ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

カテゴリ:ドラマ( 97 )

7月期ドラマが中盤にさしかかります。
「花咲舞が黙っていない」の独走かもしれないと
思ったのですが、面白い数字が出ています。
d0164636_9205666.jpg


















(視聴率は月曜日放送分まで)

「デスノート」乱高下?


日本テレビ「デスノート」が16.9%で第1話の中ではトップに立ちました。
4月期から日テレがこの時間にドラマ枠を作ったことさえ忘れていました。
忘れていなくても、苦手なカテゴリなので“とりあえず見る”候補にも
入らなかったでしょうが。ハハハ。
d0164636_9211557.jpg





あまりにも数字がいいのにビックリして録画で見ました。
最後まで見ても、面白さがさっぱり分かりません。

第2話は12.3%でした。1話と2話の差が4.6というのはかなり大きいです。
3話で戻すかどうか注目しましたが、結果はさらに落ちて8.7!!
第1話のトップからたった3話でほぼ半分になりました。衝撃の推移です。
若いと思われる視聴者層とテーストがまったく違うので、なにが不満なのか
分析できませんが、おそらく立て直しは不可能なのではないでしょうか。

そう思っていたら、第4話で2ケタに戻しました。回復傾向があるのか?
それとも、“たまたま”なのか…今週の数字がどう出るかですね。

伸び悩む「花咲舞…」

“ダントツ”だろうと思っていた「花咲…」は14.7%と予想より低い数字で
スタートしました。悪くはないものの、2014年4月期のときの第1話 17.2、
全話平均の16.02にも及ばず、スタッフは当てが外れたかもしれません。
d0164636_9212957.jpg




2回目で12.9に落ちましたが、3回目で第1話と同じ数字を獲りました。
見たあとの“爽快感”は相変わらずだし、ほかに強敵が見当たりませんから、
裏の「リスクの神様」の数字を吸収しつつ、じりじりと上がってくるのでは
ないでしょうか。

少しは抵抗すると期待した母局の「リスクの神様」は厳しい状況です。
僅かずつですが視聴率も下がっています。
作り方次第で、かつての「ハゲタカ」(NHK)のような骨太の社会派ドラマに
なりそうな題材ですが、演出が下手なのでしょうか?
もっとも、重く作ったら見てもらえないだろうしなあ。ハハハ。

以下、簡単に。

月21  フジ恋仲
福士蒼汰、本田翼、野村周平、大原櫻子、吉田羊、山本美月、新川優愛


高校の同級生だった福士と本田は互いを憎からず思っていましたが、どちらも気持ちを
打ち明けないまま離れ離れになってしまいました。7年後、再会したとき、本田は福士の
親友だった野村の恋人になっていた…
d0164636_9214683.jpg





月9開始以来最低のスタートになったそうです。
始まる前から、ネットでは本田の魅力についてとやかく言われていました。
私が見るかぎり、彼女も物語も少しも悪くありません。
たまには、こういう“王道”もいいと思います。

3話以降、“三角関係”がどのようにほぐれて行くのか、あるいはからまって行くのか?
福士も番組も困難な道を歩むことになりますが、このドラマは少しずつ若い人の気持ちを
引き寄せそうな気がしています。何回目かに2ケタを記録するのではないでしょうか。
越えなかったら、10月期からドラマの展望をやめます。きりっ。ハハハ。

火22  フジHEAT
AKIRA、栗山千明、佐藤隆太、田中圭、菜々緒


1回目の途中で見るのをやめました。
6.6から3.9へ、視聴率が2.7%下がりました。10%半ばから後半での2.7%ではありません。
放送開始早々に“打ち切り”が目の前に突き付けられたのですから深刻です。

第3話が4.2%だったとき、「第2話から盛り返す」とスポニチが書いていました。
かなりキツイ冗談だわ。ハハハ。

火22 TBS ホテルコンシェルジュ
西内まりあ、高橋克典、三浦翔平


いくら、コンシェルジュでもそこまではやらんだろうと思うような内容になっていますが、
それは刑事ドラマで医療ドラマでもやっていることですから…と目をつぶるつもりでした。
しかし、ちょっと無理です。数字が下がらないのが不思議です。ハハハ。

水21  テレ朝 刑事7人
東山紀之、倉科カナ、鈴木浩介、高嶋政宏、片岡愛之助、吉田鋼太郎、北大路欣也


初回の11.8%は“枠”がとった数字と考えるべきでしょう。いいキャストなのに、作りが
ずいぶん軽いですね。よんどころない事情もあって第2話の途中で終了しました。

木20  テレ朝最強のふたり~京都府警特別捜査班~
名取裕子、橋爪功、和田正人、酒井美紀、田中要次、原田夏希


新任の女班長・名取と一度退職して出戻った嘱託刑事・橋爪がコンビを組んでいます。
どんなケミストリーを産むのか楽しみでしたが、私は“がっかり”です。
第1話の9.7から第2話で6.2と下がった数字を見て悪いけど納得です。ハハハ。

木21  テレ朝エイジハラスメント
武井咲、稲森いずみ、瀬戸康史、要潤、小泉孝太郎、吹越満、杉本哲太
【原作】 「エイジハラスメント」/内館牧子

d0164636_9221528.jpg




かなり“無理”がありますが、もう少し見ようと思わせているのは武井のがんばりです。
このところ“ハズレ”が続いているだけに本人も必死なんでしょう。伝わってきます。
ハハハ。

木21 TBS 37.5°Cの涙 7/9~
蓮佛美沙子、成宮寛貴、速水もこみち、美保純、水野美紀、浅野温子、藤木直人


私は1回目の10分ぐらいで見るのをやめましたが、視聴率が7.2%と知って驚きました。
しかも、2週目も6.3です。
保育園が預かっている子供の熱が37.5度を超えると“お迎えコール”がかかり、母親は
仕事中でも迎えに行かなければならない…タイトルにある37.5°C は働く母親にとって
大きな意味を持つ数字だけに身につまされる女性たちの関心が高いのかもしれません。
 
木22  フジ探偵の探偵
北川景子、川口春奈、三浦貴大、ユースケ・サンタマリア、高岡早紀、井浦新


コンセプトを読んだときから“うーん”と思っていましたが、案の定でした。ハハハ。
悪徳探偵業者を調査して追及する“対探偵課”のたった一人の調査員、北川が本格的に
動き始めた第2話の15分ぐらいで力尽きました。ドラマですから、“嘘”っぽいところも
我慢しなければいけませんが、あまりにもひどくて…。
同じ思いの人が多かったのか、2話目で大きく数字が下がりました。

金20  テレ東僕らプレイボーイズ 熟年探偵社
高橋克実、石田純一、笹野高志、角野卓造、伊東四朗、水野真紀


熟年の探偵たちが主人公のドラマです。
間違いなく、コメディ・タッチでしょうね。それも漫画チックな…。
申し訳ないですが、食欲がまったくありません。ハハハ。

金22  TBS 表参道高校合唱部
芳根京子、城田優


残念ですが、まったく見ていません。
朝日新聞の担当記者の間では“お勧め”のトップです。
ま、お好きなように。
d0164636_9223558.jpg




金2315 テレビ朝日 民王 
遠藤憲一×菅田将暉
 

現職総理大臣とおバカな息子の心と体が入れ替わる…
好スタートだったようですが、コンセプトを読んだときから見ないと決めています。
で、朝日記者お勧めの2位。ハハハ。

土21 日テレ ど根性ガエル
松山ケンイチ、新井浩文、勝地涼、前田敦子、薬師丸ひろ子


松山の演技と声だけ出ている満島ひかりの“声優”ぶりが話題になっていたので録画で
見ましたが、10分ほどでギブアップしました。
第1話の13.1%から翌週は4.6%も下がっています。
視聴率が好調な日テレですが、「デスノート」とともに、ドラマ2本が第1話→第2話の
ダウン率で第2位だったかと思ったら、第3話はさらに下がって第1話の半分以下に!!

蛇足

笑ってしまうのですが、これが朝日記者お勧めの第3位です。
日本を代表する新聞の専門記者が選んだ上位3本のドラマを、私は見なかったり(2本)、
10分でギブしたり(1本)…。多分、どこかセンサーが壊れているのでしょう。ハハハ。
d0164636_9225391.jpg













日21  TBSナポレオンの村7/19~
唐沢寿明、麻生久美子、山本耕史、ムロツヨシ、星田英利、沢村一樹


都庁のエリート職員 唐沢が郊外の星河市役所に出向し、限界集落をよみがえらせるという
“サクセス・ストーリー”です。
第1話は12.7%と健闘しました。唐沢を初め、キャスト・スタッフは認めないでしょうが、
前週までの「天皇の料理番」の置き土産だと考えるべきでしょう。
2週目で7.4に落ちました。ノーズ・ダイブ(まっさかさま)です。その差5.3%は7月期の
ドラマの中でワーストです。

こまかいことですが、2回目の“副題”に「菅野美穂が熱演」と書いてありました。
出番はトータル5分だし、結核で入院している患者を演じた菅野はベッドに寝ているだけ。
どこが熱演なのか?

日22 WOWOW 死の臓器
小泉孝太郎、豊原功補、小西真奈美、柴俊夫、武田鉄矢


臓器移植をテーマにした医療サスペンス。
悪くないと思います。というか、“ドラマ”としては今期、私の中で一番です。
武田が際立った演技力を見せ、小泉、豊原、小西も頑張っていて見ごたえがあります。
d0164636_9231418.jpg






日22 NHK-BS ある日、アヒルバス
藤原紀香、トリンドル玲奈、山下健二郎、青山倫子、片岡愛之助


片岡愛之助はおろか、ほかの主だった出演者の顔を見ないうちに終わった。
腐ってもノリカ…もう少し企画を考えてやればいいのに。ハハハ。

というわけで、今期、私が最後まで見るのは以下の5本です。

月:恋仲
水:花咲舞が黙ってない リスクの神様
木:エイジハラスメント
日:死の臓器
   あと2回で終了ですが、8/16開始の「石の繭」も期待

「天皇の料理番」に拍手!
d0164636_9233886.jpg


4月期のドラマですが、「天皇の料理番」は放送が7月にずれ込みました。
終盤の4回 が16%を越え、最終回で「アイムホーム」をとらえて僅差で逆転しました。
佐藤健が主人公を熱演したのが主な理由でしょうが、妻を演じた黒木華がいなかったら
このドラマの成功はなかったと思います。

日曜9時、伝統の枠を守って見ごたえのあるドラマを作ってくれたスタッフ・キャストに
拍手を送ります。
d0164636_9235583.jpg







おや!どうしたの今頃?

今朝、池にカモがいました。
この時期に顔を見せるのは
とても珍しいです。

d0164636_9251697.jpg
by toruiwa2010 | 2015-07-29 09:31 | ドラマ | Comments(10)
4月期ドラマが終わったと思ったら、
もうすぐ7月期がスタートします。
これ・・・というものがありませんねえ。
戻って来た「花咲舞が黙ってない」が
独走する可能性もあります。
真裏の「リスクの神様」がどこまで
抵抗するかに注目します。

あわただしい展望になりました。
ご容赦を。


月21  フジ恋仲7/?~
福士蒼汰、本田翼、野村周平、大原櫻子、吉田羊、山本美月、新川優愛


福士が幼なじみ(本田)を切なく思い続ける男を演じます。
“この夏一番あつくて切ない王道ラブストーリー”とあります。
福士・・・苦手なんですが、“王道”が本当かどうか確かめてやろうじゃないですか。ハハハ。

「64 ロクヨン」で気に入った山本美月が出るそうなのでそれが楽しみです。
d0164636_6325078.jpg





火22  フジHEAT7/7~
AKIRA、栗山千明、佐藤隆太、田中圭、菜々緒


消防士ではなく“消防団”の物語らしいです。連続ドラマになるのかしらん・・・と思うし、
人間的にはいい男らしいのですが、AKIRAの演技にイライラしそうなので見ません。
ファンの方はどうぞ。

主題歌の「Be Brave」がEXILE・ATSUSHIとAIのコラボだと聞きました。
少なくとも、これはよさそうです。ハハハ。

火22 TBS ホテルコンシェルジュ 7/7~
西内まりあ、高橋克典、三浦翔平


“笑って泣けるハートウォーミングストーリー”と銘打った欲張りなドラマです。
外資系一流ホテルを舞台に、次々に持ち上がるトラブルを「絶対にノーと言わない」を
モットーとする若い女性コンシェルジュが解決していきます。
制服姿の西内まりあかあ。それはいいかもしんない。ハハハ。
d0164636_6332250.jpg





水21  テレ朝 刑事7人7/?~
東山紀之、倉科カナ、鈴木浩介、高嶋政宏、片岡愛之助、吉田鋼太郎、北大路欣也


「相棒」、「警視庁捜査一課9係」を送り出した枠です。
今回、初登場のこの作品は“これぞ刑事ドラマの真骨頂”と謳っています。
東山紀之は事件の“時間軸”にこだわる風変わりな刑事に扮します。
7人で難事件を解決していくらしいですが、“面倒くさそうな”刑事の集団になる予感。
特に、高島と片岡・・・。見た上で判断しますか。

水22 日テレ 花咲舞が黙ってない 7/8~
杏、上川隆也、塚地武雅、成宮寛貴、榎木孝明、石橋凌、大杉漣、生瀬勝久
原作:池井戸潤


東京第一銀行臨店班は全国の支店で起きる問題を解決するセクションですが、スタッフは
舞(杏)と相馬(上川)だけ。厄介な仕事ですが、行内を見渡しても、支店統括部次長の柴崎
(塚地)ぐらいしか味方はいません。
生瀬が演じる真藤は常務取締役に昇進し、次期頭取候補として力を増しています。
理不尽なことに遭遇したときの舞の“切れ方”がはんぱじゃありません。その爽快感が
ストレスが溜まっている人には見逃せないでしょう。
・・・だから私も見逃さない。ハハハ。
d0164636_6335096.jpg




水22  フジリスクの神様7/8~
堤真一、戸田恵梨香、森田剛、古田新太、志賀廣太郎、山口沙也加


トラブルに見舞われた企業や個人、その家族を救う危機管理の専門家が主人公です。
堤はアメリカで実績を積み、業界で“the God of risk”と呼ばれる伝説の男を演じます。
日本最大の商社、サンライズ物産に危機対策室長として招かれた彼は、法律からスポーツ、
ミサイルから科学まで 経験に基づいた幅広い知識を持つスーパーマンです。

“硬派な本格社会派ドラマ”…一番好きなカテゴリじゃないですか。本当だろうね?
くれぐれも“看板に偽りあり”と言われないように頼むぜ。ハハハ。

木20  テレ朝最強のふたり~京都府警特別捜査班~7/16~
名取裕子、橋爪功、和田正人、酒井美紀、田中要次、原田夏希


新任の女班長・名取と一度退職して出戻った嘱託刑事・橋爪がコンビを組みます。
この枠のシリーズものでそれぞれに主演してきた二人のダブル主演です。
“個”で一定の成功を収めているものを集めたらパワーが増す…かと言えば、必ずしも
そうはならないのが世の常ですが、この試みがどんなケミストリーを産むのでしょうか。

それにしても、警視庁や東京の所轄を除くと、どうしても“京都”になるんですねえ。
大阪、名古屋、福岡じゃ物語にならないのかなあ?
d0164636_6343021.jpg




木21  テレ朝エイジハラスメント7/9~
武井咲、稲森いずみ、瀬戸康史、要潤、原幹恵、吹越満、杉本哲太
【原作】 「エイジハラスメント」/内館牧子


“エイジハラスメント”…聞きなれませんが、年令による差別をそう呼ぶのだそうです。
いまや、なんでもハラスメントですね。今度 炎上したら、“老人ハラスメントだ”って
訴えてやろうかしらん。“ロウハラ”。ハハハ。

一流商社に入社した武井が配属された総務部で「君は若さと美しさだけでいい」などと
差別を受けるようです。
心配なのはここ数年、頑張ってる割りに武井のドラマは数字が上がらないことです。
今回は「書店ガール」で惨敗したばかりの稲森もいるし…。二人に責任があるわけでは
ありませんが、懸念材料ですね。

内館牧子の脚本に期待しましょう。

木21 TBS 37.5°Cの涙 7/9~
蓮佛美沙子、成宮寛貴、速水もこみち、美保純、水野美紀、浅野温子、藤木直人


主人公・桃子は笑顔が苦手な元・保育園の先生です。
保護者とのコミュニケーションがとれずに契約を切られた桃子が拾われたのは、訪問型の
病児保育施設でした。子供が熱を出したが仕事を休めない親のために、自宅を訪問して
子供の世話をするのです。
 
知りませんでしたが、“37.5℃”は働く母親には象徴的な数字らしいですね。
子供の体温がこれを越えると保育園から「お迎えコール」がかかり、仕事中でも子供を
迎えに行かなくてはならない…。
さて、どんなドラマになるのか?
ちなみに、TBSの木曜10時のドラマはこれが最後になるそうです。
 
木22  フジ探偵の探偵7/9~
北川景子、川口春奈、三浦貴大、ユースケ・サンタマリア、高岡早紀、井浦新


本格アクションありの本格サスペンス・・・コピーを要約するとそういうことらしいです。
北川はある中堅の調査会社に新設された、悪徳探偵業者を調査・追及する“対探偵課”の
たった一人の調査員として仕事をしています。
従って、タイトルは“探偵を追う探偵”が正しいようです。

うーん、だね。ハハハ。
ちなみに、北川は原作者がイメージするヒロインにそっくりだそうです。
それにしちゃあ、この番宣用の写真は菜々緒のようにも見えますね。
d0164636_6345029.jpg






金20  テレ東僕らプレイボーイズ 熟年探偵社7/17~
高橋克実、石田純一、笹野高志、角野卓造、伊東四朗、水野真紀


熟年の探偵たちが主人公のドラマです。
間違いなく、コメディ・タッチでしょうね。それも漫画チックな。
申し訳ないですが、食欲はまったくありません。ハハハ。

金22  TBS 表参道高校合唱部 7/17~
芳根京子、城田優


劇場映画ではこのところ“学園・部活もの”がかなり作られていますが、このドラマも
高校の合唱部を舞台にした青春物語です。
転校して来て合唱部の立て直しに奮闘する主人公を演じるのはオーディションで選ばれた
新人・芳根京子です。ほかのキャストもほとんど無名の若手俳優たちです。名前が知れた
俳優は城田ぐらいです。
d0164636_6351575.jpg




金2315 テレビ朝日 民王 7/24~
遠藤憲一×菅田将暉 


現職総理大臣とおバカな息子の心と体が入れ替わる
痛快政治エンターテインメント!

HPのコピーにそう書かれていました。
おかげで、一度も見ないですみます。書いてあってよかったです。ハハハ。

土21 日テレ ど根性ガエル
松山ケンイチ、新井浩文、勝地涼、前田敦子、薬師丸ひろ子


人気漫画の実写版らしいですが、コンセプトを読んでもイメージがまったくわきません。
お好きな方だけどうぞ。止めません。ハハハ。

日21  TBSナポレオンの村7/19~
唐沢寿明、麻生久美子、山本耕史、ムロツヨシ、星田英利、沢村一樹


唐沢は破天荒な都庁職員ですが、限界集落をよみがえらせるプロジェクトに挑みます。
スーパー公務員が演じるサクセスストーリー…うまくはまれば面白いかもしれません。
ただねえ、唐沢の場合“外れる”ことも多いからなあ。ハハハ。
d0164636_6353360.jpg





WOWOWとNHK-BSには以下のようなラインナップがあります。

月2315  NHK BS 本棚食堂(全8回) 7/7~
中村蒼、柄本時生


マンガや小説に出てくるヨダレものの料理を再現するドラマ。

火23 NHK BS オンナミチ(全8回)8/4~
片瀬那奈、渡辺えり、徳重聡、市川由衣、小野ゆり子、渡部豪太、MEGUMI


20年後の未来からやってきた自分と一緒に…
見ません。

金20  NHK BS 一路 7/31~
永山絢斗/
 

浅田次郎原作の時代劇。

土22 WOWOW 煙霞―Gold Rush― (全4回)7/18~
森山未來、高畑充希、中村ゆり、木下ほうか、木村祐一、尾上寛之、桂文珍


“出演者がオール関西出身”という異色作。

日22 WOWOW 死の臓器(全5回)7/12~
小泉孝太郎、豊原功補、小西真奈美、柴俊夫、武田鉄矢


臓器移植をテーマにした医療サスペンス。
最近、頑張っている小泉を見てみますか。

日22 NHK-BS ある日、アヒルバス(全8回)  7/5~
藤原紀香、トリンドル玲奈、山下健二郎、青山倫子、片岡愛之助


出版社を首になり、7年越しの恋人と別れ、なぜかバスガイドになった崖っぷちの女…
設定は40歳だそうですから、それほどの“サバ読み”ではないけれど、身辺が騒がしい
藤原が主演でどんなドラマが出来上がるのか?しかも、バスガイドって、どうなのか?
しかも、噂の相手と共演って?ハハハ。
d0164636_636949.jpg
by toruiwa2010 | 2015-07-01 08:55 | ドラマ | Comments(4)
4月期ドラマがほぼ終了しました。
ラインナップを見た印象として、「ちょっと面白そうだな」と展望に書きました。
そのあと「あくまで“そう”なのであって本当に面白いかどうかは幕を開けないと…」と
続いていたことを覚えている方も多いと思います。
“書き添えておいてよかった”です。ハハハ。
d0164636_7551592.jpg










地上波で、最後まで見たのは7本でした。
ざっと、私なりの寸評と採点を。

80 → 70 フジ ようこそ、わが家へ
相葉雅紀、沢尻エリカ、有村架純、南果歩、寺尾聰、竹中直人


電車に乗るときの割り込みを注意したことがきっかけでさまざまな災難が一家を襲う…
月9っぽくない設定でしたが、総崩れのフジテレビ・ドラマの中では“健闘”しましたね。
ただ、一家の“ディフェンス”がスキだらけで笑えました。まあ、そのせいで成り行きが
気になって引っ張られたのですから、“うまい”と言うべきかもしれません。ハハハ。

池井戸潤の原作ですから、7話か8話ぐらいまで家族を“追い込んで”おいて、最後の
2,3話で胸のすくような“大どんでん返し”を仕掛けるのではないか? そう思いながら
見続けていました。ちょっと違いましたが、まあまあ面白かったです。9話までは。

誰が見ても一件落着し、倉田家に平和が訪れたはずなのに、再び、玄関前の“花壇”が
ひどく荒らされていた!! そして、画面いっぱいに「ようこそ、我が家へ」の字幕が・・・。
制作スタッフの“したり顔”が目に浮かびますが、認めないなあ、こんなのは。
10点、減らしてやりました。ハハハ。

好きではないのに、なぜか、沢尻に目が行ってしまう自分に戸惑います。
d0164636_7545983.jpg






80 フジ 戦う!書店ガール
渡辺麻友、稲森いずみ、大東駿介、鈴木ちなみ、千葉雄大、田辺誠一


大手の書店を舞台に仕事と恋愛をからめた“普通”のドラマでした。
渡辺の演技は物足りなかったものの、視聴率の悪さには違和感がありました。
特に7話の3.3%は衝撃でした。10回の予定が9回で打ち切りになったのも納得です。
出演者を含めたスタッフの落胆ぶりが目に見えるようです。
私には何がそんなにダメだったのかまったく分かりません。平均視聴率で上まわっている
いくつかのドラマの方がはるかに“駄作”でした。
d0164636_7543397.jpg




80 テレ朝 警視庁捜査一課9係(10)
渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正


長く続いているシリーズですからある程度は仕方がないのですが、少し“マンネリ”の
においがしてきましたね。かなり出来の悪い回が何回かありました。同じ日に起きた
3件の事件をたった6人で担当し、解決してしまった先週の放送も、いくらドラマでも
ひどすぎました。ハハハ。

キャストのハーモニーは相変わらずですが、今期は吹越・津田の“じゃれ合い”が少し
物足りませんでした。脚本家に頑張ってほしかったなあ。
d0164636_754444.jpg





75  日テレ Dr.倫太郎
堺雅人、蒼井優、吉瀬美智子、高梨臨、内田有紀、高橋一生、小日向文世


視聴率は悪くありませんでした。
正直なところ初めからしんどくて、5話まで見たところでギブアップしました。

ハリセンボン・近藤春菜の“入魂”の演技が唯一の拾い物でした。

80 テレ朝 アイムホーム
木村拓哉、上戸彩、水野美紀、及川光博、田中圭、鈴木浩介、新井浩文


“キムタクもの”としては珍しく、木村がヒーローではありませんでした。
そのせいで私は楽しみましたが、彼の主演作としては視聴率が振るいませんでしたね。
最終回の19%は立派だし、平均でも1位ですが、テレ朝初主演でしたから、もう少し
いい結果を残したかったのではないでしょうか。
10話平均で14.82%は、過去10年の主演ドラマの中で二番目に悪い数字です。
ワーストは2013年10月期、TBS「安堂ロイド」の12.78%でした。

次に彼を使う局はどこまでもカッコいい役にするでしょう。ハハハ。
d0164636_7534268.jpg






70 TBS ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます
大島優子、北村一輝、遠藤憲一、本田翼、勝地涼


マンガとして見れば、面白いと思い、3話まで見ましたが、限界を超えました。
平均視聴率6.51%は健闘した方だと思います。もっと悪いと予想していました。

80 フジ 医師たちの恋愛事情
斎藤工、石田ゆり子、相武紗季、平山浩行、板谷由夏、伊原剛志、生瀬勝久


斉藤と石田、伊原と板谷、平山と相武の恋模様は悪くありませんでした。
突然、木に竹を接ぐように挟み込まれる病院の内外でのラブシーンには驚きましたが。
ハハハ。

斉藤人気で狙ったほど視聴率は上がりませんでしたが、面白かったです。
d0164636_753841.jpg





95  NHK 64(ロクヨン) 
ピエール瀧、木村佳乃、新井浩文、永山絢斗、山本美月、柴田恭兵


今期はこのドラマに尽きます。
“原作・横山秀夫”と瀧&木村だけで見る気満々でした。
かなりいい出来でした。ここ数年で見たドラマの中でNo1です。
“ミュージシャン”のイメージが強いピエール瀧ですが、個性的な顔と演技でぐいぐい
ドラマを引っ張りました。立派です。視聴率が悪かったのは実にもったいない話です。

第2話の山本美月がかなり良かったです。7月期の“月9”にも期待します。
d0164636_7524621.jpg




90 TBS 天皇の料理番
佐藤健、黒木華、高岡早紀、鈴木亮平、桐谷健太、小林薫、美保純、杉本哲太


あるサイトの情報では“全12回”となっていますから、7月中旬まで続くようです。
毎回楽しんでいます。
6月以降の勢いなら最終的に「アイムホーム」を抜く可能性があると思います。
“相手”が最終回に19%をとったためによほど頑張らないと難しい情勢になっていますが、
あと3回、16%台が続けば、たぶん…。

このドラマが成功している最大の理由は間違いなく主演に佐藤を起用したことでしょう。
周りを固める俳優たちもみんな素晴らしいです。いかにもこの時代の女性という佇まいの
黒木もいいですね。出番は少ないですが、高岡…ノリノリで演じていることが分かります。
d0164636_7523262.jpg





今期のWOWOWドラマは私のストライクゾーンに来ませんでした。残念!
NHK-BSの2本が気に入りました。
「リキッド~鬼の酒 奇跡の蔵~」と「ボクの妻と結婚してください」です。
特に「ボクの…」は、末期がんを宣告された男が妻と息子の幸せを願って、妻の元カレや
自分の親友にタイトル通りの依頼をするという“あり得ない”設定なのに違和感の少ない
ドラマに仕上がっていました。内村光良と木村多江、息子役の伊澤征樹の好演でとても
あと味が良かったです。
d0164636_7515465.jpg
by toruiwa2010 | 2015-06-24 09:06 | ドラマ | Comments(0)
舞台はD県警察本部。
昭和64年に管内で少女誘拐事件が発生し、身代金が奪われた上、
少女の死という悲劇的な結末を迎えた。14年がすぎ、部内では
“ロクヨン(64)”と呼ばれている事件の時効まであと1年。
未解決の“無念”はいまも組織の中に残っている。

物語の主人公はこのとき刑事として捜査に当たり、今は広報官を
つとめる三上(ピエール瀧)だ。
上司からはメディアを制御することを求められ、仕事仲間だった
現場のデカたちからはうとまれ、“窓口”として接する記者たちは
何かを隠していると疑いの目を向けてくる。板ばさみの日々だ。
加えて、自分が醜いと思い込む“醜形恐怖”に悩む娘・あゆみが
2ヶ月前に家を出たまま行方知れずになっている…
d0164636_775520.jpg






全5回のNHKドラマ「64 ロクヨン」が終わりました。
ドラマを覆っていた緊迫感に最後まで惹きつけられました。
最近ではきわめて珍しい 終わるのが惜しいと思ったドラマはです。
そして、少女誘拐殺人事件という暗いテーマを扱っていると知りつつ、
原作・横山秀夫とピエール瀧&木村佳乃出演だけで食指が動き、期待が
少しも裏切られなかったのも大変珍しいことです。

第4話で新聞記者が警察を“リンチ”する場面が長すぎた。
最終回で男が手にしたメモの文字のアップが短くて読み取れなかった。
・・・など、クレームがまったくないわけではありませんが、全体として
今期のNo1と言っていいでしょう。もしかすると今年のNo1になるかも。
d0164636_772647.jpg






良質な作品に仕上がった最大の功労者はその緊迫感をリアルなものにした
ピエールの存在でしょう。
「ロクヨン」を見る前、彼について知っていたことは“電気グルーヴ”の
一員として音楽活動をしていること、俳優として多くの映画・ドラマに
出ていること、ラジオで達者なしゃべりを聴かせること…ぐらいでした。

ただし、彼の出演作品のリストを見ても「ああ、たしかに出ていたね」と
認識できるのは大河ドラマ「軍師 官兵衛」ぐらいです。
数々の賞に輝いた映画「凶悪」を見なかったことが悔やまれます。
代わりに、ラジオの「たまむすび」(木曜日)を欠かさずに聴いていますが、
埋め合わせにはなりません。ハハハ。

間違いなく、独特の風貌が大きな武器になっています。
独特ゆえに役柄が限られてしまうことはこの際我慢しなければいけません。
ドラマの“アクセント”として起用したがる演出家は多いと思います。

永山絢斗(地元紙の記者)と山本美月(広報部の婦警)が光っていました。
木村佳乃(三上の妻)、段田康則(被害少女の父)、吉田栄作(三上の同期)、
新井浩文(広報部の係長)、柴田恭兵(刑事時代の先輩)…書ききれないほど
多くの俳優が素晴らしい演技も印象に残ります。

来年、佐藤浩市の主演で劇場映画が公開されるそうです。どんな作品に
なるのか今から楽しみです。特にエンディング近くのシーンです。
ドラマの終わりで公衆電話ボックスの中が大写しになりました。少し前に
そこから段田が扮する被害少女の父・雨宮が電話をかけ続けるシーンが
ありました。脅迫電話で犯人の声を知っている雨宮はもう一度聞けば必ず
分かると信じていました。

警察の捜査に飽き足りない彼は、古い電話帳を頼りにこの公衆電話から
プッシュボタンを押し続けます。アップになったプッシュボタンは数字が
すり減っていました。時間の経過と雨宮の執念を無言で教えています。
強いインパクトがありました。映画がここをどう処理するか?
d0164636_765694.jpg






4.1-2.9-5.3-3.5-3.6%

視聴率です。
NHKの土曜ドラマと言えば「ハゲタカ」や「外事警察」などのヒットを
飛ばした枠ですが、この数字には驚きます。
もったいない…とだけ書いておきましょう。ハハハ。

いま、原作を読んでいます。
上巻の半ばを過ぎたところですが、横山秀夫の文体の強さに惹かれます。
読むほどに三上の心のヒダがよく分かります。
ドラマが原作にかなり忠実に作られていたことも。

「64 ロクヨン」が終わりました。ロクヨン・ロス状態です。ハハハ。

お知らせ:コメント投稿

コメントの投稿が元の形に戻っています。
右下の「Comments」をクリックすると
その下に書き込み用の空欄が出てきます。
お時間があったらどうぞ。

これでも投稿が増えないようなら・・・
そういうことですか。分かったよ。ハハハ。

by toruiwa2010 | 2015-05-21 08:52 | ドラマ | Comments(9)
4月期ドラマがほぼ出そろったようです。
ラインナップを見た印象として、「ちょっと面白そうだな」と展望に書きました。
ほんの3週間前のことですから、そのあとに「あくまで“そう”なのであって、
本当に面白いかどうかは幕を開けないと…」と続いていたことを覚えている方も
多いと思います。見た限りでは“書き添えておいてよかった”です。ハハハ。

ここまでにかなりふるい落としました。では、ざっと報告を。
数字は月曜日終了時点のものです。昨日までの数字が出たら差し替えます。
d0164636_9272983.jpg














月21  フジようこそ、わが家へ
相葉雅紀、沢尻エリカ、有村架純、南果歩、寺尾聰、竹中直人


父親に似てふだんはおとなしい相羽が、あるとき、電車に乗る際の割り込みを
注意したことがきっかけのようにさまざまな災難が一家を襲います。
父親(寺尾)は銀行から出向している職場で嫌がらせをされ、母親(南)は陶芸教室の
講師に言い寄られ、妹(有村)も大学でストーカー行為を受けるのです。

“月9”っぽい設定ではないし、相羽も含め一家の“防御”にスキがありすぎて
笑えますが、今後の成り行きは気になります。その意味で作り方がうまいです。

池井戸潤の原作ですから、7話か8話ぐらいまで家族を“追い込んで”おいて、
最後の2,3話で胸のすくような“大どんでん返し”を仕掛けるのではないか?
そうか。そうなると、ずっと見なくちゃいけないんだね。ハハハ。
d0164636_9274177.jpg






火22  フジ戦う!書店ガール
渡辺麻友、稲森いずみ、大東駿介、鈴木ちなみ、千葉雄大、田辺誠一


吉祥寺にある大手の書店を舞台に仕事と恋愛をからめた“普通”のドラマです。
渡辺の演技は物足りませんが、とりあえず見続けています。
千葉クン いいなあ。理由は分かりませんが、彼を見ると思わず笑ってしまいます。

そんなに悪いとは思わないのに、1回目の視聴率は6.2%と“ショッキング”な
結果になりました。同じ枠のドラマもたいしたことはないと思うだけに意外です。


火22  NHK美女と男子(全20回)
仲間由紀恵、町田啓太、瀬川亮、中原丈雄、東幹久、浅野和之


高橋ジョージが二度目の登場をしたあたりでギブアップしました。
“プライベート”とダブってるし。ハハハ。

これで、全20回は厳しいのではないかなあ。


火22  TBSマザー・ゲーム~彼女たちの階級~
木村文乃、長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、檀れい


区役所の窓口でシングルマザーの木村が待機園児対策の不備をなじっていると、
なぜかそこに居合わせて様子を見ていた幼稚園の園長が「素朴でのんびりした
園ですけど」と声をかけてきて、めでたく入園できました。
ところが、これがとんでもない“セレブ”幼稚園で戸惑うことばかり…

園のしきたりやセレブ・ママのキャラクターがあまりにも類型的なのに呆れて
第1話の途中で失礼させてもらいました。ハハハ。

火10対決、1回目の結果は
9.8-6.8-6.2でTBSが勝ち、NHK,フジの順になりました。


火25  TBSREPLAY & DESTROY
山田孝之


一昨日の第1話を録画してありますが、まだ見ていません。
1回は見るつもりです。


水21  テレ朝警視庁捜査一課9係(10)
渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正


2時間スペシャルで放送された第1話は少し話を広げすぎた感じがありますが、
9係のメンバーが醸し出す空気は相変わらず楽しめました。安定感が心地よく、
今回も最後まで見る予定です。
d0164636_928149.jpg






水22  フジ心がポキッとね
阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子


第1話は「なんだ、なんだこれは」と思いながら、なんとか最後まで見ました。
かなりひどかったですね、シナリオもキャラクターの設定も。 
山口が出ているので2話目も見るつもりだったのですが、結局見ませんでした。
水原と山口を揃えてこういうドラマにするなんてもったいないです。残念ですが、
ドラマではなく私の心が先に“ポキっと”折れるという予感が当たりました。
ハハハ。


水22  日テレDr.倫太郎
堺雅人、蒼井優、吉瀬美智子、高梨臨、内田有紀、高橋一生、小日向文世


堺の人気…と言うことでしょうか、視聴率は悪くありませんが、正直なところ
見ているのがしんどいです。それも、かなり。

彼が演じる倫太郎が勤務するのは精神科を“売り”にする病院ですが、理事長
(小日向)以下クセの強い人物がウロウロしています。院内の“政治”や人脈に
お構いなく仕事をする倫太郎は周囲との摩擦が絶えません。

精神科の患者が毎回のゲスト…という設定も大変だし、症状も治療法も見る者を
納得させるのが難しいのではないでしょうか。「えっ、そんなことで治るの?」と
声を出したくなりました。ハハハ。

第1話のゲスト、ハリセンボン・近藤春菜の演技には目を見張りました。
d0164636_9282694.jpg




木20  テレ朝 京都人情捜査ファイル
高橋克典、松下由樹、松平健、尾美としのり、鈴木貴之、石丸謙二郎


まだ始まっていません。今日が第1回です。
主演格の3人はとも好きなだ俳優なので1回は見ます。


木21  テレ朝アイムホーム
木村拓哉、上戸彩、水野美紀、及川光博、田中圭、鈴木浩介、新井浩文


テレ朝の連ドラ初登場の木村が事故で最近5年間の記憶を失った男を演じます。
ここまでに分かったことは、かつてはやり手の営業マンでしたが、記憶をなくし、
まともな仕事ができない今は“追い出し部屋”的な部に異動させられていること、
バツイチで元妻との間に子供がいること、再婚して子供がいること…などです。

“キムタクもの”としては珍しく今のところ、木村がヒーローではありません。
その“いまいましさ”がないので(ハハハ)気楽に見ています。どうせ、そのうち
とことん、カッコよくなるのでしょうがね。張られているいくつかの“伏線”が
どんな形で表に出てくるのか注目します。

ケガの後遺症でしょうが、木村の目にだけ妻(上戸)と子供の顔が仮面をかぶって
いるように見える設定に不自然さを感じている人は多いでしょうね。
d0164636_9284718.jpg






木21 TBSヤメゴク~ヤクザやめて頂きます
大島優子、北村一輝、遠藤憲一、本田翼、勝地涼


組を抜けたい暴力団員を助け、保護する警視庁内の部署を舞台にしたドラマです。
邪魔をされれば、どんなに巨大な敵であっても大島は身一つで立ち向かいます。
キャスティングはともかく、どう考えても、筋立てが無理ですよねえ。
“演出・堤幸彦”だけが頼みの綱だと思っていましたが、自分でも意外なことに
まだ、見続けています。大島優子が“吹っ切れて”いるのが大きいと思います。

アイドルだった自分を捨てています。「紙の月」で吹っ切れたのでしょう。
ドラマの良し悪しに関係なく、この大島の姿勢は認めなければいけませんね。
あ、それから北村もキャラクターを楽しんでいます。

マンガとして見れば、面白いです。
それにしても、こんなドラマにはまるなんて。ハハハ。
ただし、そろそろ、整理の対象ですね。
d0164636_929337.jpg





木22  フジ医師たちの恋愛事情
斎藤工、石田ゆり子、相武紗季、平山浩行、板谷由夏、伊原剛志、生瀬勝久


斉藤と石田の恋模様は悪くありません。突然、木に竹を接ぐように挟み込まれる
病院の内外でのベッドシーンには驚きますが。ハハハ。

第1話が始まって15分ほどでつぶやきました。

今のところ悪くないんじゃないかな?
大人の恋愛ドラマになりそうな気配。
昨日の「心がポキッと」は かなり
ひどかったけど。


10分後…

あらら、医師たちの恋愛事情 …
前言、少し修正。
大人“すぎる”恋愛ドラマに なるのかな?


“人気の斉藤”の割に、視聴率はよくありませんが、私には面白いです。
d0164636_9293561.jpg






木24  日テレ恋愛時代
比嘉愛未、満島真之介


2話まで見ましたが、3話以降は見ていません。
 

金20  テレ東三匹のおっさん2
北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎


第1シリーズは平均視聴率は10.2%でした。
第2シリーズの1回目も11.0%を取りました。とんでもない掘り出し物です。
でも、見ません。どう考えても私向きじゃありません。ハハハ。


金22  TBSアルジャーノンに花束を
山下智久、栗山千明、窪田正孝、工藤阿須加、谷村美月、大政絢


ごめんなさい。見ません。


金23  テレ朝天使と悪魔~未解決事件匿名交渉課
剛力彩芽、渡部篤郎、長谷川朝晴、内藤理沙、中村静香、宇崎竜童


第1話は見ました。
テンポがいいドラマが好きですが、ポンポン、物語が進めばいいわけではなく、
脚本がちゃんとしてることが条件です。


土21  日テレドS刑事
多部未華子、大倉忠義


第1話冒頭の10分ぐらいを見ましたが、わざとらしさが耐えられません。
12.7%を取ったと知ってビックリしましたが、第2話は8.0%に落ちました。
第1話と第2話の差が4.7というのは今期ドラマの中で最大です。


土22  NHK64(ロクヨン) (全5回)
ピエール瀧、木村佳乃、新井浩文、永山絢斗、山本美月、柴田恭兵、きたろう


“原作・横山秀夫”と瀧&木村だけで見る気満々でした。
悪くありません。…というか、かなりいいです。ここまで見た中ではNo1です。
“ミュージシャン”と言うイメージが強いピエール瀧ですが、ひとりでぐいぐい
ドラマを引っ張っています。独特の雰囲気を持った人ですね。映画・ドラマで
起用したがるプロデューサーが増えるかもしれません。
ひょっとして、“電気グルーヴ”が解散…はしないか。ハハハ。

“女優”として見るのは初めてだと思いますが、第2話の山本が良かったです。
失礼ですが、かなり意外でした。

これだけのドラマなのに視聴率は振るいません。4.1-2.9%!!
5回で終わるのが惜しいなあと思わせる傑作なのに、なんてもったいない。
d0164636_930199.jpg




日21  TBS天皇の料理番
佐藤健、黒木華、高岡早紀、鈴木亮平、武田鉄矢、伊藤英明、麻生祐未


2時間スペシャルの1回目が15.1%を記録しました。面白そうです。
佐藤の兄に扮する鈴木がそろそろブレークする予感…。
d0164636_9302219.jpg






予想通り、WOWOWとNHK-BSのドラマが悪くありません。


土22 WOWOW 闇の伴走者(全5回)
松下奈緒、古田新太、田中哲司、要潤、野間口徹、石丸謙二郎、真野響子

日22 NHK BS リキッド~鬼の酒 奇跡の蔵~(全3回)
伊藤英明、柄本佑、津川雅彦


1話はなかなか良かったのですが、2話目からなんだか“安っぽく”なりました。
3話(最終回)は録画に失敗したので5月2日の再放送待ちです。

日22 WOWOW スケープゴート(全4回)
黒木瞳、石丸幹二、佐々木希、山口紗弥加、相島一之、光石研、神保悟志


大学教授の女性が政権党にリクルートされて民間大臣になり、参議院議員になり、
やがて総理を目指す…という物語です。
ちょっとねえ、と思いますが、最後まで見てしまいそうです。「4回で終わる」と
思うと甘くなります。その意味でWOWOWの戦略はうまいのかもしれません。
ハハハ。

…結構大胆に切り捨てたつもりでしたが、これでも10本以上残っています。
半分にするのは難しくても、3~4本は削らないとダメですね。

朝日新聞の担当記者の評価はこう↓でした。
私の見る目がおかしいのでしょう。きっと。そうしときます。ハハハ。
d0164636_9234024.jpg
by toruiwa2010 | 2015-04-30 09:31 | ドラマ | Comments(2)
4月期ドラマが始まっています。
ごく“ざっと”見た限り、なんだか面白そうなラインナップになっています。
あくまで“そう”なのであって、本当に面白いかどうかは幕を開けないと…。ハハハ。


月21  フジようこそ、わが家へ4/13~
相葉雅紀、沢尻エリカ、有村架純、南果歩、寺尾聰


だいぶ“いじって”いるみたいですが、原作・池井戸潤…となると、どうしても関心を
持たざるを得ません。WOWOWで見た「空飛ぶタイヤ」や「下町ロケット」で注目し、
「半沢直樹」で完全にはまってしまいました。池井戸 恐るべし。ハハハ。

1ヶ月ほど前の時点では、出演者のところに沢尻の名前がありませんでした。決まるまで
紆余曲折があったのかな?ハハハ。
相羽の次に有村の名前があったので二人の恋物語かと思いました。兄妹になるようです。
相葉に絡むのが小さな出版社でタウン誌の記者をしている沢尻という設定です。
沢尻かあ。クセが強いからなあ…と思いますが、まあ、見てみましょうか。
d0164636_1536175.jpg
火22  フジ戦う!書店ガール4/14~
渡辺麻友、稲森いずみ、大東駿介、鈴木ちなみ、千葉雄大、田辺誠一


渡辺と稲森…20代と40代のふたりは老舗の書店で働く同僚です。世代間のギャップから
ぶつかり合いながらも仕事に恋に頑張るようです。
HPに“ウーマンライフドラマ”と紹介されていました。初耳です。ハハハ。
なぜか分かりませんが、千葉が妙に気に入っているのと渡辺の演技力がどれほどのものか、
とりあえず1回は見てみます。案外、長続きするかもしれません。
d0164636_15363283.jpg
火22  NHK美女と男子(全20回)4/14~
仲間由紀恵、町田啓太、瀬川亮、中原丈雄、東幹久、浅野和之


芸能マネジャーとして仕事はできるが人望がない“上から目線”の女に仲間。
彼女がスカウトした 若くてイケメンだがやる気がない俳優に町田(劇団EXILE)。
若い町田は仲間に反発しつつ、“頂点を目指す”という共通の目標に向けて頑張ります。

サクセス・ストーリーであり、ラブ・コメディであり、かつ濃密なヒューマン・ドラマ…
と、番組のHPに書かれています。欲張らん方がいいですけどね。ハハハ。
20回というのはまたずいぶん長いですね。
エグザイル系の町田がどこまで頑張るか、でしょうか。
d0164636_15365056.jpg
火22  TBSマザー・ゲーム~彼女たちの階級~4/14~
木村文乃、長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、檀れい


なんと木村の役は5歳の息子を持つバツイチ・シングルマザー!!
弁当屋を立ち上げようと奮闘中です。まず、子供の幼稚園探しに苦労し、やっとの思いで
見つけますが、初日に自転車で子供を送っていくと、そこは高級車がひしめいています。
絵に描いたような有名幼稚園だったのです。そんな馬鹿な。ハハハ。
長谷川以下の女優陣が“ママ友”として木村をいじめることになるのでしょう。

この枠には3本のドラマが並びました。全滅か、残っても「書店…」かなあ。
d0164636_1537716.jpg
火25  TBSREPLAY & DESTROY 4/28~
山田孝之

どんな内容か知りませんが、山田には注目しているので録画して1回は見ます。


水21  テレ朝警視庁捜査一課9係(10) 4/22~
渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、原沙知絵、中越典子


お気に入りです。安定感のあるシリーズものが帰ってきました。よほどのことがない限り
最初から最後まで見ます。
d0164636_1537267.jpg
水22  フジ心がポキッとね4/8~
阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子


アンティーク家具店の修理担当で自分の心も修理中の阿部サダオ。
無断放浪中で男にのめりこむ厄介なタイプの女に水原。
阿部が務める店のオーナーであり得ないほどピュアな男が藤木。
強い自意識にがんじがらめのフリーの空間コーディネーターに山口。
そんでもって、阿部と山口は元夫婦。

阿部のクサい演技には腰が引けるけど、あとの3人は好きな俳優たちだから見たいなあ。
なぜ、そんな物語にしなくちゃいけないわけ?相関関係の整理に時間がかかりそうです。
“心がポキッと”はこっちのセリフだわ。ハハハ。
d0164636_15374496.jpg
水22  日テレDr.倫太郎4/15~
堺雅人、蒼井優、吉瀬美智子、高梨臨、内田有紀、高橋一生


堺が扮するDr倫太郎は精神科医です。傷ついた人々の心にとことん寄り添い、病める心を
解きほぐしていきます。本を出版し、テレビにも出ています。診て欲しいという患者は
増えるばかりです。そんな倫太郎ですが、自身の恋愛はまったく不得手なんだそうです。
…ありがちかなあ。ハハハ。

これだけの顔触れを揃えたのですから、あまり“こねくり回さないで”ほしいと祈りつつ
1回目の放映を待ちましょう。蒼井優がいるから、長続きするかも。
d0164636_153812.jpg
木20  テレ朝 京都人情捜査ファイル4/30~
高橋克典、松下由樹、松平健、尾美としのり、高部あい、鈴木貴之、石丸謙二郎


京都を舞台にしたテレ朝の刑事ドラマ…ですが、「科捜研の女」じゃありません。
組織としては実在する「犯罪被害者支援室」に属する高橋、松下、松平の活躍を描きます。
3人とも好きなだし、拒む理由がないので1回は見ます。
d0164636_15381928.jpg
木21  テレ朝アイムホーム4/16~
木村拓哉、上戸彩


「ドクターX」、「DOCTORS 3」で他局のドラマを蹴散らしてきた枠にキムタクの登場です。
しかも、コンビを組むのが上戸…“ずるいよ”と言いたくなりますね。視聴者としては
面白いドラマが見られれば、文句はありませんけどね。ハハハ。

木村が演じるのは 単身赴任の地で起きた事故によって過去5年の記憶を失った男です。
妻(上戸)と子供がいますが、ほかにも別れた妻がいるらしいのです!自分の過去に何が?
それを知る手掛かりは手元にある10本の鍵の束。自分探しの旅が始まるのです。
前期の「流星ワゴン」に似てね?

ホームレスになったり(PRICELESS)、SFっぽい設定だったり(安堂ロイド)…このところの
木村のドラマは極端に走る傾向がありますね。“普通”の方がいいと思うのですが。
d0164636_15383911.jpg
木21 TBSヤメゴク~ヤクザやめて頂きます4/16~
大島優子、北村一輝、勝地涼


警視庁の暴力団対策の一つに“足抜けコール”があります。
組織を抜けたい組員たちに手を貸し、保護する組織です。対象者が脅しをかけられたとき
それがどんなに巨大な敵であっても大島は身一つで立ち向かうのだそうです。

キャスティングはともかく、筋立てが無理だよなあ。
頼みの綱は“演出・堤幸彦”ですが、真裏がキムタク+上戸だよ。ハハハ。
d0164636_1540337.jpg
木22  フジ医師たちの恋愛事情4/9~
斎藤工、石田ゆり子、相武紗季、平山浩行、板谷由夏、伊原剛志、生瀬勝久


大学病院を舞台にする医療ものですが、「Dr倫太郎」とはかぶらないようです。
キャスティングを見ただけでかなり力が入っていることが分かります。
斉藤に初めて注目したのはテレビ東京の「最上の命医」(2011年1月期)でした。一時は
単なるイケメン…という認識でしたが、最近は“大いに”気に入ってます。
石田は不思議な女優ですね。稲盛とともに、その“息の長さ”に驚きます。

よほど、ストーリーや人物設定に無理がない限り見ることになりそうです。
d0164636_153992.jpg
木24  日テレ恋愛時代4/2~
比嘉愛未、満島真之介


すでにスタートしています。
比嘉と満島は離婚から2年半の元夫婦ですが、今も近所に住み、ときどき会っています。
どこか気になっているのでしょう。しかし、会うたびに些細なことからけんかになります。
話の流れで、互いに次の結婚相手を紹介することになりました。

…というのが第一話ですが、どうせ最後は二人が元のさやに戻るのでしょう。それ以外の
展開があったら見せてほしい。ハハハ。
ただし、それほどおかしなドラマではないので、もう少し見続けます。録画で。
d0164636_15402971.jpg
金20  テレ東三匹のおっさん2  4/?~
北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎

60歳代の3人の元悪ガキ仲間が集まって私設の自警団を結成して
町内に目を光らせる…その名前が“三匹のおっさん”!! 
私には無理です。ハハハ。


2014年1月期に放送されたとき、“展望”にそう書きました。
第1話の視聴率が11.6%だと聞いて「うん?」と思いましたが、どうしても見る気には
なりませんでした。
結局、8話の平均で10.2%を取りました。たいしたものです。しかし、それじゃあ、今回は見るかと聞かれたら、やっぱり見ません。ハハハ。


金22  TBSアルジャーノンに花束を4/10~
山下智久、栗山千明、窪田正孝、工藤阿須加、谷村美月、大政絢、河相我聞


原作は読んでいません。過去に制作された映画やドラマも見たことがありません。
Wikipediaを見ると…

精神発達が遅れたチャーリイは、子供の精神を持つ無垢な青年ですが、
“誤解”がもとで母に見捨てられた過去を持っています。
その後、画期的な脳手術によって知能指数185を手に入れ、さまざまな
喜びを知ります。しかし、一方で、知らない方がよかった過去と向き合う
ことになります。

このままをドラマ化したものではないのでしょうが、ごめんなさい。見ません。
d0164636_15405127.jpg
金23  テレ朝天使と悪魔~未解決事件匿名交渉課4/10~
剛力彩芽、渡部篤郎、長谷川朝晴、内藤理沙、中村静香、宇崎竜童


人を疑うことができない“天使のような警察官”が剛力。
誰も信じない“悪魔のような天才弁護士”が渡部。

そういう図式になっているようです。
これだと、二人が対立するように見えますが、違います。
警視庁に新設された未解決事件匿名交渉課で一緒に働くことになります。

“前代未聞の最強バディが織りなす新感覚の
オリジナル捜査エンターテインメントが誕生する――。”

“司法取引”がキーワードです。ちょっと興味があるので見てみます。
d0164636_1542983.jpg
土21  日テレドS刑事4/11~
多部未華子、大倉忠義


タイトルはあくまでタイトルだと分かった上で…警察ものが多いし、見ません。ハハハ。


土22  NHK64(ロクヨン) (全5回)4/18
ピエール瀧、木村佳乃、新井浩文、永山絢斗、山本美月、萩原聖人


少女誘拐殺人事件を扱ったドラマです。
HPをのぞいてもまだ詳細が明かされていませんが、“原作・横山秀夫”と瀧&木村だけで
充分に食指が動きます。


日21  TBS天皇の料理番4/26~
佐藤健、黒木華、桐谷健太、柄本佑、高岡早紀、佐藤蛾次郎、芦名星


料理人になるという夢を抱いて地方から上京した青年が天皇陛下の料理番になるまでを
事実に基づいて描くそうです。かつて、堺正章や高嶋政伸の主演でドラマになりましたが、
ちょうど忙しいさなかだったこともあってどちらも見ていません。

今回は、魅力的なキャスティングに惹かれます。
d0164636_15423781.jpg
ほかにも、WOWOWとNHK BSに興味をそそる作品群が待っています。
今期は 録画も含めてかなりのドラマを見ることになりそうです。
MLBも始まったというのに、まったくもう。ハハハ。

土22 WOWOW 闇の伴走者(全5回)4/11~
松下奈緒、古田新太、田中哲司、要潤、野間口徹、石丸謙二郎、真野響子
d0164636_15351534.jpg
土22 WOWOW 夢を与える5/16~
小松菜奈、菊地凛子、濱田龍臣、田中泯、夏帆、浅野和之、オダギリジョー

日22 NHK BS リキッド~鬼の酒 奇跡の蔵~(全3回)4/12~
伊藤英明、柄本佑、津川雅彦
d0164636_1535333.jpg
日22 NHK BS ボクの妻と結婚してください。(全6回)5/10~
内村光良、木村多江、小泉孝太郎、酒井若菜、吉田栄作、中村映里子

日22 WOWOW スケープゴート(全4回)4/12~
黒木瞳、石丸幹二、佐々木希、山口紗弥加、相島一之、光石研、神保悟志


d0164636_203594.jpg

by toruiwa2010 | 2015-04-08 08:33 | ドラマ | Comments(0)
1月期ドラマは中間報告に書いた通り、私的には“低調”のまま終わりました。
「相棒」、「○〇妻」、「DOCTORS 3」、「ウロボロス」…
最初から最後まで見たのは4本だけでした。このうち2本はシリーズものです。
母局・フジテレビは全滅(これも私的に)でした。それも、「デート」は2話まで
見ましたが、ほかの4本は20分弱であきらめました。
d0164636_733564.jpg
プライム枠に3本放送したテレビ朝日は「相棒」と「DOCTORS 3」で手堅く
1—2位フィニッシュですから笑いが止まらないでしょう。
“全滅”フジテレビはプライム枠5作品のうち4本が“トップ10”に収まり、
もう1本は“次点”でした。「銭の戦争」と「デート」の2本は平均で10%を
超えましたから、まだ救いがありますが、同じ5本で、10%を超えた作品が
2本あるものの、8%に満たないものが3本もあるTBSは悲惨です。

以下、最後まで見たドラマの採点です。
                         
d0164636_7332642.jpg
80 NHK 全力離婚相談
真矢みき、上地雄輔、竹富聖花、中尾ミエ、舘ひろし


大手の事務所をやめた女性弁護士(真矢)がフリーで離婚相談所を開きました。自らの離婚で長い間会えなくなっていた真矢と娘の関係を軸に、かつての
上司・舘、なじみの食堂のシェフ・上地との人間模様が描かれました。
視聴率は低かったですが、出来は良かったし、この枠としては頑張った方です。

「銭の戦争」、「まっしろ」との火10対決では最下位(13.27—5.79—5.14)に
終わりましたが、私は楽しみました。
d0164636_733557.jpg
80 テレ朝 相棒(13)
水谷豊、成宮寛貴、鈴木杏樹、六角精児


少し飽きてきたからかもしれませんが、出来の悪い回があった気がします。
特に最終回はひどかったなあ。3シリーズ、正義の味方だった甲斐亨(成宮)が
その間ずっと刑事にあるまじき“犯行”に及んでいたとは!
意外性を狙うのは分かりますが、ちょっとねえ。ハハハ。

次のシリーズから杉下の相棒が代わりますが、だれを起用するのか?
“それ”には興味があります。
d0164636_734236.jpg
80  日テレ 〇〇(まるまる)妻
東山紀之、柴咲コウ、黒木瞳、城田優、蓮佛美沙子、奥貫薫、平泉成


ニュースキャスターとしてバリバリ働く東山と献身的に支える柴咲。
円満夫婦に見えますが、実はいろいろあって…
最後はグズグズでしたが、今期の中ではまあまあだったのではないでしょうか。
…しかし、これも最終回は脚本がひどかったなあ。いい脚本家がいないのか、
多忙で仕事が雑になっているのか。演出サイドの力不足もあるのでしょうね。

フジテレビ「残念な夫」との“水10”対決は予想通りの圧勝でした。
(14.25—7.63)
d0164636_7344052.jpg
80  テレ朝 DOCTORS 3~最強の名医~
沢村一樹、高嶋政伸、比嘉愛未、滝沢沙織、伊藤蘭、野際陽子


沢村がすっかり定着しました。主演が彼でなければ高嶋の濃いキャラクターを
受け止めきれなかったと思います。キャスティングの勝利ですね。
1話から最終話まで安定した視聴率を稼いだのは立派です。ギャラを考えると
このドラマのテレ朝への貢献度は高いと言えるのでしょう。ハハハ。
面白かったという意味では85点をつけてもいいドラマでした。
d0164636_735197.jpg
80 TBS ウロボロス 
生田斗真、小栗旬、上野樹里、吉田鋼太郎、吉田羊、滝藤賢一、光石研


施設で育った生田と小栗。
生田は刑事に、小栗はヤクザになり、ひそかな絆を維持しています。二人には
金時計をはめた男を探し出して復讐するという共通の目的があるからです。
施設にいたころ可愛がってくれた女性職員が殺されたとき、彼らの目撃証言を
握りつぶしたのが“金時計”をした警察関係者だったのです。

ここ数年の小栗主演のドラマで「この設定じゃ長続きしないな」と思いながら
見始めたのは「BORDER」に続いて2作目です。こういう形でデカとヤクザが
タッグを組むのは考えにくく、「脇を固める“W吉田”には惹かれるけど、
たぶん、1回で終了」と展望には書きましたが、最後まで見続けました。

「相棒」ほどではないですが、このドラマも最終回はひどかったですね。
現役警視総監がかつて臓器売買を目的とする施設を作り、わが子をそこに預け、
もぐりこませていた部下を射殺していた…いくら、ドラマでもねえ。ハハハ。

このドラマの上野樹里はなかなか良かったです。
d0164636_7353442.jpg
こうして見てくると、WOWOWの「翳りゆく夏」が今期のベストでしたね。
“オチ”には少し無理がありましたが、すばらしいドラマでした。90点です。
渡部篤郎、時任三郎、菅田将暉、門脇麦、橋爪功…がいい演技を見せました。
WOWOWのドラマに共通しているのは丁寧な作り、忙しさに流されない演技、
無理のない(少ない)状況やキャラクターの設定…などです。
地上波もこういうコンセプトでドラマを作ればもっと見ごたえのある作品を
提供できるのではないでしょうか。

いいドラマが増えると、時間を取られるようになるので痛し痒しですが。
ハハハ。

おまけ:昨日出かけた六義園&旧古河庭園
d0164636_7322685.jpg
d0164636_7323468.jpg

by toruiwa2010 | 2015-04-01 09:00 | ドラマ | Comments(2)
1月期ドラマですが、私の目には“低調”と映っています。
“展望”に「見続けるものが少なそう」とタイトルをつけましたが、
予感が当たってしまいました。枕を並べて討死です。死屍累々。ハハハ。
d0164636_8472216.jpg
月20 TBS 警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル
谷原章介、要潤、本田望結、榎木孝明、片瀬那奈、佐野史郎、高橋惠子


妻を亡くし、子育てとの両立に苦戦する中年刑事(谷原)が主役のドラマです。
2時間枠で放送された第1話にもずいぶん“無理”が目立っていました。
谷原が勤務する吉祥寺署に本庁から“敏腕”という触れ込みの刑事が異動してきましたが、
いかにも胡散臭い男でした。署の前(吉祥寺)から「霞ヶ関まで」と言ってタクシーに乗る
刑事は“相当怪しい”と思って間違いないでしょう。ハハハ。

なじみの町が舞台なので第2話も見ましたが、“お腹いっぱい”になりました。
9.8から6.3%へ…8割ぐらいのドラマが2回目で視聴率を下げますが、これは今期で
最も大きな落ち込みです。一昨日はなぜか回復してますね。理由は不明です。
それでも、TBSは4月からこの枠をバラエティ番組に変更するようです。

月21 フジ デート~恋はどんなものかしら?~
杏、長谷川博己、国仲涼子、和久井映見、風吹ジュン、松重豊


世間の評価は高いようです。
杏も長谷川も持ち味を出しているのでしょう。シナリオがよく書かれているなあという
印象もあります。2話まで見ましたが、いかんせん。物語の進み方についていけません。
疲れます。よって、杏ちゃん、サヨナラ。

火21 フジ ゴーストライター1/13~
中谷美紀、水川あさみ、三浦翔平、菜々緒、石橋凌、田中哲司


水川が簡単に中谷の“影武者”になることが決まったところで終了しました。ハハハ。
視聴率も少しずつ右肩下がりになっています。

火22 フジ 銭の戦争1/6~
草彅剛、大島優子、木村文乃、新川優愛、津川雅彦、大杉漣、渡部篤郎


一度も見ていませんが、視聴率は安定しています。ツヨぽん、強し?ハハハ。

火22 TBS まっしろ
堀北真希、柳楽優弥、志田未来、高梨臨、菜々緒、MEGUMI、竹内都子


今期は医療ものが少ないし…と思って見始めましたが、堀北が“玉の輿”狙いで就職した
病院の超豪華な内容を見て即決で“撤退”を決めました。
7.9-7.8-5.7-5.1-5.4…視聴率も低迷していますが、分かる気がします。
この枠は去年の4月期から始まりましたが、視聴率は一度も10%を超えていません。
堀北真希の使い方を間違えていませんかね?

火22 NHK 全力離婚相談(全7回)
真矢みき、上地雄輔、竹富聖花、近衛はな、渡辺哲、中尾ミエ、舘ひろし


依頼者の怒りを買った責任を取って大手の事務所をやめた女性弁護士(真矢)がフリーで
離婚相談所を開きました。持ち込まれる離婚案件に対応する真矢を軸に、自らの離婚で
会えなくなっていた娘、かつての上司・舘、なじみの食堂のシェフ・上地との人間模様が
描かれて行きます。
視聴率的には低空飛行が続いていますが、この枠としては頑張っている方です。
ほかのドラマにくらべて、キャラクターにも物語にも無理がなかったので見続けました。

“火10”対決は…12.62>6.38>5.02「銭の戦争」>「まっしろ」>「全力離婚相談」。
d0164636_8444171.jpg
水21 テレ朝 相棒(13)
水谷豊、成宮寛貴、鈴木杏樹、六角精児


前期から継続です。相変わらず見ています。感想はありません。
成宮がこのシリーズで“卒業”するらしいですね。いいコンビだと思いましたが。
14シリーズから誰が相棒になるのか?巷では仲間由紀恵説があるようですが、安定した
視聴率は魅力だとして、何が起きても最後には水谷だけが燦然と光るドラマに“サブ”で
出演することに納得するでしょうか?

水22 フジ 残念な夫。
玉木宏、倉科カナ、黒木啓司、林遣都、高橋メアリージュン、浅田美代子


10分でギブアップしました。あの作り方では最後まで2けたに乗らないでしょう。

水22 日テレ 〇〇(まるまる)妻
東山紀之、柴咲コウ、黒木瞳、城田優、蓮佛美沙子、奥貫薫、平泉成


ニュースキャスターとしてバリバリ働く東山と献身的に支える柴咲。
どこから見ても円満な夫婦ですが、二人は正式な夫婦ではありません。柴咲が“契約”に
強くこだわるからです。籍を入れて子供もほしいと願う東山にはそれが大いに不満ですが、
彼女は頑なです。

東山・柴咲のケミストリーは悪くありません。 最後まで見ます。

“水10”対決は「〇〇妻」>「残念な夫」
戦う前から結果は見えていましたけどね。ハハハ。
d0164636_8502262.jpg
木20 テレ朝 出入り禁止の女~事件記者 クロガネ~
観月ありさ、財前直見、宅間孝行、甲本雅裕、谷内伸也、前田旺志郎、小林稔侍


20分が限界でした。テレ朝の3本の中では極端に視聴率が悪いです。
24年連続主演記録を持つ観月ありさ…ピーンチ!ハハハ。

木21 テレ朝 DOCTORS 3~最強の名医~
沢村一樹、高嶋政伸、比嘉愛未、滝沢沙織、伊藤蘭、野際陽子


「ドクターX」の男性版ですが、第1シリーズから沢村が“はまって”います。
14%台で安定した数字をキープしていますから、シリーズとして定着するでしょう。
新境地を開いて、沢村の今後の展望も明るくなったのではないでしょうか。

気に入っています。

木21 TBS 美しき罠~残花繚乱~
田中麗奈、若村麻由美、青柳翔、三浦理恵子、平泉成、池畑慎之介、村上弘明


不倫にピリオドを打った34歳のOL・田中に「結婚を前提に付き合ってほしい」と言って
青柳が近づきました。彼には忘れられない年上の女性がいます。若林です。若林の夫が
田中の不倫相手でした!!“輪舞”by シュニッツラー。ハハハ。

田中麗奈がいい感じの年齢の重ね方をしています。物語の行方も気になっていたのですが、
4話を見損ない、収録してあるのに見る気になりませんでした。
…で、終了です。
ゴールデンで5%を切ったらマズイなあ。へたをすると、TBSはこの枠も打ち切らざるを
得なくなります。まあ、やめないでしょうが。

いや、待てよ。
4月期は大島優子主演で刑事ドラマをやるとか言ってましたね。そこ、テレ朝は木村拓哉&
上戸彩が夫婦役を演じるんですよ。大島優子、よほど頑張らなきゃ。ハハハ。

木22 フジ 問題のあるレストラン
真木よう子、東出昌大、二階堂ふみ、高畑充希、YOU、吹越満、杉本哲太


杏ちゃんをさらって行った東出を見てやるか…と展望に書きましたが、彼が登場する前に
終了しました。荒れ果てたビルの屋上に女性たちが集まり始めたところです。
何とか8%台をキープしていますが、“アップアップ”ですね。

金20 テレ東 保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!
山口智充、黒谷友香、中村俊介、富田靖子、福本愛菜、白石美帆、藤吉久美子


予定通り1回も見ていません。

金22 TBS ウロボロス 
生田斗真、小栗旬、上野樹里、吉田鋼太郎、吉田羊、滝藤賢一、光石研


施設で育った生田と小栗。
生田は刑事になり、小栗は暴力団の幹部になり、ひそかなつながりを維持しています。
二人には金時計をはめた男を探し出して復讐するという共通の目的があるからです。
施設にいたころ可愛がってくれた女性職員が殺されたとき、目撃証言があったのですが、
それを握りつぶしたのが“金時計”の警察関係者だったのです。
d0164636_8431693.jpg
ここ数年の小栗主演のドラマで「この設定じゃ長続きしそうもない」と思いつつ見始めて、
最後まで見たのは「BORDER」だけです。
こういう形でデカとやくざがタッグを組むというのは考えにくいのですが、今のところ、
「ドラマだし、そこまでならいいか」という感じです。
展望したときには「脇を固める“W吉田”には惹かれるけど、たぶん、1回で終了」と
書きましたが、見続ける予定です。

このドラマの上野樹里はいいなと思いながら見ています。

金23 テレ朝 セカンド・ラブ
亀梨和也、深田恭子


1回も見ませんでした。
ファンの方には申し訳ないですが、亀梨と深田の組み合わせに魅力を感じなかったので。

土21 日テレ 学校のカイダン
広瀬すず、神木隆之介、金山一彦、泉谷しげる、生瀬勝久、浅野温子


かなりの演技力を持っている高校生役の杉咲花が気になるので第1話を少し見ましたが、
無理なものは無理でした。ハハハ。

日21 TBS 流星ワゴン1/18~
西島秀俊、香川照之、井川遥、市川実和子、倍賞美津子、吉岡秀隆


主演の二人が実力派なので見始めましたが、“現在”の西島の前に“過去”の香川が現れた
ところで終わりました。
第1話から2けたを維持していますが、“戻る”気はありません。キリっ。ハハハ。
最終的に二ケタの視聴率を確保できるかどうかに注目します。


BSドラマの中に拾い物が2本ありました。
どちらも母局・WOWOWの作品ですが、“ひいき目”ではありません。義理もしがらみも
一切ないですし。ハハハ。
こういう作品を見ると、いいドラマを作るのに奇をてらったストーリーやイケメンとか
アイドルとかの起用は必要ないことが分かります。

土22 WOWOW 贖罪の奏鳴曲~garasu no ashi
三上博史、染谷将太、堀部圭亮、とよた真帆、リリー・フランキー


よくできていました。特にリリーに感服しました。力みのない演技でその場の“空気”を
一変させます。この人の出るものは何でも見たいなあ、と思わせます。

日22 WOWOW 翳りゆく夏
渡部篤郎、時任三郎、菅田将暉、前田敦子、板谷由夏、門脇麦、橋爪功


すばらしいドラマでした。たぶん、今期のベストでしょう。
渡部、時任、門脇、菅田…みんないいですね。風俗嬢に扮した前田には”奇をてらった”
印象が残りましたが。
d0164636_8421065.jpg


昨日のおやつはトップスのケーキ。うまし。
d0164636_9124943.jpg

by toruiwa2010 | 2015-02-18 08:52 | ドラマ | Comments(2)
新年早々に始まった井上真央主演のNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」を毎週見ています。
もちろん、いいと思って…。

1回目を見た直後に「期待出来そうだ」とツイートしました。
吉田寅次郎(松陰)役の伊勢谷友介がいいし、盟友・小田村伊之助を演じる大沢たかおも
よかったからです。寅次郎の妹・ふみがまだ幼く、井上真央の出番は少なかったのですが、
幼少時を素直に演じた山田萌々香の初々しさが光りました。
d0164636_8372265.jpg
高校生のときに大病したことや学校を変わったこともあって、世界史も日本史もきわめて
中途半端な知識しかありません。歴史は私の最大の弱点です。テレビでタレントたちが
楽しげに話す幕末談義にもまったくついていけません。それでも、多くの志士に大きな
影響を与えた吉田松陰には興味があるので、期待して2回目以降も見続けているのですが、
視聴率が振るわないようです。16.7—13.4—15.8%…確かによくないですね。
このままだと3年前に、6回目以降は低空飛行に終始して 最低は7.3%、最後の2回も
二ケタに届かなかった「平清盛」の二の舞になる可能性もありますね。
どうも私の感覚は世間のそれとだいぶずれているようです。ハハハ。

主人公が名の知れた人物ではないこと、恋愛ドラマっぽいことなどが理由ではないかと
しきりに詮索されています。きっと、大河ファンには独特のテーストがあって、名高い
武将が登場しないと納得しないのかもしれません。4,5年前から見始めた“駆け出し”の
私の感覚と違うのは当たり前ですね。ハハハ。
d0164636_8375373.jpg
ただ、私はこのまま…とは思っていません。
今後、寅次郎が器の大きさを見せ始め、ふみが物語の中心人物になれば視聴率も少しは
上向くのではないかと思っています。3話しか放映されていませんからあまり参考には
ならないものの、平均15.3%は年間の平均が14.60%だった「八重のさくら」や12.01%の
「平清盛」を上回っているし、去年、15.85%だった「軍師官兵衛」とも僅差です。
はいはい、少々“強弁”であることは自覚しています。指摘されるまでもなく各ドラマの
1-3話だけの平均をくらべれば、相当 見劣りするのは事実ですから。

以下、わき道にそれていきます。
まず、タレント・ビビる大木が大河ドラマに“本格”デビューしたことを喜びます。
「龍馬伝」の最終回に“ちらっと”出ていたのは知っていますが、たしか役の名はなく、
人ごみの中の一人…よほど気をつけて見なければ分らないほど短いものでした。
今回は 禁書とされている本を寅次郎に見せる熊本藩士・宮部鼎蔵という歴史に名が残る
存在感のある役です。
d0164636_8385451.jpg
「持っていることが知れたら、ただではすまぬぞ」

機会あるごとに吉田松陰や坂本龍馬への愛を語り、毎年、ゆかりの地を旅するほど熱烈な
幕末ファンで知られていますが、その思いが通じたのでしょう。
これから先の出番は分かりませんが、以前から大木は押しつけがましくないユーモアの
“ほど”のよさが好きなタレントでしたから彼のために喜べました。アップもあったし、
セリフも「龍馬伝」よりかなり長かったですね。とりあえず おめでとう!ハハハ。

「花燃ゆ」がらみでは、鼎蔵が寅次郎に見せた書物「海防臆測」に現代の明朝フォントが
使われているのはおかしい…という指摘があったようです。違和感もなく見ていましたが、
そりゃたしかに“おかしい”ですね。“目ざとい”人がいるもんだという感慨と、アップに
なっていたのに何も思わない自分が鈍感なのか…というトホホ感がありました。ハハハ。
d0164636_8392552.jpg
そして、もう一つ。
番宣などを見ていると「花燃ゆ」をまるで一語のように読んでいます。“ハナモユ”と。
聞き取りにくいですが、アクセントも平板のようです。
私なら“ハナ”と“モユ”の間にほんのわずかな間(ま)を置き、それぞれのアクセントを
生かすと思うので違和感があります。局内で検討し、番組としてそのように決めたのだと
思いますが、ぜひ、“根拠”を知りたいです。

お知らせ

新年から(正確には年末から)FC2でも”営業”しています。
エキサイト・ブログに不具合が発生したときのためです。
まったく同じ内容ですが、テンプレートが変わると、印象も
変わるようです。よろしかったら。 bit.ly/1AkCkch

FC2で更新するのは気に入ったものだけの予定ですが、
とりあえず、感覚をつかむまで毎日…

by toruiwa2010 | 2015-01-20 08:40 | ドラマ | Comments(6)
1月期のドラマが始まりつつあります。
ドラマのHPなどから情報をかき集めて
ざっと、展望します。“超ロング”です。
興味のある人だけ、どうぞ。



月20 TBS 警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル1/12~
谷原章介、要潤、本田望結、榎木孝明、片瀬那奈、佐野史郎、高橋惠子


谷原は今年デビューから20年目を迎えるそうです。視聴者には関係ないことですが、
記念すべき年の最初の仕事にこれを選んだということは注目すべきかもしれません。
彼の役は妻と3人の子供がいる敏腕刑事ですが、家庭を犠牲にしてきたことは否めません。
妻が病気と闘っていて、娘を心配する義母との関係がぎくしゃくしているようです。

“人間らしい”刑事という触れ込みの警部補・杉山真太郎の言動が涙と感動を誘う…
番組のコピーの最後にそう書いてありました。うーん、そうか。感動的な刑事ドラマか。
これはちょっと珍しいかもしれません。

谷原の刑事はあまり見た記憶がないし、“舞台が吉祥寺”なら見慣れた風景がふんだんに
出てくるでしょうから、とりあえず、2,3回は見ることになりそうです。
谷原に6人目の子供が生まれたと言うしね。ハハハ。


月21 フジ デート~恋はどんなものかしら?~ 1/19~
杏、長谷川博己、国仲涼子、和久井映見、風吹ジュン、松重豊


杏が扮する依子は東大大学院卒、内閣府の研究所で働く国家公務員です。効率を重視する
超合理主義者で、学生時代に立てた計画通りに人生を歩んでいます。
父親が30歳目前の依子に見合いを勧めると 亡くなった母親が29歳で結婚していたことや
子供が生まれれば国の少子化対策にも貢献できる!!ことを考えあわせて承諾します。
しかし、結婚を相手との“契約”ととらえる依子は、ことごとく見合いに失敗します。

長谷川の役は「高等遊民」を自称していますが、“ニート”と変わらない日々を送る谷口。
彼は実家で絵画教室を営む母親と二人暮らしです。昼過ぎに起きて、新聞を読みながら
食事を済ませると、ソファに座って気取ったポーズで小説を読み始めるという毎日です。

いろいろあって結婚相談所に登録した二人はそこで出会うわけですね。ふむふむ。
杏は好きな女優なのでとりあえず見ます。
d0164636_8581542.jpg
火21 フジ ゴーストライター1/13~
中谷美紀、水川あさみ、三浦翔平、菜々緒、石橋凌、田中哲司


番組のHPに“中谷美紀13年ぶりの連続ドラマ主演!”と。
「軍師 官兵衛」はある意味、主演クラスでしたけどね。

天才小説家とゴーストライター…の対決と友情を描いたドラマだそうです。
中谷が佐村河内守、水川が新垣隆というわけですね。ハハハ。
ちゃんと作ってあれば見ます。少しでもチャチなところがあったらやめます。


火22 フジ 銭の戦争1/6~
草彅剛、大島優子、木村文乃、新川優愛、津川雅彦、大杉漣、渡辺篤郎

エリート証券マンがある日突然、職も婚約者も
すべて失い、借金まみれのホームレスに…


ええっ、マジか!
見ませんでしたが、2,3年前の月9で木村拓哉が似たような設定でやってましたよね。
脚本家も制作陣もアイディアが枯渇してるってことですか。

一昨日から始まっています。第1話放送の朝、「とくダネ」に草彅をゲストに迎えて小倉が
“オーバーに”「面白い」と力説していました。1回目の視聴率は14.1%…草彅や大島が
朝から精力的に番宣活動していた成果でしょうが、小倉のおかげもいくらかは?ハハハ。

しかし、私は、悪いけど見る気になりません。
YOUは第1話をすべて録画してチェックしてから見るものを決めると言っていましたが、
私は多くの作品について、開始前の段階で判断します。
見捨てたドラマがその後評判になっても後悔はしません。キリっ。ハハハ。


火22 TBS まっしろ1/13~
堀北真希、柳楽優弥、志田未来、高梨臨、菜々緒、MEGUMI、竹内都子


堀北が看護師として働いている東王病院は医療費が高額なことで知られるセレブ病院です。
政財界、芸能人や文化人で“にぎわって”います。堀北は玉の輿を狙っているのです。
彼女の職場は“白い大奥”と呼ばれる閉ざされた世界です…だそうです。ハハハ。

キャストがいいのと今期の医療ものは数が少ないようなので見てみます。
d0164636_8585224.jpg
火22 NHK 全力離婚相談(全7回)1/6~
真矢みき、上地雄輔、竹富聖花、近衛はな、渡辺哲、中尾ミエ、舘ひろし


真矢は本来 M&Aなどの企業法務が専門の腕利きの“バツイチ”弁護士です。
一昨日の第1話では、事務所の所長(舘)の指示で離婚問題を引き受けることになりました。
依頼人が事務所に年間1000万円の利益をもたらす取引企業の会長だからです。
息子が親権を獲得する形で離婚を成立させてほしいという依頼でしたが、真矢は素直に
指示に従わず、激怒されて事務所を退職しました。

1回目、4.0%でしたが、結構 面白かったので2回目も見ることにします。

舞台は名古屋です。なぜか?…どうも、結婚式が派手なことと関係がありそうです。
上地は真矢が行きつけの“あんかけスパゲッティ屋”の店主。バカに似合ってました。
ハハハ。

フジテレビ・TBS・NHK…
火曜10時の枠はまたしても3局の対決になりました。話し合えばいいのに。ハハハ。


水21 テレ朝 相棒(13)
水谷豊、成宮寛貴、鈴木杏樹、六角精児


前期から継続です。
私は少し飽きてきましたが、妻が好きですから付き合うことになるでしょう。
逆らえませんから。ハハハ。


水22 フジ 残念な夫。1/14~
玉木宏、倉科カナ、黒木啓司、林遣都、高橋メアリージュン、浅田美代子


子どもが生まれるまでは円満だった夫婦関係が、出産後ギスギスした雰囲気に変化する
“産後危機”問題は今や社会現象になっており…とHPにありました。初耳。ハハハ。
出産後のデリケートな時期に不用意な発言で妻のストレスを増殖させる“残念な夫”が
多いらしいです。
玉置・倉科が演じる夫婦にもその危機が発生するようです。
“コミカル”に描いているそうですから、とりあえず見るでしょう。


水22 日テレ 〇〇(まるまる)妻1/14~
東山紀之、柴咲コウ、黒木瞳、城田優、蓮佛美沙子、奥貫薫、平泉成、


ああ、なるほど。
水曜日10時も同枠対決…しかも「残念な夫」vs「○○妻」か。
勝負は始まる前に終わってる気もしますが。ハハハ。

東山が演じるのは「俺しか言えない」というコーナーでの歯に衣着せぬ発言で知られる
ニュース・キャスターです。柴咲は手際よく家事をこなし、番組の内容や夫のコメントを
こまかくチェックして的確なアドバイスを送る理想的な妻です。
第三者の目には円満で申し分のない夫婦ですが、それではドラマになりません。ハハハ。
“何か”は不明ですが、二人の間には秘密があるそうです。
東山・柴咲の組み合わせには興味があるので 見ます。
d0164636_8562699.jpg
木20 テレ朝 出入り禁止の女~事件記者 クロガネ~1/15~
観月ありさ、財前直見、宅間孝行、甲本雅裕、谷内伸也、前田旺志郎、小林稔侍


観月は大胆かつ粘り強い取材力で真実に迫る新聞記者に扮します。
しかし、取材対象から“出入り禁止”を言い渡されることも多く、不愛想で物怖じしない
性格ゆえに、デスクの財前をはじめ、職場でも軋轢が絶えません。
観月は15歳のとき以来、24年連続でドラマに主演しているということですが、あまり
見た記憶がありません。今回もはなはだ“あやしい”です。ハハハ。


木21 テレ朝 DOCTORS 3~最強の名医~ 1/8~
沢村一樹、高嶋政伸、比嘉愛未、滝沢沙織、伊藤蘭、野際陽子


腕利きの外科医・沢村、想いを寄せる看護師・比嘉、医局の同僚で沢村を支持する伊藤、
大勢の取り巻きを持つ先任の外科医・高島、その母親で息子を溺愛する理事長・野際、
そして、滝沢は出入りの薬品会社の営業…
総合病院を舞台に繰り広げられる医療ドラマの第3シリーズは今日から始まります。
作り方が少々雑な感じはしますが、毎回、楽しんでいます。


木21 TBS 美しき罠~残花繚乱~ 1/8~
田中麗奈、若村麻由美、青柳翔、三浦理恵子、平泉成、池畑慎之介、村上弘明


田中は3年間の不倫にピリオドを打って結婚に向かおうとしている34歳のOLです。
不倫の相手だったのは大手企業の常務・村上、その妻が若村、幼いころから村上の家に
出入りしていた青年実業家・青柳(FXILE)が田中の見合い相手…という相関図。

ちょっと面白いかもしれません。滅多に見かけなくなった田中麗奈が久しぶりに出るし、
「DOCTORS」との直接対決の行方も気になるので見ることになるでしょう。
こちらも、今夜 第1話の放送ですね。
それにしても、このタイトル!“美しき罠”はともかく、“~残花繚乱~”はどうかなあ?
「なんだ、時代劇か。パスだな」と思いましたよ。ハハハ。

2011年10月期から始まった?テレビ朝日vsTBSの“木10”対決でTBSが勝ったのは
2012年1月期だけ…以後、11期連続でテレビ朝日に屈しています。今期もどうかなあ。
d0164636_8545632.jpg
木22 フジ 問題のあるレストラン 1/15~
真木よう子、東出昌大、二階堂ふみ、高畑充希、YOU、吹越満、杉本哲太


真木が真面目に働く小さな仕出し会社が大手飲食会社に吸収合併されました。
全国展開の社内プロジェクトに参加し、会社が極端な男性偏重でセクハラ、パワハラが
横行していることを知ります。
高校時代の友人でもある同僚がひどいセクハラを受けたことを知った真木は仲間を集めて
“復讐”を試みます。

出番は少なそうですが、“同僚”に扮するのは菊池亜希子です。映画「森崎書店の日々」に
主演しているのを見て、その後を期待した女優さんです。今、ファミリーマートのCMに
起用されている以外にはあまり出ていません。見る目のあるやつはいないんですね。

杏ちゃんをさらって行った東出を見てやるかな。ハハハ。


金20 テレ東 保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!1/16~
山口智充、黒谷友香、中村俊介、富田靖子、福本愛菜、白石美帆、藤吉久美子


“ぐっさん”こと山口…タレントとしては好きですが、ドラマ主演はどうでしょうか。
演技となると暑苦しそうだなあ。そして、“保育探偵”もねえ。
せっかく、大好きな黒谷が出るのに食欲がわきません。残念!


金22 TBS ウロボロス1/16~
生田斗真、小栗旬、上野樹里、吉田鋼太郎、吉田羊、滝藤賢一、光石研


施設で育った生田と小栗。
生田は刑事になり、小栗は暴力団の幹部になります。交わるはずのないデカとやくざ…、
二人には共通の目的がありました。
子供のころに、可愛がってくれていた女性施設職員が殺されるのを目撃し、証言したのに
それを握りつぶした“金時計”をはめた警察関係者を探し出すことです。
脇を固める“W吉田”には惹かれるけど、たぶん、1回で終了でしょう。
d0164636_8551751.jpg
金23 テレ朝 セカンド・ラブ1/16~
亀梨和也、深田恭子


亀梨と深田で“昼メロよりももっと危険でスキャンダラスな<夜メロ>…”。うーん。
イメージ的にちょっと、無理がありませんかね?
亀梨は挫折を味わいながらもコンテンポラリーダンサーとしての夢を追う若者、深田は
同僚との不倫関係を続ける中、飛び込んできた若い亀梨の情熱に飲み込まれていく30代の
独身高校教師を演じます。

脚本は大石静…なるほど、そうか。道理で、設定が鈴木京香・長谷川博己の「セカンド・
バージン」に似ているわけです。しかも、深田はあれにも出ていましたね。
脚本家がどこまで力を持っているか知りませんが、大石が深田を気に入っているのかな?
くれぐれも、ドラマが“セカンド・クラス”の終わらないことを祈ります。ハハハ。


土21 日テレ 学校のカイダン1/10~
広瀬すず、神木隆之介、金山一彦、泉谷しげる、生瀬勝久、浅野温子


これまでの経験で“学園もの”は向いていないことが分かっていますから見ません。
高校生役の杉咲はなかなかの演技派です。CMでぐっさんから回鍋肉を横取りして
呆然とさせるあの少女です。美人ではないけどとても魅力があります。中学校や高校で
クラスメイトだったらその一挙一動が気になってしょうがないタイプですね。ハハハ。


日21 TBS 流星ワゴン1/18~
西島秀俊、香川照之、井川遥、市川実和子、倍賞美津子、吉岡秀隆


リストラを宣告され、妻(井川)からは離婚を迫られている。暴力をふるう息子もいた。
「いったい僕はどこで間違えたのだろう…」と考え込む西島。
これは、これは。なかなかハードな設定じゃないですか…と思いつつHPを読み進むと、
西島とそりが合わない末期がんの父親役は香川!!「MOZU」ではコンビだったのに。

しかも、物語はと言えば…
思い悩む西島の前にいきなりワインカラーのワゴンが現れます。
「ま、そんなこともあるよね」ですが、運転している橋本(吉岡)も同乗している息子も
亡くなっているはずの人物なのだそうです。西島は2人と一緒にワゴンに乗って、過去の
大切な場所を巡るうちに、いろいろとうまくいかなくなった“きっかけ”を知ります。

絆とは?幸福とは?愛情とは一体何なのか?
様々な家族関係を軸に描く、人生の再生と、家族愛の物語。

ちょっと、しんどいかなあ。
d0164636_8533257.jpg
以下の、BSドラマの中に拾い物がありそうです。
…ということは、すなわち、地上波で2回目以降も
見続ける作品が減ることになります。危うし!
ハハハ。

d0164636_8515095.jpg
土22 NHK BSアイアングランマ(全6回)1/10~
大竹しのぶ、室井滋、柄本明、加藤晴彦、羽場裕一

土22 WOWOW 贖罪の奏鳴曲~garasu no ashi1/24~
三上博史、染谷将太、堀部圭亮、とよた真帆、リリー・フランキー

土22 WOWOW 硝子の葦 ~garasu no ashi2/21~
相武紗季

日22 NHK BS だから荒野(全8回)1/11~
鈴木京香、杉本哲太、高橋一生、YOU、濱田龍臣、前田公輝、豊原功補、笹野高史

日22 WOWOW 翳りゆく夏1/18~
渡部篤郎、時任三郎、菅田将暉、前田敦子、板谷由夏、鶴田真由、橋爪功



お知らせ

新年から(正確には年末から)FC2でも”営業”しています。
エキサイト・ブログに不具合が発生したときのためです。
まったく同じ内容ですが、テンプレートが変わると、印象も
変わるようです。よろしかったら。 bit.ly/1AkCkch

FC2で更新するのは気に入ったものだけの予定ですが、
とりあえず、感覚をつかむまで毎日…

by toruiwa2010 | 2015-01-08 09:01 | ドラマ | Comments(5)