ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

<   2015年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

先週の木曜日に金沢へ行ってきました。もちろん、開業間もない新幹線で。
もっと早く行きたかったのですが、どうせ切符が取れないだろうからと
我慢していました。
ただし、行くなら兼六園の梅と雪山を楽しみたいという思いもあったので
天気予報とにらめっこしながらこの日を選びました。

えきねっとで切符を購入しました。“8時前後”というざっくりした条件で
探すと8時12分発の列車に空席がありました。昼前に着くし、いいかなと
思って予約したのですが、大失敗でした。
この列車…計算すると、3時間24分もかかるじゃありませんか!
北陸新幹線について“金沢まで2時間半”になったことしか情報がないのに、
調べもしないで買ってしまった私はまったくの大馬鹿者です。ハハハ。
d0164636_74062.jpg
東京駅の21番ホームでピッカピカの列車と初めて対面しました。
形もスマートだし、色遣いにも違和感がありません。
金沢まで開通したご祝儀として奮発してグリーンに乗りましたが、座席が
ゆったりしていて“長旅”も大丈夫。
「おいしいらいい」と妻が言うので車内販売のコーヒーを買いましたが、普通。
ハハハ。
d0164636_7421493.jpg
快晴です。天候はビンゴでした。
長野を過ぎると、左側に雪をいただく山が次々に現れて楽しませてくれます。
来年は、もっと雪が多くて空気も澄んでいる1月か2月に来ましょうか。
雪山を眺めるのが大好きです。自分にない清らかさに憧れるんですかね。
ハハハ。
d0164636_7422763.jpg
d0164636_7423755.jpg
d0164636_742463.jpg
上野、大宮、高崎、軽井沢、佐久平、上田…はくたか555は停まる停まる。
しかも、長野で“8分停車”と聞いて仰天しました。あ、なるほど。ここで
速い奴に抜かれるんだと今さらながら選択の失敗を悔やみました。
d0164636_743045.jpg
それでも金沢駅にちゃんと着きました。当たり前ですが。ハハハ。
若手のころ、巨人戦の中継で来て以来ですから40年ぶりの金沢です。
父親が石川出身の妻は子供のころ夏をここで過ごしたそうです。
たしか、彼女の先祖には機械式のイトノコギリを発明した人もいたような。
d0164636_7431840.jpg
アメリカの旅行雑誌に「世界で最も美しい駅14選」に選ばれたそうですが、
たしかに、外に出て眺める金沢駅正面の“構え”はなかなかです。

まず行ったのは近江町市場です。
“バスで5分”と聞いていましたから、駅から近いのは分かっていました。
しかし、滞在時間が3時間ぐらいだし、金沢城公園や兼六園など いろいろ
歩き回るので“脚力”はあとに残しておきたいと思っていました。
構内のタクシー乗り場に並んでいる車は長い時間 客待ちをしているからと、
少し離れたホテルの前のタクシーに乗りました。

「近くて申し訳ないけど」と言って行く先を告げると、思い切りガクッと
肩を落とされてしまいました。
さあ、そこからです。市場まで5分ほどの道中、「すぐそこなんですよね」、
「私はいいけど」、「駅のタクシーは怒ります」、「金沢の人は歩きます」と、
ずっと説教を受けることになりました。

近いと知りつつ乗ったことで気は引けているし、何か一言言いたい気持ちも
理解できないわけではありません。
しかし、知事さん、市長さん、観光協会長さん、せっかく新幹線が開通して
観光客も増えているというのにこれはまずいんじゃないでしょうか?
妻は辛抱強く受け答えをしていましたが、私はもう少しで切れそうでした。
幸先悪し…。ハハハ。
d0164636_743402.jpg
にぎわう市場の中を歩いても気持ちがすっかりしぼんでいました。評判が
いいと聞いた甘エビコロッケがたいしたことないと思ったのはそのせいかも。

金沢城公園に向かいましたが、途中で蕎麦屋を見つけました。一福さんです。
もちもちうどんのつけ麺…大変おいしゅうございました。
女性の店員さんに「公園の中に梅のきれいな場所がありますか?」と聞くと、
公園の中じゃありませんが…と、近くのお寺を教えてくれました。
d0164636_7435872.jpg
店の外に出て地図を広げ、どう行くかを検討していると、私たちのあとから
出て来た女性が「分からないことがありますか?」ととても自然な雰囲気で
声をかけてきました。お寺の名前を言うとていねいに教えて下さいました。
ほらごらん、街の人のレベルでは県外から来た人に親切に接しようとする
姿勢があるじゃないですか。プロがあれじゃあダメじゃない…とまたしても
タクシーの運転手に言いたくなりました。ハハハ。

念のために書いておくと、金沢で乗ったほかのタクシーでは、どの運転手も
話を聞いて怒っていました。乗る前に、ものすごく低姿勢で「どこそこまで
行きたいんですが、近すぎますか?」と妻が聞きましたから、走り出すと
すぐに「何があったんですか?」と聞かれました。ハハハ。

蕎麦屋で教えてもらった尾山神社の梅。
d0164636_744207.jpg
d0164636_7443192.jpg
d0164636_7444931.jpg
d0164636_745039.jpg
d0164636_745129.jpg
d0164636_7452348.jpg
d0164636_7444062.jpg
残り時間から逆算して、金沢城公園はパスして兼六園へ。
“65歳以上は無料”の張り紙を見て、健康保険証を提示しました。
どう見たって、65は過ぎているでしょうに、しっかり求められました。
旅に出るときは何があってもいいように保険証を持っていく妻の用心深さが
役に立ちました。
d0164636_7454488.jpg
梅は満開でした。そして、ここでも椿が“きれいに散って”いました。
ハハハ。
d0164636_746240.jpg
d0164636_7461295.jpg
d0164636_746297.jpg
d0164636_7464434.jpg
園内にある前田家の奥方の屋敷「成巽閣(せいそんかく)」でお雛様やお道具が
展示されていると聞いて、おひな様大好きの妻はいても立ってもいられません。
興味のない私も付き合いました。次郎左衛門雛が沢山あって妻は大喜びでした。

徽軫灯籠(ことじとうろう)…40年前もここで写真を撮った気がするなあ。
d0164636_747041.jpg
タクシーでひがし茶屋街へ。
d0164636_747173.jpg
本物のカップルではなく、たぶんモデルさん。町の空気には合っていました。
d0164636_7473464.jpg
武家屋敷跡、香林坊、21世紀美術館など、行かなかったところもあります。
あまりに時間がなさ過ぎました。大いに反省です。
次は“お泊り”で。ただし、富山まで戻って氷見あたりでおいしい魚を…。
冬だったら、雪山を好きなだけ楽しめるでしょうし。

帰りは“かがやき”で2時間37分。
チャイニーズで食事をしたあと家についたのは7時15分。12時間半の旅。
あわただしいのは慣れているのに、今回は妙に疲れました。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2015-03-31 07:49 | 旅に出る食べに行く | Comments(6)
金曜日はいくつかの番組でキャスターやパネリストが“卒業”して行った。
フジテレビ「スーパータイム」は番組を支えた功績を称え…というか、昼番組に移っても
気持ちよくやってもらうために?これでもかとばかりに安藤優子の回顧VTRを流したし、
「ニュースウォッチ9」は最後の1分で3人まとめて簡単な別れの挨拶をしていた。

フィギュアの世界選手権・男子ショートプログラムを見終えてすぐに寝てしまったのだが、
そのあとに、友人からダイレクト・メッセージが入っていた。「今日の報道ステーション、
なかなか興味深かったですよ」と。
d0164636_7364038.jpg
ネット上でも「古舘氏と元官僚 番組でバトル」など、にぎわっていた。
“元官僚”とは、元経産省の幹部官僚で公務員制度改革に熱心だった古賀茂明だ。
朝、いろいろ片づけてからじっくり見せてもらった。

ドイツ旅客機墜落事件の続報、大塚家具の株主総会と大きなニュースを扱い、3項目目で
イエメン情勢を伝えたあと、10時16分、この日初めて古舘キャスターが古賀にコメントを
求める質問を投げかけた。
「そうですね」と型通りに受けた古賀だったが、「その話の前に、私今日が最後なので」と
時おりメモに目を落としながらまったく関係のない話をし始めた。
その要点をまとめると、

テレビ朝日の早河会長とか古舘プロダクションの佐藤会長の意向で
今日が最後になった。これまで多くの人から激励を受けた。
菅官房長官はじめ官邸からものすごいバッシングを受けたが、
それを上回る応援のおかげで楽しくやって来た。
心からお礼を言いたい。


…ということだった。
d0164636_736599.jpg
更に言葉を継ごうとする古賀を古舘が制した。「ちょっと、待ってください」。
「今のお話、私としては承服できない。金曜日に出演してもらって勉強させてもらった。
番組が4月以降、様相が変わっても、機会があればまた出てもらいたいと思っている」。
かぶせるように、「それが本当なら、本当にありがたい」と古賀。

古舘「もし、これですべてテレビ側から降ろされると言うのは違うと思う」
古賀「でも、私がこうなることについて何もできなくて申し訳ないって言いましたよね」
古舘「古賀さんが思うような意向に沿って流れができていないとしたら申し訳ないと
   今でも思っている。さっきのは極端すぎる」
古賀「そう言うのなら、全部録音しているから、出させてもらうけど」
古舘「それはこちらも出させてもらうということになる。で。それは置いておいて、
   ではイエメンの話を…」


2項目後に高村訪米の話から、古賀の長く、明確な、そして猛烈な安倍批判が始まった。
そして、「(権力に?)批判されたから言っちゃいけない…ではない。テレビ朝日に作って
もらうのは申し訳ないので」と言いつつ、メモ類の下から取り出した紙をカメラに向けた。
d0164636_7372241.jpg
半ばあきらめたように見つめるしかなかった古舘が「マスコミの至らなさもあるが」と、
過去に取り上げた原発や核のゴミの問題、辺野古についての番組の姿勢をアピールすると、
古賀は「立派なビデオもあったが、あれを作ったプロデューサーが今回更迭されるのも
事実だ」と反論した。
「更迭じゃない」と“訂正”する古舘に古賀は用意した別のフリップで安倍政権批判を
続けようとするが、古舘が「時間が…」とさえぎると「それを言ってほしくなかった」と
渋々 片づけ、「最後に」と取り出したのはマハトマ・ガンジーの言葉だった。

あなたがすることのほとんどは無意味であるが
それでもしなくてはならない
そうしたことをするのは世界を変えるためではなく
世界によって自分が変えられないようにするためである


読む前に「古舘さんに贈りたい」と言っていた。

番組を通して古賀が声を荒らげることは一切なく、淡々と言いたいことを言い続けた。
きっと、 “世界によって自分が変えられないようにする”ためだろう。
いや、茶化しているのではない。この場面でガンジーの言葉をわざわざ持ち出したのは、
それが古賀のバックボーンだからにほかならない。姿勢は揺らがなかった。

リテラというサイトによると、テレ朝も報道局長を初めとする幹部が最初のCMのときに
スタジオに下りて激しく古賀に詰め寄ったようだ。「打ち合わせにないことを言うな」と。
真偽が不明なので、読んだうえで判断してほしい。 → http://bit.ly/1ByOriB

すべてが事実だとすると、テレ朝、報ステ、古舘側の分はきわめて悪い。

ただし、放送人だった立場から言うなら、「あなた、それはやりすぎでしょう」だ。
こんなことをされたんじゃたまらんよ。どうしても言いたいなら別の場所でやれば?

同じようにコメンテーターとしてテレビに出演することがある人がこうツイートしている。

公共の電波で自分の見解を伝えるという貴重な機会を、
個人的な恨みの吐露に使っている人を見ると、なんと
もったいないことをするのか…と思う。――江川紹子

古賀茂明という人はテレビで発言する機会を
与えられていることの責任と義務をまったく
理解していない。――竹田圭吾


官邸や固有名詞が出た人たちの圧力や指示があったのかどうかが明らかでない以上、
誰が正しく、誰が間違っているかは即断できない。
あえて私見を言うなら、テレ朝の対応にいささかの疑問がある。
古賀は突然の“奇行”に走ったわけではない。これまでも“問題発言”があった人物だ。
番組に出すなら、それなりの“対策”を用意しておかなければいけない。

古舘は対応が難しかっただろう。
言われっぱなしだったと見ることもできる。番組をジャックされていたじゃないかと。
しかし、番組のキャスターとしてゲストと正面からやり合うことはできなかっただろう。
一部で言われているように、“慌てていた”とか“顔色が変わった”などは違う。彼もまた
プロらしく落ち着いて対応しつつ、制作陣がいる“サブ”からの指示を待っていたはずだ。

結局、古舘は番組のエンディングで視聴者にこう語りかけただけだった。

番組の中で、私と古賀さんのトークの中でニュースとは
直接関係のない話が出た。古賀さんのお考えは尊重するが、
一部に承服できない部分があった。
とにかく、来週以降もこの番組は、そして私は真剣に真摯に
ニュースに向き合っていきたいと考えている。
これに関してはいっさいゆらがないつもりで真剣に皆さんと
向き合っていきたいと思います。

d0164636_7382160.jpg
言い終えたあと、「古賀さん、これだけは言わせていただきました」とそこに映っていない
古賀に頭を下げていた。2ショットでないことに強い違和感があった。
古賀を写さなかったのは、そして、古賀に発言する時間を残さなかったのはテレビ朝日の
つまらない意地だったとしか思えない。
 
こうして古舘は、形だけでも誠意を尽くし、二度にわたって“承服できない”と言って
立場を鮮明にした。それが精いっぱいだったと思う。

ネットで読んだ記事によると、古賀は自身の行動について「官邸に抗議することが今回の
目的だった。今の日本の報道がどうなっているかという議論のきっかけにしてほしい」と
語っている。手段として正しかったかどうかは議論の余地がありそうだが、情報系番組は
複数のパネリストやコメンテーターがいても“予定調和”で終わってしまいがちだから、
この日の報ステはナマで見ればかなり興奮しただろう。

(敬称略)

昨日は新宿御苑に桜を見に…。
満開が近く、今週いっぱいは楽しめるはず。
iPhone6 plusでパノラマ撮影。
d0164636_8164044.jpg

by toruiwa2010 | 2015-03-30 09:00 | 番組 | Comments(4)
黒田が日本球界への復帰第一戦を勝利で飾った。
マウンドに上がったときの拍手・歓声、ファンのこぼれるような笑顔、
古巣での心躍るマウンド…
4億円の提示は失礼だと言ったおバカがいたが、きっと彼は世の中に
こういう形の喜びがあることを知らないんだね。

7回 96球 5安打 1四球・5三振 0点
d0164636_1761555.jpg
東京では中継がなくて見られなかったが、数字を見ると堂々たる
投球だったに違いないと思える。おめでとう!
いや、黒田ではない。カープ・ファン、黒田ファンにだ。

黒田のMLB最後の登板は図らずもジーターがピンストライプを着て
プレーする最後の試合になった。
1回に2ホーマーで失点したが、その後立ち直って好投を続け、8回を
投げ終えても投球数は95球だった。3点のリードだし、続投もあると
思ったが、9回表のマウンドには抑えのロバートソンファ上がった。

2014/09/26のツイート

黒田、95球…悩ましいなあ。ふつうは交代だけどね。
16人連続アウト。ジラルディが一度マウンドに上げて
代えるといういきな計らいをすることはないだろうね。
黒田が「ふさわしい」拍手をもらうために。


MLBではしばしばみられる光景だから、可能性をツイートした。
友人・生島淳が構成した「決めて断つ」の増補版(ワニ文庫)によると
実際、ジラルディからは「9回表のマウンドに行って、ファンに挨拶する
形にしたらどうか」という打診があったそうだ。

自分の仕事を認めてくれたのは嬉しかったが、性格上、スタンディング・
オベーションを受けるためだけにマウンドに上がるのは好きじゃないので
「今日はジーターの大事な日だから遠慮する」と断ったと言う。

…どこまでもカッコいい黒田がいいスタートを切った。
今後の登板がますます楽しみだ。
by toruiwa2010 | 2015-03-29 17:06 | メジャー&野球全般 | Comments(4)
Cogito,ergo sum 14 2009年3月中旬~下旬

肩書き


キム・ヒョンヒ元死刑囚…
この呼び方も今となってはさしたる違和感はない
しかし、“死刑囚”は短いからいいが、これが
“元終身刑囚”や“元懲役10年囚”となると
ややこしいのではないか?
まして、“元懲役1年6ヶ月・執行猶予2年囚”と
なったら、相当にこんがらがってくるね
だから“元受刑囚”なる言葉も生まれたのだろう

d0164636_6585655.jpg






“人権”に配慮して、マスコミが容疑者や犯人を
呼び捨てにすることをやめたとき、名前のあとに
職業や社会的な立場を付けて呼ぶようになった
はじめのころ、専業主婦を“○○主婦”などと
呼んでいたことがある
最近は、“容疑者”が多用されているようだ
なんでもなれるものだねえ

肩で風切る?

