ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

佳境に入る全豪オープン~暑さがメルボルンの魅力だった~18/01/19

全豪オープンが始まっている。メルボルンはかなり暑そうだ。

まあ、ポロシャツ+短パンだけで過ごせる その“暑さ”こそ、

真冬の日本から飛んでいく私たちにとってはこの街が好きな

最大の理由なわけだが。

d0164636_07540551.jpg











ヒルトン・ホテルは居心地のいいホテルだった。

毎朝4時過ぎ、ドアの向こうで“ドサっ”という音がする。

ボーイが新聞を投げ落としていくのだ。チェックインのとき、

The AustralianTheAgeThe Herald Sunという地元の新聞

3紙を頼んでおくと、滞在している間 無料で配ってくれるのだ。


6時に起きて、その新聞を拾い上げ、スポーツ・セクションを

抜き取り、7時に開く食堂に降りていくのがルーティンだった。

バイキングだが、食べるものはずっと同じだった。


トマト・ジュース、トースト2枚、

プレーン・ヨーグルトをたっぷり、

スライスしたグレープ・フルーツか

ドライ・アプリコット…。


火を使った料理を含まない“コールド・ミール”だ。

14年 通ったからスタッフもすっかり顔なじみだった。

フィリピン出身のリリーは優しくて、ときどき ゆで卵をそっと

テーブルに置いて行ってくれた。もちろん、伝票はコールド・

ミールのまま。ハハハ。

d0164636_07561927.jpg










同じように東南アジアからやってきたダグラスはいつも明るい

笑顔で迎えてくれた。役者にしたいようないい男だった。


そう言えば、このGシャツ…ライダー・カップのときに買って

あんなに気に入って着ていたのに 私はなぜ、そして、いつ、

捨ててしまったんだろう。馬鹿じゃないのか!

すぐに“次”が見つかるさ、と思っていたのだろうが、10年以上

探しているのに見つからない。ネットで見て「これだあ!」と

思っても、店に行って現物を見ると微妙に違うのだ。

どこかにきっとあるはずだが。

d0164636_07543540.jpg








話がそれた。

この食堂で 朝日を浴びて食事をしながら、持参した新聞から

放送用の小ネタを探す時間は一日の中で一番ゆっくりできた。

たまに、イギリス人のアナ、ウイリアムズが笑顔で寄ってくる。

「イワサ、フィリップの話を聞いたか?」などと。


私たちの間で”フィリップ”と言えば、ローラン・ギャロスの

センターコートにその名を残すフランス・テニス連盟の会長、

フィリップ・シャトリエのことだ。

この日の朝、ホテル内のホテルでひと泳ぎした彼は水着の上に

ガウンを羽織って食堂に現れた。支配人が近寄り、「お客さま、

恐縮ですが、当ホテルにはドレス・コードがございまして…」。

いつも、お澄ましの会長は、真っ赤になって退散した…とか。

ハハハ。


また、話がそれた。

聞くところによると、WOWOWは数年前からほかのホテルに

泊まっているらしい。条件のいいところが見つかったのだろう。

かなりの人数だから、15ドル違ってもトータルでは大きな

差が出る。プロデューサーを責めることはできない。

引退してから知ったのだが、陰で“天皇”と呼ばれていた私w

現役のころだったら強硬に反対しただろう。ハハハ。

d0164636_08021092.jpg







歩いて10分で会場まで行けるのがこのホテルの最大の長所だ。

1992年に初めて行ったころは、ハエが大量に飛んでいたものだ。

レシーブに態勢に入った選手の顔にも遠慮なくとまったりした。

ハエにとっては、試合中とか 関係ないもんね。ハハハ。


by toruiwa2010 | 2018-01-19 08:10 | テニス | Comments(2)
Commented by 花みさき at 2018-01-19 23:07 x
岩佐さん、こんばんは。
メルボルンは猛暑で大変らしいですが
ハエは、もう見ませんね。
ナダルは調子良さげですね。
是非2009年以来の優勝をと私が張り切っています(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2018-01-20 06:17
花みさきサン、おはようございます。

90年代初めのメルボルンは…特に
テニスセンターは牧場の跡地だったかで
蠅の数は凄かったのです。
坂井利郎さんにインタビューしたとき、
坂井さんの眼のふちに蠅が止まって
カメラを止めたことがあります。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード