ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

2226「トラットリア“ガミーラ”~芦屋 食べある記~」09/06/18

散歩のコースに、気になる店がありました。

間口の狭いイタリアンで、奥行きがどうなっているのか、外からは分かりません。

和洋中、フレンチ、イタリアン…ジャンルがなんであれ、こんな店が、とんでもなく

おいしかった、なんて経験は誰にでもあると思います。

“ローテーション”の関係で、なかなか、行けなかったのですが、先週末、ようやく

チャンスが巡ってきました。


5時半の開店から間もない時間に入り口のドアを開けました。

12-13人、座れるカウンターが目に入ります。奥行きは、想像以上にありました。

感じのいい青年が迎えてくれました。「メニューがまだ出来ていないんですが、座って

お待ちください」と言われ、たった一人の先客から少し間隔を置いて席を取ります。

しかし、ふと見ると、その客がタバコをすっているではありませんか。

「あっちでもいいですか?」と確認してから、店の隅に移動しました。

ちょっと“露骨”かな、と思いつつ…。ハハハ。

生ビールを頼み、ほどなく手元に来たメニューを眺めます。

メニューが豊富です。ただし、イタリアンで、唯一苦手なのは、アンティパスト、プリモ、

セコンディ…と、“作法”どおりに食べていくと、とんでもなくおなかがふくれてしまう

ところです。ハハハ。

まあ、そこは、“融通無碍”なイタリアですから、チョイスは何通りもあるのですがね。


コースも、なかなか魅力的だったのですが、絶対に量が多いと考えて、アラカルトで

頼むことにしました。

“じゃがいも ベネト風サラダ”と“鶏もも肉と野菜の小悪魔焼き”です。

カウンターの中は2人のシェフがいます。まだ、客は二組(2人)だけでしたが、料理には

じっくり時間をかけていました。ビールを飲みながら、こちらもゆったり待つことにしました。

“せっかち”な私にしては珍しいことです。ハハハ。



店内の飾りつけも、特別に凝っているわけではありませんが、落ち着いて、いい感じでした。

店の奥に階段があって、地下にテーブル席があるようです。カウンターの端に、様子を

見るための小さなモニター・テレビが置かれていました。満席になれば20-30人の客を

相手にするのですから、大変でしょう。

そういえば、窓に「アルバイト募集」の張り紙がありました。



じゃがいものサラダ、おいしかったです。メニューの横に“お勧め”と書いてあったのは

ウソではありませんでした。ハハハ。

使ってある野菜のハーモニーが見事で、温かいじゃがいもは一瞬、さつまいもだったっけ?

と思うほど、ほんのり甘く感じました。


鶏もも肉…結構ボリュームがありましたが、いい具合についた焦げ目と香ばしさに食欲を

そそられて、やわらかい自家製のパンとともに、ぺろりと食べてしまいました。

満腹です。


しかし、何か、物足りん…そうか、ドルチェねえ。

“実家”で甘いものをかなり食べましたから、しばらく“自粛”するつもりでしたが、

誘惑には勝てません。デザート・メニューをもらって検討しました。激しく“目移り”した

挙句に選んだのは、アフォガードでした。バニラ・アイスクリームの甘さとエスプレッソの

苦味が絶妙に絡んで…たまりませんなあ。ハハハ。


会計は3,260円。

日本で言えば“食堂”でしょうか、“トラットリア”を名乗るだけあって、値段設定も

納得のいくものだと思います。

料理についても、完璧に満足しました。文句のつけようがありません。


たった一つの“減点”は、“喫煙可”という点です。

カウンター席は、最終的に、私以外に6人の大人が座りましたが、その半分、3人が

喫煙者でした。個人の好みですから、店が認めている以上「やめてくれ」と言うわけには

いきません。

しかし、煙が流れてくると、せっかくの料理の味が損なわれてしまうのが残念でなりません。

本人だって、ニコチンにしびれた舌では、おいしさも分からないだろうに、と思います。

“食後の一服”は分かります。席に着くなり…というのはどうなのか? 一皿終わると

ポケットからタバコが出てくる、というのはどうなのか? 

こちらに来て、東京に比べると、はるかに多くの店で喫煙が許されていることに気づきました。

芦屋って、ヨーロッパの文化に近いのかと思ってしまいます。ハハハ。


by toruiwa2010 | 2009-06-18 13:53 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。