ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

アニメ映画vsドラマ!~「この世界の片隅に」がもめてるとか~ 18/07/30

2年前、2本のアニメが大ヒットし、日本アカデミー賞で

アニメ部門の最優秀を争ったことは記憶に新しい。

苦手なカテゴリだが、どちらも見た。

「君の名は。」は世間の評価があまりにも高かったので、

賞レースに出て来たときに何か言いたいから見たのだし、

同じように見ないつもりだった「この世界の片隅に」は

当ブログの読者に勧められたから出かけたのだった。


鑑賞後の私の評価は明確だった。

「君の名は。」は 二人の登場人物が“入れ替わる”という

設定が気に入らず、75点、戦争中の物語だからさぞかし

暗いだろうと覚悟していた「この世界の…」は“反戦”を

静かに訴える作り方を好感して85点だった。

d0164636_07444773.jpg

7月期にTBSがドラマとして放送している。

広島市江波(えば)で生まれ、家族総出でノリづくりを

しながら育った浦野すずが 海を望む丘の上で暮らす

男性に嫁ぎ、夫やその家族とともに 第二次世界大戦を

懸命に生き抜いた物語だ。


TBSの日曜9時の枠は伝統があるから期待する一方で、

主演の女優さん(松本穂香)になじみがないし、解像度の

高いハイビジョンカメラが撮る映像で、暗く沈んでいた

あの時代の”空気”を出せるかなあという疑問があった。

d0164636_07423237.jpg

今のところ(3話終了)、“やっぱりね”という感じだ。

家の中はまあまあだが、すずが砂糖を買いに行く闇市の

シーンなど、外に出るとそうはいかない。

新しい工芸品をわざと汚して骨董品に見せる“贋作”ぽい

場面が何度となく出てくる。テレビドラマの限界だけど

よく頑張っているとは思う。


ドラマの成否がかかっている松本は予想を超えていい。

“もわーっとした”不思議な雰囲気を漂わせている。

大化けするかもしれない。

d0164636_07434720.jpg

…とまあ、私はそれなりに気に入ってTBSのドラマを

見ているが、不満、あるいは不快と感じている人たちが

いるようだ。アニメ映画版「この世界の片隅に」製作

委員会の面々だ。

“我々はドラマ版とは関係ない”とHPで宣言した!


現在放送中の漫画『この世界の片隅に』を

原作とする実写ドラマに「special thanks to

映画『この世界の片隅に』製作委員会」と

表記されておりますが、当委員会は当該

ドラマの内容・表現等につき、映画に関する

設定の提供を含め、一切関知しておりません。

d0164636_07441785.jpg

special thanks”としたTBSの意図も分からないが、

正面から「あんなことを言ってますが、我々はいっさい、

関係ありませんから」とあえて異を唱える意味がどこに

あるのかもよく分からん。


そこまで“こだわる”理由の一つはドラマにはときどき、

“現代”が顔を出すことかもしれない。すずのひ孫()

恋人と思われる男と一緒にすずが住んでいた家を訪ね、

リフォームしてここに住むと言っている。

たしかに、木に竹を接ぐ“無理やり”感は否めないものの、

ひ孫役の榮倉奈々が好きだから私は何の不満もないが、

委員会は“不要”だと言いたいのではないか?

d0164636_07431712.jpg

誰もが、あっちはアニメ、こっちはドラマ…と、違いは

認識しているし、せっかくいい話なんだから、あんまり

“ぎくしゃく”して欲しくないんだけどなあ。


by toruiwa2010 | 2018-07-30 07:47 | ドラマ | Comments(1)
Commented by 青空 at 2018-07-30 13:46 x
アニメ、実写の前に原作の漫画が有るんですけどね、
原作者が受け入れているんであれば余りごちゃこちゃ言う必要もない気がするんですかね。
アニメ製作の業界はブラック業界と言われる中、
挑戦的な製作方法を取って成功を収めた所は凄いし
(これは元々原作がしっかりしており、その事を良く知っているいる人々を引き入れる事が出来た事、それをうまく伝える事の出来た製作側の功績なんでしょうがね)
原作の雰囲気を十分に出していたと評価しますが。
アニメ製作側からゴチャゴチャいうのもなんだかなと
まあ、TBS側にも問題がある気はしますがね。

ちょっと脱線しますけど、
岩佐さんがあざといと言われる”君の名は”も一般的アニメ(映画)製作委員会とは一味違うですけどね。
この2作品が成功した事、ジブリでも出来なかった今後のアニメ製作現場が変わるキッカケになるかな・・(多分無理だろうけど)
という部分に興味を持っております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。