ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

日本のパスポートが最強?~ずいぶん世話になったなあ~18/12/04

ひところは、8割から9割のサラリーマンが持っていた

免許証や携帯を持たず、家にFAXも置かなかった。

免許証は昭和30~40年代の自動車教習所では教官が

威張りくさってると仲間から聞いたからだし、あとの

二つは時間に関係なく人のプライバシーに入り込んで

くるからだ。ハハハ。


それでも、仕事柄、パスポートはかなり早い段階で

持っていた。最初の取得は1971年、リトル・リーグの

極東選手権を実況するため、台湾に行ったときだ。

台湾に”入国”するときに必要なのは言うまでもないが、

給油のために立ち寄った沖縄(那覇)でも必要だった。

実は、まだ返還される前だったからだ。

d0164636_07014529.jpg

なにしろ、1㌦=360円の時代だ。社員が取材で海外に

出かけるときは上司が羽田空港まで見送りに行っていた。

政治部の記者、番組のディレクターとカメラマンなどは

たまに海外に出かけていたが、オリンピックを除けば

アナウンサーにはチャンスはなかった。


フジテレビのアナでパスポートを持っていたのはほんの

2.3人だったと思う。そんな中で、ひょんなことから

それを手にした後輩がいた。

1960年代の半ばだった。日本の南の海で台風が発生した。

いつもなら気象台(現・気象庁)の発表を伝えるだけだが、

このときは、誰かが持ってきたネタにデスクが反応した。


在日米軍機が台風の目の中に入る。

興味があれば乗せてやる。


滅多にないチャンスだから、飛びついたのは当然だ。

さて、誰を乗せるか?臨場感のあるリポートをしたいと

考えたデスクがアナウンス部に依頼してきた。後輩の、

入社から間がないNに白羽の矢が刺さった。まったく

“リスク”がないわけじゃないからとりあえず、まあ…ね。

ハハハ。

d0164636_07013733.jpg

南の海上に飛んでいく。万一、問題が発生したときは

ウエーキ島に降りることになっていた。アメリカ領だ。

つまり? そう、パスポートが要るんだよなあ、これが。

社会人になったばかりのNはもちろん、持っていない。

大急ぎで申請し、米空軍の後押しもあって手に入れた…

というわけだ。


飛行に問題はなく、このパスポートは使われないまま、

Nは横田基地を飛び立ち、南方海上で台風の目に入り、

Uターンして横田に戻るという、実に貴重な経験をして

満面の笑みで帰社した。パスポートはまっさらなまま。

ハハハ。


WOWOWが本格的な放送を始めてからは毎年 複数回

海外に出かけましたが、よく聞くパスポートを忘れたり、

失くしたりしたことは一度もない。…と胸を張りたいが、

知らぬ間に有効期限が切れていたことがあるから決して

偉そうにすることはできない。ハハハ。


全豪出発直前に気づき、大慌てで手配した。WOWOW

元総理の息子がいて外務省に同行してもらい、ビッグな

態度の官僚に何度も頭を下げた。このとき、総理秘書の

経験がある同僚が口にした一言を忘れない。

会社を出る前に「全部私に任せて、岩佐さんは黙って

いてください」とくぎを刺した彼が相手に言ったのは

「課長のお知恵を拝借できないかと思いまして…」!!

役人のハートをくすぐるらしい。ハハハ。

d0164636_07013989.jpg

このときをふくめて、6冊のパスポートを持った。

フジテレビ時代から数えると、たぶん、海外出張は

100回を超えると思う。

最も印象深いのはこれだ。

d0164636_07014893.jpg

成田出発が1988329

帰国が198841日…となっている。

F1開幕戦、ブラジルGPを中継するためフジテレビの

スタッフを束ねるプロデューサーとしてリオに行った。

この年の決勝は43日なのになぜ?


スタッフの一人がリオデジャネイロ空港内の診療所で

亡くなったのだ。心筋梗塞だった。

責任者として、私が棺とともに帰国することにした。

スタンプを見ると、日本のカレンダーでは34日が

過ぎているが、ホテルで2時間ほど仮眠しただけで

“とんぼ返り”した。

行くのに28時間、帰りに24時間かかった。人生で

最も長い4日間だった。


最後のパスポートは20121126日で失効している。

20061017日の入国を示すスタンプが最後だ。

友人の結婚式出席のためハワイに行ったときのものだ。

これが私の唯一の海外“旅行”だ。もったいない。ハハハ。


ビザなしで入国できる国の数が最多…

という意味で日本のパスポートが

“世界一”だと聞いたのはずいぶん前だ。

そのときから、書き始めた記事がやっと

出来上がった。“遅筆”になったもんだ。

ハハハ。


by toruiwa2010 | 2018-12-05 07:07 | blog | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。