ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

小諸へ、そして長野へ~亡き“友”を訪ね信濃路へ~ 18/10/11

北陸新幹線を佐久平で降りてタクシーに乗った。

雲に隠れた浅間山の方角にむかって走ること15分、

小諸と呼ばれる里の一角にその寺はあった。

広い敷地に本堂も堂々としたたたずまいだが、

あたりに人影がなく どの建物にも鍵がかかっていた。

d0164636_07551994.jpg

うろうろしていると、声がかかつた。住職のようだ。

頭を下げ、用件を伝えた。案内された本堂の片隅に

懐かしい人の顔があった。

豊田泰光…穏やかな笑みを浮かべている。


選手時代は近寄りがたい人だったが、引退したあと、

「プロ野球ニュース」でコンビを組むようになって

急速に仲良くなった。言葉のチョイスが絶妙だった。

会話のキャッチボールを楽しめた。

d0164636_07581940.jpg

トヨさんが眠つている寺がここ佐久平にあることを

知ったのは8月だった。息子さんから“三回忌法要を

すませた“とのハガキが届き、その中に亡父の遺骨は

方丈の厚意でここに預かってもらっているとあった。


はて、長野県小諸?

水戸商業高校出身だ。むしろ“野球部出身”だ。練習やら

“なんやら”で疲れはてしょっちゅう校長室で寝ていたと

聞いたことがある。親戚・友人・知人もいるはずだ。


福岡を本拠地にする西鉄ライオンズのスターだった。

茨城出身なのに誰よりも“九州男児”っぽい人だった。

奥さんも福岡の出身だ。そこにも、たくさんのファンや

知人がいるに違いない。

東京の広尾に長く住んでいた。土地との縁で言うなら

トヨさんの墓は東京にあるのが最も自然だ。


無沙汰を詫びたあと、住職からいろいろ聞かされたが、

なぜ、小諸なのかはよく分からなかった。

しかし、三回忌がすんでいるのに墓がないのは気になる。

帰宅してから親しい友人と話したが、寂しすぎる。


トヨさんに引かれて…

佐久平に戻って長野に行った。目的は善光寺だ。

ちょうど、本堂の前に出たとき、中央の石畳に沿って

大勢の人がしゃがみ込み始めた。何事かと思っていると

本堂から偉そうで“エラそうな”二人のお坊さんが降りて

来るのが見えた。

d0164636_07552261.jpg

手にした数珠(じゅず)でしゃがみ込んだ信者の頭を軽く

たたいて行く。“お数珠頂戴”というそうだ。この儀式は

不定期なので遭遇するのは“ラッキー”らしい。


結婚式を終えたばかりのカップルにも遭遇した。だいぶ

ついているのかもしれない。ハハハ。

d0164636_07552743.jpg

ここ数年 朝と夜の二食だが、信州に来てそばを食わない

バカにはなりたくないので、最初に見つけた店に入って

ざるを注文した。しっかりコシがあって食べ応えがある

そばだった。

d0164636_07553246.jpg

空殿光院嶽真法大居士


…トヨさんの戒名はそう読めた。

5文字目は正確には“泰”ではない。仮にそうだとしても

トヨさんにまつわる文字は2文字しかない。終生 深く

関わった野球にからんだものが一切ないのはなぜか?


by toruiwa2010 | 2018-10-11 08:04 | 旅に出る食べに行く | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。