ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

見事な記録映画「わがチーム…」~ウディ・アレン、老いたり?~18/07/13

わがチーム、墜落事故からの復活 90


シヤペコはブラジル南部にある人口20万の小さな町だ。

1973年に創設されたサッカーチーム、シャペコエンセは

町の住人にとっては“すべて”だった。コミュニティの

中心にチームがあったと言っていい。


2016年、チームは新たな歴史を作る。シャペコエンセは

南米の大きなカップ戦に出場し、熱狂的な応援を背に

強豪を連破して決勝まで進んだのだ。

この年の1128日、アトレティコ・ナシオナルとの

決勝に臨むチームは相手の本拠地があるコロンビアの

メデジンに向かった。


しかし、監督・選手やチームスタッフ、報道陣を乗せた

チャーター機はメデジンの空港の手前で山中に落ちた。

原因は燃料の不足だった…

d0164636_06195307.jpg

チームは選手19人と経営陣の多くを失いました。

3人の選手が生還しましたが、いずれも大ケガを負い、

1人は右足を失って選手生命を奪われました。

選手とその家族だけでなくコミュニティ全体が悲しみに

打ちのめされます。そんな中でチームは“ゼロ”からの

再建を強いられました。これだけの悲劇には関係なく、

次のシーズンの開幕が二ヶ月後に迫っていたのです。


287席ある新宿ピカデリーの3番スクリーンにはおよそ

40人しか客が入っていませんでした。もったいないです。

サッカー。チームの話ですが、人間を描いた作品です。

サッカーを知らなくても感動できます。そんな会話まで

記録していたのか…と驚くほど、事故が起きた直後から

深く密着していて 見事なドキュメントになっています。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:NOSSACHAPE Our Team

Tomatometer92

観客スコア:100


女と男の観覧車 75


時代は1950年代、舞台はブルックリンの南に位置する

ニューヨーク市民の遊びの場、コニーアイランド。

そこへ大きなスーツケースを引きずって若い女が現れた。

キャロライナはギャングと恋に落ち、父、ハンプティの

猛反対を押し切って家を飛び出していき、それっきり、

絶縁状態だった。しかし、“ヤバイ”事態になってここで

働いていると聞いた父を頼ってやってきたのだ…

d0164636_06202335.jpg

遊園地で回転木馬の運転係りをしているハンプティは

簡易食堂のウエイトレス、ジニー(Kウインスレット)

再婚しています。突然現れたキャロライナに、初めは

腹を立てたハンプティですが、結局、同居を許します。


ハンプティとジニーの仲はまずまずですが、ジニーは

ビーチで監視員のバイトをしている若い男、ミッキーと

不倫中だし、そのミッキーは、のちに、キャロライナに

夢中になるという相変わらずの“アレン映画です。

このテーストからどうしても抜け出せないらようですね。

それでも、日本では一定の評価を受けていますが、もう、

アメリカでは受け入れられていないようです。お馴染み、

“くさったトマト”()ではさんざんです。


かつての、「アニー・ホール」、「ハンナとその姉妹」の

ような映画を期待しちゃいけないのでしょうかね?


1950年代は“1㌦=360円”でがいかの持ち出しが厳しく

制限されていた時代です。海外旅行など、限られた層の

人たちの話でした。しかし、“コニーアイランド”の名は

記憶しています。映画か小説に出てきたのでしょう。


“記憶”と言えば、アレンの映画では定番の古いジャズに

遠い記憶を掘り起こされました。


何度も流れたConey Island Washboard,Kiss of Fire

短かったけど、You Belong to MeBecause of You

Red Roses for a Blue LadyHarbor Lights、

Let Me Call You SweetheartTill I Waltz Again

with You、…どれもお茶の間のタンスの上に置かれた

真空管式ラジオから流れていた曲がどっさり。思わず、

頭の中で口ずさんでいました。いや、懐かしい!

d0164636_06293812.jpg

ちなみに、一緒に見た妻は「音楽は良かった」としか

言いませんでした。

それはつまり、私と同様、“映画についての感想は

むにゃむにゃむにゃ…“ということでいいのかな?

ハハハ。


おまけですが、もう一つ思い出したことがあります。

メジャー追ってしばしばアメリカに行っていたとき、

レストランでクラムチャウダーを食べたいと言うと、

世話をしてくれていた日系二世のトムは「そうか。で、

マンハッタンとコニーアイランド、どっちがいい?」と

聞き返したものです。

d0164636_06205338.jpg

トマトケチャップを使った“赤い”のがマンハッタンで

クリームだけの“白い”のがコニーアイランドでした。

…日本でも、こういう分け方をしてるのか知らん?

どっちにしても、映画とはまったく関係なかったけど。

ハハハ。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:WONDER WHEEL

Tomatometer30

観客スコア:41


by toruiwa2010 | 2018-07-13 06:30 | 映画が好き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード