ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

大“誤審”で優勝がかすんだ~大相撲五月場所 後半~19/05/27


2人にはおめでとう!


平幕の朝乃山が14日目に優勝を決めた。

大関・豪栄道を一方的に下した。入門から3年、

三役未経験での幕内優勝は58年ぶりだそうだ。

強いなあ、とは思っていたが、まさか、こんな

速さで上がってくるとは思わなかったから、

今場所の前半はじっくり見ていなかった。

あれよあれよという間の優勝だった。来場所は

初日からしっかり見せてもらおう。ハハハ。

とにかく、おめでとう。

d0164636_07083888.jpg

同じ14日目、栃ノ心は横綱・鶴竜に勝って

大関への復帰を決めた。おめでとう!

立ち合いの変化は残念だったが、今回ばかりは

栃ノ心を責める気持ちにはなれない。

3連敗(4)していた。前日、納得のいかない

負け方をしていた。誰が相手になるにせよ

9勝のまま千秋楽を迎えたくない…彼の胸中は

千々に乱れていたに違いない。


少々のあと味の悪さは来場所以降の土俵で

大関らしい相撲をとることで晴らしてほしい。


朝乃山 寄り切り 栃ノ心


2敗で横綱・鶴竜とトップを並走中の朝乃山と

あと1勝で大関に戻れる関脇・栃ノ心の対戦で

最初に軍配をもらったのは栃ノ心だった。

しかし、物言いがつき、勝敗は逆になった。


誤審で45連勝が止まった大鵬親方は

生前、「そういう相撲を取った私が悪い」と

言っていました。今日の一番がどうかは

蛇の目にしか分かりませんが、

そう決まったのです。次勝てばいい。


全国紙で相撲記者だった“ツイ友”の呟きだ。

知識が豊富で文章がうまく、語るうんちくは

たいへん読みごたえがある。しかし、しばしば

情緒的になり親方や力士寄りの記事を書くのが

ファンとしては気に入らない。ハハハ。


大鵬の逸話は、一般的には“誤審”と評される

ケースのときに何度かつぶやいている。

…大鵬はそう思えたのだからそれでいい。

しかし、誰もがそう考えられるものではない。

46連勝ならずの瞬間の感想ではないだろうし、

平成の大横綱・白鵬だって見苦しいところを

見せたことがある。

d0164636_07224147.jpg

少なくとも、誤審で“被害”をこうむったときに、

「そういう相撲をとった自分が悪い」と考える

ことを力士の手本とするのは無理がある。


この日NHKの解説をしていた朝乃山の師匠、

高砂(朝潮)(土俵に)跡が残ってない、として、

明言こそしなかったが、栃ノ心のかかとは

出ていないことを認めていた。


ラジオの解説だった北の富士は協議中かどうか

不明だが「取り直しにすべき」と言ったらしい。

amebaTVの解説・錣山(寺尾)は「正面から

見るかぎり出ていないのでは…」と語っていた。

断定的に語る判断材料(映像)がなかったのが

惜しまれる。NHKの映像があれば、彼らしい

“つっこんだ”発言が聞けたかもしれない。

d0164636_07082342.jpg

ネットを見ても、相撲好きの私のフォロワーも

“誤審”の大合唱だった。私も栃ノ心のかかとは

俵の外の砂についていないと思っている。

しかし、…だから誤審だと言うことはできない。

決定的な証拠がないもの。


5人の審判が話し合った結果だ。一番近かった

湊親方(湊富士)が手を挙げたようだ。かかとが

土俵の外の砂をはいたように見えたということ

だったらしいが、その場所を確認する作業は

まったくなかった。たとえ、朝乃山が倒れた

ときに砂が飛んでいたにしてもおかしいだろう。


NHKのビデオを見れば、100人中100人…

100歩譲って、99人が栃ノ心の右のかかとは

砂に触れていないと見るはずだ。

錣山の話では、ビデオルームでは5方向からの

映像を見ることができるらしい。言い方からは

どうも、協会独自の映像のようだ。視聴者が

目にした映像はなかったのかもしれない。

d0164636_07082607.jpg

湊の目に「砂を掃いたように見えた」のなら

物言いがつくのは当然だ。しかし、あの位置は

ほかの審判の死角だし、証拠も残っていない。

ビデオでも確認できない。…ならば、公平を

期すためには最悪でも“取り直し”が正解…

だったと思うがどうか?


誤審と言い切るかどうかはともかく、最終的な

“判定”は見ていた者の共感を得られなかった。


お粗末な審判長


行事軍配は栃ノ心に上がりましたが、

栃ノ心のかかとが出ており、

軍配差し違いで西方力士の勝ちと

決定いたしました

d0164636_07082872.jpg

この日の審判長 阿武松親方が場内に説明した。

ちょっと待ってくれ。この取り組みの“西方”は

栃ノ心だったんだ。その説明じゃ、こうなるぜ。


栃ノ心に軍配が上がったが、

栃ノ心のかかとが出ていたので

栃ノ心の勝ちとする…


からかっているみたいだが、そうじゃない。

阿武松は11日目、朝乃山・佐田海戦で物言いが

ついたときの説明もひどいものだった。


行事軍配は朝乃山に上がりましたが、

佐田の海のかかとが先に出てるんでは

ないかと物言いがつき、協議した結果、

佐田の…朝乃山のかかとが先に出ており、

朝乃山の勝ちと決定いたしました。

d0164636_07083479.jpg

土俵上で何が起こり、どちらがどうしたから

どちらの勝ちと決定したのかが分からない。

協会には協会の事情があると思う。しかし、

広報や審判長には話がうまい親方をあてないと

周囲を苛立たせることになるだけだ。


この件で“カッカした”ために、朝乃山の優勝、

栃ノ心の大関復帰がかすんでしまった。

悔しいのは、控えめに言っても“疑惑の判定”が

栃ノ心の大関復帰を阻んだかもしれない事実が

すぐに忘れ去られてしまうことだ。


トランプ来て去る


考えがあってのことだと思うが、NHKは升席の

大統領をあまり写さなかった。カメラ台数が

制限されている(らしい)amebaTVが写すのは

後頭部ばかりでw初めて生で見る相撲について

大統領がどんな反応を見せたかは分からない。

ネットには「ほとんど無表情だった」と書いて

あったが、 じゃあ、何で来たんだ?って話だね。

d0164636_07083125.jpg

評判の悪い大統領と人気のない総理大臣という

“最強タッグ”が大観衆に囲まれていたわけだ。

大きな迷惑だったものの、トラブルどころか

ブーイングさえ起きなかった。


よかったんじゃねえの。


by toruiwa2010 | 2019-05-27 07:13 | 大相撲 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード