ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

2440「だから怖い ツイッター~ご指摘に答えます~」10/02/14

昨日の開会式のアナウンスで「カナダ総督の紹介がなかったのではないか」と

書きました。聞き逃した可能性もあるので、終わったあと、ざっと見直したのですが、

なかったので、そのままにしてありました。

今日の夕方、「“総督”については、NHK版では彼女が最初に登場したときに

ほんの一言ではありましたがちゃんと説明されていましたよ」との指摘がありました。

あせりました。

あわてて、もう一度チェックすると、間違いなく、最初のほうにありました。


こまかいですが、以下のことが分かりました。


まず、場内アナウンスがフランス語で「みなさん、VIP席に…ミカエル・ジャン…」と

言いました。フランス語が不得手な私でも、“マダム・エ・ムシュー”、“VIP”、

“ミカエル・ジャン”の3語はとらえられました。

このとき、まだ、画面には、VIP席の円形がぼんやり映っているだけです。

そのとき、たぶん、“キュー”が出たのだろうと思います。つまり、ディレクターから、

次のコメントを読め、という合図が来たのです。


武田アナが「VIPの入場です」と原稿を読み始めました。

さらに、「この地域の先住民の代表、ミカエル・ジャン・カナダ総督、そしてジャック・

ロゲ国際オリンピック委員会会長が…」と続けました。

VIP席の入り口に姿を見せた3人の人物がアップになったのは「…の代表」の直後です。

しかも、そのとき、彼女の姿は先導者の陰でした。


この実況が予定稿によるものだということは、このあたりでハッキリします。

悪いと言っているのではありません。「間違いがあってはならない」というNHK的な

考え方に基づくやり方ですから、イヤなら見ないだけです。ハハハ。

アドリブなら、はっきりと3人の姿が画面に見えてから、「前から2人目の女性が総督、

そのうしろがロゲ会長です」となるはずです。視聴者にも分かりやすいですね。


ただ、“触れて”いたのは事実でした。私が聞き逃したのです。

<<<カナダ総督について、まったく説明がなかったのでしょうか?

私がキーボードに向かっている間に話していたかもしれませんが、聞いた範囲では

触れられていません。

…と書いたのは、疑問を呈したのですから、間違いではないものの、そう思わせて

しまった点で、率直に認めなくてはいけないでしょう。


しかし、誰の責任かは分かりませんが、“この地域の先住民の代表”は間違いです。

彼女はハイチの出身なのですから。今朝の朝日新聞によると、「移民に優しい国」の

象徴として首相から推されて総督になった」と書かれています。

そして、彼女の紹介の言葉としては、“ミカエル・ジャン・カナダ総督”は誰が考えても

不十分です。事実上の国家元首だからこそ開会宣言を行ったのです。


以上、しつこい書き方になったかもしれませんが、ことの経緯を報告しておきます。

当ブログの対応は、鳩山・小沢よりも迅速です。ハハハ。


急いで書こうと思うあまり画面に背を向けてしまったために聞き逃したのは申し訳ない

ことでした。ツイッターはあわててはいけない、という教訓になりました。


また、前から読んでいる方が多いと思いますので、書くまでもないのですが、

私は上げ足を取ろうと思って“あら捜し”をしているわけではないことを

ご理解下さい。

[[attached(3,left)]]

VIPの入場です」のアナウンスの直後

[[attached(4,left)]]

「ミカエル・ジャン・カナダ総督」のアナウンスの直後

[[attached(5,left)]]

「そして」のアナウンスの直後

指摘してくださった“ねこサン”、ありがとうございました。


by toruiwa2010 | 2010-02-14 10:06 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。