街で、双子用の乳母車を押す若い母親に出会った
どこか得意げで、“威風堂々”の気配があった

たぶん、気のせいだと思うが

有料化

救急車をタクシー代わりに使う“常連”がいるらしい
順番待ちに我慢しきれず、外に出て救急車を呼んだ
“つわもの”もいた
救急車を“予約”する奴までいる

海や山で遭難した場合、警察や自衛隊、海保など、
国の機関の出動には金がかからない
だからなのか、安易に捜索を依頼するケースが
増えているらしい

d0164636_6591040.jpg






アメリカのコロラド・スプリングスにあるパイン・
ピークスは4000メートル級だが、ハイキング気分で
登れるらしい
のぼりで“疲れた”登山者の中には、下山するときに
“911”(日本の110番)に電話して救急車やパトカーを
要求する者がいるそうだ

うんざりした市は“怪我をしていなかった”場合は、
一人につき500ドルを徴収する方向だという

知識の源泉

中村雅俊が兄と慕った作詞家の故郷を訪ねていた
萩市・笠山椿群生林の椿がきれいだった
「椿は花びらではなく、花そのものが落ちる」の
ナレーション…はじめて知った

妻が付け加える
「だから、武士の家に椿は植えないの。
打ち首を連想させるから」と

バラエティーやスポーツ番組を見飽きて、妻に
「好きなものを見ていいよ」とリモコンを渡すと、
画面はすぐにBS1,BS2,ハイビジョンのどれかに
切り替わる
映画だったり、国内外の紀行ものや文化を
伝えるものだったり…
見聞きしたことをしっかり記憶にとどめている
ところがスゴイ!

カーネルおじさん

阪神タイガースが日本一になったのは1985年
大阪の街は大騒ぎになりケンタッキー・フライド・
チキンのマスコット人形は道頓堀川に投げ込まれた

d0164636_6593712.jpg






先日、24年ぶりにヘドロの中から見つかった
大阪・朝日放送「探偵!ナイトスクープ」が過去に
何度か捜索したが発見できなかったとか
発見の知らせを 悔しい思いで聞いたことだろう

その「ナイトスクープ」が、15日にゴールデンで
全国放送されたが、視聴率は5.3%と惨敗だった
関東での“知名度”が決定的に不足しているのと
“ねた”がゴールデン向きではなかったからか

“深夜の人気番組”に逆戻りかするのか
そのほうがこの番組らしいが、惜しいな

頬かぶり?

15日の「サンデーモーニング」の途中でいきなり女性アナが
カメラに向かって謝罪していた
前週の放送中にパネリストの一人(佐高信?)が事実に基づかず
特定の個人を誹謗する発言をしたらしい
視聴者には何のことかさっぱり分からない内容だったが
それでも、TBSとしては「謝った」ことになる

関口宏は“我、関せず”の態度だった
彼に責任があるとは言わないが、自分の名前をつけた番組、
いわゆる“かんむり”番組内で起きたことなのだから
一言あってもいいのではないのか? “頬かんむり”はダメだ

はきもの

任期切れを控えたブッシュ大統領(当時)がバグダッドを
訪問した際、イラク人記者が靴を投げつけて話題になったとき
ほかに適当なものがなかったから“靴”だったのだろうと思った
あの事件がなければ、アラブ世界では、靴で人をたたいたり、
投げつけたりするのは最大の侮辱になると知ることはなかった

日本人記者と会見したシリアの大統領の靴は常に床に
ついていたそうだ
記者も外交筋から「大統領の前では決して足を組むな」と
忠告されていたらしい
うっかり靴の裏を見せれば相手への侮辱になるからだ

日本にも、はきものにまつわる言い回しがあったなあ
「勝負は下駄を履くまで分からない」
「適当に下駄をはかせておけ」
「彼に下駄を預けることにしたよ」

時代の終わり?

1976-77年はプロ野球漬けだった
アナウンサーとしては地味な存在だったが
この頃に限って言えば「プロ野球ニュース」に
毎晩のように出演していたから、“それなりに”
野球ファンには顔が知られていた

d0164636_79048.jpg



























その頃視聴者から1枚の切抜きが送られて来た
水島新司の「あぶさん」の一場面らしい
岡本伊三美氏とは組んだことがないのに、
ここでは並んで画面に出ているのが面白い
きっと水島さんの頭の中で混線して
しまったのだろう

「アブサン」の主人公、福岡ソフトバンク・
ホークスの景浦安武が今シーズン限りで
引退するそうだ
62歳と言うから、アナウンサーなら
80歳ぐらいか 変だけど おつかれさま

フォークボール

あとにも先にも、“ほれ込んだ”と言える野球チームは
「野武士軍団」と呼ばれた西鉄ライオンズ以外にない
田舎チームだったライオンズが強くなったのは1951年に
名称・三原脩を監督に迎えてからのことだ

4年目の1954年、念願の初優勝を果たし、日本シリーズに
臨んだ彼らの前に立ちふさがったのは中日ドラゴンズの
杉下茂だった
“分かっていても打てない”フォークボールにやられた 

後年、ベンチで取材中、彼の声が聞こえてきた
「フォークのすっぽ抜けって言うアナウンサーがいるだろ?
フォークってのは“すっぽ抜ける”ものなんだよなあ」 

地元が近いのか、近所でときどきすれ違う
182cm…“雲をつく大男”という印象だったが少し縮んだ

83歳か  いつまでも元気でいてほしい
by toruiwa2010 | 2015-03-29 07:11 | 自薦・厳選300? | Comments(2)
Cogito,ergo sum 13 2009年3月中旬~下旬   

“E電”を思い出す


“鉄ちゃん”ではないから、鉄道についてふだんは
それほど関心を持っているわけではない
うかつなことだが、JR中央快速線は今でもすべてが
オレンジ色だと思っていたぐらいだ

