ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

貴乃花が年寄り引退!~腑に落ちない会見~18/09/25

貴乃花親方が日本相撲協会に引退届を出した。

夕方の会見を見たが、腑に落ちないことだらけだ。

d0164636_19321784.jpg

無念だと言った。悲しいと言った。弟子たちが

土俵で活躍することを最優先にしたかったとも。

“引退”の理由が不得要領だった。3月に親方が

内閣府に提出した日馬富士暴行事件に関する

告発状が事実無根の理由でなされた、と協会が

結論付けたことが容認できないのだと話した。


しかも、先場所中、親方が事実無根であることを

認めるようにと協会幹部から直接言われたことで

腹が決まったように聞こえた。

つき詰めると、告発は理由があってやったんだ。

事実無根ってなんだよ! ということなのか?


今後については多くを語らなかった。

自身がこれからどうするかは何も決まっていない。

別の団体を立ち上げることはない。一度取り下げた

告発状について何かする予定もないと言う。これは、

つまり八方ふさがりで白旗を掲げたってことか?


千賀ノ浦部屋に移る弟子たちには側面から支援を

していきたい。今の場所に土俵は残し、困ったとき

いつでも相談に来られるようにしたいと語った。

現実実のない話だと思う。


会見の後半で“NHKの刈屋”(そう聞こえた)氏が

かき口説くように話しかけていたのが印象的だった。

誤解していると思う。結論を急ぐな。“事実無根と

認めなければ親方としてやって行けない“などが

相撲界の総意のはずがない。あなたを応援する人が

大勢いる。協会が引退届を受理せず、話し合おうと

言ったら、ぜひ応じてほしい…彼が言いたいのは

そういうことだったようだ。


彼の話の中身が事実かどうか確かめようもない。

実況アナとして30年の付き合いがある刈屋氏だが、

“質問じゃない”と言われたためか、親方は無言で

頭を下げただけだった。


あちらは憶えていないだろうが、貴乃花には一家が

阿佐ヶ谷?に住んでいたころ会っている。

まだ小学生のころだ。相撲担当の先輩に連れられて

遊びに行った。無口な父親(先代・貴ノ花)にかわって

私たちと話す母親の紀子夫人がやけにきれいだった。

学校から帰ってきた兄弟はやんちゃ盛りだった。


立派な横綱だった。

引退し親方になってから“改革派”と呼ばれていたが、

理事だった間に改革案らしきことを一度も発言して

いないと聞く。

今日の会見もそうだが、彼の言うことはしばしば

意味が通じないんだよね。


by toruiwa2010 | 2018-09-25 19:33 | 大相撲 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。