ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

村本大輔、派手に舞い上がる~そうさせた奴らが悪い~18/01/15

お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が急激に

注目を浴びるようになったのは12月中旬のTHE MANZAI

強烈な政治ネタを披露したからだ。

松本人志も「いいと思う」と言っていたが、ふつうのネタとは

一味も二味も違っていたし、村本が異常な早口でまくし立てる

言葉の矢が観客にも視聴者にも刺さったのだと思う。見ていて

私も素晴らしいと拍手を贈った。

d0164636_08274612.jpg








ただし、反原発や反沖縄基地を盛り込んだ話の中身が聴く者の

胸に届いたからあんなに受けたのか?となるとかなり微妙だ。

あの日・あのネタが受けたのは、条件が整っていたからだ。

村本が初めから終わりまで絶好調だったし、もともと、芸人に

やさしいと言われるこの番組の観客が“温まって”いた。つまり、

笑いやすい状態になっていた。だから ステージに登場するなり、

二人は観客のハートをがっちりと摑んだのだ。


二人の出来は“最高”と言っていいほどよかったが、会場にいて

笑い転げていた若い女性に聞けば、話の中身は覚えていないと

答える人が多かったはずだ。あまりにも早口だったからだ。


ま、それはそれとして、放送全体の中で異質なネタだったから

各方面から注目され、数日後から雑誌や新聞に取り上げられる

ようになった。地上波テレビをのぞいて…。ハハハ。

ネタがやばいから? それもあるかもしれないが、それほど

神経質にならなければいけない内容でもないと思う。むしろ、

全体の中だから面白かったという私と同じ分析で、彼らだけを

呼んでも意味がないとテレビは考えたのかもしれない。

年末年始にもほとんど呼ばれてなかった…という声もあるが、

番組の多くは「THE MANZAI」のOAよりかなり前に収録が

終わっているし、ネタが正月向きではないという判断もあった

かもしれない。いずれにしても、テレビ局が誰かの気持ちを

“忖度”して…などは考えすぎというものだ。


日本のお笑い芸人たちは、上下関係や

空気を読んだ笑いに終止し、権力者に

批評の目を向けた笑いは皆無。

後者が支配する地上波テレビはオワコン。

(17/02/25)


脳科学者・茂木健一郎がそう発信したのが去年の2月だった。

3月にも同じ趣旨のツイートをしている。


日本の「お笑い芸人」のメジャーだとか、

大物とか言われている人たちは、国際水準の

コメディアンとはかけ離れているし、本当に

「終わっている」。(17/03/01)


…要するに、日本の笑いには風刺や権力批判が見られないから

欧米に後れをとっているし、終わってる…と言いたいらしい。

一読、失笑した。短絡もいいところだし。そもそも、欧米と

日本では“笑い”(=文化)の土壌が違うことをまったく考慮に

入れていない。 *興味があれば、私のブログを参照されたい。

⇒ 昭恵夫人・茂木健一郎。小倉優子~世間をざわつかす~

http://exci.to/2lVDAjo)

⇒ 松本人志を“イヌ”“ポチ”と呼んだ!

~こら、岩上安身、ついでに茂木健一郎!~

http://exci.to/2AT4OOT

d0164636_08281073.jpg









しかも、名指しはされなかったが、 “終わってる”と言われた

お笑い芸人の一人(しかも“大物”)、松本人志の番組に呼ばれた

茂木は、へらへらと釈明にならない言葉を繰り返すばかりで

自分の主張はまったく口にしなかった。情けない奴だ。


茂木のツイートがきっかけになったかどうかは判然としないが、

12月半ばに首相と会食した松本人志らを”ジャーナリスト”・

岩上安身が批判し、その流れで村本大輔にたどりついたのか、

同月下旬からいきなり村本“礼賛”のツイートを連発し始めた。

“ピーク”はこれか。


ウーマンラッシュアワーの村本さん、秀でた

魅力を持っているとやはり思う。

まずは達者な芸を持っている漫才師であると思う。

プロの話芸だ。しかし、彼は漫才師という衣を

まとった、実のところ核のところはピュアな

表現者であると思う。(2017.12.25)


官房長官の会見での“活躍”で名前が知れ渡った東京新聞の

女性記者も同じころこんなツイートをしている。


土曜THENIGHT終了後、AbemaTVスタジオ前で

ウーマン村本さんにぶら下がり

「番組降板は留学するから。

THEMANZAI出演後の反響の凄さに驚いてる。

沖縄米軍基地、原発、被災地など、政治や社会問題にも

忖度、タブー視せず触れていきたい、ないもののように

空気のように扱いたくない」 胸が熱くなった

https://pic.twitter.com/ycq5N0nd3R(2017.12.24)


誰だったか忘れたが、政治家からも称賛されていたなあ。

こんな風に“名のある”人たちから褒められて舞い上がっても

村本を責めることはできない。ついこの間まで 子供を相手に

ツイッターでやり合っていた“やんちゃな”芸人だったんだから。


…だから、いま何を言っても認めないと言っているのではない。

風刺とかスタンドアップとか簡単に言うが、政治をネタにして

笑いをとるのは難しい。たけしのような腕と実績を持つか、

東国原英夫のようにしっかり勉強しなければ無理だよ。

d0164636_08281608.jpg












彼の場合、姿勢が真面目であることは分かるが、聞きかじった

知識・情報で、「中国や北朝鮮が取りに来たら尖閣は明け渡す」、

「もともと沖縄は中国からとったもの」(「朝まで生テレビ」)

などの“炎上”発言をしているように見える。

おだてられて、自分が見えなくなっている? 心配だよね。

何を隠そう、村本はテレビに出始めたころから好きなんだ。


自分の主張に近いコメントに“いいね”ボタンを押すのは分かる。

しかし、深く考えずに話した芸人を 軽い気持ちで持ち上げる

連中がいたせいで、村本が“厄介者”扱いされることになったら

悲劇ではないか。

“火をつけた”形の茂木、岩上、女性記者…3人とも、このところ

村本の名前が入ったツイートはしていない。

茂木と岩上はともに15日が最後、女性記者はクリスマスで

終わってる。そう言えば、トンチンカンなコメントを連発した

「朝ナマ」は11日だったなあ。…そういうことか。ハハハ。


彼らには発信するメディアがいくつもあるから、ほかの場所で

やってる可能性はあるが、追いきれない。

“村本熱”が冷めてしまったのでなければいいが。

いや、私はそれでも別に構わないが、村本がかわいそうだ。


ちなみに、私は1227日にこうツイートしている。


ウーマンラッシュアワーの村本…高揚してる。

THEMANZAIのネタが受けたのは事実だ。

ネタもパフォーマンスもよかったが、受けた

理由はあのテンポの良さが8割だと思う。

一部のメディアが必要以上に持ち上げ、村本が

気分よく乗っている。"構図"から言えば

表舞台からは消える。本当に理解しているか?


その方向に向かいつつある。

無駄に大騒ぎしなければ、彼らは もう少し“あの線”で

やって行けたと思うのだが。


by toruiwa2010 | 2018-01-15 08:32 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード