容赦を。


風雲児 逝く(2011/11/26のブログから)


名人・立川談志が人生の幕を下ろした。
語るのは古典でも型破りだった。
軽妙洒脱の語り口は多くのファンを集めた。
口の悪さで敵も多かったようだが、ときに鋭い
その舌鋒には計り知れない魅力があった。
いまさら言っても仕方がないが、元気なうちに
寄席に足を運ぶべきだった。
ダンシガシンダ…

d0164636_16371269.jpg








1960年代初めの週刊誌には毎週のように柳家小ゑんという若い落語家の写真がグラビア・
ページに載っていたものです。着物ではなく、縦じまのジャケットに白い細身のパンツ…
まるで、ロカビリアンのようないでたちの彼こそ、のちの立川談志…当時は 近い将来、
落語界を背負って立つ男として、派手な言動とともに脚光を浴びていたのです。

1963年4月の談志襲名・真打ち昇進のとき、フジテレビで研修中だった私たちは先輩に
連れられて新宿末広亭に行きました。生で彼の落語を聞くのは初めてでしたが、たしかに
魅力は十分でした。
ただし、順風満帆だったのはそこまでだったかもしれません。
“破天荒のようで破天荒だった”w生きざまは あっちでぶつかり、こっちでぶつかり…
それでも、彼の芸を心から愛し、その独特の人柄にほれ込んだ人が彼の周りにはたくさん
いたことが、亡くなってからのテレビを見ているとよく分かります。
談笑が語っていた「弟子ですと言えるのは幸せです」という言葉がそれを表しています。
d0164636_16373211.jpg





「相棒」:大丈夫なのかなあ?

まもなく「相棒」SPが始まる。
10月期、3話以降の7回、最高15.9 最低12.9%、
あとは15%前後と“低迷”した。 あくまで、
このドラマとしては…だが。
予告を見ると、相変わらず反町は妙にヘラヘラしてる。
変える気はないらしい。 演出のミスではないか?


なんと言ってもテレビ朝日の看板番組だ。今シリーズの視聴率低迷は気がかりに違いない。
その原因については会社を挙げて徹底した分析をやっているはずだ。
どうしたって、新加入の反町隆史、あるいは、彼が演じる冠城亘が俎上に上がる。
d0164636_16381894.jpg






何が問題か?
反町自身が考えたのか演出サイドの意向なのか分からないが、薄っぺらなキャラクターの
設定が間違っていると思う。この正月SPから修正してくると思ったが、そのままだった。
来週以降のレギュラー放送でも同じだったら巻き返しは不能なのではないか…と危惧する。

見たあとのツイートだ。

「相棒」を録画で見る。
物語は荒唐無稽じゃないし、水谷が「なんでも
お見通し」的な 演技をせず反町もまったく
ヘラヘラしないで、きりっと変貌した。
武田梨奈の演技も絶品。
退屈せず、すんげえ面白かった。
…あれ、新年早々、真逆のことを 呟く病気に
なったみたいだ。
 

…つまり、この真逆をやれば巻き返せると思うのだ。

おまけ:美しき三つの嘘

“嘘”をキーワードにした3人の女性作家によるオムニバス・ドラマだ。
視聴率はもう一つだったが、最近 ドラマ“も”不振のフジテレビだが、原作がしっかり
しているし、女優陣も豪華でよくできていたと思う。
しかし、三話とも、隠れている嘘がなかなか分からなくて困った。
特に、初めの「ムーンストーン」には騙された。「なんだ、なんだ!?」と戸惑いながら
残りの二話を見た。ネットでヒントになりそうな記述を見つけたのはベッドに入る直前…
ビデオを見て確認できたのは翌朝だった。

三話とも、すんなりと嘘を見破った人は少ないのではないか?
作り手は分かりにくさを狙っているのだから当然だと思うが、テレビ的にはどうか?
d0164636_1639841.jpg





このドラマを見て“拾いもの”だったのは15歳の女優・久保田紗友に出会ったこと。
NTTドコモのCMで見かけて気になっていたのに、妻が言うまで気づかなかった。
演技力もありそうだし、なにより、いずれとんでもなく美しい女性になりそうな気配だ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-08 08:50 | ドラマ | Comments(2)
d0164636_10162149.jpg



自分が見た範囲内で映画の年間ランキングを決めたので
ついでにドラマのランキングを発表しておきます。
当然、なんの権威もありませんが、“ヒマつぶし”には
なるでしょう。ハハハ。

各期のNo1ですが・・・

1月期
私的には“低調”のまま終わり、最後まで見たのは4本だけでした。
地上波でこれはというものが1本もなく、それでもベストを と言われたら
WOWOWの「陰りゆく夏」を挙げます。

“オチ”には少し無理がありましたが、すばらしいドラマでした。90点です。
渡部篤郎、時任三郎、菅田将暉、門脇麦、橋爪功…がいい演技を見せました。
WOWOWのドラマに共通しているのは丁寧な作り、忙しさに流されない演技、
無理のない(少ない)状況やキャラクターの設定…などです。
地上波もこういうコンセプトでドラマを作ればもっと見ごたえのある作品を
提供できるはずです。
d0164636_10145669.jpg





4月期
1月期ほどではなかったもののやはり低調でした。
ラインナップを見た印象として、「ちょっと面白そう」と展望に書きました。
「あくまで“そう”なのであって本当に面白いかどうかは見てみないと…」と
“書き添えておいてよかった”です。ハハハ。

救ってくれたのはNHKの「64(ロクヨン)」とTBSの「天皇の料理番」です。
この2本は2015年のドラマを代表すると思います。こういう作品に出会えると
ホッとします。そして、どんなところにいいドラマがあるか分からないから…と
“とりあえず見る”ものが増えていきます。ハハハ。

7月期

ラインナップを見て予想した通り「花咲舞が黙っていない」の独走でした。
視聴率的にもぶっちぎりでしたね。
d0164636_10173658.jpg






10月期も「下町ロケット」が圧勝しました。
d0164636_1018945.jpg






そして、1年を振り返ると、No1は「64(ロクヨン)」でしょう。
異論はあると思いますが、私の中でブレはありません。NHKの夜10時放送なので
多くの人が見逃しているのが気の毒だし、もったいないです。
僅差で「天皇の料理番」も見ごたえのあるドラマでした。

NHK 64(ロクヨン) 
ピエール瀧、木村佳乃、新井浩文、永山絢斗、山本美月、柴田恭兵


舞台はD県警察本部。
昭和64年に管内で少女誘拐事件が発生し、身代金が奪われた上、
少女の死という悲劇的な結末を迎えた。14年がすぎ、部内では
“ロクヨン(64)”と呼ばれている事件の時効まであと1年。
未解決の“無念”はいまも組織の中に残っている。

物語の主人公はこのとき刑事として捜査に当たり、今は広報官を
つとめる三上(ピエール瀧)だ。
上司からはメディアを制御することを求められ、仕事仲間だった
現場のデカたちからはうとまれ、“窓口”として接する記者たちは
何かを隠していると疑いの目を向けてくる。板ばさみの日々だ。
加えて、自分が醜いと思い込む“醜形恐怖”に悩む娘・あゆみが
2ヶ月前に家を出たまま行方知れずになっている…
d0164636_1019480.jpg




全5回のNHKドラマ「64 ロクヨン」が終わりました。
ドラマを覆っていた緊迫感に最後まで惹きつけられました。
最近ではきわめて珍しい 終わるのが惜しいと思ったドラマです。
そして、少女誘拐殺人事件という暗いテーマを扱っていると知りつつ、
原作・横山秀夫とピエール瀧&木村佳乃出演だけで食指が動き、期待が
少しも裏切られなかったのも大変珍しいことです。

第4話で新聞記者が警察を“リンチ”する場面が長すぎた。
最終回で男が手にしたメモの文字のアップが短くて読み取れなかった。
・・・など、クレームがまったくないわけではありませんが、全体として
今期のNo1と言っていいでしょう。もしかすると今年のNo1になるかも。
d0164636_1019267.jpg






良質な作品に仕上がった最大の功労者はその緊迫感をリアルなものにした
ピエールの存在でしょう。
「ロクヨン」を見る前、彼について知っていたことは“電気グルーヴ”の
一員として音楽活動をしていること、俳優として多くの映画・ドラマに
出ていること、ラジオで達者なしゃべりを聴かせること…ぐらいでした。

そして、彼の出演作品のリストを見ても「ああ、たしかに出ていたね」と
認識できるのは大河ドラマ「軍師 官兵衛」ぐらいです。
数々の賞に輝いた映画「凶悪」を見なかったことが悔やまれます。
代わりに、ラジオの「たまむすび」(木曜日)を欠かさずに聴いていますが、
埋め合わせにはなりません。ハハハ。

間違いなく、独特の風貌が大きな武器になっています。
独特ゆえに役柄が限られてしまうことはこの際我慢しなければいけません。
ドラマの“アクセント”として起用したがる演出家は多いと思います。

永山絢斗(地元紙の記者)と山本美月(広報部の婦警)が光っていました。
木村佳乃(三上の妻)、段田康則(被害少女の父)、吉田栄作(三上の同期)、
新井浩文(広報部の係長)、柴田恭兵(刑事時代の先輩)…書ききれないほど
多くの俳優の素晴らしい演技も印象に残ります。

来年、佐藤浩市の主演で劇場映画が公開されるそうです。どんな作品に
なるのか今から楽しみです。特にエンディング近くのシーンです。
ドラマの終わりで公衆電話ボックスの中が大写しになりました。少し前に
そこから段田が扮する被害少女の父・雨宮が電話をかけ続けるシーンが
ありました。脅迫電話で犯人の声を知っている雨宮は、もう一度聞けば
必ず分かると信じていました。
d0164636_1020229.jpg






警察の捜査に飽き足りない彼は、古い電話帳を頼りにこの公衆電話から
プッシュボタンを押し続けます。アップになったプッシュボタンは数字が
すり減っていました。時間の経過と雨宮の執念を無言で教えています。
強いインパクトがありました。映画がここをどう処理するか?

4.1-2.9-5.3-3.5-3.6%


視聴率です。
NHKの土曜ドラマと言えば「ハゲタカ」や「外事警察」などのヒットを
飛ばした枠ですが、低い数字には驚きます。
もったいない…とだけ書いておきましょう。ハハハ。

いま、原作を読んでいます。
上巻の半ばを過ぎたところですが、横山秀夫の文体の強さに惹かれます。
読むほどに三上の心のヒダがよく分かります。
ドラマが原作にかなり忠実に作られていたことも。

「64 ロクヨン」が終わりました。ロクヨン・ロス状態です。ハハハ。

視聴率もよくて、内容的にも納得する出来だったのが「天皇の料理番」でした。

TBS 天皇の料理番 
佐藤健、黒木華、高岡早紀、鈴木亮平、桐谷健太、小林薫、美保純、杉本哲太

d0164636_10211160.jpg





あるサイトの情報では“全12回”となっていますから、7月中旬まで続くようです。
毎回楽しんでいます。
6月以降の勢いなら最終的に「アイムホーム」を抜く可能性があると思います。
“相手”が最終回に19%をとったためによほど頑張らないと難しい情勢になっていますが、
あと3回、16%台が続けば、たぶん…。

このドラマが成功している最大の理由は間違いなく主演に佐藤を起用したことでしょう。
周りを固める俳優たちもみんな素晴らしいです。いかにもこの時代の女性という佇まいの
黒木もいいですね。出番は少ないですが、高岡…ノリノリで演じていることが分かります。
d0164636_11565540.jpg

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-12-29 12:15 | ドラマ | Comments(8)
「下町ロケット」終わる

最後はすべてうまく収まると分かっていても、そこへどう持っていくか…カギはそこに
あると思った。4年前の怪物ドラマ「家政婦のミタ」が最終回直前に1時間スペシャルを
編成して視聴者を誘導したのと同じ手法を使った。しかも、2時間!!
d0164636_9374895.jpg







7時からのフジテレビ「THE MANZAI」が実力のあるコンビを集め質の高い漫才を見せて
くれていたので、9時からのドラマをどうするか迷ったが、やはりナマで見ることにした。
サッカーはもう1台のテレビをチラ見するだけだった。申し訳ない。ハハハ。

刑事ドラマはさんざんやり尽され視聴者は飽きている。ストレートなラブ・ストーリーは
数字が稼げないようになり、制作者たちはどんなタイプのものが受けるかを模索している。
弱きものが強きものを倒す、最後には正義が勝つ…「半沢直樹」と同じ“勧善懲悪”型は
見たあとの気分がいい。ストレスの解消にはもってこいだ。今後増えるかもしれない。
d0164636_9365778.jpg






最後の2週にジャーナリストとして登場した元フジテレビ・高島彩がいい味を出していた。
役柄的に女優ならそれなりに名のある人を使うことになり、登場するたびに、以前演じた
キャラなどがかぶってドラマを見る上で邪魔になったと思う。高島はその心配がなかった。
出ることを知っていたのにしばらく彼女だとは気づかなかったほどだ。「めざまし」時代の
イメージを消していたし、演技が素直だったから違和感がまったくなかった。

そして、高島が記事を書いたのは“週刊ポスト”だった。
日本のドラマや映画で実在する出版社の名前がそのまま使われることは珍しい。
はじめ、聞き間違いだと思ったが、ロケも編集部で行われたりしたようだ。アメリカでは
NYタイムズやLAタイムズがしばしば登場する。その方が“毎朝新聞”などと言うより
はるかに自然だが、日本ではややこしい事情もあるのだろうね。

ドラマ全体を引っ張ったのは言うまでもなく阿部寛だが、後半に登場した小泉孝太郎が
これまでの“いい人キャラ”をかなぐり捨てて新境地を開くなど、周りの出演者たちが
醸し出す空気もよかった。“チームワーク”を感じさせるドラマは多くの場合成功する。
d0164636_9362762.jpg





エンディングが“続編”への期待を生んだ。うまいね。うまいけど、パターンが決まって
しまったから物語の展開が難しいかな。そうか、TBSはまったく同じストーリー展開で
“水戸黄門”を何十年も放送した実績があるか。ハハハ。

最終回は22.3%だった。
この結果、2015年ドラマは年間を通じて
TBS日曜9時枠が1-2フィニッシュだった。
制作陣におめでとう!(13:00 加筆)

d0164636_12582246.jpg







テレ東だから許される?

笑った。テレビ東京の新春時代劇、
タイトルが「信長燃ゆ」!!
この屈託のなさがテレ東らしい。
たくましいというか、したたかと
言うべきか。
ちなみに「花燃ゆ」の年間 平均視聴率は
12.0%で最低だった「平清盛」と並んだそうな。

d0164636_9351795.jpg




「花燃ゆ」が終わって「信長燃ゆ」と来たか。別に著作権があるわけでもないだろうから
誰も文句は言うまい。スタッフは「何か問題あります?」と言ってるかもしれない。
開き直っているつもりもないのだろう。1月期のドラマの中にも「警視庁ゼロ係」なんて、
テレ朝のシリーズもの「警視庁捜査一課9係」をパクったようなタイトルもあるしねえ。
ハハハ。

私は笑ったが、原作のタイトルらしいから問題だなどと思ったりしていない。
あっけらかんとしたテレ東のやり方は嫌いじゃない。いっそ、潔いと言うべきか?
人のフンドシで相撲を取る…と言うが、大事なのはいい相撲をとることだもんね。

そう言えば、最近、空港で外国人にインタビューする局が増えた気がする。
“パクリ”はお互いさまってことだね。
d0164636_9344395.jpg





「花燃ゆ」だが、大きな山場もなく終わった。
視聴率的に過去最低だった「平清盛」の平均12.0%を下回るかどうかが注目されていたが、
最終話が12.4だったおかげで辛うじてワースト・タイに持ち込んだ。初めから、なかなか
数字が上がらず、脚本家をころころ変えて挽回しようとしたらしいが、“名もない女性”が
主人公では限界があったのだろう。
井上真央のせい…のように言われているみたいだが、彼女は精いっぱいやったと思う。

来年は「真田丸」か。主演の堺雅人はいいとして、脚本の三谷幸喜は大いに心配だ。
「ギャラクシー街道」、ひどかったもの。聞けば、試写会の反応は上々だったという。
まあ、1月3日を楽しみに、期して待とう。

ダース・ベーダ―は知ってるが

「スターウォーズ 」があす、封切られるとか。
世間は、これを見なければ人間じゃない…
と言わんばかりの騒ぎ方をしている…ように見える。
まったく関心が湧かない私は今の日本で珍しいのだろうね。

d0164636_934196.jpg






私のように思っている人も案外多いのだという話もあるが、本当だろうか。メディアの
報道を見ると、なんとなく落ち着かない。と言って、ダメなものはダメだしなあ。
子供のころからSFぽいものや近未来的なもの、幽霊・亡霊が登場するものは苦手だ。
それでも、さすがにSWの第1作は見たような記憶がある。しかし、それっきりだ。
映画を見るのは非日常の世界に連れて行ってほしいからだが、異次元や未来は求めない。
95%の映画はフィクションだろうが、初めから“つくりもの”と分かっている映像を見て
楽しいとは思わない。身もふたもない言い方で申し訳ない。
しかも、テレビの画面にいやというほどトレーラーが流れるんだもの、それだけで見た
気分になってしまうし。ハハハ。

d0164636_9334489.jpg

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-12-21 09:39 | ドラマ | Comments(6)
10月期ドラマが終わりつつあります。
ざっと、総括しておきます。
(視聴率は火曜日放送分まで)

d0164636_8482542.jpg












75 5→9 (5時から9時まで) フジ

私は最後まで見ますが、面白いからというより、このドラマ、結末をどうするのか…に
興味があるからです。石原さとみも山下智久ももったいない使い方をしましたねえ。
この二人を組ませてこの低視聴率では“失敗”と言われても仕方がないでしょう。
d0164636_8473896.jpg






「HERO」(21.27)、「ガリレオ」(19.1)。
過去3年間、12作品の中で平均15%をクリアした月9ドラマはこの2本だけですね。
伝統の月9ですが、世間で言われている通り“賞味期限”が切れかかっているようです。

85 デザイナーベイビー NHK

遺伝子の操作によって生まれた“特別な子供”が病院から姿を消した。
捜査の中心になる黒木メイサは妊娠8ヶ月の女性刑事。

腹を突き出して捜査活に従事する黒木は、回を重ねて慣れてしまいました。ハハハ。
始まる前は1話だけのつもりでしたが、最後まで見ました。
黒木をはじめ、渡部篤郎、斉藤由貴、松下由樹、安達祐実…みんなよかったと思います。

80 結婚式の前日に TBS

注目の1回目が7.7%と惨敗し、平均では6%を切ってプライムタイムの民放ドラマの中で
最下位に終わるのは間違いなさそうです。よく、“打ち切り”にならなかったものです。
“スキャンダル”のほとぼりも冷めない香里奈を主演に起用したときから、ある程度は
覚悟を持っていたと思いますが、それを上回る(下回る?)惨憺たる結果になりました。

先入観を持たずに見れば、熱演した香里奈は悪くありませんでした。
結局、見る側の感覚、特に女性視聴者の“拒絶反応”を突破できなかったのでしょうかね。

火曜10時は3局の同枠対決でした。低いレベルの争いでた。
まだ、残っていますが、1回しか見なかった「サイレーン」の圧勝は動きません。
8.97 サイレーン 
5.61 結婚式の前日に
4.98 デザイナーベイビー


相棒 season14 テレビ朝日

初回の好視聴率を知って、反町の起用が大当たりだった…と早合点しました。
画面からほとばしる「何か」が違うし、水谷とのバランスもいいと思いました。

第1話(18.4)、第2話(17.6)の貯金で平均でも2位につけていますが、第3話以降、
低迷が続いています。15%前後が5話も続くのは最近の「相棒」では異常事態でしょう。
何かが悪い…少なくとも、“相棒マニア”の機嫌を損ねる何かがあったんですね。

反町が刑事でない設定、水谷との力関係が微妙…など、“テースト”が変わりました。
その“化学反応”が悪い方に出たということでしょうか?
身体を絞り、精悍な感じになって登場した反町はいいと思いましたが、妙にコミカルに
演じよう、演じさせようとしているところに強い違和感があるのは事実です。

久々に平均視聴率が15%を割るようだと上層部は穏やかじゃないでしょうね。
昨日の数字はまだ見ていません。              

??? 偽装の夫婦 日本テレビ

2回目の途中でたまらずギブアップしましたから、採点はできません。
25年ぶりに現れた元カレ(沢村一樹)が「実はゲイだ。しかし、重い病気の母のために俺と
結婚してほしい」と頼んでくる。いじめられていた少女を助けるとその母親(内田有紀)が
「家族になってほしい。あなたが好きになった」と言って来る。
…LGBTがどうのこうのではなく、こんな無理やりな設定にはついて行くのは無理です。

その後どうなったか知りませんが、なぜ、高い視聴率を獲得したのか分かりません。
天海祐希 恐るべしだし、沢村も 最近調子がいいですね。
d0164636_8451034.jpg





??? 無痛〜診える眼〜 フジテレビ 

これも2話の途中までしか見ていませんので、採点なしです。
2013年4月期から始まった同枠対決の結果は日テレの8連勝でした。

80 科捜研の女15 テレビ朝日

可もなく不可も…。いつも通り、安心して見ることができました。
今シリーズでは新しく登場した府警組織犯罪対策第三課(通称・ソタイ三課)に配属された
池上季実子と沢口靖子・内藤剛志が激しく対立する…はずでしたが、途中から池上の姿が
消えました。Why?

85 遺産争続族 テレビ朝日


家長(伊東四朗)の莫大な遺産をめぐって3人の娘、長女の婿(岸部一徳)、孫娘(榮倉奈々)と
その夫(向井理)がくんずほぐれつ…。芸達者が揃って面白いドラマでした。
途中、視聴率で「偽装の夫婦」を抜くかも…と思いましたが、歯が立ちませんでした。
ハハハ。

75 オトナ女子 フジテレビ

回によって、場面によって、面白かったり詰まらなかったり…世間で言われている通り、
出来はもう一つでしたね。顔触れは悪くないのに。
登場人物それぞれのキャラクターづけもセリフ、仕草も “定型”にとらわれすぎた傾向が
あるように思います。脚本と演出に問題ありと見ました。

そして、こういうドラマは、ひょっとして録画視聴が多いのかもしれませんね。

85 釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~ テレビ東京

ヒット映画の“リメーク”ドラマです。
第1話が二桁をとったと聞いて見始めましたが、奇をてらわない素直な喜劇になっていて
最後まで楽しめました。
ハマちゃんに浜田岳、スーさんに西田敏行というキャスティングが見事でした。

85 コウノドリ TBS 

綾野剛が“産婦人科医にして謎の天才ピアニスト”という設定でした。
何も分かってないと言われそうですが、そんな設定でなくてもよかったかと。ハハハ。
出産にまつわるエピソードがかなり真面目なタッチで描かれていて好感を持ちました。
今期のドラマでは2番目にいいと思った作品でした。
d0164636_8434171.jpg





??? 孤独のグルメ season5 テレビ東京

採点はしません。普通のドラマではないので。
面白かったです。松重豊が“手を抜かずに”食べています。しかも、さもおいしそうに、
そして、きれいに。それがすべて…。松重ありきの“ドラマ”と言っていいでしょう。
完食がモットーのようです。スタッフのミスで撮り直しになって松重に負担がかかったら
申し訳ないと、

企画が素晴らしいです。
そうか、フジテレビは断ったのか。ハハハ。

75 掟上今日子(おきてがみ-きょうこ)の備忘録 日本テレビ


5話ぐらいでビデオ視聴がストップしてしまいました。忘れていて時間が経過する中で
見る意欲がなくなりました。悪いですが、“その程度”だったということでしょうか。
新垣結衣を“無駄遣い”したスタッフに怒りを覚えます。ハハハ。

90 下町ロケット TBS

tbs「下町ロケット」、1回目は16.1%だったそうだ。
「相棒」に及ばなかったが、核がしっかりした
出来のいいドラマだ。阿部寛のほか 俳優たちが熱演し、
スタッフも 力が入っていることが伝わる。
いずれ相棒を逆転すると予想する。

d0164636_839521.jpg






いい出来のドラマです。私の中では文句なしに今期のNo1です。
数年前にWOWOWで制作したものをスケールで上まわっていました。
今田耕司には“?”ですが、全体にキャスティングが見事です。
主演の阿部寛は佃航平が乗り移ったような熱演でした。彼がドラマを引っ張り、それを
吉川晃司、立川談春、春風亭昇太、東国原英夫、池畑慎之介、恵俊彰・・・計算し尽された
助演陣が支えました。適当に選ばれた俳優たちでないことは全体のハーモニーをみれば
明らかです。違和感はまったくありませんでした。あ、今田はちょっと…。ハハハ。
d0164636_8504297.jpg






特に目についたのは、吉川と立川です。
帝国重工の役員会でワンマン社長を説得したときの演技は絶品。今季のドラマの中で
最も心を惹かれたシーンでした。吉川晃司、カッコよし。
そして、予想通り、「相棒」を抜いてくれました。岩佐徹、カッコよし。

BSで放送されたものの中で目を惹いたのはWOWOWの「しんがり」(85点)だけでした。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-12-10 08:53 | ドラマ | Comments(0)
不可解なカウントダウン

「下町のロケット」の前半が好調を
維持して終わった。
バルブの最終試験の場面で僅かな
ミスを見つけてしまった。
係員の声「10秒前!10,9,8・・・」と
カウントダウンしていた。
「10秒前、9,8,7・・・」が常識だ。

d0164636_7521513.jpg





意味が伝わりにくいかもしれないが、放送の現場の常識を踏まえてのつぶやきだ。
帝国重工ではそれが普通・・・なら、このツイートは削除しなければいけない。連絡乞う。
しかし、10時ジャストをめがけてカウントダウンするとき、“10分前”、“1分前”は
秒針が真上に来る9時50分、9時59分“ちょうど”にコールするのが普通だ。
同じように“10秒前”は秒針が9時59分50秒に来た瞬間に叫ぶ。そのあと、
秒針の動きに合わせて“9,8,7”と読み上げていくんだ。

どうせ、スイッチは手動で押していたから問題はないが、「10秒前!10,9,8・・・」という
音声だけを聞くと、「ははーん、ここでは10秒前が2度あるんだ」となる。まずいだろ。
帝国重工では、9時59分49秒に“10秒前”とコールする決まりなのだろうか。まさか!

くどいようだが、ロケット発射当日のカウントダウンの場面では管制センターの担当者が
「20秒前、18,17,16・・・」と時計を読んでいた。19秒はどうした!と突っ込んだ。ハハハ。
撮影のとき、誰も疑問に思わなかったのだろうかと不思議でならない。
TBSが誇る日曜9時のドラマでは木村拓哉主演の「南極物語」でも妙なミスを犯していた。
→ https://t.co/jPvRFthwmz

言うまでもないが、実に些細なことだし、ドラマ全体の評価を左右するものではない。
ただ、優秀なスタッフが集められているはずなのになぜ?と思うのだ。Why TBS people!

前々回、帝国重工の役員会でワンマン社長を説得する吉川晃司の演技派は絶品だった。
d0164636_754683.jpg






「You は何しに日本へ」に“いいね!”

