ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

七つの会議 85


それほど広くない会議室に東京電建営業部員の顔が並ぶ。

中でも 営業部第二課長・原島(及川光博)の表情は緊張に

満ちている。「今日も又、つるし上げられるのか」。

壁の時計が定刻を示した瞬間、部屋の扉が開いて”鬼”が

入ってきた。原島が恐れる北川営業部長(香川照之)だ。


会議が始まり、案の定、成績が優秀な第一課にくらべ、

今月の目標を達成出来なかった第二課の責任者、原島は

この日も北川から厳しい追求を受けた。

一方、坂戸課長(片岡愛之助)が率いる好調の第一課にも

“泣き所”はあった。北川が話しているときにもいびきを

かいて眠りこけるようなぐうたら係長・“ハッカク”こと

八角(やすみ:野村萬斎)だ。北川とは同期で、かつては

出世街道を突っ走っていた男だが、この20年ほどは

社内で厄介者扱いされている…

d0164636_07130259.jpg

マイペースを崩さないハッカクに業を煮やした坂戸が

ある日、営業部員全員の前で侮辱的な言葉を浴びせます。

すると、それまで へらへらと受け流してきたハッカクが

突然、“パワハラ”で訴えると騒ぎ始めました。しかも、

企業体質を考えたら、誰もが“却下される”と思っていた

この訴えをパワハラ委員会が認め、坂戸は左遷されます。

そして、その後任に原島が指名されました!


“華の”一課長になっても、原島の仕事ぶりにはそれほど

変化は見られませんが、やがて、会社が作る 航空機や

列車のイスに強度不足のネジが使われている可能性を

見つけます。


長々と書きましたが、これが“序盤”です。

その序盤、野村萬斎の過剰な演技に首をかしげます。

独特のキャラですからある程度の”戯画化”、”劇画化”は

納得します。しかし、これはちょっとひどすぎるなあ。

本人にも監督にも狙いがあるのでしょうが、「そんなやつ、

おらんだろう!?」と言いたくなるような演技でした。

当方、“わざとらしさ”が大っ嫌いなもので。ハハハ。


いつもと変わらん…と言われそうだし、同じく かなり

過剰ですが、香川照之の演技はきわどいところで計算が

出来ていて見事だと思いました。

そして、意外にも オリラジ・藤森慎吾が光っていました。

大河でも活躍したし、オファーが増えるかもしれません。


映画サイトの評価

映画.com3.9 

Yahoo映画4.02

Filmarks3.9 

ぴあ映画生活 79


ともしび 75


小さな市民劇団の稽古を終えたアンナは地下鉄に乗って

アパートに帰った。晩ご飯を作り、夫と二人で食べる。

会話はない。寝る前には夫の背中のマッサージをする。

日課になっている。


翌朝、外出の支度を整えると一緒にアパートを出た。

車の中で夫は妻になにかを渡し、妻はそれをコートの

ポケットに入れた。到着した建物で所定の手続きを

すませると、係員に導かれて建物の奥に進んだ…

d0164636_07130461.jpg

その日、アパートに戻ったのはアンナだけでした。

夫は収監されたのです。どういう罪なのか、どれほどの

刑期なのか、観客には最後までいっさい知らされません。

…というか、この映画はすべてのエピソードについて

ディテールはまったく語りません。制作者は 何が起きて、

アンナがどう思っているだろうか、などの判断を観客に

任せきっています。“丸投げ”。ハハハ。


一人暮らしになったアンナが孫の誕生日にケーキを焼き、

息子一家が住む郊外の家を訪ね、冷たく追い返される

場面が物語の中では最もドラマチックなところですが、

父はともかく、母親をなぜ、そこまで拒絶するのか…

それも、なぞのまま残りました。


イギリスの女優、シャーロッテ・ランブリングの演技は

お見事しか言いようがありませんが、とにかく、なにが

どうなっているのかが分からない作り方には反対します。

映画は、見終えて劇場を出るときに、単純に 楽しかった、

面白かったと思えるのが理想でしょう。しかし、作品に

よっては、“問い”を突きつけられることがありますね。

監督が言いたいのは何だったのか、あのことについて

考えてほしいと言ってるんだな…と。

私の“貧しい”脳では、この映画が問いかけているのが

何かを理解することができませんでした。そんな映画が

多すぎるなあ。ハハハ。


私の75点は「見なくてよかったかも」です。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:Hannah

Tomatometer87

観客スコア:68


# by toruiwa2010 | 2019-02-15 07:15 | 映画が好き | Comments(0)

今は落選中だが、防衛大臣も務めた

ことがある政治家に田中直紀がいる。

真紀子の旦那だ。


フジテレビの1期下のアナウンサーに

残念ながら早逝した棚橋紀久雄がいるし、

彼の同期で東海テレビに入社したアナは

新田紀典(読み方はトシノリ?)だった。


彼らの共通点は生まれたのが“昭和15年”

ということだ。西暦で言えば1940年だ。

(田中真紀子は違うが)

d0164636_07134083.jpg

…だから何だ?と言われそうだが、中に

「ははーん」と思う人がいるかもしれない。

2歳だから、私にも記憶は一切ないが、

彼らが生まれたころの日本は近づく戦争の

気配が漂っていたはずだし、神武天皇の

即位から2600年という節目の年を祝う

ムードがいっぱいだったと思われる。


NHKが公募した祝いの歌として当選した

「紀元二千六百年」のレコードをラジオが

がんがん流していた(らしい)


で、この年に生まれた子供には やたら

“紀”や“元”がつけられたのだ。

現役のころ仲が良かったスポーツ部の

高島ディレクターはこともあろうに

二六(ニロク)と名づけられている!

覚えてもらうには都合がよかったかも。


同年配と思われる人と名刺を交換して

名前にこの“紀”や “元”の文字を見つけると

15年ですね」「そうなんですよ」と

会話のきっかけがつかめたりした。


…ま、それだけの話なんだけど。



岩佐家の雛飾り


居間の一隅に古いスタイルの小箪笥があって

季節ごとに、あるいは“気分”によって妻が

飾り付ける。昨日、雛飾りが出来上がった。

d0164636_08044755.jpg

中央に位置を占めるていのは1970年代半ば、

手に入れた中村金鈴(きんれい)の作品だ。

金鈴さんが私がサブ司会をしていた情報番組

3時のあなた」に出演して作品を披露した


それを見て気に入った妻が、江戸川の工房を

訪ねて手に入れたものだ。軽度“方向音痴”の

妻なのに、住所だけを頼りによく見つけたと

感心したことを思い出す。

その前の犬筥(いぬばこ)は妻の作品だ。

子供の健やかな成長を祈るものだ。

d0164636_08044508.jpg

周りの品々にも彼女の思い出が詰まっている。

春はもうすぐそこ…だといいね。


# by toruiwa2010 | 2019-02-14 07:14 | blog | Comments(2)

大会直前に転倒して左手の指を痛めた紀平梨花は

そのためにトリプルAを失敗してショート5位と

大きく出遅れた。

全日本で痛めた右足首がその後もねん挫しやすく

なっているという宇野昌磨も練習不足がたたって

ショートは4位だった。

d0164636_07254443.jpg

首位との差が紀平は5.06、宇野も8.42だったから

フリーで逆転する可能性は十分にあった。しかし、

これほど圧倒的な演技でそれを実現するとは…

“追う者の利”はあるだろうし、首位に立った者が

感じるプレッシャーもあるだろう。今回の結果は

二つが相乗的に作用したものだと思う。

d0164636_07254052.jpg

それにしても見事な逆転だった。スカッとした。

実力と実績があり、自己分析も出てきているから

こその結果だと思う。

ともに、FSの滑走順が早かったことも幸いした。

最終グループ後半で滑る選手たちは 優勝のために

何点 必要かを無意識のうちに計算したはずだし、

“答え”を知って愕然としたことだろう。


二人には特大の“あっぱれ”を贈っておく。

そして、320日からの世界選手権では、

紀平にはロシア勢との優勝争い、宇野には

羽生との“ガチンコ”対決に期待したい。


今大会ではほかにも嬉しいことがあった。

テレビを見ていてある“変化”に気づいた。

全日本から始まっていたのかもしれないが、

そのときは分からなかった。


結果は知っていたが、宇野のフリーの演技は

じっくり見たいなあ、と思っていた。

宇野のフリーはベートーベンのピアノ・ソナタ

「月光」に乗せ、きわめて静かで繊細な滑りで

始まる。“じっくり”の意味は、冒頭の部分は

しゃべらないでほしい…という意味でもあった。


男子担当の西岡アナはおよそ25秒後に解説者が

4回転フリップ!」と言うまで無言だった。

ファインプレーだと思った。惜しむらくは

フィニッシュのあと、宇野が崩れ落ちた場面で

三つの描写をしてしまった。


「この瞬間、崩れ落ちます」

「すべてを出し尽くしました」

「これが宇野昌磨の生きざま!」

d0164636_07254654.jpg

どれか一つにして、あとは映像に語らせていたら

視聴者の喝さいを浴びただろう。少なくとも、私は

「おみごと!」と叫んだと思う。ハハハ。


前日に戻って、女子フリー、紀平の演技を見てみた。

演技が始まって5秒後に女子担当のアナが言った。


「フリー、ビューティフル・ストーム」

d0164636_07254839.jpg

言葉はそれだけだった。曲名は字幕で出ていた。

帰国してビデオを見たはずだ。紀平の演技開始に

合わせて放り込んだ自分のフレーズを聞いて

「俺って、かっこいい」と思っただろうか?


たった数秒だが、その部分の紀平を音楽だけで

見られたら、視聴者はもっと幸せだったかな…

と思わないか?西岡の25秒と聴きくらべてみて

“黙る勇気”についてよーく考えてほしい。


西岡アナは曲名紹介は不要だと気づいて黙ったが、

もう一人は相変わらずだったところが残念だなあ。

関係者で話し合って足並みを揃えたほうがいい。

ジャンプの高さ・飛距離を機械的に測定して

表示するシステムは近年にないヒットだった。

さんざん批判されてきたが、少しずつ改善が

進んでいることは多くの人が認めているはずだ。

"視聴者目線"を常にベースにしてほしい。


# by toruiwa2010 | 2019-02-13 07:32 | Comments(0)

松倉!お前、どうしたんだ? 


ネットで“後輩・松倉悦郎容疑者逮捕”のニュースを

読んだ直後にそうつぶやいた。ビックリし、呆れた。

なによりも、松倉と“事件”が結びつかず、混乱した。

記事を読みながら、15年ぐらい前のフジテレビ・

アナウンサーOB会での彼のスピーチを思い出した。


姫路のほうで僧侶になりました。

見渡したところ、“そろそろ”の方も

おいでのようですから、御用の節は、

ぜひお申し付けください。


…お経をあげてあげます、と言っているのだ。

「バカを言え。きっとお前より長生きしてやる」と

心に誓ったものだ。今となっては笑えないが。


ともに現役だったころから 5年あとに入ってきた

彼とはいい関係だった。実況スタイルは異なるし、

少しべたついた“口跡”は苦手だったが、徹底した

取材姿勢や相手の懐に入り込む“手口”には感心した。

野村克也、星野仙一、江夏豊…“まともな”記者や

アナウンサーが取材しにくいと思う人物と不思議に

うまく付き合っていた。


何年の日本シリーズだったかはっきりしないが、

ヤクルト・スワローズの監督だった野村への

インタビューは見事な出来栄えだったと記憶する。


長い付き合いがある。我が家は結婚55年だが、

泊まったことがあるのは彼だけだ。朝ごはんを

ぺろりと平らげて出社して行った。

“因縁浅からぬ”男だけに今回のことは残念で

ならない。特に母局がもがいているこの時期に

なんてことをするんだ!という思いが強い。


一部に“認知症”を患っているとの報道もあるが、

そうなると、痛ましいし、話は違ってくる。

ただし、1月下旬の彼のツイッターを読んでも、

その気配は感じ取れない。


定年前に退社して僧侶になり、再婚した妻の

実家の寺を継いだ。よほど考えた上のはずだ。

しっかりしてくれ。


2010年、新幹線の車内誌で彼の記事を読んだ。

帰宅後に書いたブログ記事を 私はこうシメている。


なあ松倉、憎まれ口なら君には

負けない自信があるぞ。衆生に

役立つ坊主であってくれよ。


懐かしい男にこんなことで“再会”するとは…。

認知症であってくれなどと思えるものではない。

昨日から、やりきれない気分が続いている。

同じ時代をフジテレビで過ごした仲間の多くが

きっと同じような想いだろう。


# by toruiwa2010 | 2019-02-12 10:38 | アナウンサー・実況 | Comments(2)

大好きな歌手、ホイットニー・ヒューストンの突然の

死を聞いたのは7年前の今日だった。


2012/02/12 のツイート

ホイットニー・ヒューストンが死んだ

との情報あり!!!wikipediaにはすでに

211日に死亡と出ている。♪And I

高音の伸びがたまらなく美しい歌手だった。

何が原因か知らないが、マイケル・

ジャクソンと言い、惜しまれる。

d0164636_06412371.jpg

アメリカ東部の11日午後355(日本時間:12

午前555)に 滞在していたビバリー・ヒルトン・

ホテルで死亡しているのが発見された。

このホテルは、毎年グラミー授賞式の前夜に音楽界でも

最高のパーティが開かれることで広く知られている。

彼女の死が明らかになったのはまさにそのパーティの

直前だからホテルには大勢の音楽関係者が集まっていた。

d0164636_06411660.jpg

WOWOWが翌日の授賞式を放送した。オープニングを

飾ったのはブルース・スプリングスティーンだった。

見事としか言いようがなかった。渋くてパワーのある

声だけでなく、たたずまいそのものが会場を圧倒した。


スプリングスティーンが去ったあとに登場したMC

LLクールJが「この事実から逃げるわけにはいかない。

我々にできるのは祈ることだけだ」と前日亡くなった

ホイットニーへの言葉を贈り、そして、「Whitney,we

will always love youと囁くように言った。もちろん、

we以下は彼女のヒット曲のタイトルを踏まえたものだ。

僕らは、いつだって君を愛しているよ・・・。

d0164636_06412198.jpg

あとで、WOWOWのスタジオに来たゲストの一人が

「あれでセレモニー全体のトーンが決まった。あれは

よかった」と言っていた。私もそう思った。

ヒューストンの死が音楽シーン最大のイベントに大きな

影を落とすのは間違いないと思っていたが、凝り過ぎず、

悲しみを抑制した簡潔で素晴らしい演出で乗り切った。

アメリカのショー・ビジネスはさすがだと感心した。


…彼女の死そのものに戻るが、たまたま米国Yahoo

のぞきに行って、ヘッドラインが目に入ったときの

衝撃は忘れない。20096月にマイケル・ジャクソンを

失ったときもショックを受けたが、わずか3年で今度は

ホイットニ-・ヒューストンがこの世を去った。

洋楽についてたいした知識を持たない私が好きだった

二人が立て続けにいなくなり、大きな喪失感があった。


25回スーパーボウルで国歌“星条旗よ、永遠なれ”を

歌ったのは1991127アメリカがイラクとの

泥沼の戦争を始めてから10日目だった。73000人の

観衆の前でのパフォーマンスはまさに圧巻、この人の

スター性が遺憾なく発揮されたシーンで目頭が熱くなる。

大きなスポーツ・イベントの前に何百回となく聞いた

国歌の中でこれ絵を超える歌唱にはまだ出会っていない。

 https://goo.gl/AJEDMN

d0164636_06411961.jpg

ケヴィン・コスナーと共演した映画「ボディガード」の

彼女はキュートだったし、メガヒットになった「I Will

Always Love You」のサビ・・・


And I will always love you

I will always love you


彼女独特の 艶があって伸びのある“高音”で歌われた

フレーズはいつまでも耳に残る。美しいメロディだった。


# by toruiwa2010 | 2019-02-12 06:47 | 読書・歌・趣味 | Comments(0)

安藤サクラ演じる一子(いちこ)が働いている

百円ショップの常連の一人に“バナナマン”と

呼ばれる男がいた。買うのが常にバナナだけ

だったので同僚がそう名付けたのだった…


安藤と並んで、近くのジムで練習するこの

ボクサーに扮した俳優の演技に圧倒された。

それが新井浩文で、その年の日本アカデミー賞

優秀助演男優賞に選ばれていた。

d0164636_12542871.jpg

独特の目つきで、クセのある役をやらせたら

天下一品だったし、好きな俳優だった。


やったことは最悪だ。相応の刑を受けなくては

いけないし、復帰は難しいと思う。


今回の事件を受けて、出演していたいくつかの

作品が公開中止になったという。異議がある。

“今後”はともかく、過去の出演作品と彼がやった

こととは区別して考えるべきではないのか?


ハリウッドの名優で、去年、セクハラで訴えられた

ケビン・スペーシーの場合、別の俳優で撮り直した

作品もあるようだが、「ライ麦畑の反逆児」は、

先日日本でも公開されていた。いい演技だった。


執行猶予期間が終ったASKAはまだ全面復帰を

果たせていない。チャゲ&飛鳥として放った

数々のビッグヒットもほとんど聞けない。

法律で禁じられているわけではないのに、

テレビやラジオが勝手に自粛しているのだ。


情報を持っていないが、仮に、夏目漱石や

ベートーベンの犯歴が明るみに出て来たら、

「吾輩は猫である」は読めなくなり「運命」や

「歓喜の歌」が聴けなくなるわけか?


…極端すぎる話だが、個人が何かをしでかすと、

その作品まで全否定するような日本社会の

反応だって極端じゃないか。合点がいかない。


映画やドラマの場合、その作品の制作に数百人が

関わっているからなあ。なんとかしようぜ。


# by toruiwa2010 | 2019-02-10 12:56 | 映画が好き | Comments(9)

専門的な勉強など一切したことがないけれど、

子供のころから写真への関心は強かった。

戦後 間もないころから目にするようになった

アメリカの雑誌LIFEが大好きだった。

このブログでも写真が持つ力について何度か

書いている。


CNNのサイトに興味深い記事があった。

大統領専属カメラマンについての記事だった。

d0164636_07501489.jpg

イメージの大切さにいち早く気づき、真っ先に

専属カメラマンを置いたのはJFケネディだと

知って「あゝ、さすがだなあ」と思った。

ただし、プールに入るときは首が水に浸かるまで

撮影を許可しないなどの制限をつけたらしい。

ハハハ。


それでも、妻ジャクリーンとのいかにも仲のいい

写真や子供たちとの微笑ましい触れ合いを写した

写真がケネディ(一家)のイメージを高めたはずだ。

以後、後継の大統領もカメラマンを雇って

公私にわたる一挙一動を記録に残している。

d0164636_07501977.jpg

この記事によると 最も自由に撮影させたのは

バラク・オバマ前大統領だったそうだ。

カメラマンのピート・ソウザは200万枚近い

写真を撮ったという。

国立公文書館に納められているとのことだが、

1日におよそ700枚…ということになる。


…ホワイトハウスのシチュエーション・ルーム。

オバマ大統領の顔がある。副大統領のバイデンや

国務長官だったヒラリー・クリントンもいる。

あとは国家安全保障会議のメンバーらしい。

d0164636_07501640.jpg

日付は201152日。

彼らが見守る画面に写っているのは、オサマ・

ビン・ラディンの隠れ家を急襲する米軍の様子だ。

衛星で逐一状況そしらせていたそうだ。現地から

作戦成功の報せを受けたオバマが“We got him”‘

(奴をとらえた) ”と叫んだのはこの直後という

ことになる。いわば”歴史的瞬間”だ。


わが首相官邸にも専属カメラマンがいると思うが、

きちんとポーズをとった写真しか出てこないのは

いささか寂しい。国民性の違いもあるだろうが…


# by toruiwa2010 | 2019-02-08 07:51 | blog | Comments(0)

Whichis correct?


TBSラジオ「たまむすび」はradikoで必ず聞く。

128日のリスナーから募集するメッセージ・テーマは

“受け売りですが”だった。中に「ああ、そうなんだ」と

思うメッセージがあった。“目からウロコ”…。


神社におさめる絵馬に書く文章について。

「合格できますように」と書きがちだが、

「合格する!」と書くのが正しい。

d0164636_06163986.jpg

文章の正確性には自信がないが、2,3行目がリスナーの

言いたいことだった。パーソナリティの赤江珠緒も

この日のパートナー、カンニング竹山も私と同じように

激しく納得していた。


念のためにネットで検索すると、まったく違うことが

書かれているではないか。神さまにお願いするのだから、

“…ますように”と書くことを勧めている。


はてさて、どっちが正しいんだい?ネットを見る限り、

どうも、“…ますように”が圧倒的に優勢のようだ。

いちど、目から落としてしまった私のウロコは今どこ?

ハハハ。


論点はそこじゃなかろう


01/29のツイート

「録音された音声が標準語だったら

ニュアンスが違ったかもしれないね」と

明石市長の暴言テープを聞いたあと、

小倉智昭が言った。

聞き間違えかな?と思い、聞き直して

みたが、まさにこの通りだった。

言ってる中身が問題であって、

イントネーションの話じゃないだろうに。


念のために書くと、この発言の前に小倉キャスターは

「子供のころ”標準時“で明石を知った」と話している。

明石市の元市長についてはテープが公表された直後から

各メディアで激しいバッシングが起きていた。

抜け落ちていた部分を聞くまで私も“なんと愚かな…”と

思っていた。小倉キャスターの発言もそれを聞いた私の

ツイートもその段階のものだ。

d0164636_06163264.jpg

たしかに、関西弁のインパクトは強烈だったと思うが、

人々が敏感に反応したのは、“火をつけて来い”などの

文言そのものだ。市長の発言としてどうなのってことだ、

それを論じるのに明石の標準時に引っ掛けて“標準語”を

持ち出すのはどうなの?って言われかねないよね。

私以外、誰も何も言わなかったようだけど。ハハハ。


アクセントは難しいけど…


01/30のツイート

モーニングショー 宇賀アナ? 

サンピラーはsun pillar(太陽の柱)だから、

サンとピラーは離した方がいいのでは

ないか。もし、私が私生活で誰かに

あなたのアクセントで言われたら、

あの現象は頭に浮かばない。

d0164636_06163436.jpg

いくつかの条件で、日の出、日の入りのときに太陽から

垂直に光が伸びる現象があり、これをを“太陽柱”と言う。

女性アナはその英語sun pillarを読むとき、“頭高”の

アクセントで言った。“タンブラー”みたいに。

日本人に浸透している言葉なら“あり”だが、それほど

馴染んでいるとは思わない。このアクセントはダメだ。


で、先日の「ワイドナショー」のナレーターは玉鷲を

“中高”で読んだ。本当は“松本”のように“平板”なのに、

“指原”みたいに読んだ。別人のように聞こえた。


文法の話じゃな句て…


人気が急上昇中だった若いころの、お笑いコンビ、

サバンナの高橋が先輩に可愛がられるコツの一つを

こう話していた。

たとえば、食事をおごってもらうとき…

d0164636_06213304.jpg

(料理が出たとき)「うまそう!」、

(食べながら)「うまい!」、

(皿が下げられるとき)「うまかった!」。


…これを“うまい”の3段活用と言うのだそうだ。

これは、すごい。営業の現場でも転用できそうだ。


# by toruiwa2010 | 2019-02-07 06:22 | アナウンサー・実況 | Comments(0)

天才作家の妻 85


199210月、コネティカット州にあるジョゼフ

(ジョー)・キヤッスルマンの寝室の電話が鳴った。

ストックホルムからかかった電話の主は「今年の

ノーベル文学賞はあなたに決まった」と告げた。


この数年、待ち続けた電話だった。ベッドの上で

ジョーは妻 ジョーン(グレン・クローズ)の手を

取ってジャンプしながら叫んだ。

I won a nobel”(ノーベル賞をとったぞ)


その日から狂騒曲が始まった。世間の注目は当然、

ジョーに注がれた。その様子を遠くから見つめる

ジョーンの目に複雑な色が宿っていた…

d0164636_06204632.jpg

名誉を手にした夫と40年間 夫をさせてきた妻は

授賞式出席のためにストックホルムに行きます。

本番に向けて過密なスケジュールに追われる中で

ジョーンの心にさまざまな想いがわいてきます。

彼女が夫を支えた中身を考えたら理解できます。


ただし、なぜ、いま、ここで…?と思います。

自ら“そうしたい”と思ってやってきたことなのに。

映画はその辺の描写が十分ではありません。


逆に言えば、それだからこそ、この妻の役は複雑で

難しいと思います。クローズの演技は光りました。

7度目のアカデミー賞ノミネートは納得です。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:TheWife

