ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

「ツイッターなう 2~バンクーバー開幕~」10/02/13

おはようございます。

朝、ゴミ出しの時には小雨に混じって雪も降っていました。

東京は結構寒いのにバンクーバーは昼間10度ぐらいあるようですね。

雪さえ確保できていれば多少暖かくてもいいでしょうが、せっかくの大会ですから

いい舞台で戦わせて上げたいものです。


12日付けの週刊朝日にツイッターの“超入門”という2ページの記事がありましたが、

まったく役に立たないひどいものでした。ハハハ。

しかし、先日、MXテレビの「博士の異常な鼎談」を見ると、ツイッター界のカリスマ・

津田大介が出ていました。呼び捨てにしたら怒られそうですが。ハハハ。

何度も、本を読みなさいと勧められている人物だけに期待しましたが、水道橋博士が

喋り捲っていたせいかおとなしいものでした。その分、博士の思い入れが伝わってきて

“感動”しました。


間もなく開会式が始まりますが、ときどき“つぶやいて”みようかと考えています。


ツイッターをやらない人がほとんどでしょうから、いくつかまとまったら、こちらに

“転送”します。つまり、“上書き”していくことになります。

面白くなるかどうか分かりませんが、興味があったら、一度言わず、何度ものぞいて

見てください。

オリンピックが終わっても、私の在宅率が高い土・日は、この方式を続ける予定です。

あくまで、ツイッターを楽しめるようになったらの話ですが。ハハハ。


バンクーバーなう。いよいよ開幕ですか。若いときは、胸を躍らせたものですが、

いまや、ああ、そうですか・・・ハハハ。

しかし、鍛えあげたアスリート達が躍動する姿は、分厚いウエアに包まれていても

美しいですから、見る機会は多いでしょう。折に触れてつぶやいてみますか、と

つぶやいてみる。 about 1hour from web


スノボー国母のファッション騒動はどうですかね?

予想通り、擁護する声もあるようですが、私は反対です。彼ひとりならいいでしょう。

しかし、朝青龍と同じで、大勢が同じことをし始めたら、いまかばっている人も眉を

ひそめるだろうと思います。ボクサーやレスラーのリング・インとは違うもんなあ。

つづく・・・かも。ハハハ。


10分ほど前に反応がありました。嬉しいものです。

国母擁護派でも非匿名ですから、感情的な“反論”になっていないのが気持ちがいいです。


<<<ジェネレーションの差もあると思いますね。ゴルフがお好きなようですが、仮にあの

格好でゴルフ場に現れたらどうですか?(“擁護する”に対して)


<<<競技の差で思い出しました。野球ですそを延ばしてはくことに異論ありです。

まず、かっこいいと思わないし、走力に響くからです。0.1秒の差がセーフとアウトを

分けます。イチローが決してあの格好をしないのはぼてぼてをヒットにしたいからです。

ハハハ。(“競技の差もあるかも…”に対して)


げっ、イチロー・ファン!私のメジャーに関するブログはお読みになっていませんね。

と、イチロー・ファンには嫌われている私。ハハハ。

<<<放送が始まりました。最初の15秒ほどはもしかするとテープだったかもしれません。

武田アナの表情でそう思っただけですが。以後のやり取りもほとんど決められたとおりに

進行したのでしょう。セレモニーが始まってからも予定稿によるアナウンスが多いと

思います。(113分)


<<<NHKはニュース・アナを起用しています。青山アナはスポーツ・キャスターでしたが。

セレモニーですから報道アナでもいいのでしょう。しかし、完全に報道畑で育った人は

アドリブがきかないという弱点があります。武田アナに注目します。

そして、現地入りしているスポーツ・アナの心境やいかに。(1115)


<<<ここまで、ほとんどアドリブなしですね。歯を磨いている間はのぞいて。

”冬のカナダでバミューダ・ショーツ”にも一言も触れず。ハハハ。(1130分)