実際は2編成しか残っておらず、それも来年3月までに
姿を消し、銀色の新型車両に交代となるらしい
(3/3付け 朝日夕刊)

出改札口で駅員が横柄だった頃を思えば、民営化後の
JRはサービスもよくなった
d0164636_741143.jpg
子供の頃は“省線電車”と言っていた(鉄道省の電車?)
その後、“国電”にかわり、民営化のときに 公募の中から
“E電”が選ばれたと聞いて「なんだ、それは!」と
センスのなさにあきれたことを思い出す
結局定着せず、現在の“JR”に落ち着いた

IT活用

“よんどころない”事情で携帯電話を持つことになった
70歳でのケータイ・デビューだ
文明の利器には違いないから有効利用を心がけたいと思う
d0164636_7404479.jpg
イングランドのリーグ・カップ決勝(Manchester U vs
Tottenham)は、0-0のまま、延長でも決着がつかず
PK戦にもつれ込んだ末、マンUが勝った
試合の後、マンUのGKが明かした
PK戦が始まる前にコーチが持っていたiPodで相手のくせ
(どちらに蹴るか、など)をチェックしたのが成功したと
イングランド協会は不問に付すそうだ

日本協会はベンチ内での無線・携帯電話の使用を認めた
FIFAが“使用可能”との判断を示したらしい ただし、
映像を見ることは禁止だと言う
…まぎらわしい! ここまで来たら、“手に入るすべての
情報を認める”方がすっきりするのではないか

ちなみに、マイクロソフト創業者、ビル・ゲイツは、家族に
iPodなど アップル社製品の使用を禁止しているらしい
(我が家で稼働中なのはノート型PC、iPhone、iPad、Kindle)

笑えた

3/5「やじうまプラス」で勝田(しょうだ)アナ

女子ゴルフの古閑美保がバレンタイン・デーに
ある男性にプレゼントしたことを話した上で
「チョコにつけて、もうひとつ(プレゼントを)
上げた。フフフフフ」という記事を紹介し、
「なんだろう?」という吉沢アナの問いかけに、
首をかしげて「自分?」・・・

切り替わった画面でパネリストの伊藤洋一と
江川紹子が顔を見合わせて苦笑し、伊藤の唇が
「バ・カ・ダ・ネ」と動くのが分かった

Do you Kyoto?

京都の駅前で“Do you Kyoto?”の垂れ幕を見た
そのココロは「環境にいいことしてますか?」
1997年に“京都議定書”が生まれた町だから
世界にも通用しやすいだろうが、このときまで
不覚にも知らなかった

「セコムしてますか?」は知ってたが
(定着したのだろうか?)
d0164636_740511.jpg
うん?

「やじうま」で、“ジャーナリスト”が言った
「今、自殺を考えている若者に言いたい」と前置きし、
「夜の明けない朝はない」と

…「明けない夜はない」なら分かるが
「やっちゃったなあ」と思い、検索してみると、
これでも、かなりヒットする
これも正しいのか?

「朝の来ない夜はない」だと思うが、どうなんだろう?
(最近、見かけないが)

アメリカ版楳図かずお?

ニューヨークの北東にあるメイン州バッサルボロは
人口4000人ほどの小さな町だ
モーテルの一角に最近オープンしたコーヒー・ショップが
いま、全米の注目を浴びている…らしい

1月に、この店の計画が明らかになったときから住民の間で
賛否両論が出ていた
問題は、ウエイトレスが“トップレス”ということだった!

しかし、町側は「“ユニフォーム”を規制する条例がない
申請の中身は、町の10の基準を満たしている」として、
開店を許可した
10の基準とは、ほとんどが“安全”“駐車”“看板”などに
関するものだった
d0164636_7392660.jpg
吹雪いていたオープンの日には、8人の女性を含む50-60人の
客があったらしい
目下のメニューは、コーヒー:3ドル、ドーナッツ:2ドル

なお、店には“ウエイター”、つまり男性もいるそうだ
もちろん、彼らも“トップレス”だ

店の外にある看板には「18歳以上に限る。カメラおよび
“おさわり”は禁止。現金に限る」と書かれているそうだ

スピード感

アメリカ大手保険会社、AIGの巨額ボーナスには世界中が
あきれかえった
非難されて当然だが、法律的にこれを阻止する手段は
ないのかと思われた
しかし、オバマ政権はすばやく動いた
救済を受けている金融機関のボーナスに90%の課税をする
法案を成立させることで、大半を回収することにした

間 髪をいれず…とはいかなかったが、国政レベルとしては
“電光石火”の早業だったと言っていい

“世界のマツシタ”

日曜日の「サンジャポ」に松下賢次“元”アナが出ていた
1976年1月、神宮の軟式野球場でヤクルトの自主トレを
取材していると、近づいてくる若者がいた
「TBSのマツシタと申します。よろしくお願いします」と
挨拶をされた
慶応の後輩として、局は違うけれども挨拶を…ということ
だったのだろう

去年の5月に異動していたことをはじめて知った
口跡(語り口)の素晴らしいアナだった
途中から“おかしく”なってしまったが、順調だったら
放送史に名を残すアナになっていたと思う
彼のあと、TBSのスポーツ・アナがふるわない
奮起せよ、Hアナ!

松下賢次がマスターズの実況からはずれる!
“事件”と言っていい
(TBSのスポーツ・アナの系譜は怪しくなってるなあ)

アメリカン・ジョーク

オバマ大統領がNBCの「トゥナイト・ショー」に出演して
話題になった
「何がすごいって、大統領はスタッフをはじめ、シークレット・
サービスや側近など大勢の取り巻きを連れてくるんだけど、
それでも、マライヤ・キャリーほど多くはないってことさ」
d0164636_7384718.jpg

by toruiwa2010 | 2015-03-28 07:46 | 自薦・厳選300? | Comments(6)
安藤優子の「スーパーニュース」が終わった。
フジテレビの看板番組の一つだった。手あかのついた言い方だが、一つの時代が
終わったということだ。

苦手なタイプだったこともあって、私は一貫して厳しいことを言い続けてきた。
木村太郎にはことごとく反対のことを言われて悔しかったと話していたが、あれは
木村がうまかったのだと思う。初めは正面から否定することも多かったが、やがて
作戦を変えた。安藤が得意げにコメントしたあと、そのことにはまったく触れず、
別の話にすり替えて行くやり方に。肩透かしを食った彼女がどんな顔をしているか
想像するのが夕方の楽しみだった。ハハハ。

“現場主義”を掲げ、現場に行かなければ何もわからないという考え方だったが、
いかんせん伝え方が下手だった。少なくとも私の目にはそう映った。
事件・事故が起きると声が大きく高くなるのにも辟易した。高揚するのだろうが、
早口になり、現場からのリポートの途中で自分の判断・意見を差し挟む…最後まで
なおらなかった。「相槌だけでいいから、まず聞けよ!」と、何度、突っ込んだか
分からない。ハハハ。

光が丘の団地に6年住んだあと、世田谷のマンションに移った。
雑誌で物件を見て不動産屋に案内してもらった。気に入って、ほとんど即決で
購入を決めた。決めたあと、担当者が「実は、売主は安藤優子さんなんです」と。
嫌う人もいるので…と、話すのをためらっていたらしい。ハハハ。

ネガティブなことばかり言ってきた気がするが、15年間、“局の顔”として 毎日
ニュースを伝えるのは簡単なことではない。重圧は我々の想像をはるかに超える
ものがあったはずだ。終わるにあたって贈る言葉は“おつかれさま”…しかない。
来週からは昼の時間帯に移って情報番組の司会をする。健闘を祈りたい。

そして、“後任”となる伊藤利尋アナにはgood luck ! と。
by toruiwa2010 | 2015-03-27 19:35 | 放送全般 | Comments(4)
博士と彼女のセオリー 85

1963年、イギリスのケンブリッジ大学。
そこに、親しい友とじゃれ合いながらキャンパスライフを楽しむ学生、スティーヴン・
ホーキンス(エディ・レッドメイン)がいた。宇宙物理学を専攻する彼は教授たちからも
一目置かれる存在だった。
パーティで出会ったジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と恋に落ち、彼の行く手には
バラ色の未来が待っているように見えた。

しかし、ある日突然、異変が彼を襲った…
d0164636_7411291.jpg
“異変”とは、徐々に彼の体を蝕んでいた病魔、筋萎縮性側索硬化症です。
脳が命令を出しても筋肉が言うことをきかなくなる難病ですが、そのころは、同じ病気で
引退を余儀なくされた元NYヤンキースの選手の名前をとって“ルー・ゲーリック病”と
呼ばれていました。今ではALSの3文字で知られています。

残念だが治療法はない。病気の進行につれて 話したり、食べ物を飲み込んだりすることが
困難になる。余命は2年、と医師に告げられ、彼は失意のどん底に突き落とされます。
しかし、強い愛を少しも曲げないジェーンが彼を支えました。

“難病もの”は苦手ですが、アカデミー作品賞の有力候補になっていたので出かけました。
病気の描き方に“これでもか”感が少なく、それほど辛い気持ちにはなりませんでした。
物語そのものはよく知られている通りです。ブラックホール理論など理解不能な話も
出てきますが、聞き流せばよろしい。物語はちゃんと分かるし、逆に理解しようとすると
ワケが分からなくなります。ハハハ。

3人の子供を育てながら献身的にスティーヴンを支えたジェーン、ルームメイトをはじめ
愛情あふれる友人たち、大学で出会った教授、ジェーンが教会で知り合ったあと一家を
助けたコーラス指導者・ジョナサン、声を失ったスティーヴンにコミュニケーション法を
教えた看護師・エレイン…みんなが温かい気持ちでつながっています。

病名が告げられ余命2年と言われてから50年以上の年月が過ぎました。
何よりもスティーヴン・ホーキング博士その人の精神力の強さに打たれます。

のちにスティーヴンとエレイン、ジェーンとジョナサンがそれぞれ円満に再婚します。
ラストシーンをふくめて 登場人物たちの現実がここに描かれているほど“美しかった”か
どうかの詮索はやめましょう。

オスカーを獲得したエディ・レッドメイン、候補になったフェリシティ・ジョーンズの
しっかりした演技も心に残ります。

これで、今年のアカデミー賞作品賞の候補8本のうち5本を見ました。

80 グランド・ブダペスト・ホテル 漫画だと思って見れば楽しめる それ以上ではない
85 6才のボクが、大人になるまで。12年間に及ぶ製作期間は作品の評価とは関係ない
90 アメリカン・スナイパー 主人公を決してヒーロー扱いしていない 人間ドラマだ
90 イミテーション・ゲーム これも優れた人間ドラマだ 主役二人の演技力に脱帽

私の採点では、「博士と…」は「…スナイパー」、「イミテーション…」に及びません。


ディオールと私 85

その日、クリスチャン・ディオールのアトリエの空気が朝から緊張していた。
新しいデザイナー(クリエイティブ・ディレクター)、ラフ・シモンズが来るからだ…
d0164636_7385651.jpg
超有名ブランドのアトリエという 華やかな世界の裏側を追ったドキュメンタリーとして
優れていると思いました。
着任から最初のショーまでの時間が短く、その中で 扱い方が難しいアトリエの職人たちを
まとめてドレスを仕上げていくのはどれだけ大変なことかがよく分かります。
デザイナーの神経の細やかさにも驚きますが、この映画が魅力的になったのは職人たちの
個性の豊かさがあったからではないでしょうか。
by toruiwa2010 | 2015-03-27 09:00 | 映画が好き | Comments(0)
稀少種

パンダだ、コアラだと騒ぎますが、中国・新疆ウイグル自治区に1000匹しかいないという
このピカちゃんのほうがずっと可愛いんじゃないかなあ。
1983年に発見された学名?がOchotona iliensisというナキウサギの一種です。
とても稀少な小動物です。山岳地帯に住んでいるうえに、体長が20センチぐらいですから
見つけるのも難しく、写真が撮られたのも20年ぶりだそうです。
d0164636_14134636.jpg
発見者は「83年当時は3000匹ぐらいいたはず。自分が見つけたことで減ったのかも」と
申し訳ない気持ちだと言います。
こういう環境に住んでいるのですから、保護することも難しそうですね。
d0164636_1414281.jpg
むやみに飛ばすな!