新撰組・斎藤一の墓を訪ねて号泣した
オランダ人女性…
自分は少しオカシイのかもしれないと
しっかり自覚も あるところがいいね。
うるっとしてしまった。
youは何しに日本へ いい番組だなあ。

d0164636_7505299.jpg







テレビ東京制作のこの番組については悪い評判を聞かないが、いずれ触れる予定があり、
今回はさらっと書いておこう。ハハハ。

担当のディレクターがオランダから来日した若い女性をつかまえて話を聞き始めた。
留学経験があると言い、「新選組ゆかりの地を回るのだ」と答えた。
くわしく聞くと、中でも特に尊敬している斉藤一の墓を訪ねて会津に行きたいのだと言う。
インタビューを続けるディレクターの頭の中には カメラで追いかけた場合、どんな映像が
撮れるかがハッキリと浮かんでいたはずだ。

これを逃がしてなるものかと密着取材を申し込み、簡単にOKをもらった。
しかし、“結果”はディレクターの想像をはるかに超えたものになった。彼女の知識が
ハンパなものではなく、斉藤へのリスペクトも通り一遍のものではなかった。
会津に着き、小さな寺の一隅にある斉藤の墓の前に立ったとき、留学時代から10年越しの
夢がかなったことに感動した彼女は突然、同行した友人の肩に顔をうずめて号泣を始めた。
化粧っ気のないその泣き顔は最高にきれいだった。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-11-24 08:55 | ドラマ | Comments(2)
10月期ドラマが佳境に入っています。
展望で“正直なところ期待できそうな作品がありません”と書きました。
質がいいかどうかは別にして、見続けている作品は多いです。意外です。
中でも「下町ロケット」が圧倒的にいいと思います。
ざっと途中経過を。(視聴率は日曜日放送分まで)

d0164636_9323349.jpg















月21 フジ 5→9(5時から9時まで)~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~
石原さとみ、山下智久、古川雄輝、高梨臨
 

伝統の月9ですが、世間で言われている通り“賞味期限”が切れかかっているようです。
“集客力”があると思われる山Pと石原さとみを揃えましたが低空飛行が続いています。
モテ期が到来した英会話教師・石原と高学歴・高身長・高収入、東大卒のイケメン僧侶・
山下の恋模様・・・5話まで見ましたが、正直しんどいです。

主演の二人はいいとして周りがねえ。
取って付けたような英語のセリフもねえ。
上島竜兵は意表をついたつもりでしょうが違和感があるなあ。
あと、加賀まりこが丸みを増していることにビックリしたあ。
d0164636_9222548.jpg






火22 NHK デザイナーベイビー
黒木メイサ、渡部篤郎、渡辺大知、斉藤由貴、松下由樹、安達祐実


ある日、生後1週間の赤ちゃんが病院から消えました。遺伝子の操作によって生まれた
特別な子供でした。捜査の中心になる黒木は妊娠8ヶ月の女性刑事という設定です。
最初は“変なの”と思いましたが、回を重ねて慣れてしまいました。ハハハ。
始まる前は1話だけのつもりでしたが、最後まで見続けます。
渡部と黒木のほか、松下、安達、斎藤がいいですね。

火22 フジテレビ サイレーン
松坂桃李、木村文乃、菜々緒、要潤、山口沙也加


1話だけで見るのをやめました。12.6% にビックリしました。みなさん、よくぞ2時間も
我慢したと思います。ハハハ。
最近の木村は成長していると思っていますが、このドラマは筋書きがアホらしすぎて。

火22 TBS 結婚式の前日に 
香里奈、鈴木亮平、遠藤憲一、原田美枝子、美保純、山本裕典


注目の1回目は7.7%と惨敗でした。プライムタイムの民放ドラマの中で最下位です。
しかも、2回目で4.6と、早くも“途中打ち切り”の匂いが漂い始めました。
先入観を持たずにこのドラマを見たら、香里奈はいいと思います。熱演しています。
“スキャンダル”の影は感じません。問題は見る側の感覚でしょうね。
特に、女性の視聴者は無理なのかなあ。

原田の存在がウザすぎますね。こういう人物を登場させないとアクセントがつけられない
脚本家はダメだと思うけどなあ。
d0164636_9224739.jpg







火曜10時の同枠対決です。
いまのところ・・・
10.18 サイレーン 
6.13 結婚式の前日に
5.48 デザイナーベイビー

水21 テレビ朝日 相棒 season14
水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、石坂浩二

注目の 相棒 新シリーズ,
初回の視聴率は18.4% !
さすが…というべきか。
話はむちゃくちゃだと思うが、
とにかく、人気が衰えない。
反町の起用は大当たりだったようだ。
これまでとは画面からほとばしる
「何か」が違う。
水谷とのバランスもいいね


展望に“脚本”が難しいだろうと書きました。
反町という俳優の“格”や 刑事ではなく法務省からの出向キャリアという設定を考えると、
水谷とのバランスをどうとるかが厄介だろうと思ったのです。
しかし、初回の2時間スペシャルを見て、別の心配が浮上しました。脚本の出来です。

刑務所の中で一人の囚人が他の受刑者たちの信頼を集め、新興宗教の教祖のようになり、
42人もの“信者”(=囚人)が“教祖”と同じところに傷をつける“自傷行為”が起きたり、
“教祖”が 心酔する教誨師の示唆に従って自殺する。それも、心臓発作が起きたときに
医者を呼ぼうとした刑務官を押しとどめることによって・・・

去年4月に公開された劇場版「巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」もかなりむちゃくちゃな
ストーリーで呆れましたが、なんと、今シリーズの第1話を書いたのは同じ脚本家でした。
大丈夫なのか、プロデューサー?
d0164636_932490.jpg







反町の存在感は認めないといけないでしょうね。
身体を絞ったのは明らかで、精悍な感じになっています。
これまでのように、終わって見れば杉下がいいところを全部かっさらうというパターンは
あまり露骨ではなくなりました。

新しい相棒でシリーズが始まるとすぐに「水谷が相手の演技に納得していない」という
記事が出るのがこのドラマの“あるある”ですが、今回も。
反町のセリフ棒読みがどうこう・・・という記事を読みましたが、水谷だって…ねえ。

水22 日本テレビ 偽装の夫婦 
天海祐希、沢村一樹、内田有紀、工藤阿須加、坂井真紀


1,2回は見るつもり…でしたが、2回目の途中でたまらずギブアップしました。
25年前、理由も告げずに姿を消した男がふたたび突然現れ「余命宣告を受けた母のために
結婚してくれないか。偽装でいいんだ」と告げるところまではなんとか耐えました。
しかし、やがて、男が「実はゲイなんだ」と告白し、いじめられていた少女を助けると
その母親(内田)が「家族になってほしい。あなたが好きになった」と言って来たりして
もう何が何だか分からなくなって。ハハハ。

ゲイもレズもいい。差別もしないが、こういう設定のドラマを見ない自由は確保したい。
後半で、何かの拍子に沢村のゲイが“治り”、ストレートになったりしたら赦しません!
ハハハ。

平均視聴率でも堂々の2位だし、朝日新聞の担当記者の間では最高評価を得ていました。
分からん。
d0164636_9243081.jpg





水22 フジテレビ 無痛〜診える眼〜 
西島秀樹、伊藤淳史、石橋杏奈、伊藤英明


1話、2話は見ましたが、“嘘っぽさ”に耐えられたのはそこまででした。
拾い物だったのは、刑事役の伊藤淳史の上司に扮したお笑いの兵動大樹です。
アクの悪の強さがいいと思いました。
水曜10時は日テレとフジの同枠対決ですが、日テレが7期連続で勝っています。
コンセプトを読んだ段階で展望にこう書きました。

もしかすると久々にフジに勝つチャンスが
ありそうですね。知らんけどな。


・・・平均で4%の差をつけられて完敗です。知らんけどな、と書いておいてよかった。
ハハハ。

木20 テレビ朝日 科捜研の女15
沢口靖子、内藤剛、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斎藤暁、池上季実子


このシリーズはいつも最初から最後まで見ています。
池上・・・加賀まりこに負けない迫力! 美人女優と言われていたはずですが…。

木21 テレビ朝日 遺産争続族 
向井理、榮倉奈々、伊東四朗、岸部一徳


榮倉が出ているし、芸達者が脇を固めてなかなか面白いドラマになっています。
見続けます。視聴率で「偽装の夫婦」を抜いてくれたらいいな…と個人的希望。ハハハ。
d0164636_924493.png









木22 フジテレビ オトナ女子
篠原涼子、江口洋介、吉瀬美智子、谷原章介、鈴木砂羽

フジテレビ「オトナ女子」
初回は9.9%だったそうだ。
面白く見たのでかなり意外だ。
これ、ダメなのかな?
ひょっとして録画視聴が多い?
納得するのは1回目に2ケタだった
「偽装の夫婦」「無痛」がともに
2回目4%以上ダウンしたこと。
ドラマ は難しいね。


篠原が〇〇回、髪をかき上げた…など、メディアで見かける評判はあまりよくないですが、
私はまあまあ面白く見ています。脱落候補の上位ですが。ハハハ。
d0164636_9563071.jpg






「40歳は女子とは言わない」と江口洋介が宣言してから数分後、CMに入ったと思ったら、
颯爽と車を運転する森高千里が登場し、そこに流れるコピーは…

年令に縛られない 自由になれ もっと
高機能エイジングケア 自分年令は私が決める


そして、バックに流れるのは ♪私がオバサンになっても… 

本編と合わせて楽しめました。ハハハ。
d0164636_9252925.jpg







金20 テレビ東京 釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~
西田敏行、濱田岳、広瀬アリス、吹越満


ヒット映画の“リメーク”ドラマです。
映画は乗り損ね、これも見る予定はなかったのですが、1回目に二ケタをとったと聞いて
見始めました。たしかに、面白いですね。もうしばらく見ることにします。
広瀬に魅力を感じます。

金22 TBS コウノドリ  
綾野剛、星野源、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎


綾野は産婦人科医にして謎の天才ピアニストという設定です。ドラマを見る限り、そんな
設定でなくてもよさそうですが。ハハハ。
第1話を見て判断しようと決めて見始めましたが、見続けています。

第3話から数字がストンと落ちました。なぜだか気になります。
d0164636_9254686.jpg





金2315 テレビ朝日 サムライせんせい 
錦戸亮、神木隆之介、比嘉愛美、藤井流星


見ていません。

金2412 テレビ東京 孤独のグルメ season5 
松重豊+各話ゲスト


これまで見ていなかったのですが、今回は見ています。録画ですが。
ドラマ…とは言いにくいですが、面白いです。松重が“手を抜かずに”食べています。
しかも、さもおいしそうに、きれいに。それが素晴らしいです。
d0164636_926117.jpg






土21 日本テレビ 掟上今日子(おきてがみ-きょうこ)の備忘録 
新垣結衣、岡田将生、及川光博、有岡大貴


“寝ると記憶がリセットされてしまう”探偵に扮した新垣、魅力は出ています。
事件が起きてから解決までのストーリーに工夫があります。見続けることになりそうです。

日21 TBS 下町ロケット
阿部寛、土屋太鳳、杉良太郎、真矢ミキ
脚本:八津弘幸(過去作/半沢直樹)
原作:池井戸潤「下町ロケット」

tbs「下町ロケット」、1回目は16.1%だったそうだ。
「相棒」に及ばなかったが、核がしっかりした
出来のいいドラマだ。阿部寛のほか 俳優たちが熱演し、
スタッフも 力が入っていることが伝わる。
いずれ相棒を逆転すると予想する。


いい出来のドラマです。私の中では今期のNo1です。
数年前にWOWOWで制作したものもよかったですが、スケールで上まわっています。
阿部の演技がドラマを熱っぽいものにしているほか、吉川晃司、立川談春、春風亭昇太、
東国原英夫、池畑慎之介、恵俊彰・・・“ちぐはぐ”に見えて、計算されたキャスティングで
ハーモニーはしっかりとれています。特に立川は出色の出来です。

平均で「相棒」を上回っています。素晴らしい!
d0164636_9262286.jpg






日2230 日本テレビ エンジェル・ハート 
上川隆也、三吉彩花、相武紗季、三浦翔平


1話を見て、あとはやめました。私には無理です。

WOWOWの「しんがり」は放送が終わっていますが、いい出来でした。
有村架純主演「海に降る」(全6話:10/10放送開始)にも期待します。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-11-10 09:40 | ドラマ | Comments(6)
早くも10月期ドラマが始まっています。
ざっと展望しましたが、正直なところ
期待できそうな作品がありません。
あえて言えば、「相棒」に登場する反町隆史と
水谷豊がどんな“化学反応”を見せるのか…
でしょうかね。


月21 フジ 5→9(5時から9時まで)~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~
石原さとみ、山下智久、古川雄輝、高梨臨 10/12


「恋仲」が辛うじて二ケタ(平均)を維持したものの“低空飛行”に終わったあとを受けて
フジテレビ伝統の月9は山P&石原さとみで勝負に出ます。二人の後ろ姿に手を合わせる
スタッフ・関係者の姿が目に見えるようです。ハハハ。

原作は、今では珍しくもない人気少女漫画だそうです。
彼氏いない歴29年目に突然モテ期が到来した29歳の英会話教師・石原と高学歴・高身長・
高収入、東大卒で高級車を乗り回すイケメン僧侶・山下の恋模様・・・
どう考えてもコメディなんでしょう。展開に無理がなければ楽しめそうです。

火22 NHK デザイナーベイビー 9/22~
黒木メイサ、渡部篤郎、渡辺大知、神保悟志、松下由樹、渡辺いっけい


ある日、病院から生後1週間の赤ちゃんが消えた。
著名なノーベル賞候補の物理工学博士と元陸上選手の間に生まれた子だ。
当然、金目当ての誘拐事件と思われたが、意外な展開を見せる…

で、登場する黒木は妊娠8ヶ月の女性刑事という設定です。意表はつかれます。ハハハ。
まさか、ずっとそのままじゃなかろうとは思いますが、1話完結ではなくて冒頭の事件が
物語の核になって進むようです。

デザイナーベイビー・・・なじみのない言葉ですが、受精卵の段階の遺伝子操作によって、
親が望む外見や頭脳などを持たせた子どものことを指しています。つまり、どんな子供を
産むかが親の思い通りになるということです。もちろん、今は研究段階なんでしょうが、
このドラマは、めざましい進歩をみせる“生殖補助医療”の技術と倫理的・法的な議論や
整備が追い付かない現実を描いていくようです。

22日の1回目を見ましたが、ちょっと面白いかも。今夜が第2話です。
d0164636_8355433.png







火22 フジテレビ サイレーン 10/20~
松坂桃李、木村文乃、菜々緒、要潤、山口沙也加


これも漫画が原作の刑事ものです。
主人公は警視庁機動捜査隊所属の里見(松坂)と相棒・夕貴(木村)。
二人は恋人同士ですが、ばれたら即異動なので周囲には秘密にしています。この二人に、
あいつぐ殺人事件の現場に姿を見せる謎の美女・カラ(菜々緒)が絡むという構図です。

うーん。“松坂頼み”が見え見えだなあ。
「HEAT」でケチがついた枠だけど、大丈夫かフジテレビ(制作は関西テレビ)?
d0164636_836462.jpg





火22 TBS 結婚式の前日に 10/13~
香里奈、鈴木亮平、遠藤憲一、原田美枝子、美保純、山本裕典


男手ひとつで育てられた寿司屋の娘・芹沢ひとみ(香里奈)は中堅不動産会社のOLです。
医師の園田悠一(鈴木亮平) と婚約中で100日後に結婚式を控えています。
幸せいっぱいのはずのひとみに、ある日突然、脳腫瘍が宣告されます。このままでは命も
危ぶまれるという診断です。
そこへ、これまた突然、28年前に家を出て行った母(原田美枝子)が現れます!
「私が死なせない」と意気込む母と、いまさら母親ぶられてもと反発する娘の確執…

1回は見るけどなあ。
火曜10時はNHK、フジテレビとの同枠対決です。たちの悪いスキャンダルでしばらく
“おとなしく”していた香里奈が主演だけに視聴率に注目します。

水21 テレビ朝日 相棒 season14 10/14~
水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、石坂浩二


とんでもない筋書で甲斐享(成宮寛貴)が姿を消しました。オヤジは残るけど。ハハハ。
そして、新しい相棒として反町が登場します。どの局のどの時間枠でもまだまだ主役を
演じるだけのものを持っている俳優が、あえて杉下右京の引き立て役に回ります。
かといって、寺脇康文、及川光博、成宮とは“クラス”がはっきり違います。法務省の
キャリア出身で警察官ではないという設定だそうですが、年齢的にかなりの経験を
積んだ官僚のはずですから、二人の力関係や事件を解決していく上での役割をどうするのか…
脚本が難しいでしょうね。

前々シリーズから、明らかな“マンネリ”臭が漂い始めていて、「もういいかな」という
気分になっていましたが、新たな興味がわきました。楽しみです。
d0164636_8363145.jpg





水22 日本テレビ 偽装の夫婦 10/7~
天海祐希、沢村一樹、内田有紀、工藤阿須加、坂井真紀


かつて、愛し合った男女がいる。
本だけをこよなく愛する図書館司書・ヒロ(天海祐希)は天涯孤独。
いつも穏やかな笑みを浮かべながら、心の中で周囲の人々に悪態をつく毎日だ。
そんなヒロはある日、25年前に彼女の前から消えた超治(沢村一樹)と再会する。
なぜ自分を捨てたのかと尋ねるヒロに超治は思いもよらない告白をした。
「結婚してほしい」と…

二人は結婚しますが、それは世間を欺く“偽装結婚”です。
まあ、初めは偽装のはずだったけど生活をともにするうち、二人の間に本物の愛が…
という筋書きしか考えられませんね。ハハハ。
1,2回は付き合いましょうか。

水22 フジテレビ 無痛〜診える眼〜 10/7 ~
西島秀樹、伊藤淳史、石橋杏奈、伊藤英明


西島は“神の診察眼”を持つという天才医師だ。患者を見ただけで病状が分かるそうだ。
原作者が現役医師だというのにずいぶん無茶な設定です。
伊藤淳史は西島の協力を得て事件を解決していく刑事。つまり、医療ものと刑事ものを
合体させたドラマのようです。カギは、西島に備わったもっと特別な能力です。
病気を見抜けるだけでなく、彼は犯罪者に現れる「犯因症」(エネルギー過多の一種で、
犯罪を起こす者に現れる徴候)まで見通すのです。そりゃ“無敵”ですね。ハハハ。

水曜10時は日テレとフジの同枠対決になります。「リーガル・ハイ」が「ダンダリン」を
抑えた2013年10月期を最後に日テレが7期連続で勝っています。
コンセプトを読んだだけでは、もしかすると久々にフジに勝つチャンスがありそうですね。
知らんけどな。

d0164636_8462436.jpg






木20 テレビ朝日 科捜研の女15 10/15~
沢口靖子、内藤剛、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斎藤暁、池上季実子


安定感のあるおなじみのシリーズです。テレ朝は「相棒」と「科捜研の女」を並べて
堅実に視聴率を稼ごうというわけですね。他局は指をくわえて眺めるだけ。ハハハ。

今回、榊マリコ(沢口)に新たな“宿敵”が現われます。
組織犯罪対策課(通称・ソタイ)に異動してきた落合佐妃子(池上)です。
今さら、池上かい…と思わないでもないですが、すべては“ケミストリー”ですから、
始まって見ないと分かりません。
このシリーズはいつも最初から最後まで見ています。

木21 テレビ朝日 遺産争続 10/22~
向井理、榮倉奈々、伊東四朗、岸部一徳


タイトル名は誤変換ではありません。遺産相続をめぐってゴタゴタするホームドラマです。
大手企業の社長令嬢(榮倉)は23歳の若さで、バツイチ。祖父(伊東)に溺愛されています。
その祖父が入院中に出会った研修医(向井)と結婚することになります。
こまかいところがまだ分かりませんが、榮倉が出るんじゃ、見ないわけにはいきません。
テレ朝、木曜日は視聴率を稼ぎそうだなあ。ハハハ。
d0164636_8374457.png









木22 フジテレビ オトナ女子 10/15~
篠原涼子、江口洋介、吉瀬美智子、谷原章介、鈴木砂羽


篠原、吉瀬、鈴木…顔触れを見ただけで“おとな”のドラマだと分かります。
江口もふくめて好きな俳優が揃ったので、見るしかないでしょう。

うーん、木曜日の夜は「科捜研の女」、「遺産争続」、「オトナ女子」とドラマづけ?
d0164636_8375586.jpg



金20 テレビ東京 釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~ 10/23~
西田敏行、濱田岳、広瀬アリス、吹越満


今シリーズでは舞台を2015年の東京に移し、“ハマちゃん”の新入社員時代を濱田主演で
描きます。西田は若き日の“スーさん”に扮するのだそうです。
初の主演ですから、濱田は張り切るでしょうね。
私は映画「釣りバカ日誌」シリーズにも乗り損ねました。これも見る予定はありません。

金22 TBS コウノドリ  1016~
綾野剛、星野源、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎


患者に寄り添う心優しい産婦人科医にして情熱的で謎多き天才ピアニスト─。
二つの顔を持つミステリアスな男を綾野剛が演じます。その名も鴻鳥(こうのとり)サクラ。
ちなみに、ピアノを弾くときは“BABY”と名乗るらしいです。ハハハ。

第1話を見た上で判断する予定です。
d0164636_8381425.jpg





金2315 テレビ朝日 サムライせんせい 10/23~
錦戸亮、神木隆之介、比嘉愛美、藤井流星


SF歴史コメディ。現代にタイムスリップしてきた幕末志士・武市半平太を主人公に…

コンセプトを読んだだけで終了。

2412 テレビ東京 孤独のグルメ season5 10/2~
松重豊+各話ゲスト


これまで見たことがないのですが、今回は見てみようと思っています。録画ですが。
d0164636_838293.jpg






土21 日本テレビ 掟上今日子(おきてがみ-きょうこ)の備忘録 10/10~
新垣結衣、岡田将生、及川光博、有岡大貴


待望ひさしい新垣が登場するわけですが、なんでしょう、この役名。
しかも、彼女が演じる探偵は“寝ると記憶がリセットされてしまう”という設定です。
だから、事件はその日のうちに解決しなければならない…人 呼んで“忘却探偵”。
大丈夫かな?

