ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

2163「もうすぐ40万ヒット!!~当OFF-MIKE小史~」09/03/23   

私がブログを始めたのは、20034月のことでした。

他人のブログを読んで、うらやましい気持ちはありましたが、私のレベルでは、とても

手の届くものではなく、“指をくわえて”眺めていました。ハハハ。

しかし、「手伝いますから、やりませんか?」とおっしゃるテニス・ファンの若者が現れ、

一気に開設まで突き進みました。(http://www.toruiwa.tv/index2.html


その時期に始めることにしたのは、当時の私は、テニスとサッカーの実況を担当していて、

5月に入るとすぐにチャンピオンズ・リーグの準決勝で現地に行く予定があり、そのあと、

全仏オープン・テニスも控えていて、材料に困らないと思ったからです。

そう、初めは、書くことには慣れていないのに、どれぐらいのペースで更新できるかに

“不安”があったのです。ハハハ。


“案ずるより産むが易し”でした。

かなり忙しい毎日でしたが、チャンピオンズ・リーグのSFを実況するためにマドリードに

着くと、猛烈に“筆欲”が湧き、更新することを楽しめる心境になりました。

3年連続のマドリードのあとは“馴染み”のミラノです。

解説は、前半のレアルvsユーベが奥寺康彦さん、後半のインテルvsミランは早野宏史さん

ですから、文句のつけようがありません。試合内容、スタッフにも恵まれて底抜けに楽しい

毎日でしたから、筆も進みました。

自分では更新できず、原稿を送ったあとの作業は管理人さん任せでしたから、さぞかし、

迷惑をかけたことでしょう。デジカメに凝り始めた時期で、写真も大量に送りましたからね。

ハハハ。


その後も、ビッグ・イベントの時には毎日発信、何もないときはさすがに1週間か10日に

一度のペースでしたが、“ブログ生活”を満喫していました。

しかし、最初の、そして当ブログ最大のピンチは、突然訪れます。

全米オープン中継のためニューヨークにいた私は、現地時間の829日、あたためていた

エントリーを更新しました。かの有名な「リーガ・ゲッツ!!」です。ハハハ。


このシーズン限りでチャンピオンズ・リーグの放映権を失ったWOWOWがスペインの

リーガ・エスパニョールの放映権を獲得しました。

社命を受けて交渉に当たっていた友人の動きから獲得が近いと確信して、原稿は早々と

書き上げていました。正式に発表されたら、すぐに更新しようとの思いからです。

粘り強い交渉をしてきた友人を初めとする関係者やサッカー中継の仲間たちとこの喜びを

分け合いたいと思っただけで、“他意”はまったくなかったのです。

しかし、“とんでもない”ことになりました。ハハハ。


まず、獲得を見込んで“予定稿”を書いたことが失敗でした。

90%は出来上がっていましたから、“最新情報”をいくつか加えただけで、いつでもアップ

できる状態だったのが“アダ”になりました。

獲得を聞いてから書き始めていれば、それなりに時間がかかったでしょうから、WOWOW

HPで発表されたあと、日本で起きた“騒ぎ”も耳に入ったはずです。

「チャンピオンズ・リーグの放映権をスカパーに奪われた腹いせに、それまでスカパーが

放送していたリーガを奪い返したに違いない」、「スカパーの解説・実況で楽しんできた

われわれの気持ちを踏みにじった」と、猛烈なWOWOWバッシングが始まっていました。


書いていることは、今でも間違っていないと思っていますが、“騒ぎ”を知っていれば、

表現は微妙に変えていたでしょう。しかし、“準備”が整っていたのが“運のつき”…、

WOWOWHP担当者と私のHPの管理人に送った原稿は“あっという間に”日の目を

見てしまいました。

“カッカ”していたリーガ・マニアがそれを読んだからたまりません。“意図”とは関係なく、

大勢の人の傷口に塩をすり込み、結果として“祭り”状態になってしまったのです。

書き込みだけではなく、エントリーそのものを削除するまで騒ぎは収まりませんでした。

私のほうは、年末に復活させましたが。ハハハ。


数年ぶりで、2チャンネルの「徹底討論! WOWOW専用批判要望スレッド」をのぞくと、

今でも、新しいスレッドに変わるたびに、「リーガ・ゲッツ」が再録されているようです。

つまり、“伝説”のエントリーになっているのです。

書いてあることは“どうということのない”内容ですが、すべてはタイミングでしょう。

WOWOWにも大きな迷惑をかける結果になってしまいました。

少し“へこんで”、2ヶ月ほど更新をサボったあと11月初めに復活しました。


HPを始めてからほぼ2年が過ぎた2005年の春、あるアイディアを思いつきました。

一部をブログ化して、自分で更新作業ができるようにすることです。

管理人さんの協力で、HPの構成を変更してもらい、4月からスタートしました。

自力で、従って、自分の好きなタイミングで更新できるようになったのは大きいことです。

もうひとつ嬉しかったのは、同じ人が何度も訪れた場合、すべてカウントされる“仕組み”に

変わったためにアクセスが急に増え始めたことです。

グランド・スラムの終盤は、日に1万を超えることもザラで、20062月に100万件を

突破すると、8月下旬に200万、074月中旬に300万、11月上旬に400万件と、順調に

アクセスが増えていき、“いっぱし”のブロガー気取りで楽しんでいました。


ただし、すべてが順調だったわけではなく、2度にわたって、ブログが“飛んで”しまう

事態に見舞われました。そのつど、残っている原稿をもとに懸命に“復刻”させました。

2度目(20051230日)のときには、すでに430本も書いていましたから、それを

“再生”するのは大変でした。取り掛かるかどうかさえ、迷いました。

YAHOO!版を作ったのは「こんな思いをするのはもうゴメンだなあ」と思ったからです。

年末年始、大急ぎで作成しました。最初の100本目ぐらいまで、抜けているエントリーが

多いのはそのせいです。


そして、2007年途中からは、ある特定の書き込みが行われたあとに、しばらくアクセスが

不能になるという大きな不具合が頻繁に発生し始めました。

修復はそれほど難しくはないようでしたが、私にはできないため、そのつど管理人さんに

頼まなければなりません。“本業”が忙しくなっていた管理人さんの負担も考えて、去年の

元旦から完全にYAHOO!に移ることを決めたのです。


こちらは、1人、1日、1回しかカウントされず、これまでのように、簡単には数字が

伸びていきません。その分、一つ一つの数字に“ありがたみ”があります。

こつこつ、積み上げてきた数字が、今日中に40万件を突破するのではないでしょうか。

“ささやかな”ブログにとっては“大きな”勝利だと思います。ハハハ。


同時に、この“勝利”は皆さんのおかげです。ありがとうございました。

明日からは、ハーフ・ミリオンを目指して地道にがんばりましょう。

最近は、土・日を含めると日に500件のペースですから、到達は10月下旬になりそうです。

旅先の寺などで、長ーい石段を上がるときには上を見ないようにしていますが、それと

同じ気持ちでいないと“息切れ”するおそれがありますね。ハハハ。


by toruiwa2010 | 2009-03-23 10:29 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。