ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“へえボタン”を連打したい~目からウロコ的な…~18/07/12

日本語は難しい。しかし、面白い!

矛盾するようだが、どちらも実感だ。


06/27のツイート

まったく、知らなかった。

ここのツイートは役に立つものが

多いなあ。

d0164636_06245774.jpg

“ここ”と書いたのは毎日新聞校閲部のブログのことだ。

このツイートはこんな記事を読んで呟いたものだ。


「ドミニカ」とつく国が「ドミニカ国」と

「ドミニカ共和国」の二つあるのをご存じですか? 

どちらもカリブ海の国ですが、米大リーグ、

エンゼルスの大谷翔平選手の同僚のプホルス選手は

「ドミニカ共和国」出身。

校閲的に要注意の国名です。

d0164636_06252748.jpg

「トリビアの泉~素晴らしきムダ知識~」が放送中なら

“へえボタン”を乱打してたなあ。

ドミニカ国は正式にはCommonwealth of Dominica・・・

旧イギリス植民地でこちらも“共和国”だそうな。

しかも1000㌔足らず北西にドミニカ共和国があるんだ。

なんて国だ!


“ここ”は日本語を学ぶ上でとても参考になる。

例えば、“重言(じゅうげん・じゅうごん)”について。

この言葉そのものさえ、私には初耳だった。

辞書を引くと“同意の語を重ねた言い方”、とある。

馬から落ちて落馬…みたいな。


自社の記事について“校閲”した例をいくつか挙げている。


票読み予想

“読む”には“隠された意味や将来などを推察する”という

意味があるから、“予想”をつけると、重言になる。

…うっかり言ってしまいそう。

d0164636_06242751.jpg

初デビュー、生ライブ

…よく見かける間違いだね。

“生ライブ”はいずれ定着しそうな勢いだけど。


ほんのわずかに微調整

…元記事はこうだった。

九回の第5打席では、ほんのわずかに

打つポイントを前に微調整した。


…この文章はこんな風にも書ける。


九回の第5打席では、ほんのわずかに

微調整した。打つポイントを前にしたのだ。


…この語順なら“間違い”は起きなかったと思う。

これ、元記事を書いた記者は”微調整”と書くときには

“ほんのわずかに”と書いたことを忘れたんじゃないの?

んなわけないか。ハハハ。


もうすぐ80になる。これだけ生きて来たのに、まだまだ

“へえ”と思うことは山ほどある。


たとえば…

ニュアンスが違うが、少し前の「ほんまでっかTV」で

“へえボタン”を連打したくなる話を聞いた。


“現代日本から消え行くもの”という特集だった。

ビデオテープの激減に合わせるように、リモコンから

“巻き戻し”が消えて”早戻し”になっている…に始まり、

巣を作る一戸建てが減ったために雀の姿が消えつつある、

高齢化などを反映し、デパートの屋上遊園地がなくなり、

料理本から4人分の表記が消えつつある、ブロッコリの

人気に押されてカリフラワーがなくなる…etc,etc


ほかにも、英語の筆記体が書けない、缶切りが使えない

子供が増えている、その子供たちが使う鉛筆の主流は

Bだという。指の力が落ちているかららしい。

J-POPの歌詞から“愛”が減り、“好き”が増えている…も

ああ、なるほどね…だ。

d0164636_06255863.jpg

そして1位は“コテコテの関西弁が消える?”だった。

話を聞いた大阪の女子中学生は「学校では東京弁が多い。

“マクド”じゃなく“マック”と言う」と東京弁で答えた。

ビデオを見たマツコ・デラックスの反応は「原宿で

インタビューしてるのと変わんない」だった。


こんなに各種メディアが発達していても、年齢の割に

好奇心が旺盛でも 見落としたり、聞き洩らしたりする

情報がてんこ盛りだ。だから、日々が楽しめるのかも。


by toruiwa2010 | 2018-07-12 06:29 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード