ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“かけもち出張”の快感 その1~やった者にしか分かるまい~18/07/24

NHKの鳥海貴樹アナがワールドカップ2018

途中からウインブルドンに駆けつけていた。

ネットには「おつかれさま」、「大変そうやな」、

「すげー」というねぎらいの声があふれていた。

あまい!大甘だ!!


ひねくれ&ひがみ男・岩佐の話を聞いてもらおう。

あちらは大NHKのエース・アナだから比較に

ならんが、黎明期のWOWOWで仕事をしていた

1990~2000年代の私はもっとスケールの大きな

“かけもち出張”の経験がある。


1 ボクシング~世界アイスホッケー選手権(56)


1991313日に日本を出てロス経由ラスベガス。

世界ヘビー級ボクシング:タイソン・ラドックを実況。

翌日、解説陣やディレクターと別れ、ロスを経由して

オーストリアのウイーンへ飛んでザッハ・ホテルに一泊。

ホテル内のティー・ルームで食べたザッハ・トルテが

めっちゃおいしかったことを忘れない。ハハハ。

d0164636_06441604.jpg

翌日、列車でおよそ4時間のフィラハに移動し、そこで

合宿していた日本代表チームに合流した。

2日後、チームと一緒にバスで山越えしてスロベニアの

リュブリャナへ移動した。当時のユーゴスラビア国内は

激しい内戦中だったが、イタリアに近いこのあたりに

大きな影を落としていなかった。およそ3週間滞在して

日本が参加した世界選手権Bプールの模様を実況した。


終わった翌日、フィンランドに移動した。1ランク上の

Aプールの中継のためだ。ヘルシンキで乗り継ぎのとき、

時間がないことに焦って空港内を走り、買ったばかりの

マフラーを紛失したことを忘れない。ハハハ。


3都市を転々としながら、およそ3週間を過ごして帰国。

56日間、私の長期出張の3位にランクされている。


2 男女ゴルフから全米オープン・テニス(47)


長いだけでなく、実況アナとして“充実”を感じたのは

1997年の夏だった。

726日、日本を出てカナダのトロントへ。

当時、女子ゴルフのメジャーの一つだったドゥモーリエ・

クラシックを放送した。

ニューヨークに移り、10日後に始まった男子ゴルフの

メジャー、全米プロをウイングドフットから実況した。

最終日、ストームに襲われて長い中断があった。

トロフィを掲げる勝者、デービッド・ラブ三世の頭上に

美しい虹がかかっていたのに、平凡な描写に終わった。

d0164636_06444690.jpg

30年以上のキャリアがあったのだから「虹の向こうに、

デービッド・ラブ三世初のメジャーのタイトルが待って

いました」ぐらいのことが言えてもよかっただろうに…

その悔しさを忘れない。

もう一つ、ニューヨークのホテルがうまく取れなくて、

ゴルフのときはマリオット・イーストサイドに泊まり、

終わってから、通りを挟んだインターコンチネンタルに

スーツケースを引いて引っ越したことも。ハハハ。


1週間後に開幕の全米オープン・テニスの実況を終えて

帰国したのは910日だった。

47日間の出張はランク4位だ。


3 ゴルフ、テニス、そしてサッカー(30)


トータル30日でランク10位だが、中身が詰まっていて

忘れがたいのは2000年の8月~9月にかけての旅だ。


812日に日本を出てケンタッキー州ルイビルへ。

まず、ヴァルハラで行われた全米プロゴルフ選手権だ。

タイガー・ウッズとボブ・メイのプレーオフになったが、

それより、大会側の粋な計らいで初日・二日目に60歳の

ジャック・ニクラウスが前年優勝のタイガー・ウッズと

ラウンドしたことを忘れない。

d0164636_06451786.jpg

1週間後、ニューヨークのフラッシング・メドウズで

テニスの全米オープンが始まった。男子決勝では新鋭の

マラト・サフィンがまだ世界1位を争っていたピート・

サンプラスを一方的に下したことが印象に残る。


これで終わらない。普通、グランドスラム終了の翌日は

現地でのんびりするのだが、この年は違った。

翌日、解説陣やスタッフと別れ、アムステルダム経由で

ドイツのハンブルクに移動した。サッカーのヨーロッパ・

チャンピオンズ・リーグ(UCL)の開幕戦実況のためだ。


夕方、東京から来たスタッフと合流して食事をしたが、

翌朝早く、朝食を摂るために部屋を出たとき、ドアに

数枚の紙が挟まれていた。両チームのデータや練習の

感想などがホテルの便せんにびっしりと書かれていた。


1ヶ月前に私が日本を出発する段階で決まっていたのは

前年チャンピオン、ユベントスの試合を放送すること

だけだった。抽選の前だから相手がハンブルガーSVで、

したがって私の行く先がドイツ…ということも、すべて

あとで決まった。


d0164636_06454713.jpg

アメリカにいる間は資料集めがまったくできなかった。

前夜の食事のとき、何気なくその不安を話したのだが、

解説の信藤健仁さんが深夜の部屋で書いてくれたのだ。

私が朝食を摂りながら、有難くそのメモを読んでいた

7時すぎにはホテル周辺を走っていたとあとで聞いた。

カッコよさに呆然としたことを忘れない。ハハハ。


つづく・・・


by toruiwa2010 | 2018-07-24 06:53 | 放送全般 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。