このツイッターを始めてから、フォロワーが3人増えました。


<<<リュージュの練習中に同僚を亡くしたグルジアの入場、選手・役員表情について、

もう少し何かしゃべれないのだろうか?(1141分)


<<<フランスとハンガリーはユニフォームのメーカーが同じですね。上着の脇のデザインが

まったく同じでした。まあ、スタンドからじゃわかりにくいでしょうけどね。ナマ7:モニター3

ぐらいの割で目配りしないと。青山君、今日はコンディションが悪いのだろうか、

噛みまくってます。ハハハ。(1146分)


<<<ニュースで「国母(スノボ)の出場取り消しも検討」と言っていましたね。

そこまでやる必要はないのに。こんなことになる前に大学生にもなっているのだから、

自分で考えろよって話ですけどね。これについては、異論は多いでしょうが。(1155分)


<<<少し早いですが、聖火の最終点火者は間違いなく“The Great One”と呼ばれたアイス

ホッケーのウエイン・グレツキーでしょう。身体と身体をぶつけ合う激しい競技の中にあって

“エレガント”な選手でした。(1205分)


<<<また始まりましたね。もう、こういう“物語的”な演出は必要ないと思うのですが、

最近は、いつどの大会でも・・・。北京でも少数民族を取り上げていましたが、

あまり好きになれません。極端に言えば、”逆差別”。現場で見ていれば文句なしに

「ファンタスティック」なんでしょうが。(1231分)


<<<私が好きなのは、タマラ作曲「オリンピック賛歌」をバックにしたオリンピック旗の

入場かも。それと、聖火の最終ランナー(点火者)が分かる瞬間。アトランタでアリが

登場したときは”鳥肌”が立ちました。この表現は普通悪いことに使いますが、この時は

文字通り肌があわ立ちました。(“選手入場が好き”に対して、1206分)


<<<オリンピック賛歌じゃなかったですね。しかし、オリンピック旗を運ぶ8人の中に大好き

なカントリー・シンガー、私の”女神の声”アン・マレーがいました!

ここで、オリンピック賛歌でした。(1342分)


<<<こんなんじゃないんです。女声合唱がベストなんです!ハハハ。(1345分)


<<<やはり、最終走者はグレツキーでした。彼以外には考えられないのですから

自慢にはなりませんが。ハハハ。


なお、今日、フォロワーが9人増えました。2人ぐらい減ったみたいですが。ハハハ。

皆さん、ヨロシク。(1400分)

いつも通り、予定時間をはるかにオーバーして開会式が終わりました。

頭の部分を聞きなおしてみましたが、やはり、冒頭の「カナダ・バンクーバー・・・

刻一刻と迫っています」の部分、私には“別どり”してあるように聞こえます。

皆さんにはどうでもいいことでしょうが、「ああ、なるほどね」と思うわけです。ハハハ。


カナダ総督について、まったく説明がなかったのでしょうか?

私がキーボードに向かっている間に話していたかもしれませんが、聞いた範囲では

触れられていません。“元首”であるエリザベス女王の名代ですから、しかるべき紹介が

なければおかしいです。

“総督の開会宣言”は秘密ではなく、当然、タイムテーブルの中に入っているのですから、

「えっ、“総督”って何?」と思わなければ失格です。

普通は、その時点でネットを検索して顔写真もプリントしておくべきです。


今日のNHKの担当アナ二人は総合で75点ぐらいです。

特に、青山アナは今夜は寝つきが悪いことでしょう。面白がっているのではありません。

同業者なら、みんなそう思います。何より、本人が、「ああ、やっちゃったわ」と

思っているはずです。


以上で、オリンピック開会式関連は終了です。


国母の件

スキー連盟からの“出場辞退”の申し入れを橋本団長が退けたようですね。

最悪の事態は免れて…やっぱり、よかった、というべきでしょうかね。面倒だなあ。


by toruiwa2010 | 2010-02-13 10:01 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。