ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

カテゴリ:インスタグラム風( 10 )

まだ、フジテレビが新宿・河田町にあったころ、
プロ野球ニュースに出演後、解説者(主に豊田康光氏)や
スタッフとフジテレビ下通りにあった居酒屋で反省会を
やったものだ。そう、飲み食いが主たる目的だが。
ハハハ。

私のオーダーはいつも同じだった。
ぶり照り、バタじゃが、そして、焼き銀杏。

昨日、妻が東横デパートで買ってきた。
400グラム買ったそうだが、朝からむいていた。

”やせた”ぎんなんにがっかりすることがあるが、
今回のは"当たり”だった。ふっくらと”豊か”で
僅かに塩を振っただけなのにうまし!
d0164636_08392171.jpg

by toruiwa2010 | 2017-10-19 08:42 | インスタグラム風 | Comments(0)
d0164636_18522352.jpg


















外食に出かけたとき
駅のホームから見かけた秋の雲。

棚田雲(タナダグモ)と命名。

よく聞こえなかった妻は
いい加減に、ふんふん、と
反応していたが、あとで聞けば
"あばらぼね"と聞こえていたらしい。

うん、それも悪くない。ハハハ。

by toruiwa2010 | 2017-10-05 18:53 | インスタグラム風 | Comments(0)

(彼女?)は数年前から我が家に棲みついている。

もしかしたら別の個体かもしれないが、見分けられない。


しばらく見かけなかったが、先日、妻が「ほらほら」と

指さす先にいた。食卓に使っているテーブルのへりを

ゆっくりと歩いていた。

d0164636_13055355.jpg


















かつては、高校時代の友人が描いてくれた私のポート

レートを入れた額の裏が本拠地だったみたいだけど、

この数年、どこにいたんだい?

あのころは、つかの間 私が手を休めたパソコンの横を

通り過ぎたこともあるよなあ。

d0164636_13062206.jpg










「おい 遊びに行くのか?」と声をかけたが、もちろん

返事はなく、カーペットに下りてどこかに消えていった。

“なじみ”になるとかわいいものだ。


“家族”はいないのかなあ、と思っていたが、この数日後、

半分ぐらいのサイズのクモが現れた。

写真を撮れないほど素早い動きでどこかに消えていった。

あれは GFか? 親子か?


by toruiwa2010 | 2017-10-03 05:32 | インスタグラム風 | Comments(0)
井の頭公園駅に降りると
祭りばやしが聞こえた。

駅前で神輿が担がれていた。
小さな町の祭りとしては
かなり活気があった。

秋…だね。
d0164636_17122451.jpg











行きつけのイタリアン…
いつもと違う席だったが
これはこれでいいと思う。
地下だが、青空が見える。

d0164636_17125392.jpg

by toruiwa2010 | 2017-10-01 17:16 | インスタグラム風 | Comments(0)

今月、芙蓉を詠んだ2句をまとめておく。

私はこの年になるまで知らなかったが、

知っている人は知っている。

この花は一日で色が変わっていく。


起きたての花…もちろん しらふ

d0164636_06394760.jpg














昼近く、お猪口に2,3ほろ酔い

d0164636_06395652.jpg









昼下り

  少し酔ひたる

      芙蓉かな



午後から本格的に飲み始め…酔っぱらう

d0164636_06400317.jpg













したたかに

   酔ふて候

      夕芙蓉



夕方には落花し、やがて朽ちていく。

d0164636_06400993.jpg

   













昔の人は“酔芙蓉”(すいふよう)と呼んだ。

粋だねえ。


by toruiwa2010 | 2017-09-27 08:28 | インスタグラム風 | Comments(0)

編集者が天吾に向かって電話で

「ホットケーキみたいに 作るそばから

どんどん売れている」と話す場面がある。

哀れな私の頭は“混乱”する。

“花畑牧場の生キャラメルみたいに、

作るそばから…”ならまだ分かる。

しかし、この書き方だと、ホットケーキとは、

“作るそばから売れる”もの、ということになり、

それは、おかしな“決め付け”だ。

それともなにか、1984年当時にはホットケーキが

“爆発的に”売れていたんだろうか。

まさかね。ハハハ。 

d0164636_06410880.jpg










村上春樹の大ヒット小説「1Q84」を批判したとき、

雑な文章の例として書いた記事の一節だ。

そのころ、田中義剛の花畑牧場が作る生キャラメルは

とんでもない売れ方をしていたことを思い出す。

食べてみたいと思いつつ、彼が青山に出店したときも

行列がすごいと聞いてしり込みし、「そのうちに…」と

思っていたら、ひっそりと撤退していた。

今回、札幌に行くと決まった日から楽しみだった。


新千歳空港の売店で簡単に手に入った。

単純に“おいしい”と思う。癖にはならないだろうが。


by toruiwa2010 | 2017-09-14 06:42 | インスタグラム風 | Comments(2)
したたかに
   酔ふて候
      夕芙蓉
d0164636_17252080.jpg













去年まで知らなかったけど、
芙蓉って真っ白だった花が
やがてピンクになり、最後は
赤くなって散っていくんだね。



by toruiwa2010 | 2017-09-13 17:26 | インスタグラム風 | Comments(0)
久々に詠める

昼下り
  すこし酔いたる
       芙蓉かな
d0164636_10311628.jpg    

by toruiwa2010 | 2017-09-11 10:32 | インスタグラム風 | Comments(0)

ピッツェリアGGで大満足のピザを食べたあとは

井の頭公園の中をぶらぶらと公園駅まで歩く。

この公園には思い出がいっぱい詰まっている。

言ってみれば、ここは“半地元”だ。

妻も私も、近くの明星学園の出身だからだ。


♪ 黎明 霜に光る 明星

池は近く 深き木立…


北原白秋作詞の校歌は今でも歌える。

d0164636_06350511.jpg















公園駅の近くまで来たとき、“なじみ”のサルスベリが

まだ頑張っていた。百日紅と書くぐらい長寿なんだね。


この花も中学の頃の記憶を呼び起こす。

母が作る弁当のごはんの上に“必ず”と言っていいほど

乗っていたピンクのでんぶ…


そして、弁当箱の隅にはしばしばタイみそが入っていた。

そのころ(1950年代初め)は、それだけあれば、ごはんが

おいしく食べられたものだ。

d0164636_06351543.jpg














ちなみに、このサルスベリの最盛期はこんな様子だ。


by toruiwa2010 | 2017-09-07 06:40 | インスタグラム風 | Comments(0)
d0164636_06544103.jpg













夏風邪が長引いていた妻の
咳がおさまったので、
久しぶりに下北沢・HIROKIへ。

帆立香草バター焼きのあと
妻はシソ・ネギ
私はチーズ・もち
二人とも、うどんは半分、
私はもちを4枚。

鉄板に白い湯気が這う…

うまし!

by toruiwa2010 | 2017-08-29 06:56 | インスタグラム風 | Comments(2)