ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

2253「ムツばあさん いく~秩父山中 花のあとさき 」 09/07/24

「花って 香りがそれぞれ違うしねえ。色も違うし。

みんな、器量いっぱい咲いてくれるから…カワイイヨウ」、

「おじいさんも遠くに行っちまった。どこまで行ったんだか」、

「なんとなくなあ、さびしくも恐ろしくもないんだけど、

つい涙もろくなっちゃった」、

「日が入ったら(太陽が沈んだら)、小鳥とおんなじだ。

中に入って寝てしまう」



埼玉県秩父市吉田 太田部楢尾(おおたぶ ならお)…とつとつとした語り口で、味わい深い

話し方をする小林ムツさんが夫の公一さんとともに暮らしていたのは、過疎化が進む山間の

村落でした。かつては、急斜面を耕した段々畑に桑を植え、養蚕(ようさん)を生業と

していましたが、道が通ったことで町に出て働く人が増え、今は、残されたわずかな人々が

自分たちのための野菜を作って暮らしているだけです。

そんな中、ムツさん夫婦は、長い年月をかけて草花や木々を植えることで、世話になった

桑畑を“山に返す”作業を黙々と続けていました。

「通りすがりの人が見てくれれば、それでいいと思って…」


ムツさんの生活ぶりをNHKハイビジョンのドキュメンタリー番組が、ていねいに記録し、

シリーズで放送していました。

週刊誌でこのことを知って最初に見たのは、第2作(?)の「秩父山中 花のあとさき 

ムツばあさんの秋」でした。冒頭の数分間を見ただけで惹きこまれてしまいました。

なんとも言えず穏やかな顔、深く刻まれた無数のしわが豊かな人生を物語っています。

農家の嫁として苦労はあったでしょうが、その表情を見ると、誰にも恥じることのない、

満ち足りた、凛とした人生を送った人であることが容易に想像できます。


そして、心惹かれるのは彼女の口からつむぎ出される言葉の数々です。

いいことを言おうと考えて話しているわけではありません。浮かんだ言葉をそのまま口に

しています。「うまく話そう」という邪心もありません。

それなのに、聞く人の胸を打つ…唐突ですが、スポーツの実況にも通じるものがあります。

状況そのものが、人々の共感や感動を呼ぶとき、“絶叫”はもちろん、事前に準備された

飾り立てた言葉、頭の中で作られた言葉は必要ないと教えてくれていると思うのです。

MY BOOK 41 http://blogs.yahoo.co.jp/toruiwa2006/57027239.html


そのムツばあさんが畑で倒れたのは2年前の6月、脳梗塞でした。

20日の朝、放送された「秩父山中花のあとさき~ムツばあさんのいない春~」で、今年の

1月に亡くなったことを知りました。

番組は、過去の映像に加え、ムツさんの人柄に惹かれて彼女が育てた花々を見にるために、

秩父の山奥を訪れる人々の様子を紹介していました。


予告で亡くなったことを知っていただけに、ムツさんの映像が出るたびに、画面がにじんで

しまいました。

ムツさんの言葉を中心に制作された、この「秩父山中…」シリーズは、“人の幸せ”について

淡々と語りかけてくる、ドキュメンタリーの“傑作”です。

少なくとも、人の心を打つ点においては。


ムツさんの存在を知ったのは小倉千加子さんのコラム(週刊朝日)のおかげです。

私が書いたエントリー、1698「最高のもみじ」を読んで番組を見た方がいらっしゃいます。

そんな風に、静かに“輪”が広がっていくことが分かるのも、ブログの魅力です。


ギスギスした今の世の中で、一服の“清涼剤”になるこの物語は、多くの皆さんに見て

いただきたいと思います。

先日放送されたものは、26日(日)15時からBSハイビジョンで再放送されます。

また、200211月に最初の放送があった「ムツばあさんの花物語」は、今のところ、

再放送の予定がないそうですが、オンデマンドで見られます。

もう一本、200712月放送の「秩父山中 花のあとさき」については、残念ながら、

再放送の予定がなく、オンデマンドでの視聴も出来ないようです。


今回の放送を見て、2本のオリジナルを再放送してほしいという希望が多数寄せられることも

考えられますから、ご覧になるチャンスはあると思います。次回はぜひお見逃しなく。

なお、オンデマンドについては、下記、NHKオンデマンド のHPからどうぞ。

https://www.nhk-ondemand.jp/index.html 


何も、私がこんなに“必死”になる必要はまったくないのですが。ハハハ。

去年の7月に、星のマークが2個になったとき、

<<<「この手のブログとしてはよくやっている」と

認められたのだと思うことにします。どうせなら、

ミッツーッまで行きたいですね。ハハハ。>>>

と、書きました。


今週に入ってからだと思いますが、グレーの星が増えています。2個半になりました。

“悲願達成”には、グレーの星をもうひとつもらわなければいけません。

1個半から2個までにほぼ5ヶ月、そこから2個半までは、1年弱かかっていますから、

容易ではありません。コメントやお気に入りブログへの登録の数などで決まるらしいですが、

このふたつが圧倒的に少ない当ブログにとっては厳しい条件ですが、“亀の歩み”にも似た

スローぺースでがんばります。ハハハ。


by toruiwa2010 | 2009-07-24 14:40 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。