ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

<   2016年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

NHK 「真田丸」一回目の視聴率は
19.9%だったそうだ。
三谷幸喜の脚本で心配だったが、最近では
まずまずの スタートだと思う。数字的には…。
セリフの言い方など全体に軽い印象があるが、
視聴者は受け入れたということか。

d0164636_9392216.jpg






2週目で20%を越えた。キツネにつままれた気分だ。
岩櫃(いわびつ)城への逃避行中、目立たぬように農民姿に変装し、顔に泥を塗る場面など、
いかにも“軽い”作りになっているのが気になってならない。今回、脚本を担当している
三谷幸喜が監督した映画「清須会議」の“惨敗”を思い出す。
どこかで軌道を修正しないとコアな大河ファンを失うのではないか。

そして、かつて幸村を演じ、今回は幸村の父親・真田昌幸に扮する草刈正雄、“存在感”は
あるのだが、セリフがよく聞き取れない。発声の問題か、音声さんの問題か分からんが。
なんとかせい!

毎日新聞・特別編集委員の岸井成格氏が
TBSと改めて契約したそうだ。
NEWS23にもテーマに応じて出演するとか。
亡くなった竹田圭吾氏とともに好きな
コメンテーターだったからほっとする。
この人もバランス感覚がいい。

d0164636_9385625.jpg






時間がたってしまったが、このニュースは歓迎だ。
ただし、NEWS23への出演がどれほどの頻度になるかは注視していかないといけない。
「テーマに応じて」ということなら、どうにでも適用できるわけだから。
“熱い”三宅久之が世を去り、“とぼけた”味の屋山太郎は滅多に見かけなくなった。
好きな政治評論家でいまも活躍しているのは岸井氏だけになった。“健筆”はともかく、
彼のコメントは、聞いていたいものだ。

視聴者に受けそうな過激な発言をするコメンテーターが多い中、彼のものの言い方は
ジャーナリストとしてはマイルドで、しかも、ポイントをついている。話し方もうまいし、
バランス感覚もある。異論・反論はあるだろうが、譲る気はない。ハハハ。

シリア難民の過酷な移動を春香クリズティーンが
現地からリポートしている。
原稿や、ディレクターに吹き込まれたコメントではなく
自分の言葉で 話している。真面目な人なんだね。
いい仕事をしているが、声の トーンが妙に明るい。
ナレーションが多いのはそのせいか。

d0164636_9382817.jpg






取材対象が難民だから当然だが、とても真面目な取材だった。対象としっかり向き合った
リポートだった。テレビに登場し始めたときの言動を見て、「何だこの子は?」と思ったが、
それは、ポジションをつかむための手段にすぎなかったようだ。
惜しいことに、リポートするときのトーンが高く、明るすぎた。
わざとらしくなってはいけないが、話すときのトーンは内容とマッチさせておくべきだ。
同行のディレクターが早く言ってやらなければいけなかったね。

出川哲朗 …女子高生にも大変な人気とか。
正しいと思う。
彼にとっていいことかどうか簡単には言えないが、
この男、生き方がいいね。周りから可愛がられる
人柄だし、一生懸命だから、私など、キモイと
思ったことは一度もない。

d0164636_9375346.jpg






バラエティ番組を見ていると、出川がどれほど芸人仲間から愛されているかが分かるね。
悪口を聞かない。あっても、それは“受け”狙いだったりする。
上島竜平、狩野英孝も同じ系統の芸人だと思うが、“格”が違う。
キャラクターを演じているのに「抱かれたくない男」や「キモイ芸人」のランキングで
1位になっているのを見て「気の毒に」と思っていた。私から見れば“かわいい”もの。
ただし、彼が芸能界で生き残っていくためには今のキャラを守らなければいけないから、
“好感度”が上がるのは微妙だ。難しいもんだね。

その他・いくつか

ローカルCMにはときどき 面白いものがある。
愛媛県の引越センターのCMが話題になって
いるそうだ。
https://t.co/IZoutTjhJE

d0164636_9463414.jpg






美しい!! イスラエル南部で巣に帰る前、群舞するムクドリたち。
動画→ https://goo.gl/raeZUU

d0164636_9305914.jpg










ミネアポリスの観客席。
この日、 華氏-6度( 摂氏-21.1度!!?)の
フィールドではNFCワイルドカードの
プレーオフが行われた。
NFL史上3番目に低い気温だった。
シーホークスが10-9でバイキングスを下した。
d0164636_9304087.jpg










息をのむ、自然が織りなす美。
中国ウイグル自治区にて。

d0164636_930770.jpg









人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-21 09:49 | 岩佐徹的考察 | Comments(6)
家にいるときは、遅くても中入りのあたりからテレビのチャンネルをNHKに合わせる。
PCに向かいながらでも観客の歓声やアナウンサーの口調から“時間いっぱい”は分かる。
年令のせいか、最近はどの種目もNHKの実況が心地よく感じるようになった。これまで
民放の若手アナの“絶叫”に辟易しながら、それでも“安全第一”で“面白みに欠ける”
NHKの実況は嫌いだったのだが…。年をとった、ということだね。ハハハ。
d0164636_837592.jpg






相変わらずミスは少ない。しかし、たまのミスが逆に目立つ。いや、耳立つ。

四日目の正面担当はベテランの白崎アナだから、そんなことはないと思うのだが、思わず
絶句するような一言を口にした。先場所の白鵬が終盤で失速したことに触れて、「周りが
力をつけたのか?白鵬に“老い”があるのか?」と。
何度聞きなおしても同じだから、聞き間違いではない。

ずいぶん思い切った言葉を使ったね?
勇気があるのか、鈍感なのか?
もし優勝したら、インタビューで
「どなたかが"老い"って言って ましたから」って
言われちゃうぜ。


そうつぶやいた。万一、聞き間違いだったら、私の老いが進んだと思ってもらっていい。

そう言えば、三日目にはこんなことがあった。
話の中で北の富士が松鳳山を日馬富士と言い間違えた。年齢に関係なくやりがちなミスだ。
自覚症状がないから厄介だ。このときは、“明らかな”言い間違いだったから沢田石アナが
すぐに訂正した。“異変”を察知した北の富士が「いま、何か言いました?」と尋ねていた。

直前に言ったことを忘れるのはやばいようだが、何かやったな?という自覚があるうちは
大丈夫だと思うよ、勝昭さん。 ハハハ。
まさか、「ヤキが回った」などと気にしてはいないだろうね。アナウンサーだって実況中に
レフト前ヒットを「ライト前」と言って、家でビデオを見るまで気づかないことがある。
早く忘れたほうがいい。
d0164636_8385076.jpg





何度も書いているが、北の富士には長く解説を続けてほしいと思っている。
後継者が育っていないからだ。音羽山(貴ノ浪)がいいと思っていた。残念なことになった。
一時、NHKは振分(高見盛)を育てようとしていたようだが、“狙って話す”人は無理だ。

現在の有力候補は二子山(雅山)だろう。やわらかくていい。
難しい言葉でなく普段の会話の延長みたいな感じで話せるのが最大の強みだ。
成人の日の二日目、NHKは放送の中でクイズを出していた。
5時前に「この時間帯(幕内前半)に発表されるのは明日の…」で 幕内の取組、十両の取組、
横綱土俵入りの順番、審判の担当から四択だった。
幕内の前半を放送中のタイミングだったから“幕内の取組”と答えた人が半数を超えたが、
正解は“十両の取組”だった。

このとき、「ひっかけ問題だ」と二子山が茶化して言った。この感覚が大事だと思う。
相撲解説者の口から出て来る単語じゃないけど、この“普通人”ぽさがいいんだよね。
そして、この日の相手、吉田アナはアドリブのきくアナだ。 二子山とのやり取りの中で
「すみません、無茶ぶりで」と言った。 これも、NHKのアナは普通 言わない言葉だ。
でも、これでいい。民放、NHKを問わず、いいコンビとは 気楽に世間話ができることが
条件だと思う。 この二人と北の富士・藤井コンビはいい。
d0164636_8394398.jpg






何日目の誰だったか忘れたが、“ルーティン”と言ったアナがいた。
「国技だからカタカナを持ち込むな」と、“タイミング”とアナが言っただけで好角家から
苦情を言われた時代を思えば隔世の感がある。

いくつか思ったこと

・琴勇輝が手に巻くテープについて北の富士が“ある意味 凶器”とクレームをつけた。
 いいことを言った。前から気になっていたんだ。材質にもよるが、テープはあくまで
“異物”だからね。安美錦の足のサポーターも気になる。あれでスネを蹴られたら…。

・照の富士は休場の決断が遅い!体と馬力で3番勝ったが、負けるときは一方的だった。
 大関に上がったとき、“すぐにも横綱か?”と騒がれたし、本人もその気だっただろうが、
 ケガをした以上、キャリア全体を考えて判断しなければ。
 年6場所+地方巡業+大関としての多くの行事があって治す暇がないのは気の毒だ。
  ケガ人が多すぎるね。協会も何か 考えないと、そのうち、力士が いなくなるぞ。

・今場所もベテラン、嘉風が頑張っている。6日目に勢を破った一番では全力を尽くした
 相撲に感動を与えてもらった。気持ちが変わったのだと先場所 話していたが、見事だ。

・昨日、琴奨菊は鶴竜に圧勝した。迫力満点、怒涛の攻めだった。
 気力の充実がうかがえる。ここにきて、かつての大関が戻って来ている。
 ひょっとするとひょっとするか。それにひきかえ、鶴竜、豪栄道…
 今日は白鵬との全勝対決か。白鵬には「頼むから横綱らしく」と望んでおく。
d0164636_8402672.jpg 





人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-20 08:42 | 大相撲 | Comments(0)
夕べは久しぶりにWOWOWで一緒に働いた仲間が集まって会食した。
タクシーを飛ばして帰宅したのは10時半近くだった。
「SMAPxSMAP」の放送開始には間に合わなかった。
最後だと思ったナマの部分が冒頭だったと聞いてすぐにビデオを見た。
d0164636_9324661.jpg









想定内とは言え、一列に並んだ5人の硬い表情は衝撃的だった。
メンバーの立ち位置におどろいた。自分で「ニックネームだから」と
笑っていたが、“リーダー”と呼ばれ続け、過去、こういうケースでは
必ずセンターに立って挨拶の口火を切って来た中居正広が左端にいた!

そして、中央には木村拓哉が立った。
ことの経緯を考えたら、事務所トップの指示だと見るのが自然だろう。

世間をお騒がせしし、たくさんの方々に
たくさんのご心配とご迷惑をおかけした
このままだとSMAPが空中分解になりかねないので…
5人がしっかり顔をそろえて報告することが 
何よりも大切だと思った…


メンバーが続いた。

稲垣吾郎
お騒がせしてしまい、申し訳なく思っている
これからの自分たちの姿を見ていただき、応援して
いただけるように精一杯頑張っていく

香取慎吾
たくさんの方々に心配をかけ、不安にさせてしまい、
本当に申し訳なかった
みなさんと一緒に、今日からいっぱい笑顔を作って
いきたいと思う

中居正広
今回の件でSMAPがどれだけみなさんに支えているかを
あらためて強く感じた。本当に申し訳なかった

草なぎ剛 
みなさんの言葉で気づいたこともたくさんあった
本当に感謝している
ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれて、
今僕らはここに立てている。
5人でここに集まれたことを安心している


最後に、ふたたび木村が言った。

これから自分たちは、何があっても前を見て、
ただ前を見て進みたいと思うのでよろしくお願いします


…さて、これでどうなるのか?
ジャニーズ事務所や業界的にはこれで一件落着なのだろう。
しかし、100%、元通りのSMAPに戻れるのだろうかという疑問は残る。
もともと仲が良い5人だから、一定の時間が過ぎれば感情のもつれは
ほどけていくと思うが、“立ち位置”や発言順を見ると、なんらかの
“しこり”が残りそうな気がする。
d0164636_9332438.jpg









木村だけ、コメントの中に謝罪の言葉はなかった。本人の意志かトップの
意向か分からないが、他の5人の発言との間にはっきりした“差”があった。
草なぎの言葉と合わせると、伝えられていた通り、騒ぎは中居以下の4人が
起こし、木村が収拾に動いた結果がこれだ…と世間に示したように見えた。

硬さは否めないものの、木村はいつもの彼だった気がするが、ほかの4人、
特に中居の表情は苦いものを呑み込んだようだった。大いに気になる。

それでも、表向きは、騒がせたことを詫び、今後もグループで活動することを
宣言した形だが、ジャニー氏に謝罪した部屋の空気…何が語られ、“ドン”の
口からどんな言葉が出て、どういう指示があったかはまったく分からない。
それこそが今後のSMAPの生き方に大きく関わっているのに。

日本の芸能界で“絶対”のポジションを占めて来たSMAPが“解散”せずに
すんだのはめでたしめでたし…だし、ファンのためにもよかったと思う。
しかし、グループの中の実質的な“パワー・バランス”は大きく変わりそうだし、
近い将来、もう“ひと揺れ”起きる可能性はあると思う。
…と、ど素人の爺さんが考えた2016年1月19日の朝だった。

11:30AM 追記

一夜が明け、「木村以外の4人は10月以降自粛か?」「中居が司会で
レギュラーベッキーもいる”金スマ”は終了か?」などなど臆測記事が
乱れ飛んでる。メディアにとっては”おいしい”時期だから書きとばして
いるのだろうが、まったくあり得ない話でもなさそうだ。
それほど、芸能界の闇は濃く深いと言うことだろう。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-19 09:36 | 岩佐徹的考察 | Comments(6)
2紙書いてるらしいからこまかい部分はともかく
大筋は事実なんだろうね。
グループとしての活動を見るのはSMAP x SMAPと
紅白ぐらいだから大勢に影響はない?
各自がのびのびやれるんじゃない?
歌と踊りから解放される中居が一番喜んでるかな?


水曜日の朝、ニュースを知ってすぐにツイートした。
そりゃ、ファンにとっては衝撃だし、“業界的”には大変なことなわけだが、見る側は、
マニアックなファンを除けばグループとして見る機会が減るだけで“大勢に影響ない”と
軽く考えていたのだが、そういうことではなかった。
d0164636_837223.jpg






SMAP…日本が生んだ最高のエンタテインメント集団であることに異論はないだろう。
一人一人に個性があり集団としても大ヒットを飛ばしてきた。ライブには通算1000万人を
超える観客を集めたというからすごい。

“ジャニーズ”、“フォーリーブス”、“光GENJI”、“少年隊”など、ジャニーズ系の
タレントは個人でもグループでもあまり興味がなかった。彼らが出てきたときすでに
40代、50代になっていたからだろう。そのあとのグループも同じだった。
ただし、メンバーがドラマなどに出ているときの“光り方”には感心していた。

関心が薄いせいか、これほどのビッグ・スターなのにあまり取り上げていない。
“SMAP”の文字が初めてこのブログに登場したのは2008年「私は貝になりたい」を
取り上げたときだ。主演した中居正広の“肩書”としてSMAPと書いている。
メンバーでは、それより前、2007年10月に“キムタク”が出て来る。ヒット映画
「HERO」を見た感想を書いたときだ。

ちなみに、圧倒的な人気を誇る木村拓哉だが、当ブログ主の評価は高くない。
いじわるだと分かってはいる。へそ曲がりだし、素直じゃないのだとも。
しかし、演技だけでなく、彼のたたずまいそのもの、歌、踊り、コメント…すべてに
“どう?おれ、カッコいい?”感がぷんぷん漂っていて素直になれないのだ。
熱狂的なファンも多いから、これを読めば腹が立つだろうが、騒がないで“放置”を。
ハハハ。
d0164636_8375678.jpg






香取慎吾、稲垣吾郎をドラマ関連以外に“個人で”取り上げた記憶はない。
草彅剛については何度か書いている。一番長い記事は例の“事件”のときだ。
最後にこう書いている。

会見に現れた彼はしっかりと謝罪していた
やったことは“お粗末”
しかし、これほど誠実に、自分の言葉で語ったタレントは珍しい
「酒はもう一生飲まない」などと言わなかったのもいい
うまく飲めば、“百薬の長”であり“人生の潤滑油”なのだから


5人のメンバーの中で一番才能を認めるのは中居正広だ。取り上げた回数も書いた記事の
長さも際立っている。最初に彼の名前が出てくるのは前日、司会をしていた紅白について
書いた2008年元旦の記事だ。 笑福亭鶴瓶が白組、中居が紅組の司会だった。
こう書いている。

…そして、笑福亭鶴瓶は“プロ魂”を見た思いです。
みのもんたでさえNHKの制約に持ち味を封じられて完敗でしたが、
鶴瓶はマイペースを守っていました。
その分、達者な司会ぶりを見せるはずの中居正広の影が薄かったですね。
もし、自分の判断で控えめにしたのだとしたら、かなり“したたか”で
“空気の読める奴”です。ハハハ。

d0164636_8382193.jpg




つまり、番組やコーナーを仕切る中居の能力を早くから認めていたのだ。
2008年6月には…

…紳助、さんま、爆笑問題…お笑い出身で
達者に司会もこなすタレントはかなりいる。
しかし、アイドルでありながら、中居正広ほど
番組・コーナーをうまく仕切るやつはいない。


…以後、機会あるごとに褒めている。代表的なのは2013年5月の「栗山・中居・日馬富士
~& 亀山・高木・イチロー~」だろう。( http://bit.ly/16nhAUo )
d0164636_8385689.jpg





さて、“SMAP解散騒動”の行方は?
情報が錯綜しているし、芸能界独特のパワー・バランスがあり、複雑なからみがあるから、
どこにどう落ち着くのか、正直言ってまったく分からない。
しかし、育ててくれた事務所に忠誠を誓った木村、世話になったマネジャーを選んだ4人…
両者が一度出した結論の重みは大きいと思う。次の曲をどんな傾向のものにするかなど、
単純なことではなく、人として、何を大事にするかという話だからだ。
“解散”は避けられないだろう。巷には、中居たちに「事務所と木村に土下座して謝れば
戻れるかもしれない」とアドバイスする芸能界の“大物”がいるなどと、まことしやかに
伝わっているが、“眉唾”だ。そんな形で戻れてもSMAPの中の“立ち位置”が変わるし、
中居以下の4人のキャラも変わってしまうだろう。

表には出ないだろうが、4人が謝りたおしたうえでのことだと想像できるし、それはもう、
SMAPじゃない。中居じゃないし、稲垣、香取、草なぎでもない。
ここまで経緯が漏れてしまうと、9月までという契約期間内もSMAPとして活動するのも
難しい気がする。えらいことになったね。

仮に、バラバラになっても中居はむしろ活躍の場が広がる気がする。
「栗山・中居・日馬富士…」の中で、中居についてはこう書いている。

…あり得ないことですが、
SMAPを封印して司会に専念したら
きっといい仕事をするでしょうね。


退社すれば、ジャニーズ事務所の締め付けが厳しくなるだろうから簡単じゃないだろうが、
彼を使っているテレビがどこまで頑張るかにもよるけどね。
そして、木村は役者として生き残っていくだろう。問題は稲垣、草薙、香取の3人だ。
“SMAPの”が外れたとき、どこまで存在感を示せるか…私には読めない。

週末から“楽観論”が多くなっている。そうなればいいね。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-18 08:42 | 岩佐徹的考察 | Comments(6)
バイブレーション ( 2008.02.29 初出 )
d0164636_7302717.jpg

1973年夏、ディレクターとしてカメラマンと二人、アメリカからカナダを45日かけて
取材しました。「新エネルギー時代」と「豊かさへの挑戦」という二つの番組で使う映像を
撮るのが目的でした。

東京ーパリーニューヨークーボストンーニューヨークーデモインーオーランドーダラスー
シアトルーエドモントンーフォート・プロビデンスーサンフランシスコーロサンゼルスー
ハワイーロサンゼルスーパリー東京…ほかにも2,3ヶ所回ったはずですが思い出せません。
どちらにしても、すべてをダイレクトで飛んだわけではなく、大きな街から乗り継いで
行ったところもたくさんありましたから、出発するときに二人が手にしていた航空券は
ハンパな厚みではありませんでした。ハハハ。

まだ、カードの時代ではなく為替レートも1ドルが300円台で、持ち出せる外貨の制限も
厳しいころでした。日本を出発する前にすべてのコースを確定して航空券を購入したので
そうなったのです。番組とのタイアップがあって、フランス航空が飛んでいるところは
必ず使うことになっていて東京-パリ往復が“must”だったのです。各空港でチェックイン・
カウンターに差し出すたびに担当者が「Oh,around the world!」と言いました。ハハハ。

出発前に代理店の人からくどいぐらいに注意されたのは、「新しい街に着いたら、早めに
“re-confirm”をするように」でした。「予約した航空券は必ず使う」ことを航空会社に
再確認するのです。これを怠ると、予約をしておいても売られてしまいます。
(今は必要ありません)
d0164636_7305590.jpg








アナウンサーの私がディレクター役をつとめ、しかも、カメラマンとの二人きりでの長旅…
ニューヨークでの入国審査の際にカメラなどの機材が“輸入”扱いになるとクレームを
つけられるなどもめたこともあって、たぶん強いストレスがかかったにちがいありません。
先輩特派員の家に泊めてもらって風呂で頭を洗ったとき、バスタブのヘリにべっとりと
抜けた髪の毛が張り付いていました。

そんな風に始まった旅の中盤で、ついうっかりリコンファームを忘れて予約をキャンセル
されてしまったのです。このときはすぐ次の便に席が取れて問題はありませんでしたが、
かなりあせりました。結局、この長期出張でのトラブルらしいトラブルはそれだけでした。
ただし、苦労して撮影した映像が使えなくなるという、大きな“トラブル”がありました。
帰国直後に第1次オイルショックが起き、二つの番組のうち一つが飛んでしまったのです。
たしかに「豊かさへの挑戦」などと言っている場合ではなくなってしまいました。ハハハ。

このときを含めて、海外出張の経験は豊富です。
WOWOWに移ってからでも74回、延べ1,400日に及びます!
飛行機の離着陸、ホテルでの生活、なれない街での車による移動…危険の要素はたくさん
ありましたが、「9.11」でニューヨークに4日間足止めされたり、電気系統の故障が起きて
アンカレッジに一泊することになったりした以外に大きなトラブルはありません。
運がよかったのでしょう。

もっとも、荷物が乗っていなかった、乗り継ぎに失敗した…などならいくらでもあります。
中でも、トラブルより“できごと”と言ったほうがよさそうなハプニングを思い出します。

2001年5月、チャンピオンズ・リーグSFの現地中継のためにスペインに行きました。
レアル・マドリードvsバイエルン・ミュンヘン、バレンシアvsリーズ・ユナイテッドを
衛星中継し、日本に帰る日のことです。

いつも、私はベッドの上にスーツケースを開いて荷造りをします。
ロビー集合の時間が近づいたのでスーツケースを閉めてロックし、床に下ろしました。
部屋を見まわして忘れ物がないことを確認します。ケースのところに戻ると、「ブーン」…。
何か、音がしていました。音はケースの中から聞こえていました!
d0164636_7312373.jpg








このときのスペイン出張では、マドリードからバレンシアに移動したあと、試合当日まで
余裕があったせいで、お気に入りのシューズを4足も買い込んでしまいました。
合わせて、滑車が壊れた小さめのスーツケースも大きなものに買い換えました。
それはいいとして、スペイン語の説明書しか入っていなかったため、ロックの仕方などに
不安があったのです。

“振動音”を聞いたとき、真っ先に思ったのは「何かやってしまったぞ」でした。ハハハ。
時間がないためパニックになっていたのでしょう、「これじゃあ、飛行機に積んでくれない」、
「捨てるつもりだった古いケースに詰め替えるのか。時間はあまりないぞ」と、頭の中を
いろいろなことが駆け回り、落ち着いて考えるゆとりがありませんでした。
次に、「このケースは無理な衝撃がかかるとこうやって知らせることになっているのか」と
思いました。ならば、説明書に解除する方法も書いてあるはずですが…スペイン語しか
書いてないのですからお手上げです。揺すっても叩いても、振動は止まりませんでした。

集合時間も迫っていたので、とりあえずロビーでコーディネーターを捕まえ、購入した
デパートに電話で聞いてもらおうと考えて部屋を出ました。
チェックアウトを終えた仲間も寄ってきて知恵を出してくれますが、どうなっているのか
サッパリわかりません。コーディネーターに説明書を読んでもらいましたが、解決策は
書かれていませんでした。

デパートに電話をしてもらう一方、「一度、開けてみたら?」という意見に従い、みんなの
目の前で“カンペール4足入り”のスーツケースを開くと、“音”が大きくなりました。
手早く、収容物を探ると…分かってみると実に簡単なことでした。この事件の“犯人”は
シェーバーだったのです!荷造りしたケースを床に下ろしたときのショックでスイッチが
入ってしまったのでしょう。

異変に気づいたとき、すぐにケースを開いていれば大騒ぎにはならなかったのでしょうが、
「音が出るようなものは入れていない」と思い込んでいたためにこんなことになりました。
ハハハ。

先週、「笑っていいとも」で今田耕司が、ほぼ同じエピソードを経験したと話していました。
飛行機に搭乗したあと呼び出され、「預かったあなたのスーツケースが振動している」と
告げられたのだそうです。

旅が多い方はお気を付けを。シェーバーは小さなショックで簡単にスイッチが入ります。
航空機を狙ったテロが頻発していたころのパリ・シャルルドゴール空港では、一定時間が
たっても引き取られない荷物や少しでも怪しいケースをどんどん爆破していました。
トランジットで空港内を移動しているときに爆発音を聞いたことが何度かあります。

今日も地球上のどこかで不気味な音を発して小刻みに震えるスーツケースを取り囲んで
「どうしたものか?」と思案する関係者がいるかもしれませんね。ハハハ。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-17 08:55 | 自薦・厳選300? | Comments(0)
「触れるな」と言われてもねえ ( 2010.02.19 初出 )   
d0164636_814089.jpg



「オレは4番(新田恵利)かな」「いやいや、8番(国生さゆり)だろ?」「なに言ってんの、
12番(河合その子)に決まってるよ」
…1980年代後半、ウイークデーの夕方にフジテレビが放送した「おニャン子クラブ」は
にきび盛りの高校生の間で異常な人気になりました。野球取材のために出かけるころ、
河田町にあった局の周辺にたむろする制服姿の高校生をよく見かけたものです。
彼らは、現役女子高生だったおニャンコたち一人一人につけられた“会員番号”で
誰が一番かを話していました。
ちなみに、すでに40代後半だった私は17番・城之内早苗が好きでした。ハハハ。
d0164636_821984.jpg







いまの一番人気は“嵐”のようですが、若い女性の間でも誰が好きかについては意見が
分かれることでしょう。私ですか?悩むなあ。このグループはみんな好感度ありますから。
あえて言えば、“大野、がんばれ”。ハハハ。
d0164636_804217.jpg





好き・嫌いの“ものさし”は人それぞれでしょう。恋人同士、親友同士、夫婦間でも、
好みや意見が100%一致することはないと思います。
我が家も、さまざまな分野で意見は違います。正面から話し合ったことはありませんが、
態度や“空気”で分かります。
自分の部屋で私の新しいエントリーを読んで居間に戻ってきた妻は間違いがない限り、
まず、何も言いません。それでも、1週間に1,2度は「ああ、今日の記事は彼女なりに
気に入らないところがあるんだ」と感じるときがあります。ハハハ。

夫婦でさえそうですから、“見も知らぬ人”がほとんどという、ブログ“読者”とは
もっと考えに差があるに違いありません。読み続けている人でも、すべての記事に
“同意”されているわけではないと思います。10本の記事の中で5,6本でも、意見の
合うものがあったら、いいのではないでしょうか?まして、私の書くエントリーは
“毒を含んだ”ものが多いですからね。ハハハ。
そのことはTOP PAGEにお断りしています。ほとんど読まれていないようですが。

コンセプト…というほど立派なものじゃありませんが、私が書きたいと
思ったことを自分のスタイルで、書きたいように書いています。
“毒にも薬にもならない”のでは意味がありませんから、見聞きしたことや
ネット上の情報をベースに、事実に即しながら距離を置いて“皮肉っぽく”
書いています。
したがって、意図的に毒が含まれていることがあります。ハハハ。
特定の選手、アナウンサー、芸能人、チームなどを応援している方には、
納得できない記事もあるでしょう。日本たばこ産業じゃありませんが、
「あなたの健康(精神衛生上)を損なうおそれがありますので、読みすぎに
注意しましょう」と警告しておきます。ハハハ。
d0164636_80917.jpg







これだけ、“気配り”しているのに、ときに噛みつかれます。
先日の“国母騒動”のときも、頭から“湯気が立っている”のが目に浮かぶような調子で、

「朝青龍とイチローについては、できれば今後一切触れないでほしいです」と
書き込まれてしまいました。“読みすぎた”んですね。ハハハ。
ハンドルネームを見て「もしや?」と思いました。
だいぶ前に「前から読んでいますが、岩佐さん、変わりましたね」と書き込んだきり、
姿を見せなくなった女性(?)ではないかと思ったのです。
さかのぼって探してみたところ、ありましたよ。

去年の7月、村上春樹の「1Q84」の読後感を書いた記事に対するコメントでした。
彼女は朝青龍、イチローに加えて村上春樹もお好きなんだと分かります。
それほど“好み”が違ったら読まないほうがいいですよ。
半年ぶりにもらったコメントがまたしても“ネガティブな”ものになってしまったのは、
私としても残念です。しかし、「読む人に合わせて書くぐらいならやらないほうがマシ」と
思ってブログを続けている以上“避けられない”ことなのでしょう。

“誰が好きか”については、男女、年齢、育った環境などで大きく違ってきます。
私は、人が誰をほめようが誰をけなそうが気になりません。テーストの違いはどうにも
なりませんから。意見が違う記事を見かけて反論を書き込んだことはありません。
黙って立ち去ります。「バカじゃないの」と思ったとしても。多くの場合そう思いますが。
ハハハ。

そして意見があれば自分のブログに書きます。
それが“大人の対応”というものだろうと思います。
少なくとも、理性を失い書くだけ書いて姿を消すというやり方には失望を禁じえません。
こんなとき、昔のお年寄りは“お里が知れるねえ”と言ったものですが。ハハハ。

おまけ:寒くなった?

半月板の手術をしたあとリハビリに通うようになって
3回目の冬です。帰り道の家の出窓でこの猫が
日向ぼっこする姿を見せると「ああ、寒さが本番を
迎えたんだ」と思うことにしています。

d0164636_7591835.jpg








人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-16 08:58 | 自薦・厳選300? | Comments(0)
1月期ドラマが始まりつつあります。
2015年はTBSの圧勝に終わった感じですが、
各局がどこまで巻き返すのか楽しみです。
ざっくり、展望してみます。
第1回を10本見ましたが、「フラジャイル」が
一番気に入っています。
簡単な展望…のつもりが、わあ長っ!


月21 フジ いつかこの恋を思い出して 1/18~ 
有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎 
 

東京を舞台にした“本格的ラブストーリー”という触れ込みです。
主人公の有村と高良はともにつらい過去を背負って東京で生活しています。この二人に
高畑以下の4人の若者が絡んだ群像劇でもあります。
地方から上京した彼らの恋模様を丁寧に描くそうです。その通りなら期待します。
去年7月期の「恋仲」の設定に似てるところが気になりますが。 
d0164636_942881.jpg

火22 NHK  愛おしくて 1/12~
田中麗奈、吉田栄作、秋吉久美子、小林稔侍、南果歩


この枠は名古屋放送局の制作で“大人のラブ・ストーリー”を売りにしているようです。
田中は伝統工芸、有松染に生きがいを見出している女性です。愛人を作った父に捨てられ、
母を病気で亡くし、恋人にも裏切られた…すべての愛を失った女性です。
師匠の秋吉から飼い犬の世話を押し付けられた田中は獣医師の吉田と出会います。実は、
彼と秋吉は男女の仲なのです…。あーあ、知らねえぞ。ハハハ。

録画で第1話を見ましたが、20分足らずで見続けるのがいやになりました。
秋吉と吉田のラブシーン…厳しいです。ハハハ。

火22 TBS  ダメな私に恋してください 1/12~ 
深田恭子、ディーン・フジオカ、三浦翔平、野波麻帆、ミムラ


深田は“貢ぎ”体質の女です。うーん、確かにそういうタイプの女性がいるらしいですね。
出会ったことないから知らんけど。ハハハ。
そんな彼女はつとめていた会社が倒産して職まで失います。救いの手を差し伸べたのは
元上司のディーンです。脱サラして喫茶店のマスターをしています。しかも、元ヤン!!
コメディ・タッチなんでしょうが、果たしてどんなドラマになるのやら。
話題になっている?ディーンに少しだけ興味があります。

第1話、15分でやめました。ディーン…私は魅力を感じませんでした。
女性の味方は違うでしょう。自己責任で判断して下さい。ハハハ。

火22 フジ  お義父さんと呼ばせて 1/19~ 
遠藤憲一、渡部篤郎、蓮佛美沙子、和久井映見


51歳で独身の遠藤は専門商社の営業マンです。“土下座の大道寺(役名)”で知られています。
あるとき、入社してきたシステムエンジニアの連佛に一目ぼれします。
交際に発展し結婚…ということになるのですが、28歳の年齢差は大問題です。
連佛の父・渡部は大手総合商社の最年少役員で、遠藤と同じ51歳!!
始まって見ないと分かりませんが、この設定だと「お義父さんと呼ばせて」ではなくて
「お義父さんと呼べるか?」という雰囲気ですね。ハハハ。

火曜10時はまたしてもNHK、TBS,フジの3局の対決です。前期はTBSの“エラー”で
フジが勝ちましたが、今期はどうか?どっちにしても低いレベルの争いになる予感が…。
ハハハ。
d0164636_945846.jpg

水21 テレ朝 相棒 1/1 スペシャル
水谷豊、反町隆史


シリーズ14の中盤から下がった視聴率を挽回するためにどんなてこ入れをしてきたのかを
じっくり見せてもらいましたが、8日の記事の中で触れています。

水22 日テレ  ヒガンバナ ~警視庁捜査七課~1/13~ 
堀北真希、檀れい、知英、高梨臨、YOU、DAIGO、高橋惠子


“ヒガンバナ”は女性刑事だけが集まる警視庁捜査七課の通称だそうです。本当かどうか
知りませんが、この花が“きれいだけど根に毒を持っている”ところからの命名です。
刑事の一人、堀北は交際0日で結婚した新妻…、いや、そうじゃないですね。ハハハ。
彼女には特殊な能力があります。事件の関係者にシンクロ(同調)して、解決のヒントを得る
ことができるのです。

一部のファンには熱烈に支持されていた堀北ですが、結婚の影響はあるのでしょうか?
心配なのは、1年前に主演したTBS「まっしろ」が平均5.85%と惨敗したことです。
私にとっては苦手なカテゴリなので、たぶん1回で終わりでしょう…終わりました。
堀北同様、“おめでた”組のDAIGOも演技が…。ハハハ。

水22 フジ  フラジャイル 1/13~
長瀬智也、武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也、平岳大


長瀬は病理医です。生体検査や病理解剖などを行います。
生検では、採取した組織を顕微鏡で調べて病気進行度などを検証します。
病理解剖は亡くなった患者の死因や治療の効果などを調べます。(この2行、私がネットで
調べたものです。責任は持ちませんw)

で、長瀬(…が扮する病理医)は、病院内では「ヤツは強烈な変人だが、きわめて優秀だ」と
言われています。医師たちに煙たがれる存在のようです。
武井は神経内科の新米医師で直属上司の平から毎日叱られる毎日です。

1回目を見た10本の中で一番面白かったです。男版・ドクターXですね。
長瀬が男っぽくていいし、武井も悪くありません。最後まで見ることになるでしょう。
d0164636_951432.jpg

水23 TBS  悪党たちは千里を走る1/20~
ムロツヨシ、山崎育三郎、黒川芽以、三石研、紺野まひる、夙川アトム


制作会社でドラマを作っていたムロがあることで腹を立てて退社し、借金も背負い込む。
一緒に仕事をしていたアシスタントと今後のことを話し合ううちに、とんでもない計画を
思いつく。“犬の誘拐”だ。金持ちなら金を出すだろう…と。

頼まれても、見ません!ハハハ。

木20 テレ朝  科捜研の女 前期から引き続き…
沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、斎藤暁、金田明夫


「相棒」に似てマンネリ化が進行中ですが、アベレージ以上なのでもう少し見るでしょう。

木21 テレ朝  スペシャリスト 1/14~ 
草彅剛、夏菜、芦名星、南果歩、和田正人、平岡祐太


知りませんでしたが、何度か放送されたドラマが連ドラになる…ということらしいです。
12月に第4弾が放送されたようですが、見ていません。
“新感覚”の刑事ものだと謳っています。冤罪とは言え、10年もムショ暮らしを経験し、
犯罪者の心理を熟知した元刑事が人と違う感覚を持っているのはたしかでしょう。ハハハ。
「わかるんですよ、僕。だって10年入ってましたから」が口癖です。

“犯罪心理のスペシャリスト”になった草彅は京都府警が彼のために設けた部署を舞台に
南、芦名星、平岡らとともに数々の事件を解決してきましたが、本部長の死をきっかけに
警視庁に移ってくるのです。
かなり無理があります。たぶん、1,2回しか見ません。ハハハ。

きちんと調べて設定しているのでしょうが、殺人“未遂”で懲役15年て、あるのかなあ。 

昨日の1回目を見ました。とても微妙ですが、2話で終わる予感がします。ハハハ。

木22 フジ  ナオミとカナコ 1/14~ 
広末涼子、内田有紀、吉田羊、高畑淳子、佐藤隆太


広末がナオミで内田がカナコです。2人は大学時代からの親友です。
今の広末は独身でデパートの外商部員、エリート銀行マンの夫を持つ内田は専業主婦です。
久しぶりに再会し、お互いの家が近いことが分かるところからドラマは始まります。

…ただし、ドラマはその設定からは想像もできないような展開になるようです。
HPには“圧倒的なスピード感とスケール感で前代未聞の犯罪を遂行するヒロイン達を描き、 
読む者の心を惹きつける傑作犯罪サスペンスです”と書かれています。
広末、内田、吉田…好きな女優がこれだけ集まったのにこの内容で見続けられるかどうか、
まったく自信がありません。トホホ。

これも、昨日の第1話を見ましたが、やっぱり見続けるかどうか自信が持てません。

木23 日テレ  マネーの天使 1/7~
小籔千豊、片瀬那奈


すでにスタートしています。
深夜ですが、大好きな芸人、吉本新喜劇の小藪が出ているので録画で見ました。
新喜劇っぽいものがいいとは言いませんが、彼の味がまったく出ていません。
1回で十分でしょう。

金20 テレ東  警視庁ゼロ係1/15~ 
小泉孝太郎 松下由樹 安達祐実、木下隆行、大杉漣、石丸謙二郎、加藤茶


警視庁捜査ゼロ係は“生活安全課なんでも相談室”のようです。小泉にぴったり。
・・・と思ったら、彼は“究極のKY”刑事という設定になっています。おやおや。
タッグを組む松下は刑事課から飛ばされてきたベテランです。腕ききですが、問題ばかり
起こしていたのです。“男勝りで口が悪い”という定評があります。

“なんでも相談室”にはそんな“いわくつき”のメンバーが集められたているようです。
つまり、役立たずは何人いても役に立たないという意味で“ゼロ係”。あらまあ。ハハハ。

顔が優しすぎるのか、小泉はずっと中途半端な役ばかりやっていた気がします。
父親が総理大臣じゃ使いにくいよなあ、と思って見ていましたが、2013年の大河ドラマ
「八重の桜」の徳川慶喜役あたりから上昇カーブを描いているのではないでしょうか?
TBS「名もなき毒」「ペテロの葬列」(杉村三郎シリーズ)、テレ朝「エイジハラスメント」、
WOWOW「死の臓器」などで確かな演技を見せ、大ヒットしたTBS「下町ロケット」では
少々タチの悪い役もやってのけました。男性俳優の中では好きな部類に入ります。

…なので、しばらく見てみます。

金22 TBS  わたしを離さないで 1/15~ 
綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ、真飛聖、麻生祐未

愛情、友情、絶望、希望…生と愛が絡み合うヒューマンラブストーリー!!
視聴者に「生まれてきた意味・生きる意味」を問いかける本格派ドラマ


…TBSのHPにはそんなコピーがあります。
イギリスで100万部超えのヒットだった日系イギリス人作家、カズオ・イシグロの小説を
舞台を日本に置き換えてドラマ化したものです。
希望して原作者に会いに行った綾瀬は相当、この作品にのめりこんでいるようです。
綾瀬、三浦、水川は幼いころ、世間から隔離された山の中の“施設”で共に過ごしました。
「あなたたちは生まれながらに特別な“使命”を持っている」と教えられて育ったのです。
その“使命”とは?
d0164636_96075.jpg

2011年に日本で公開された映画を見ました。
キャリー・マリガン、キーラ・ナイトレーが出ていました。
そのときに書いた感想の一部は…

こぎれいな制服に身を包んだキャシー、ルース、トミーが学ぶ学校は、
一見、イギリスによくある伝統的な寄宿学校のようだった。しかし、
彼らの前途に待ち受ける“運命”は想像を超える過酷なものだった。
彼らはXXXXXXであって、その使命はXXXXXXXXすることである。
…やはり、コンセプトが私には“無理”でした。


“XXXX”の部分はこの物語の肝です。ハハハ。
見ようかなあ。見ないでおこうかなあ。

金2315 テレ朝  スミカスミレ 2/5~ 
桐谷美玲、松坂慶子、及川光博


桐谷が扮するのは、見た目は20歳の女子大生。
しかし、実際は、若いころ青春らしい青春を楽しめなかった65歳の女性…。

ええ、まったく興味がわかない設定なので、私はパスします。

金2412 テレ東  東京センチメンタル 1/15~ 
吉田鋼太郎、高畑充希、大塚寧々、小栗旬、草刈民代


深夜枠なので録画になりますが見るつもりです。吉田の演技が好きだからです。
何をやらせても達者な吉田が言問橋にある老舗の和菓子屋で働く“55歳でバツ3”という
設定の職人に扮します。

女性関係にだらしなく、アルバイトの店員の高畑に叱られながら、自由気ままな日々を
送っていますが、出会う女性に次々と恋心を抱く…惚れっぽいようです。
d0164636_915625.jpg

土21 日テレ  怪盗山猫 1/16~ 
亀梨和也、成宮寛貴、広瀬すず、菜々緒


卑劣な手段で金儲けをする企業から大金を盗み出し、同時に悪事を暴く怪盗・山猫…
彼は義賊なのか悪党なのか…
そういうドラマなら、ごひいきの広瀬が出ていても残念ながらパス。

土22 NHK  逃げる女 1/9~ 
水野美紀、仲里依紗、田畑智子、遠藤憲一

d0164636_9145374.jpg

水野は冤罪で8年間 服役して出所してきた40歳の女…
あらあら、今期二人目の冤罪“受刑者”ですか。
草彅は殺人未遂で“懲役15年”なのに、水野は勤め先だった養護施設での児童殺人で
“懲役8年”ですか。どうも、この国の司法には不備があるようです。ハハハ。

それはともかく、有罪になったのは水野のアリバイを親友の田畑が否定したためです。
事件を担当した刑事の遠藤は、無実の女性から10年の歳月を奪ったことへの自責の念から
なんとか水野を守ろうとします。
1回目を見ましたが、よくできています。この先がどうなるのか興味があります。
水野と仲が体当たりで熱演しています。仲のふとした瞬間の表情(特に口元)が二宮和也に
激似だと知りました。“炎上”しねえだろうな?ハハハ。
d0164636_9143086.jpg

土2340 フジテレビ 傘をもたない蟻たちは  1/9 ~
桐山漣、加藤シゲアキ、足立梨花


NEWS・加藤の短編集を連ドラに構成したものだそうです。
才能に恵まれた人のようです。少し、興味はありますが、深い時間なので、とりあえず
録画で1,2回というところかな。…と思いましたが、1回目の5分ほどで退散しました。

日21 TBS  家族ノカタチ 1/17~ 
香取慎吾、上野樹里、水原希子、西田敏行、風吹ジュン、千葉雄大


39歳で独身…文具メーカー勤務の“結婚できない男”を香取が演じ、ヒロインの上野は
32歳でバツイチ、こちらは商社に勤める“結婚しない女”という設定です。
香取の父親が西田、上野の母親が風吹となかなか魅力的な配役で“家族”と“結婚”を
考えるドラマ…らしいです。

このところ1期おきに好結果を出しているTBSの日曜ドラマ枠は今期、“ややハズレ”の
予定?ですが、ちょっと面白そうです。

日22 日テレ  火村英生の推理 1/17~ 
斎藤工、窪田正孝、優香、山本美月、マキタスポーツ


斉藤が演じるのは犯罪学者ですが、HPによれば、「この犯罪は美しいか?」と殺人現場に
快楽を求め、「人を殺したいと思ったことがある」と公言する、ちょっとヤバイ男です。
一方、窪田が扮する推理作家も変わっています。「この犯罪はオモシロいか?」と斉藤の
捜査を観察し、その保護者役を買って出る頼りない男です。

互いの欠点を補完しながら事件を解決に導いていくそうですが、さて、どうしますか?
1回目を見て判断します。
d0164636_963527.jpg

日22 BSプライム  鴨川食堂1/10~ 
忽那汐里、岩下志麻、萩原健一


京都・東本願寺近くにある食堂には看板ものれんもありません。料理雑誌にたった一行の
広告を載せているだけです。

「思い出の食、捜します」

さまざまな悩みを抱えた現代人がこの店を訪ねます。
看板娘の忽那が話を聞き出し、元刑事で京料理人の父・萩原がカンと洞察力で客が本当に
望んでいる食は何かを突き止めて提供する…。

これだけを読むと、「深夜食堂」を思い出しますが、どんなドラマになるのか?
萩原が料理人…梅宮辰夫と共演した「前略 おふくろ様」は最高でしたね。
1回目を見ました。どうってことない、と言えばそれまでですが、いいと思います。

萩原が渋くていいです。せりふもしっかり言えてるし。
ただし、料理人だったら爪の手入れをちゃんとしようぜ。
外国生まれの忽那、埼玉生まれの萩原…じゃあ、仕方がないけど、京都弁がねえ。
d0164636_965428.jpg

ほかに、WOWOWの1-3月放送のラインナップに食指が動きます。

土22 

撃てない警官 1/10~
田辺誠一、石黒賢一、中越典子、ともさかりえ、嶋田久作


組織の中で不条理な扱いを受ける田辺と学校でいじめに会うその息子…どうなる?
面白いと思いました。

きんぴか 2/13~
中井貴一 ユースケ・サンタマリア ピエール瀧


日22  

荒地の恋 1/9~
豊川悦司、鈴木京香、田口トモロヲ、富田靖子、川島海荷、村川絵梨、松重豊


豊川と鈴木のどろどろのダブル不倫愛…どうなる?

もう1回 見て判断しますが、見続けることになりそうです。
WOWOWのドラマはコンセプトが“?”でもしっかり作ってあるので面白いです。
d0164636_971471.jpg

メガバンク最終決戦 2/14~

椎名桔平、桐谷健太、大石吾朗、利重剛、緒川たまき、左とん平、石橋凌


このほかにに全20話の「沈まぬ太陽」が控えています。
開局25周年記念として“春”に開始するそうです。出演は上川隆也  渡部篤郎ほか。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-15 09:16 | ドラマ | Comments(0)
ブリッジ・オブ・スパイ 90

アパートの一室でアベル(マーク・ライランス)は鏡に映った自分の顔をじっと見つめていた。
やがて、カンバスに向き直った。自画像を描いているのだった。
あごの下の陰の部分に色を重ねているとき、電話が鳴った。受話器を耳にあてて数十秒、
何も言わないまま通話が終わった。数分後アパートを出たアベルが地下鉄の駅に向かうと
彼のあとを追う男がいた。それも複数。しかし、ホームの人ごみの中で見失ってしまう。

川の近くに現れたアベルは黙々と橋の絵を描き始めた。
途中、さりげなくベンチの下を探る彼の指先に平べったい小さな金属が触れた…
d0164636_8494174.jpg






アベルがアパートに持ち帰ったのは5セント硬貨でした。カミソリの刃を慎重にコインの
側面に押しあててひねると上下に割れます。折りたたんだ小さな紙が挟まれていました。
小さな文字がびっしりと並んでいます。暗号文です。彼はソビエトのスパイだったのです!

数日後、FBIが彼の部屋を急襲し、逮捕しました。ずっと内偵を続けていたのです。
政府は、アメリカではどんな罪人でも公平な裁判が受けられることをアピールするために
弁護人をつけることにします。指名されたのはジェームス・ドノバン(トム・ハンクス)です。
彼は固辞します。今は保険が専門だし、ソビエトのスパイを弁護すれば自国民を敵に回し、
家族を危険にさらすことになるからです。

刑務所でアベルに会い、彼の弁護を受け入れると言われて逃げ場がなくなったドノバンは
しぶしぶこの仕事を引き受けることになり、弁護人としての責任を果たします。
裁判の結果、アベルには“禁固30年”の刑が言い渡されます。死刑はまぬがれました。
いつか、アメリカのスパイがソビエトに捕まるかもしれない。アベルを交換要員にできる。
死刑にしたらそのチャンスがなくなる…と、ドノバンが判事を“口説いた”のです。

そのころ、アメリカはスパイ用偵察機U-2を実戦配備します。21000㍍の高度を飛んで
写真を撮るのが主な任務です。1960年、ソビエト領空を飛行中のU2機にミサイル弾が
命中しました。機体はパイロット、フランシス・ゲーリー・パワーズが爆破しましたが、
命令されていた自殺を遂行できずに捕まってしまいました。
ドノバンの予想が現実になったのです。

ドノバンに“捕虜交換”の交渉という新しいミッションが託されます。
そこからの彼の働きがこの物語の“核”になっています。

私が“ひいき”にしている映画評論家・町山智浩が先日のラジオでこう話していました。
「スピルバーグは2種類の映画を撮っている。“ジュラシック・パーク”や“インディ・
ジョーンズ”など、派手で楽しく、儲かる映画。それとは別に、金じゃなく、監督として
どうしても作らなければならないという“使命”でやっている映画。 “リンカーン”や
この作品がそっち系」。(別の所で“シンドラーのリスト”も後者に加えています)

つまり、スピルバーグは使命感に駆られてこの映画を撮ったわけです。うなずけます。
彼の作品にしては、派手な場面はないし、全体の作りがかなり地味です。
それでも観客がぐいぐいと惹きこまれるのは、1950年代、アメリカとソビエトが激しく
対立した冷戦下で起きた“事実の重み”とトム・ハンクスの抑え気味の熱演でしょう。
アベルに扮したイギリス出身の舞台俳優も見事でした。

新年早々、いきなり素晴らしい出来の映画に出会えてうれしいです。
言うのも愚かな話ですが、スティーブン・スピルバーグは凡庸な男ではありませんね。
アメリカでも評判がいいようですが、アカデミー作品賞、主演・助演男優賞、監督賞、
脚本賞など多くの部門で候補になっておかしくありません。

人生の約束 90

富山県富山市四十物(あいもの)町は海をはさんで雪をかぶったアルプスが見える漁師町だ。
晴天に恵まれたこの日、八幡宮の境内である儀式が行われていた。
町の人たちが代々大事に受け継いできた曳山(ひきやま)が隣の西町にゆずり渡されるのだ。
橋を渡って“引っ越して”ゆく曳山を 経営する理髪店の中から町会長の西村(西田敏行)が
無念の表情で見送っていた。

地元に戻った漁師小屋では若い衆が荒れていた。約束通りなら、あと一年は自分たちが
あの曳山を引けるはずだったからだ。彼らはそれを“つながる”と呼んでいた。曳山を
引くことは 家族と、友人と、地域と、自然と、神と“つながる”ことだった。それほど、
かれらにとって大事な行事なのだった。
まとめ役のテツ(江口洋介)を含め誰もがやり場のない憤りをもてあまして苛立っていた。

同じころ、東京で急成長しているIT関連企業の社長、中原(竹野内豊)の携帯に繰り返し
電話が入っていた。同じ人物からだった。誰からのものか分かっていた。ともに会社を
立ち上げ、意見の食い違いから辞任に追い込んだ塩谷だ。中原はその電話に出なかった。

秘書に促されて折り返した電話には応答がなかった。気になって塩谷の故郷、四十物町を
訪ねた中原は彼の死を知ることになる。呆然とする中原に強い視線が突き刺さる。テツだ。
塩谷の義理の兄でもある彼は塩谷が中原に会社を追い出されたのだと理解していた…
d0164636_8491415.jpg