ドローン…無人の航空機。“無人機”ともいう とWikipediaには書かれています。
その開発と普及は急速に進んでいるようです。テレビのスポーツ中継にとってこれほど
重宝する有難い機材はないでしょう。アメリカのサイトで写真を見たのですが、大きな
イベントでは既に使われているようです。今後、性能がますます向上するでしょうから、
使い方も多様化することでしょう。
d0164636_1415862.jpg
ある日、予告もなく玄関前にわけの分からん飛行物体が舞い降り、ロボットチックな声で
「コンニチハ、アマゾンデス」と言う。そんな光景が当たり前になるかもしれません。
アメリカ連邦航空局は世界的通販会社アマゾンがドローンを使って商品配達するテストを
許可すると発表したからです。
d0164636_14152358.jpg
日中、高度120メートル以下、飛ばす人は少なくともプライベート免許を持っていること、
部外者の上を飛ばしてはいけない、操縦者や見守る人の視野の中でやること…など厳しい
条件が付いていてアマゾン側は納得していないそうです。

「納得しない」と言われてもなあ。
こんなものが“気軽”に頭上を飛び交うようになれば、便利かもしれませんが、危険です。
くれぐれも、野放しにはしないでほしいです。
それにしても、欧米のスパイ小説の読みすぎで 高高度を飛び、地上からの情報に基づいて
テロリストの拠点などにミサイルを撃ち込んだりするのがドローンだと思っていましたが、
いろいろあるんですね。
d0164636_14153558.jpg
かくれんぼ?

愛人だか恋人だか知りませんが、出産に立ち会うため海外に行っているんじゃないかと
噂されていたロシアのプーチン大統領を各国のリーダーたちが石段で探しています。
d0164636_1416120.jpg
ニューヨーク大学教授イアン・ブレマーのツイートです。
初めは写真だけでしたが、数分後に文字を焼きこみ「どこなの、ウラジミール?」という
ニュアンスを出しています。
少し前にも「今 机の下を見たけどプーチンはいなかったよ」と呟いていました。
相当、プーチンに関心があるようです。ハハハ。

Tip…ああ面倒!

いくら置けばいいのか?いつ渡せばいいのか?少ないかな?多すぎて笑われないかな?
…海外に行くとチップが面倒ですね。
NYのレストランでチップを廃止した店があると聞きました。請求書を見たから頭の中で
チップを計算する手間が省ける客も収入が安定する接客係も歓迎しているようです。
長い歴史がある“慣習”ですが、廃止した店の主人は「やってみたら難しくなかった」と
語っているそうです。

テネシー州のバーガー・ショップで客が帰ったあと、そこに36ドルものチップを見つけて
ビックリしました。食べたものの合計は税込みで29ドル52セントでしたから。
そこに添えられていたメモを読んで泣いてしまったそうです。
d0164636_14162618.jpg
今日は弟の誕生日でした。36歳になっていたはずです。
私は毎年、この日に彼が好きだったホットドッグを食べ、
年齢と同じ額のチップを置くことにしているのです。
誕生日、おめでとう、ウエス!


まあ、まあ、こういうチップならいいですね。♪温かいんだから!ハハハ。

センス?

近くのスーパーの壁に貼ってあった社員募集の広告。
「俺は仕事も趣味も放り投げない」
d0164636_14122817.jpg
…そういう人を募集していますということでしょうが、センスが問われませんかね?

はさみうちッ!

ノー・キャプション。
d0164636_1412671.jpg
支持率高いこと請け合い?

“ダメおやじ”のことをあまり突っ込まれず、イメージダウンもそれほどでもないのは
事務所がしっかりとメディア対応しているからでしょうが、ローラは頑張ってるなあ。
ま、それだけの話なんだけど。ハハハ。
d0164636_14114232.jpg
コヒガンザクラ
d0164636_14105711.jpg
最後に、昨日見て来た井の頭線・駒場東大前に近い駒場野公園の桜。
小彼岸(コヒガン)です。早咲きなんでしょうね。
抜けるような青空との対照が最高でした。
d0164636_141187.jpg

by toruiwa2010 | 2015-03-26 09:00 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
先日、チュニジアの博物館で起きたテロに巻き込まれて自衛隊の医官、
結城法子さんが負傷し、首都・チュニスの病院に運ばれました。
そこで別の“事件”が起きたようです。
d0164636_737350.jpg
私はネットで“産経”の記事を読み、彼女が共同通信など一部メディアに
手記を寄せていることを知りました。銃撃が起きたときの恐怖を「現実の
こととは思えませんでした」などと振り返ったほかに、病院にやってきた
朝日新聞の記者による取材が「ショックでした」と記していました。

自分に向かってではないものの、病室の外で「取材をさせてください。
あなたに断る権利はない」と日本語で怒鳴っている声が聞こえたことなどを
指しています。

読んだときにまず思ったのは、これは手記を受け取った産経が朝日叩きの
絶好の材料だと判断して、取り上げたのだな…ということです。同時に、
ケガをし、一時はやはり負傷した母親と離れ離れになるなどの混乱の中で
彼女が何かを誤解している可能性があるのではないかと思いました。
朝日が激しく反発するぞ…とも。ハハハ。

月曜日の朝日朝刊を見てビックリしました。
7面に続報を載せ、その横に結城さんの手記を全文 掲載していました。
驚いたのは、さらにその横に“取材の経緯 説明します”という見出しで
国際報道部長名の一文があったからです。それも74行に及ぶ長文です!!

