ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

2173「70の手習い~4月です~」09/04/02

WOWOWでスポーツ・アナとして仕事を始めた当初、私の情報源は、海外(主にアメリカ)の

新聞・雑誌でした。WOWOWの仕事を手伝ってくれていた、ニューヨークの或る事務所に

頼んで、NY タイムズ、NYポストなどからテニスやボクシング(のちにはゴルフも)の

切り抜きを送ってもらう一方、日本の雑誌や新聞にはほとんど目を通していませんでした。

視聴者も同じ記事を読んでいる可能性があるからです。

「そんな話は知ってるよ」と言われるのを避けたかったのです。ハハハ。



できるだけ、視聴者がアクセスしないだろうと思われるソースを求めていました。


週刊誌などで、“インターネット”の存在を知ったのは1995(当時56)です。

「アクセスする人はまだ少ないが、情報は無尽蔵」などと書かれている記事を読むと、

できるだけ一般の人が知らないソースから情報を収集したいと考えていた私の興味は、

日増しに募っていきました。

「これは“ただもの”ではないぞ。マスターしないと、“時代”に取り残されてしまう」と

覚悟を決めるまで、あまり時間はかかりませんでした、


当時、WOWOW全体でもパソコンの数は少なく、私のいたフロアには2台しかなくて、

主に事務処理に使われていました。

はるかに年下の若い社員に頭を下げて使い方を教えてもらい、仕事の邪魔をしないように、

昼休みなど、人がいないころあいを見計らって習得に努めたものです。


言うまでもなく、インターネットの素晴らしさは、いながらにして、世界中の情報源に、

時差なしで到達できることです。

おかげで、海外のスポーツを伝えるときにも“情報日照り”で困ることは少なくなりました。

95年当時、パソコンへの取り組みをためらわなくてよかったと、つくづく思います。

環境も目的も大きく変わりましたが、今回、事情があって携帯電話を持つことになりました。

購入から3週間たちました。やはり、“初心者”がiPhoneに手を出したのは失敗だった

かもしれません。いまさらですが。ハハハ。

それでも、基本的な、通話、メール、写メに関しては、まったく問題がありませんから

困ることもありません。

結構きれいな写真が撮れることにも驚きます。


iTunesや自前のCDからiPodにたくさんの曲を取り込むことにも成功しました。

取り込んだのは、井上陽水、松山千春、小椋佳、高橋真梨子、五輪真弓、アン・マレー、

ケニー・ロジャース、ヨーヨー・マ…普段からお気に入りのアーチストばかりです。

まだ、途中ですが、急ぐわけではありませんから、これからゆっくりと時間をかけて

充実させていこうと思います。

落ち着いたら、“大辞林”と“駅探エクスプレス”を手に入れるつもりです。

慣れるにつれて、欲が出てくるものです。ハハハ。


さて、4月です。

もう2009年も3分の1が過ぎたわけですね。“自虐”ではなく、本当に残された時間が

少ないのですから、1日、1日をもう少し大事に、有意義に過ごさなければ、と思うのですが、

現実は、たいしたこともしないうちに夜が来てしまいます。

芸術など“創造的”な才能をお持ちの方は何歳になっても、身体さえ丈夫なら、納得できる

日々を送れるでしょうが、ブログぐらいではねえ。何とかしなければ。あせるなあ。ハハハ。


間もなく、プロ野球が開幕します。“WBC連覇”の効果で盛り上がるのでしょうか?

今シーズンは実況をやらないことにしましたので、どちらにしても私はよほど見るものが

ないとき以外はチャンネルを合わせることはないでしょう。ハハハ。

テニス・ファンにお知らせ


今年に入ってから、ほとんどテニス・ねたを書いていません。今後、復活することも

ないだろうと思います。

データを見ると、「プロテニス」のカテゴリーには、1379本のエントリーを書いています。

ありがたいことに、古くからの方も、最近、このブログに来はじめた方も、古いものにまで

さかのぼって読んでいただいているようです。

2003年から2005年全豪までのものについては、http://www.toruiwa.tv/offmike/index.html

比較的簡単に読めますが、このブログに移ってからのものはかなり大変だろうと思います。


2005年のグランド・スラム(ひとまとめ)、20064大会、2007年全豪と全仏、さらに

テニス全般に関するエントリーをまとめたものがあります。

もし、ご希望の方がいらっしゃれば、メールで送ることは可能です。

ただし、PDFが読める環境が必要です。


あまり、大勢だと難しいですが、限られた数なら対応できると思います。


ご希望の方は、メール・アドレスを教えてください。

このエントリーのコメント欄に書き込み、「内緒キー」の前のボックスにチェックを入れれば、

アドレスがほかの人に見られることはありません。


いつか、本の形にできれば、と思ってPDF化したのですが、実現は考えられない状況に

なりましたし、そのまま“放置”してあったものです。

テニス・ねたを愛してくださった皆さんへ、私からのささやかなプレゼントです。ハハハ。

よろしかったら、どうぞ。


by toruiwa2010 | 2009-04-03 10:54 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。