Tomatometer84

観客スコア:78


二階堂家物語 85


町外れの高台にある寺で住職が鐘をついていた。

境内の墓地に男の姿があった。二階堂辰也(加藤雅也)だ。

この町で父から継いだ種苗会社を経営している。

花を手向け、手を合わせる墓には真新しい軟式野球の

ボールが置かれている。

後継ぎになるはずだった長男を亡くし、妻が去って

二年になろうとしていた。


大きな家に母親と長女 由子(ゆうこ:石橋静河)と住む

辰也だが、彼らの頭から片ときも離れないのは先祖代々

受け継がれてきた会社の“跡継ぎ”をどうするかだった…

d0164636_06205138.jpg

旧家にありがな難問をめぐって三代の“葛藤”が淡々と

描かれています。各サイトの評価が異常に低く↓当初、

少しためらったのですが、悪い出来ではありません。

なぜ、こんなに低いのか理解不能です。


話題作を撮ってきた河瀨直美がイラン人の女性監督に

撮らせた作品ですが、大きな違和感はありません。

むしろ、余韻の残る映像の撮り方や編集にいい効果が

出ている気がします。


気に入ったのは辰也と彼の秘書(陽月華)恋模様

私の好みだったのと、石橋静河が出ていたからです。

10月に見た「生きてるだけで、愛」で気に入りました。

日本の映画・ドラマへの出演が始まったのは最近ですが、

“血統”(石橋凌・原田美枝子)の良さが演技に出ています。

“たたずまい”がいいです。この女優から目が離せません。


この映画では、加藤雅也もいいし、陽月もいいです。

出番は多くないですが、母親に扮した白川和子の演技も

見事だと思いました。


常々、私の感想点は世間の評価より“5ぐらい甘いと

認識していますが、ぴあの採点が35点も低かったのは

初めてでひどく驚いています。

その他のサイトも、1週間前はもっと低かったのですが、

念のためにと、昨日チェックしたら上っていました。

納得です。


映画サイトの評価

映画.com 3.4

Yahoo映画 3.13

Filmarks 3.4

ぴあ映画生活 50


Dayand Night 85


海岸線に沿って風力発電のための三枚羽の風車が並ぶ

海辺の町をバスが走っている。乗客の一人は明石幸次

(阿部進之介)だった。父親が死んだとの知らせを受けて

数年ぶりに帰郷するのだ。


久しぶりの家の石塀には”アカシ死ね”の落書きがあった。

迎えた母親に導かれて変わり果てた父親と対面した。

自殺と聞かされていた。自動車工場を経営していたが、

親会社を内部告発し、周囲を巻き込み、追い詰められた

挙句の死だったようだ。弔問に訪れた親会社の幹部から

「お父さんについて何も知らないでしょう」と言われた。

知らなかった。探って、父親の無念を晴らそうと思った。


やがて「お父さんに世話になった」と話す北村という男

(安藤政信)と出会い、職を与えられた

d0164636_06204825.jpg

昼間、身寄りのない恵まれない子供たちを預かる施設を

経営している北村ですが、夜は別の顔を持っています。

仲間を集めて、車を盗んで海外に売ったり、“世直し”と

称して薬物の売人を暴力で痛めつけたりしています。

「これをやらないと施設が維持できない」と言うのです。


幸次は、あっさりとグループに取り込まれてしまいます。

その説明はほとんどありません。ほかにも、説明不足が

数か所あります。だいたい想像できますが。


作品全体が“善と悪”を語るためにあるようです。


愛する者を守ること


正しいってどういうことかと問われた幸次の答えです。

はたして彼がやったことは正しいことだったか?


善と悪はどこからやってくるのか?

そして、いま、私はどちらにいるのか?


自殺した父親のノートの最後の方に書かれていました。


ほとんど初めて見る阿部進之介の演技、施設で暮らす

少女に扮した清原果耶のフレッシュな演技に惹かれます。

大好きな俳優、山田孝之が制作にからんでいると聞いて

5点プラスします。でも、君には演じてほしい!ハハハ。


映画サイトの評価

映画.com 3.7

Yahoo映画 3.87

Filmarks 3.8

ぴあ映画生活 82


# by toruiwa2010 | 2019-02-06 07:29 | 映画が好き | Comments(0)

20169月に発症。

20182月、再発。

20191月、3度目発症。


左目の黄斑変性症の病歴です。正式な病名は

アタマに“加齢”がつきますが、不愉快なので

割愛しています。ハハハ。

網膜の病気…と考えていいと思います。

像を結ぶところに異変が起きて 真っ直ぐで

あるべき線がゆがんで見えます。

d0164636_08124893.jpg

最初に発症したときは 目に映る画像の中心に

黒い膜が出来ていることで気づきました。

過去2回は“健常な”右目のおかげで、映画や

テレビを見たり、パソコンで記事を書いたり

するのに不自由はありませんでした。

d0164636_07225436.jpg

しかし、今回は少し違います。診断の結果は

「右眼にも変性症とは別の“異変”がある。

手術しか治療法がないが、この程度だと、

普通、手術はしない」というものでした。

そのせいで こうして記事を書くときも画面の

文字を見るのに少し苦労します。テレビの

字幕も“波打って”います。


これはそんなに困りませんが、テニスを見る

ときは厄介でした。なにしろ、大事な意味を

持つラインが曲がっているのですから!

昨日、注射を受けてきました。どこに?

症状(出血)が出ているのは網膜です。

悪いのは網膜なのに、腕に注射して治ると

思いますか? 目ですよ、目、眼球!

d0164636_07225810.png

気持ちのいいものではありません。もちろん、

麻酔はしますが、針が刺さるときショックが

あります。ぞくっとします。

しかし、ほかの病気で打たれる注射にくらべ

痛みは大したことありません。症状が出たら

早めに治療を受けることを勧めます。


いやな感じなのは最初の発症から2回目まで

15ヶ月だったのに 今回は間隔が11ヶ月しか

なかったことです。ドクターは「長い方です。

短い人だと 毎月 注射を打っていますから」と

さらっと言いましたが、“当事者”はそんな風に

考えることはできません。


たぶん、ips細胞に期待するしかないのでは…と

素人は考えています。

亡くなった長兄が厳しい倹約で貯金していたのは

大金がかかる変性症の手術を受けるためでした。


調べてみると、その時点で費用は“数千万円”と

言われていました。その後どこまで進んでいるか

情報を持っていませんが、将来を考えたらとても

払えやしません。“ある程度”準備して、あとは

前澤友作さん、高須院長、小室圭さんの借金を

“肩代わりしてやる”と言った小林よしのりさん…

あたりに助けてもらいますか。ハハハ。


そして、いまひそかに祈っているのは今回も

注射が一回で済みますように…ということ。

“やおよろず”の神様、頼みます!
少し出血するので…


# by toruiwa2010 | 2019-02-05 08:21 | blog | Comments(4)

小耳にはさんだ


なぜか分からないが、ドラマや映画を見ていて

自然に頭の中に残ってしまう言葉があるなあ。

“ありがち”だけど、そのうちに書こう…と

思いながら、パソコンの隅に埋もれたまま、

記事にしていなかったネタを見つけた。

新しいものを加えて…


ユーミンに笑った


仲間由紀恵がフジテレビ「ミュージックフェア」の

司会をしているころ,松任谷由美が出演した。


松任谷「仲間さん、今年のオリンピック、どこで

開催でしたっけって聞いてくれませんか?」

仲間「えーと、今年のオリンピック、どこで

開催されましたっけ?」

松任谷「リオでじゃねいの」

d0164636_07524342.jpg

たしかにそうだね


「努力と結果が比例する人と

比例しない人がいるんだよね」


行きつけの中華のとなりの席で20歳前後の青年が

そう言っているのが聞こえた。

向かいの席に座っているのは彼の祖母と思われた。

大学に入り、若者は地方から東京に出てきて数ヶ月、

様子を見に来た祖母から少なからぬ小遣いをもらい、

お礼を兼ねて東京駅まで送っていく途中といった

とこかな…と頭の中で勝手に物語が出来上がった。


どこかで聞いた話を語る孫の顔を祖母は頼もし気に

見つめていた。

田舎に帰った祖母が若者の親にどんな話をするかも

想像できるようだった。


君の思考回路が好きだ


芥川賞は逃がしたが、作家デビューしている社会学者・

古市憲寿…炎上することが多いようだが、私は憎めない。

先日、「アナザー・スカイ」に出て小説を書くに至った

経緯を話していた。

d0164636_07525157.jpg

ノンフィクションは本当のことという建前で、小説は

嘘という建前。嘘という建前の方が実は本当のことが

書けることが多いなと思った。

評論とかではあまり書きたくないことを書いてみよう、

書いてみたいと思った。


人の死とか安楽死とか、議論を呼びがちなテーマを

論文みたいな形で、“これが正解”という風に出したく

なかった。小説なら、Aの意見もあある。Bの意見も

ある…ことを併存させられる。

“小説の方がいい”テーマがいくつかあると思っている。


…特に最後の一言が腑に落ちた。


ざぶとん3枚!


“嵐の活動休止”を「ワイドナショー」が取り上げていた。

その中で天才・松本人志が言った。


相当難しい選択だったと思う。大人たち(=事務所)

4人でもコンサートやってくれよ、金儲けできるし」と

正直思っていたと思うと前振りをしたあとのオチは…


(復活するときは)

五十になってみんなで“五十嵐”として。

d0164636_07524666.jpg

出席者から「うおーっ!」と声が上がった。

松チャンの鼻も膨らんでいた。滑らなくてよかったね。

ハハハ。


# by toruiwa2010 | 2019-02-04 08:01 | blog | Comments(2)

ヴィクトリア女王 最期の秘密 85


1887年、独立60年前のインド・アグラの朝。

コーランが流れ、建物の屋上で若者が祈りを捧げている。

刑務所に勤めるアブドゥル・カリムだ。


数時間後、仕事をしているアブドゥルはイギリス人の

所長に呼び出された。アブドゥルが選んで贈った絨毯を

インドの君主でもあるイギリスのヴィクトリア女王が

大いに気に入られたことを告げ、同時に、戴冠50年の

式典のため、イギリスに行き、インドからの贈り物を

渡すように命じられた

d0164636_07104688.jpg

2ヶ月の船旅のあと、イギリスに着いたアブドゥルと

同行した親友は王室関係者とセレモニーについて入念な

打ち合わせをします。2点を強調されました。


下がるときは必ず後ろ向きに。

女王陛下と決して目を合わせるな。


役目はしっかり果たしました。その過程で、女王陛下は

ハンサムなアブドゥルが気に入ってしまい、「従僕に」と

望みます。自分が知らない世界のことを話してくれる

彼を、女王はますます気に入ります。アブドゥルは

インドから来た回教徒です。とりまきから不満・不安の

声が上がります。基本的にはそれ以上の出来事は何も

起こりませんが、ときどき場内から笑いも出ていたし、

私も最後まで楽しく見ました。


いきなり、"mostly" a true storyという文字が出ます。

つまり、“ほぼ実話に基づいています”ということです。

アブドゥル側から見た物語と考えていいと思います。


主演のジュディ・デンチが“なり切って”います。

彼女がヴィクトリア女王を演じるのは1997年公開の

Queen Victoria 至上の恋」以来20年ぶりだそうです。

このとき、アカデミー賞候補になっていますね。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:Victoria & Abdul

Tomatometer65

観客スコア:67


ライ麦畑の反逆児 85


手にしたエンピツがこまかく震えている。

若者の目の前にノートが開かれているが、先ほどから

一文字も書けていない。


親愛なるウイット。

ホールデン・コールフィールドは死んだ。


頭の中で文章は浮かんでいるが、文字にできていない…

d0164636_07105405.jpg

若者の名はジェローム・デイビッド・サリンジャー。

のちに「ライ麦畑でつかまえて」を書いて二十世紀の

世界文学に大きな足跡を残したアメリカの作家です。


話は、冒頭のシーンから6年前にさかのぼります。

作家を志すサリンジャーはコロンビア大学で一人の

教授と出会いました。文学誌の編集者でもある教授

(ケヴィン・スペーシー)です。大きな影響を受け、

書きかけの小説の原稿を持って戦地に赴きます。


第二次世界大戦最大の作戦、ノルマンディ上陸にも

参加したサリンジャーは帰国後 PTSDを発症します。

それでも、「ライ麦畑でつかまえて」を完成させて

大好評を得ますが、ニューハンプシャーに隠遁した

彼はその後、ほとんど沈黙します。


孤独の中で亡くなったとされていますが、「ライ麦…」は

今も多くの若者に読まれています。私は…読んでません。

なんだ、それ。ハハハ。


腐ったトマト↓はかなり厳しい評価ですが、どこがどう

ダメなのかがよく分かりません。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:Rebel in the Rye

Tomatometer28

観客スコア:64


そらのレストラン 80


深い雪の中で車が止まり、ドアが開いて 低いヒールの

靴をはいた足が出た。続いてキャスターが付いた小さな

スンツースが下された。

車が去ったあと女はスーツケースを抱えて歩き始めた。


牛舎の中で、男が一人 牛の世話に追われていた。

設楽亘理(したらわたる:大泉洋)だ。

シャッターが開けられて さっきの女が息をはずませて

入ってきた。こと絵(本上まなみ)だつた。


「ここは海の見える牧場ですか?」と掠れた声で尋ねた。

「春になれば見えますよ、綺麗に」と設楽が答える。

「ここで働くにはどうすれば…」とこと絵。

「人を雇う予定はないけど、僕と結婚すれば働けますよ」。

すぐ「冗談ですよ」と付け加えたが、その前にこと絵は

気を失って倒れていた…

d0164636_07105244.jpg

冒頭の45分のシーンのあと、物語が本格的にスタート

するのはこの二人が結婚し、子供も小学生になっている

およそ10年後です。


「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」に次ぐ、北海道を

舞台にした三部作の第三弾です。

見たあとほっこりするのはたしかですあだし、ちょっと

“とりとめ”がなさすぎますね。2時間に収めたらもっと

見やすかったのに。UFOのくだり…必要かなあ?