記事の大半はことの経緯の説明に終始しています。
医師から「病室に行くといい。インタビューできると思うよ」と言われた。
病室の前で大使館員に「ダメだ」と言われた。「医師の了解は得ている。
本人や家族ならともかくあなたが断る権利はない」と主張したが、相手は
「私は邦人を保護するのが仕事」と譲らなかった…と。

自社の記者に落ち度はなかったと言いたいのでしょう。
d0164636_7355031.jpg
事件・事故の被害者として預かった患者に医師がこれほど簡単に報道陣の
接触を認めることは日本だったら、考えにくいなあ。
大使館員が“邦人を保護する仕事”に、このケースで家族以外の人物との
接触を阻止することをふくめていたとしても責められないなあ。
しかし、医師のOKをもらった記者がなんとしても接触したいと思うのは
至極 当然のことだよなあ。仕事だもの。

…そう思いつつ読み進めると、終わりに近いところにこう書いてあります。

記者には大声を出したつもりはありませんでしたが、
手記で記されていることを重く受け止め、結城さんに
おわびします。


日本で メディア…特に活字媒体…特に新聞…特に一般紙…特に朝日新聞が、
たった11文字とはいえ、こんなに素直に謝罪するとは。
嘘、ねつ造、名誉棄損のたぐいではないので謝りやすいのかもしれませんが、
かなり珍しいのではないでしょうかね。仮に謝るにしても、いつもは紙面の
隅っこに、できるだけ気づかれんように小さく載せたり、何回 読み直しても
謝ってるのか謝ってないのかが分からんように書いてるもんなあ。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2015-03-25 07:37 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
とぎれとぎれ・・・

最近、これまでの朝日新聞に加えて、東京新聞(デジタル版)を購読し始めました。
東京のローカル紙としてユニークな存在感を見せている新聞です。
長く新聞業界にいた父が最後の数年間をここで過ごしたこともあって親しみを感じます。

購読開始が11日でした。
当日の朝刊の1面トップに扱われていたのがこの写真です。
訴えてくるものを感じ、急いでツイッターで紹介したために、少し誤解していました。
d0164636_8195372.jpg
画面の手前に斜めに伸びているのは国道6号線です。
“復興 とぎれとぎれ”という文字に惑わされて、まだ国道が一本につながっていない…
という意味だと思ってしまいました。

国道が点線状態に写っているのは交通量や照明の関係のようです。
それよりも、東京新聞が読者に見せたかったのは画面の中央下に明るい照明に照らされた
福島第一原発と一番上に横に伸びる東京都心の明るさの“対照”だったようです。

粛然とする絶景

群馬長野県境の荒船山…遠くから眺めると荒波をかきわけて進む船のように見えるので
この名がついたそうです。
「とも岩」と呼ばれる岸壁は落差が200㍍。荒々しいけど美しいですね。
(東京新聞夕刊から)
この写真は希望者に販売されています。東京新聞フォトサービス  03-6910-2557
d0164636_8192799.jpg
遠慮しとくわ

オーストリア ・チロル州、アルプスの山あいに完成したつり橋Highline179です。
長さ403㍍で高さは110㍍!!人が歩くつり橋としては世界最長だとか。
d0164636_819240.jpg
…自分では高所恐怖症ではないと思っています。でもねえ。
行かねえよ。そんなもん。ハハハ。

ほかにも…

d0164636_8183264.jpg
カミニート・デル・レイ(スペイン):マラガの近く 高さ100㍍の絶壁に沿って…。
d0164636_8181911.jpg
スカイ・ブリッジ(ロシア):長さは世界最長の400㍍。お好みならバンジーも可能だとか。
d0164636_8175920.jpg
ピーク・ウォーク(スイス):二つの山の頂をつないだ世界初?のつり橋
d0164636_8173559.jpg
カピラーノつり橋(カナダ):高さは70㍍。年間70万人が訪れる人気スポット。

もっと見たければ → http://goo.gl/DsKcXm

ひっそりと…

2月の末から3月初めにかけて“青・黒or白・金ドレス”が世界中を騒がせました。
違って見える理屈が完全に理解できた人がどれぐらいいるのでしょうか。ハハハ。
d0164636_817245.jpg
当時、あのドレスのメーカーが“白・金”バージョンを作るという話を聞いて てっきり
“便乗商法”だと思ったものですが、違ったようです。
作ったのは一着だけでした。
そして、そのドレスをチャリティ目的のオークションにかけました。
もともとは50ポンド(9250円)の商品ですが、“妻のために”と、チェコのビジネスマンが
2000ドル(24万円)で落札したそうです。

この話、日本ではどこかが伝えましたかね?


一昨日はなじみのピッツェリアでピザ2枚を食べて
晩ご飯とし、大相撲千秋楽の終盤にそなえました。
井の頭公園駅に向かったとき、池の周りで桜が満開…
と思いきや、違いました。コブシのようです。
d0164636_8162462.jpg
昨日は 近所で、これこそ桜だと思える花を見ましたが、
これも、“人違い”でした。そっくりですが、私が知る
“本人”とはどこかが違うんです。ハハハ。
d0164636_8161395.jpg
今朝、新聞を取りに行ったときの青空。
なんて空だッ!
d0164636_8153580.jpg

by toruiwa2010 | 2015-03-24 08:21 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)