ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

いろいろ言わせてもらったぜ~自分的傑作w選~18/06/10

嘉門達夫・河本準一・みの

~先週のツイートから

(2012/05/29 初出 )

d0164636_07532179.jpg




Com’on!…じゃなかった


2012/05/23のツイート

嘉門達夫・・・大阪府立春日丘高校の

後輩であることが判明。

わたしゃ卒業してないが。ハハハ。

d0164636_07532675.jpg







♪キャラメル拾たら箱だけ(北島三郎)

♪臭くなったら そりゃ 屁です(セデスのCM)

♪かつお風味のふんどし(ダシのCM)

♪緑の中を走りぬけてくバッタがおるぜ(山口百恵)

♪街の灯かりが全部消えたら停電(いしだあゆみ)


うまいなあ。絶妙ってこういうことでしょうか。

あのねのねや所ジョージにも、短い間にストンと落とす

見事な曲がありましたが、天から与えられた才能という

意味では“天才”と言っていいと思いますね。


求む:防犯カメラの映像


2012/05/24のツイート

渋谷で起きたゆきずりの刺傷事件の容疑者が

スピード逮捕された。決め手は防犯カメラだ。

丹念に経路を追って自宅近くの駅まで

突き止めたと言う。

いまや警察だけでなく、報道(特にテレビなどの

映像メディア)の 取材活動の中に防犯カメラの

映像探しが必須になった。


明治から大正、昭和…30年ぐらい前までの新聞記者、特に

社会部記者が苦労したのは 事件や事故で人が死んだとき、

被害者の写真を入手することでした。他社が記事だけの

ときに写真を手に入れればそれは大殊勲だったようです。

昔、新聞記者だった父から聞いた話です。

今でも、事件・事故の性質によっては、同じ苦労が続いて

いるかもしれません。

d0164636_07533270.jpg







時代は大きく変わりました。

多数の犠牲者が出た秋葉原通り魔事件のときも、テレビは

周辺の商店などから、事件後にナイフを持って走る犯人の

映像を見つけ出して、繰り返し流していました。

テレビにとって防犯カメラの映像は相当インパクトがある

素材です。鮮明でないのが逆に“臨場感”を増しています。


ほかにもたくさんの事件捜査の過程で防犯カメラの映像が

用いられています。解像度もかなりよくなっています。

事件が起きるたびに、警察とテレビが血眼になって付近の

防犯カメラをチェックしているのは間違いありません。

やっていないテレビ局があったら時代遅れでしょう。

ハハハ。


とんだ早とちり


2012/05/24のツイート

どんな形になるのか知らないが、16時から

WOWOW192chでユーロ96SF

GERvsENGがダイジェストで放送されるようだ。

PK戦にもつれ込む名勝負だ。

見落とすところだった。

最近は連絡してくれる気がないらしい。ハハハ。


テニスやサッカーの “名勝負”がWOWOWで放送される

ことがあります。残しておきたいものは当時のDVD

持っていますが、ブルーレイの方が映像もきれいだから、

改めて録画しようと思ってPGはまめに見ています。

以前のテニス担当者はメールで知らせてくれました。が、

交代後はさっぱりだし、サッカーについては一度も連絡が

ありませんでした。去る者は日日にうとし。トホホ。


そんな“うらみ節”をつぶやきながらDVDをセットして

待ち構えていると、放送されたのは…ダイジェストに

別の解説と実況がつけられたものでした。

なるほど、連絡がなかったわけです。ハハハ。

ノスタルジアに浸ろうかと期待しましたがこれでは意味が

ありません。悪いけど、「相棒」に乗り換えました。

数日先の分までセットした予約も全部解除して。ハハハ。

d0164636_07533717.jpg






蛇足ですが、ユーロ96PK戦の多い大会でした。

GERvsENGも延長の末、シュートアウトになりました。

1人だけゴールに背を向けて芝の上に座っていたポール・

インス、失敗したチームメイトを必死で慰めていたのは