日21 TBS 下町ロケット 10/18~
阿部寛、土屋太鳳、杉良太郎、真矢ミキ
脚本:八津弘幸(過去作/半沢直樹)
原作:池井戸潤「下町ロケット」


池井戸潤の代表作を「半沢直樹」のスタッフでドラマ化します。“必見”でしょう。
かつてWOWOWでも三上博史主演でドラマ化されましたが、見ごたえがありました。
元宇宙科学開発機構の研究員の主人公が町工場から再びロケット開発を成功させようと
奔走する物語です。
杉良太郎・・・意外な起用です。出番はそれほど多くないはずですが、どんな効果を狙っての
起用なのか、しかと見届けたいと思います。
d0164636_8384550.jpg






日2230 日本テレビ エンジェル・ハート 10/11~
上川隆也、三吉彩花、相武紗季、三浦翔平


原作の漫画を読んでいませんのでどんな話なのかもまったく分からず、いまの段階では、
ドラマの全貌が見えません。出演者は魅力的なのでとりあえず1回見てみます。
「デスノート」のあとなので不安ですが。ハハハ。

WOWOWの「しんがり」(全7話)…すでに2話まで放送が終わっていますが、いいです。
有村架純主演「海に降る」(全6話:10/10放送開始)にも期待します。
d0164636_839244.jpg




人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-09-29 08:47 | ドラマ | Comments(4)
7月期ドラマがほぼ終了しました。
おそらく、誰もが予想したと思いますが、「花咲舞が黙っていない」の独走でした。
ざっと振り返り、恒例なので私なりの点数をつけておきます。
(視聴率は月曜日放送分まで)
d0164636_9124068.jpg











80 恋仲 フジテレビ

互いに気持ちを打ち明けないまま離れ離れになった高校の同級生、葵(福士蒼汰)とあかり
(本田翼)が7年後に再会します。しかし、このとき、あかりには恋人がいました。二人の
共通の親友だった蒼井翔太(野村周平)です。

最近珍しい純愛ものだし、若い人には人気のある俳優をそろえたのに月9開始以来最低の
数字でスタートしました。始まる前からネットでは本田にいろいろ言われていました。
はじめ、私には“ダメ”だと思えませんでしたが、最後まで見た感想は…たしかに演技が
一本調子で微妙、です。福士も似たようなものなので全体として物語が薄っぺらになって
しまった印象があります。

それでも、中間展望に“何回目かに2ケタを記録するのではないか”と書いたとおり、
第3話で二ケタに乗せ、平均でも10%台をキープしました。
ただし、わけのわからない最終回の思わせぶりな“生放送”は何?

“10%越えなかったら、10月期からドラマの展望をやめます。きりっ”とも書きましたが、
やめないですむことになりました。ハハハ。
d0164636_913233.jpg






75 ホテルコンシェルジュ TBS

我慢できたのは3話まででした。
認知症が始まっているおばあちゃんを想う孫娘の熱意にほだされ、宿泊中の歌舞伎俳優が
ホテルのホールで一幕演じる…という回でした。目くじら立てても仕方がありませんが、
脚本に無理がありすぎじゃないでしょうか。
2ケタには届きませんでしたが、見なくなったあともっと下がるだろうと思っていただけに
“健闘”の部類でしょう。
d0164636_9135923.jpg






85 花咲舞が黙ってない 日テレ

見たあとの“爽快感”は相変わらずでしたし、“ダントツ”と予想した通りになりましたが、
数字は思ったほど出ませんでした。これはという強敵が見当たらなかったのでもう少し
稼ぐと思っていたのに意外です。視聴習慣そのものが変わりつつあるのとテレビドラマ
全体が“低調”という見方もできますね。

前シリーズより数字が下がったのはなんとなく分かる気がします。
私は同じように楽しみましたが、早くも飽きてしまった視聴者がいるのでしょう。
東京第一銀行の支店で問題が発生、本店から臨店班の相馬(上川隆也)と花咲(杏)が乗り込み、
ドタバタの末、最後は花咲の「お言葉を返すようですが」で始まる“啖呵”で一件落着・・・
という流れが完全にパターン化しています。“次回”があるなら考えどころですね。
d0164636_9142850.jpg






75 リスクの神様 フジテレビ

「花咲…」の真裏でも、少しは抵抗すると期待しましたが、惨敗を喫しました。
1話こそ“半分”でしたが、視聴率はどんどん下がり、途中からは1/3を確保するのも
やっとという体たらくでした。
内容的にそこまでひどいドラマだったとは思わず、私は最後まで見ました。楽しめました。

NHKが作った「ハゲタカ」のような作品になることを期待しましたが、重厚感に欠けて
残念な結果に終わりました。
d0164636_9293752.jpg






80 エイジハラスメント テレ朝

大きな商社の新人総務部員・吉井英美里(武井咲)がさまざまな“ハラスメント”に負けず、
恋愛にも仕事にも頑張る…という話です。かなり“無理”がありましたが、最後まで
楽しみました。そんなに悪いとも思いませんでしたが、一度も二ケタに届かないまま
終わりました。
最近の武井の出演作の中ではいい方だと思います。
・・・ただし、ノースリーブを着たとき、稲森いずみより二の腕がむにゅむにゅしてちゃ
ダメだと思うなあ。ハハハ。
d0164636_9164597.jpg






70 ナポレオンの村 TBS

1回目こそいい数字でしたが、たぶん 前期「天皇の料理番」の置き土産だったのでしょう。
2回目は5.3%も下がりました。この枠のドラマにしては珍しいことです。
不振の理由は設定にあると思います。私は2回でギブアップしました。
意地でも、“平均で二ケタ”をとりたかったでしょうが、最終回が振るわず、叶いませんでした。。
d0164636_9172098.jpg






70 日テレ 「デスノート」乱高下

第1話の中でトップの16.9%をたたき出していたのにびっくり、追いかけて見ましたが、
苦手なカテゴリなので2話以降はギブアップしました。
第2話で大きく落ち込み、3話、5話で一桁になったとき、「そうだよなあ」と。
しかし、6話以後、持ち直して二ケタをキープして全体の2位に食い込んだのは見事でした。
d0164636_9175390.jpg






80 死の臓器WOWOW

臓器移植をテーマにした医療サスペンス。
良かったと思います。5話でしたが、質としては今期のドラマの中で一番でした。
武田鉄矢の演技力が光りました。小泉孝太郎、豊原功補、小西真奈美も頑張りました。
d0164636_9181520.jpg






ちなみに、続けて同じ枠で放送された「石の繭(まゆ)」は感心しませんでした。
しかし、20日に始まった「しんがり」はいいと思います。
第1話(全6話)が終わったばかりですが、「64(ロクヨン)」の1回目を見たときの感じに
近い興奮を覚えました。山一證券の最期を看取った社員たちの苦闘を描く社会派ドラマに
主演の江口洋介が全力投球で立ち向かっています。
d0164636_9183047.jpg






人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2015-09-25 09:30 | ドラマ | Comments(2)