肝心の”そらのレストラン”が、私にはあまりにも

"うそ"っぽくて、80点になりました。世間的に評価が

高いのは嬉しいです。


大泉が頑張っていて好感が持てますが、上映開始から

4日目の平日、館内は16人しか入っていませんでした。


見慣れた出演者が多い中、本上まなみは新鮮でした。

この年代の女優としては手あかがついていません。

今後、出演オファーが増えるのではないでしょうかね。


映画サイトの評価

映画.com 3.6

Yahoo映画3.56

Filmarks 3.7

ぴあ映画生活 85 


# by toruiwa2010 | 2019-02-01 07:14 | 映画が好き | Comments(0)


米の収穫じゃなかろう


01/15のツイート

「ゴゴスマ」の女性アナ、脱臼を"ダッコク"と。

スタジオ中が気づきながら、みんな無視。

ダメだなあ。

d0164636_07191774.jpg

今は生の情報番組が多いから耳を“かっぽじって”聞けば

この手の誤読はおそらく嫌というほどあるのだろう。

この日このとき、私に見られてしまったこの女性アナが

不運だっただけだ。実名を出さず写真を小さくするのは

私の優しさだと思ってほしい。ハハハ。


誤読もまずいが、微妙なのは“対応”だ。

あっ、やっちゃったな…とスタジオのコメンテーターや

サブにいる制作陣はみんな、気づいたはずだ。誰よりも

彼女の“上司”でもあるMC石井アナが「こらこら」と

思っただろうに、誰も何も言わなかった。どう指摘し、

どう修正するかは難しいところだが、“なかったこと”に

するのはもっとまずい。好きな番組だが、石井アナにも

コメンテーターにもしばしばミスがあるね。人間だから

しょうがないけど。


“おととし”と書きゃよかったね


01/22のツイート

伊藤アナが”一昨年”を”去年”と誤読した。

あるいは、原稿が間違っていたか?

いずれにしてもフロアディレクターが

訂正させようとしたし、伊藤アナは

指示を理解したが、小倉は指示が

分からなかったのか、ドラマ番宣のための

ゲストに振って番組を締めた。

時間がなかったからだが、微妙だね。

d0164636_07191951.jpg

この日 最後のコーナーで速報が入った。

渡された小室圭さんの文書を伊藤アナが読んだときに、

画面には“一昨年”とあったが、彼は“きょねん”と読んだ。

私がいたころ“一昨年=おととし”、“昨年=きょねん”と

読んでいた。今もたぶんそうだ。伊藤アナに“一”の字が

見えなかったか、原稿が”昨年”だったかは不明だ。


いずれにしても、ミスが発生した。

具合の悪いことに番組終了間際だった。制作陣がいる

サブから、フロアマネジャーにその旨の指示が飛び、

フロマネは急ぎ、手元の紙に書いてキャスター陣に

示した。伊藤アナには伝わったようだが、カメラは

小倉キャスターを写しており、番宣のため出演していた

俳優陣に話が振られた。修正はされず、エンディングを

迎えてしまった。嗚呼。

d0164636_07192164.jpg

こう書いて,こう読めば…


01/26のツイート

(女子大学生と見られる女性が、

男性の自宅近くで)「近所の人に

ここまで目隠しされてきたと

伝えていたことが分かりました」。

日本テレビ お昼のニュースで

そう伝えていた。

ベテラン女性アナだが、読み方が

ダメだった。まるで近所の人に

目隠しをされたような読み方だった。

誰か注意してあげなさい。

d0164636_07192878.jpg

一般の人には分かりにくいのでこまかいことは省くが、

アナウンサーは視聴者が耳で聞くだけで内容が分かる

ように読むことを基本にしている。“卓立法”というが、

文章の中の大事な部分がきちんと伝わるように読む。

方法としては、その部分の“前後”と読み方を変える。

スピードや声のトーンを少し変えたりする。あるいは

大事な部分の前にポーズをおくのも方法の一つだ。


この女性アナは、「 」の部分を“近所の人に”と“目隠し

されて”の間にまったくポーズをおかず、“一本調子”に

読んでしまった。それだと 聞く人には“目隠し”したのは

“近所の人”のように伝わってしまう。女性アナにとって

不幸だったのは書いた記者(チェックしたデスク)から

こんな原稿を渡されたことだ。


私は 今日、渋谷に 行く。


誰が、いつ、どこに行くのか、状況によって際立たせる

箇所が違ってくる。先輩同業者に言わせてもらうなら、

彼女は“読み方を間違えた”ことになる。本人はおそらく

分かっている。悔やんでいるはずだ。

むしろ、記者の方の教育が必要だ。こういう書き方では

こういう誤解を生む…ということを。


ごめん、笑っちまった


これはラジオの話だ。

TBS「ジェーン・スー 生活は踊る」で聞いてしまった。

“新明解国語辞典をよむ”というコーナーがあって、28日、

ベテラン男性アナが美声で話し始めた。


せんどうおおくして ふなやまへのぼる…


えっ、どうした!

「船頭多くして船 山に上る」のことだよね?

“ふね やまにのぼる”じゃねえの?俺はずっと、間違って

覚えてたわけ?それって結構 恥ずかしいぜ。混乱した。

ジェーン・スーは名のあるコラムニストだが、黙ってる。

アナは短いコーナーの中で3,4回同じように言ってるが、

スタッフも何も言わなかったようでそのままコーナーは

終わってしまった。

d0164636_07192367.jpg
radikoを聞くと、放送の最後で男性アナが訂正していた。

「船、山を上る…の間違いだった」と。あのねえO君、

上るんだ。“へ()”じゃないし、“を”でもないのさ。

# by toruiwa2010 | 2019-01-31 07:22 | アナウンサー・実況 | Comments(0)

たけし 嵐はSMAPに勝てない

「レベルが違う」


なかなか刺激的な見出しだから目に入ってしまった。

なにせ、書いているのはたけしが客員編集長とかを

している東スポだから、大幅に割り引いて読む必要が

ありそうだが、どっちにしても「ちょっと待ったあ」だ。

d0164636_07431045.jpg

「嵐をふくむ“ああいったグループ”は韓国やアメリカで

やってるヤツらのすごさを見ると、全然違う」と断じ、

「嵐だってそんなにすごい踊りをしてないし、みんなが

司会やったりしてるだけだからな」と語り、更に…


嵐もバカじゃないから、わきまえてるんじゃないか。

やっぱり一番長持ちしたグループはSMAPだから。

嵐も同じような流れで出てきたグループだが、

あそこまでは行けない。SMAPとは時代が違うからね。

(中略)

ハナからね、嵐と比べたらSMAPの方が上だし。

悪いけど、レベルが違ったから。

d0164636_07462753.jpg

ネットの記事から“抜き出した”ものだと断わっておく。

本紙にはほかにもコメントが載っているかもしれない。

…と注釈をつけた上で聞きたいし、”反論”したい。


一番長持ちしたグループがベストなのか?