90イタリア・ワールドカップのPK戦で失敗し、長い間

バッシングを受けた経験を持つ選手だったり…ドラマが

詰まったPK戦でした。


物差しを間違えたね


2012/05/25のツイート

河本準一・・・好きな芸人なんだがなあ。

人はそれぞれが自分の〝ものさし〟で

物事を判断して行動するわけだが、今回は

間違えちゃったなあ。

次元が違うが、ものさしの使い方を

間違えた点ではNHKの経営委員長と

東電の社外取締役を兼務しようとした

男と同じだ。

人生の落とし穴はどこにあるかわからん。


好きだった芸人の生命が危うくなっています。

「ここまでは大丈夫」…と判断するとき、人はそれまでの

人生で身につけた“ものさし”を無意識で使うわけですが、

NHK経営委員長と東京電力の社外取締役を兼職しようと

考えた数土(すど)と河本は何かを間違えちゃいましたね。

河本は笑いを売りにする商売ですから、以前の“輝き”を

取り戻すのはかなり難しいかもしれません。

d0164636_07534353.jpg










それにしても、島田紳助のときと同様、池に落ちた人間に

対するバッシングはすさまじいものがありますね。

“一罰百戒”的な意味を持たせようと考えたのでしょうが、

表ざたにしたのが“下品極まる”女性議員だということに

腹が立ちます。


制度にも、チェック体制にも欠陥があるようです。

彼の釈明の中に理解できる部分もありますが、もっと早く

対応すべきでした。「黙っていれば分からないだろう」と

タカをくくっていたことが透けて見える点で、同情にも

限界があります。


“這い上がって”来るのを待ってやりたいと思いますが、

世間は厳しいです。


“厚顔無恥”を地で行く


小沢を切るなら消費増税に賛成も―― 谷垣禎一

…今さら、とは思う。しかし、政治家のド厚かましさには

あきれるしかない。これでは党利が優先し、法案の中身は

まったく関係ないことを天下に公にしていないだろうか。

まさに、そうなんだろうけどね。

d0164636_07535217.jpg






炉心溶融はない、という印象を与えたなら

私の真意ではない―― 枝野幸男

…本当にそう思っているなら頭がおかしい。

言葉は違っても中身としてはまさにそう言ったのさ君は。

国民の大多数が 最悪の事態ではないんだと、あとあとまで

思い込んだのは 作業服を着こみ、誠実そうな顔と流れる

ような弁舌で会見する君の言葉を信じたからさ。


顔と名前が一致したことは大きかった――菅直人

てっきり「頭の中の想像と現実が一致した」という意味で

言ったのだと思った。スーパーニュースは前段をカット

していたようだ。その前段には「現場の考え方や見方を

知る上で…」とあるのだ。つまり、文字通り、第一原発の

現場幹部の顔と名前が一致したことが現場視察の大きな

成果だと言いたいらしい。意味不明だ。


言わないけどね


オレだって49年連れ添った妻をいとおしいと思ってるさ。

人前では口にしないだけでね。


ま、これが「ここまでは言ってもいいだろう」と考える

私の物差しです。「感動した!」と言っておけばいいのは

分かっています。でもねえ…。

失意の人をからかうのは本意ではありません。しかし、

みのもんたの会見は、がんを公表したときの逸見政孝と

同じレベルに見えます。ひねくれ者の私には…。


うり二つ?


“真珠の耳飾りの少女”はオランダの巨匠、フェルメールの

傑作です。右は武井咲ですが、CMを制作する人たちの

着眼には恐れ入ります。ハハハ。

今年、日本に来るらしいですね。

d0164636_07535771.jpg










しかも、直前には同じフェルメールの紛らわしい作品も

来日するんだとか! タイトルは“真珠の首飾りの少女”。

同じじゃないか…と言う前に じっくり見てください。

ハハハ。


by toruiwa2010 | 2018-06-10 06:26 | 自分的傑作選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。