12月に開かれたフジテレビのアナウンサーOB会で映画に詳しい先輩に勧められました。
そのときから楽しみにしていましたが、裏切られませんでした。
“つながる”という言葉の持つ意味を“しみじみ”と描いています。
石橋冠は元日本テレビのディレクターです。ドラマはたくさん演出していますが、映画は
これが初監督作品だそうです。それにしてはかなり完成度が高いと思います。この物語に
惚れ込んでいることが伝わります。

俳優陣が一つになって演出にこたえています。富山地方の言葉が“それらしく”聞こえて
まったく違和感がありませんでした。地方を舞台にした作品では大事な要素だと思います。

竹野内と江口の関係性がいいですね。
強引な手法で会社を大きくすることに夢中だった男が四十物町の人たちと触れ合うことで
周囲に目を配る人間に少しずつ変わっていく中原に扮した竹野内の“色気”もいいし、
江口が、“総代”として血気盛んな若者たちを束ねて、ストイックに、わき目もふらずに
信じる道を突き進むテツの愚直さをしっかり演じています。こちらにも色気を感じます。
男の私でも。ハハハ。

塩谷の一人娘・瞳役の女優、高橋ひかるが素晴らしいと思いました。
映画「奇跡」「あん」で感銘を受けた樹木希林の孫、内田伽羅や先日のドラマ「美しき
三つの嘘」の久保田紗友(ドコモのCMも)など、同じ年代に素直な演技をする美少女が
大勢いて、将来が楽しみです。
d0164636_8483073.jpg






何度か気持ちのいい涙があふれました。
この作品は、賞レースの主役になるとおもいますが、ネットでいくつかの映画サイトを
のぞいてビックリしました。軒並み、評価が低いのです。
私の趣味を知っていて、少しでも共感する部分がある方にはお勧めです。

人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-14 08:52 | 映画が好き | Comments(10)
茶畑から富士を望む。

新富士の天気を見ると晴れマークが1日中
並んでいたので、出かけることにしました。

雲が多く、雪が少なかったが富士は富士。
不満を言ったらバチが当たります。ハハハ。


d0164636_14244722.jpg

by toruiwa2010 | 2016-01-13 14:22 | 旅に出る食べに行く | Comments(2)
高校サッカー決勝
東福岡のトリックFK。
なんか、好きじゃない。
拍手喝采だけじゃないと
いいけど。
思い出すなあ、甲子園。

d0164636_13153095.jpgd0164636_13154415.jpg













1-0リードで後半開始早々、2点差にするチャンスだった。
正面やや右寄り、距離は22,3㍍。ボールを置くキャプテン。その前、相手DFの壁を背に
東福岡の3選手が、肩を組んで立ち、足並みを合わせ大股に1,2,3歩と下がり、4歩目で
一斉にしゃがんだ。同時にキッカーがボールを蹴った。
“トリオ”の頭上を抜けたボールは見事にゴール左隅につき刺さった。

2010年の甲子園で大阪の高校が見せたトリックプレー***にも呆れたが、根は同じだ。
なんとしても勝ちたいのだ。気持ちは十分わかるが。
ルール違反じゃない。簡単なプレーじゃない。一生懸命練習してきた成果だ、文句あるか。
支持派はみんなそう言う。そう思える人はそう思えばいい。私は嫌いだ。高校生だったら
やらん方がいい。“みごとな作戦”だとも思わない。頭が固いと言われればそれまでだ。
それ以上、不毛な議論を続けるつもりはない。分からない人には分かってもらえない。
そこは超スローボールのときと似ている。
***「“頭脳プレー”? No kidding~履正社の4点目に思う~」 
http://bit.ly/b8WwtB

ある調査によれば2015ドラマについての満足度は
TBS の圧勝だったそうだ。
「下町ロケット」「コウノドリ」「天皇の料理番」が1-2-3!!
あっぱれだ。
…が4位以下の7本中 見たのは「花咲舞が黙ってない」だけ。

d0164636_1316912.jpg











2015年のドラマすべてが対象… なのに、「64」が影も形もない!!
でもって、2話の途中で視聴をやめた「美女と男子」が入っている。あんまり、アテには
ならんということ? …と私は考える。ハハハ。

「ゴチ」の新メンバーは二階堂ふみ。
21才以下で、すでに主演映画5本… だったら、
すぐにも名前が出なければいけなかった。
たしかに、園子温の作品に多く出てた。
逆に彼の作品だから知名度が低い。
演技力と度胸は凄いよね。

d0164636_13183396.jpg





園監督のいささか露悪趣味な演出には辟易しながら、彼女の演技に惹かれて最近の作品は
ほとんど見逃していない…はずだ。21歳の若さで堂々たる演技を見せる。まさに体当たり…
監督のどんな指示にもまったく逆らわないのだと思うほど躊躇がない。小気味がいい。
この先、大女優になる過程を見つめたい人だ。
「タモリ倶楽部」の“空耳アワード”のコーナーにゲストで出ているのを見てユーモアの
センスも感じた。きっと、いいレギュラーになるだろう。

エバート、グラフ、ヒンギス、 クライシュテルス、
イワノビッチ… ひいきにした女子テニス選手は多い。
アナ・クルニコワほど私をトリコにした選手はいない。

d0164636_13185020.jpg







有名なコーチのニック・ボロッテリは初めて彼女に会った瞬間を鮮明に覚えているそうだ。
そのとき頭に浮かんだのは「Holy mackerel(ウソだろ)」だったという。
1996年のUSオープンで予選を勝ち抜いて出場したとき練習コートまで見に行った。
トップ10に入るのがやっと、グランド・スラムでのベストは1997年ウインブルドンの
準決勝敗退(vsHingis)だった。しかし、彼女の市場価値はテニスの歴史に残るものだ。
ありとあらゆる雑誌の表紙を飾った。群を抜いてフォトジェニックだったのだ。

婚約した、結婚した、離婚した…噂がいくつも流れて来るが、付き合いの長いエンリケ・
イグレシアスとの仲はどうなったのか?
http://cnn.it/1PC0K9z

恒例のナショナル・ ジオグラフィック誌が選ぶ
写真コンクールの結果が ここで見られる。
https://t.co/sy4J5nWSfi
私は努力賞どまりだったこのオランウータンが好きだ。
d0164636_1334114.jpg









NYPDの警察官だった父の葬儀で、
運ばれる棺に敬礼を送る4歳の坊やの姿が
涙を誘った。父親はアフガニスタンで
パトロール中に自爆テロの犠牲になった。
d0164636_13332070.jpg






アカデミー賞の前哨戦、
ゴールデングローブ賞で
「レヴェナント 蘇えりし者」が
作品賞、監督賞、主演男優賞
(ディカプリオ)を獲得した。
困ったなあ。いまのところ
見る予定に入ってないんだ。
どうしよう?
d0164636_1333573.jpg











差別の気持ちはないし、しては
ならないと思っている。
しかし、ゴールデングローブの
レッドカーペットに現れた、
カミングアウト済みのデニス・オヘア…
目の前だったら正視するのは難しい。
そう言ったら差別になるのか?
困るよなあ。
d0164636_13325199.jpg






ゴールデングローブ賞授賞式で
レディ・ガガがTVシリーズ
主演女優賞をとった。
ステージに向かうガガが突風の
ように横をすり抜けて行った彼女に
驚きの表情を浮かべるのはディカプリオ。
ネットで話題に。
http://yhoo.it/22WcRUe
d0164636_1332264.jpg









「ノーパンツ・サブウェイ・ライド」は
パフォーマンス集団が2002年にニューヨークで
始めたズボンをはかずに地下鉄に乗る催し物。
わずか7人だったものが世界約25カ国で
開催されるほど大きなイベントになった由。
勇気は凄いが寒そう。

d0164636_13195960.jpg








人気ブログランキングへ

⇑ 面白かったらクリックしてください。

by toruiwa2010 | 2016-01-13 08:50 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)