ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

サンドウィッチマン讃~いま、最高に面白い!~18/02/15

何度となく書いたが、お笑いが好きだ。“政治ネタ”で笑わせて

もらう必要はない。村本的な漫才は一回で十分だ。

で、テレビに出ていたら必ず見るのはサンドウィッチマンと

ナイツの二組だ。特に、サンドウィッチマンは見逃せない


「ビビット」が彼らに密着していた。

好感度が高いらしい。うれしい話だ。見た目と裏腹に気持ちが

優しいのが分かるし、コンビ愛、郷土愛が素晴らしい。

「全国の人を東北に呼び込みたい」と頑張っているようだ。

自分たちが頑張れば(ふるさとの)仙台がメジャーになる…と。

ライブの売り上げなど総額4億円***を地元に寄付したと聞いて

頭が下がる。

d0164636_07592854.jpg










被災地に向ける彼らの気持ちは半端なものではない。

東日本大震災が発生したとき、彼らは気仙沼でロケ中だった。

大混乱の中、フジテレビの特番に電話で出演していた。

伊達みきおの言葉をよく覚えている。

「連絡がつかなくて心配している人がたくさんいる。ぜひ、

避難している人たちの顔を写してあげてほしい」と話した。

d0164636_07582720.jpg









それを見て安心する人もいるからだ。“目からうろこ”だった。

顔を写す…簡単なことだし、テレビだからこそできることだ。

なのに、気づかなかった。

言葉が届いたのかどうか分からないが、翌日のフジテレビでは、

被災者の顔を写していた。


敗者復活から勝ち抜き、圧勝で王者になった2007年のM-1

初めて見たときのあの衝撃は忘れない。日本とも完ぺきだった。

二人にとっても同じらしい。あれ以上のものはやれない。だから

もう、やらないのだと話していた。そういう世界なんだね。

d0164636_07585731.jpg









コントに近い漫才だが、富澤たけしが書く日常の中からネタを

拾った台本が絶妙だ。そこに二人の持ち味と技が加わる。

スピード感と間の良さに笑いを誘われる。子供か高齢者まで

誰もが笑える。分かりやすい漫才だからだ。本人たち“だけ”が

納得する漫才はダメだと思う。


そうだ。前から考えていたのだが、この機会に彼らのDVD

買うことにしよう!単純。ハハハ。



***追記(15日12:40PM)

この“額”にはカラクリがあると思っていたが、伊達が本人の

ブログで苦言を呈している。

つまり、4億円は全国からの義援金、街頭募金、芸能界の

大先輩やプロ野球選手、芸人仲間…すべてを含んでいる。

全額を自分たちが寄付したように報道されるのは残念だと。


記事の最後に、“3.11”に真面目に向き合っている気持ちが

よく表れているので、そのまま転載しておく。


…あの日から7年経とうとしている今でも、

毎月11日の月命日に決まって振り込みをして

下さる大先輩もおられます。

本当に、心より感謝しております。


記事の捉え方によっては、僕らを信用して大事な

お金を託して下さった方々に失礼で申し訳ない

感じもしたので、訂正と言うか捕捉させて頂きました。


今、我々が出来る事は被災地の復興状態や東北の

味覚や良さを知っている限り伝え、全国から沢山の

人を東北に送り込む努力をするという事。


皆様からお預かりしている義援金は、我々が責任を

もって3月に宮城県知事へ手渡しして参ります。

いつもありがとうございますm(__)m


おしらせ

先日から、コメント欄の承認制を

やめました。ご自由にどうぞ。

私の"逆鱗"に触れたら削除です。

ものさしは"私"です。悪しからず。

ハハハ。


by toruiwa2010 | 2018-02-15 08:12 | 放送全般 | Comments(6)
Commented by 花みさき at 2018-02-15 17:42 x
岩佐さん、こんにちは。
私もサンドウィッチマン好きです。
2007年のM-1の動画を今でも見て大笑いしてます。
優勝が決まったときの二人の喜びようは涙が出てしまいますね。
Commented by toruiwa2010 at 2018-02-15 19:13
花みさきサン、こんばんは。

下品なネタは少ないので女性の間でも
人気はあるようですね。DVD、買います。
ごそっと。
Commented by Ryo Ueda at 2018-02-15 22:47 x
富澤「ポイントカードお持ちですか?」
伊達「持ってるかそんなもん。葬式屋でポイントカード?」
富澤「はい」
伊達「どーなってんだ、お前の店」
富澤「葬儀一回で1ポイントつくんです」
伊達「1ポイント?」
富澤「はい。1年間有効なんですけど」
伊達「1年間?」
富澤「20ポイント貯めて頂くと」
伊達「貯まるか!そんなもん。貯まってたまるかそんなもん!1年間で20ポイントって。身内が20人死んでんだよね」
富澤「はい」
伊達「祟りだよそれお前。もしくは、そいつが殺してるわ。おかしいだろ」
富澤「でも、20ポイントで」
伊達「うん」
富澤「葬儀一回無料プラス坊主が100人来るんです」

このネタを初めて見たときには涙流して笑い転げました(笑)。

 
Commented by toruiwa2010 at 2018-02-16 07:34
Ryo Uedaサン、おはようございます。

文字で読んでも面白い!
必ず、このネタが入っているDVDを探します。
ハハハ。
Commented by 赤ぽん at 2018-02-16 09:20 x
岩佐さん、こんにちは。

2011年の震災直後から、彼らがお笑いライブを行うたびに会場に足を運んでおりました。
(狩野英孝、マギー審司等、同じ東北出身コメディアンも出演していました)
会場内で彼らは募金箱や物販の横に立ち、募金者一人一人と丁寧に握手して
いました。
ネタは勿論大爆笑ですが、東北へ向けた彼らの行動・熱意が今もなお続いている事に
感心いたします。素晴らしいですね。
それもこれも彼らのお笑いの才能と努力があってのものである事は言うまでもありませんが。
いつまでも応援していきたいコンビです!DVDも大爆笑間違いなしです!
Commented by toruiwa2010 at 2018-02-16 09:37
赤ぽんサン、おはようございます。

気持ちが優しいのが伝わりますね。
口だけでなく、行動が伴っていることに
感服します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。