“時代が違う”と言うが、どう違うのか?

“嵐よりSMAPが上”とはいったい何を根拠にしてる?

レベルが違う?君が言う“レベル”って何のことか?

唯一同意できるのは、SMAPも嵐も歌とダンスだけで

比べたら海外のグループには及ばないという点だけだ。


SMAPがすごいグループだったことに異論はない。

日本の芸能史に特筆されるべきグループだということも。

しかし、私の認識では メンバー一人一人の魅力が開花し、

彼らが国民的アイドルにまで上り詰めたのは 結成から

だいぶたってからのことだ。それ以前は 圧倒的な二枚目、

木村拓哉の存在がなければあそこまでの人気者には

ならなかったのではないか。


同じ事務所からあとを追った嵐は結成15周年あたりで

SMAPを越えていたと思う。それこそ“ハナから”歌と

踊りのレベルが違った。はるかに嵐の方が上だった。


両者をくらべるとき、歌と踊りに絞ることはできない。

それぞれのメンバーが多彩な才能を持っているからだ。

司会術で言えば、中居正広が圧倒的だ。

演技力なら二宮和也を超える者はいない。

歌・踊りのうまさに加え、“芸術家”としての才能にも

恵まれているのは大野智だし、香取慎吾にも同じような

才能を感じる。


…ド素人の爺さんの感覚で書いているから“頓珍漢”な

ところもあるだろう。しかし、たけしだってこの分野の

“専門家”なんかじゃあるまい。こういう話をするのに

専門家である必要もない。

“コテコテのファン”でもなく、遠くから両グループを

眺めてきた者の目には たけしが言うように、“ハナから

嵐よりSMAP”とはどうしても思えない…ということだ。

彼らの“本業”、歌と踊りを考えたらむしろ逆だ。

d0164636_07430814.jpg

それにしても この3年間で、SMAPTOKIO、嵐…

それぞれの理由で、ジャニーズのアイドル・グループの

会見を見ることになった。次はジャンプかキスマイか…。

どちらも、若すぎて “なにがしか”の感慨がわくほど

知らないからいいか。


# by toruiwa2010 | 2019-01-30 07:47 | Comments(0)

先週、日本アカデミー賞の各部門優秀賞が発表された。

ほかの賞で言えば”候補”に当たるもので、この中から

31日にそれぞれの最優秀賞が決まる。


作品賞
カメラを止めるな!
北の桜守
孤狼の血
空飛ぶタイヤ
万引き家族

“カメ止め”はせいぜい話題賞だと思っている。

インディーズだから…と貶める気はないが、映画として

評価できない。75点が精いっぱいだ。ハイ、かたくな。

ハハハ。


「北の桜守」も私の評価は75点だ。投票者の中に強固な

サユリストがいるのだと思っているが、よくないなあ。

ちなみに、私の評価は、万引き家族90、空飛ぶタイヤ&

孤狼の血85点だった。

d0164636_07242040.jpg

主演男優賞
岡田准一「散り椿」
舘ひろし「終わった人」
濱津隆之「カメラを止めるな!」
役所広司「孤狼の血」
リリー・フランキー「万引き家族」

d0164636_07242277.jpg

役所とリリーは分かるが、岡田と舘がには驚いた。

いい演技だったと思うが、そこまでとは…。

濱津の選考については“理由開示”を求めたい。

阿部寛(祈りの幕が下りる時)、山崎努(モリのいる場所)

菅田将暉(生きてるだけで、愛)、瑛太(友罪)…のほうが

印象に残っている。


主演女優賞
安藤サクラ「万引き家族」
黒木華「日々是好日」
篠原涼子「人魚の眠る家」
松岡茉優「勝手にふるえてろ」
吉永小百合「北の桜守」

d0164636_07242385.jpg

松岡以外は全部見たが、ここでも“吉永”は疑問だ。

あれで主演賞が獲れるなら、彼女は毎年受賞する。
吉田羊(ハナレイ・ベイ)、趣里(生きてるだけで、愛)

選ばれなかったのはなぜだ!?


助演男優賞

岸部一徳「北の桜守」
ディーン・フジオカ「空飛ぶタイヤ」
西島秀俊「散り椿」

二宮和也「検察側の罪人」

松坂桃李「孤狼の血」


全部見た。二宮と松坂の一騎打ちになるのではないか。

私は、断然、二宮に軍配を上げるが。
d0164636_07242505.jpg
助演女優賞
樹木希林「日々是好日」、「万引き家族」
篠原涼子「北の桜守」

深田恭子「空飛ぶタイヤ」
真木よう子「孤狼の血」
松岡茉優「万引き家族」


これはもう、樹木希林でしょうがないと思う。

しかし、「万引き家族」の松岡の演技は“出色”だった。
d0164636_07242828.jpg
 
新人俳優賞というのがある。
上白石萌歌、趣里、平手友梨奈、芳根京子、伊藤健太郎、
中川大志、成田凌、吉沢亮が受賞した。

見ていない俳優もいるが、初めの二人の争いではないか。

私にとっては「生きてるだけ…」の趣里が強烈だった。

d0164636_07410562.jpg

おまけ

毎日映画コンクールが先日発表されている。


日本映画大賞:「万引き家族」

主演男優賞:柄本佑(「きみの鳥はうたえる」)

主演女優賞:安藤さくら(「万引き家族)

助演男優賞:塚本晋也(「斬、」)

女優助演賞:樹木希林(「万引き家族」)

外国映画ベストワン:「スリー・ビルボード」


賞によって個性があってもいいと思っている。

助演男優(塚本)には疑問があるものの、柄本を含めて

全体に納得できる。


あとは、キネ旬のベストテンか。

“彼ら”のことだから、見たことも聞いたこともない

タイトルの作品が出てくるだろうなあ。覚悟しとこう。

ハハハ。


# by toruiwa2010 | 2019-01-29 07:41 | 映画が好き | Comments(0)