ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

カテゴリ:ドラマ( 117 )

2200 家売る女の逆襲 日テレ 01/09

北川景子、松田翔太、工藤阿須賀、イモトアヤコ


167月期に放送された前シリーズが10話平均で

11.59%をたたき出しNo1だったことは知っている。

「私に売れない家はない」と豪語する北川が不動産屋の

エースとして活躍する物語だが、前シリーズは第1話の

序盤でギブアップした。

d0164636_07144931.jpg

今回はもっと早かった。

始まってすぐ登場した北川の“クセの強い”セリフ回しで

前回、何に辟易したかを思い出したからだ。北川景子は

どこから見ても美人だが、ドラマではいかされていない。

せいぜい、「HERO」と「西郷どん」ぐらいか。

1回目12.7%2回目12.9%と今回も人気のようだが、

この手のドラマは、私には無理だ。ハハハ。


2000 刑事ゼロ テレビ朝日 01/10

沢村一樹、瀧本美織、寺島進、財前直見、武田鉄矢


沢村扮する時矢は捜査中の事故で記憶を一部 失った。

10年以上のキャリアで手に入れた刑事としての経験も。

つまり、刑事としては”ゼロ”から再スタート…という

ことなのだろう。


1回目、14.7%も取ったそうだが、私は10分で離脱した。

設定とともに、全体としてキャストに魅力を感じない。

2回目で10.5まで下がった。今期のドラマでは最悪の

“下げ幅”だね。


2200 QUEEN フジテレビ 01/10

竹内結子、水川あさみ、中川大志、泉里香、斉藤由貴


我々がやっている危機管理は人助け。

大ごとになる前にクライアントが受ける損害、

費用、名声へのダメージを最小限に抑える。

つまりピンチに陥ったクライアントを救う…

それが私どもの使命


竹内が扮する氷見はそんな、スキャンダルを専門に扱う

鈴木法律事務所・危機管理部のリーダーをつとめている。

活躍するのは法廷ではなく各種スキャンダルの“裏側”だ。

“スピン・ドクター”と呼ばれる。

d0164636_07145126.jpg

そこまではなんとなく面白そうだった。

どうせ妻は見ないだろうからと思って、録画したものを

一人で見始めたのだが、「これなら、もしかして」と

途中で止め、あとで二人で見たのだが、ダメだった。

どうも、ドラマを作る人たちの考え方が理解不能だ。


2200 メゾン・ド・ポリス TBS 01/11~ 

高畑充希、西島秀俊、近藤正臣、小日向文世、野口五郎


男が殺された。火をつけられて。

古びた洋館を女性刑事・牧野ひより(高畑)が訪れた。

元捜査一課主任刑事の夏目(西島)を訪ねてきたのだが、

それと思われる男は「そんな男は知らない。私はただの

使用人だ」と答えた。


ちょうど帰宅した老人に誘われて家に入ると、そこには

数人のお年寄りが住んでいた。“シェアハウス”だった。

みんな、警察内部の事情に詳しかった。それもそのはず、

全員、元警察官だから


見たのはそこまでだった。

どっしりした調度品に囲まれたリビングで”捜査会議“が

始まったところでギブアップした。


2100 グッドワイフ TBS  01/13

常盤貴子、小泉孝太郎、水原希子、滝藤賢一、北村匠海


初めの数分間で「うん?」と思うシーンがなかった。

これまでに見た今期のドラマで、少しでも「面白い」と

思ったのは初めてだ。2話も問題なかった。水原という

“女優”は光るなあ。また、このところ、小泉が好調だね。

常盤、賀来も悪くない。?と思うのは北村だけだ。

あとは"ハーモニー"かな。


登場人物が"商人"のアクセントで"証人"と言うたびに

強烈な違和感を覚える。全員が同じだから監督が

そうさせているのだろうが、根拠を知りたい。

d0164636_07145384.jpg


2200 初めて恋をした日に読む話 TBS  01/15

深田恭子、永山絢斗、中村倫也、横浜流星、安達祐実


10分足らずで見るのをやめた。

深キョン…嫌いじゃないんだが、ドラマに出る彼女は

生身の人間という感じがなくて苦手なんだ。


2100 相棒 01/16

水谷豊、反町隆史、浅利陽介、鈴木杏樹


“惰性”で見ている。


2100 ハケン占い師アタル テレビ朝日 01/17

杉咲花、小澤征悦、志田未来、間宮祥太郎、板谷由夏


10分足らずでリタイア。

どこがどう…というわけではないが、面白くなりそうな

気配が感じられなかった。

d0164636_07145578.jpg

9「トレース」だが、2話目も見た。

船越のキャラは気になるが、なんとか見続けられそうだ。

監督が”狙い通り”だと言っていると聞いてびっくり。

そして、船越がこれまでフジにはあまり出ていないから

”新鮮”だと思っていること、このドラマを真野(錦戸)

虎丸(船越)のラブストーリーにしたかったのだと聞いて

今の“設定”は最後まで続くのだと覚悟を決めた。

錦戸がいい感じなので見続けることになりそうだ。


いまのところ、最後まで見ることになりそうなドラマは

「トレース」と「グッドワイフ」、「相棒」だけだ。


WOWOWの「盗まれた顔~ミアタリ捜査班」(玉木宏、

町田啓太、内田理央:土2200)「孤高のメス」(滝沢

秀明、仲村トオル、山本美月、工藤阿須賀:日2200)

“面白い”と人に薦めるほどではないが、見ていられる。

d0164636_07145718.jpg

大河「いだてん」は13185分でリタイアした。

2回目の冒頭で古今亭志ん生に扮した北野武が高座に

上がって話し始めたところだ。違和感がはなはだしい。

by toruiwa2010 | 2019-01-22 07:19 | ドラマ | Comments(0)

今期のドラマが始まりつつあります。

今年から“展望”をやめました。

始 まったものの中からとりあえず少しでも

興味があるものを見てみようと思っています。

そして、気が向いたら報告します。ハハハ。


1800 いだてん NHK-BS 01/06

中村勘九郎、阿部サダヲ、役所広司 


日本人として初めてオリンピックに参加したマラソン・

ランナー、金栗四三(中村)とオリンピックの日本招致を

実現した朝日新聞記者・水泳指導者、田畑政治(阿部)

中心に描く2019年の大河ドラマが始まった。

d0164636_06474288.jpg

1回目を見たが、“とっちらかった”始まり方だった。

昭和30年代半ば、オリンピック招致に奔走する田畑と

明治末期(20世紀初頭)に、ストックホルムで開かれる

オリンピックに選手を送るために尽力する加納治五郎

(役所広司)、二人が活躍する舞台は時代的に50年ほどの

時差があるのだが、それが分かりにくい。


そもそも、現代に生きる人間がなんとなく知っている

昭和初期以後の“近・過去”を映画やドラマで描くのは

簡単じゃない。その時代の“色”を出すのが難しいのだ。

戦国時代なら誰も知らないのだから“胡麻化し”もきく。

しかし、近過去は よりリアリティが求められる。

1960年代の東京も微妙なところだが、20世紀初めの

東京を再現するのは難しいと思うし、現にできていない。


昭和34(1959)の古今亭志ん生(北野武)が映った。

60歳代後半、志ん生が最も志ん生らしい時期だったかも

しれない。北野がどんなつもりで演じたのか知らないが、

志ん生独特の“洒脱さ”はどこにも見られず、ハンパない

違和感があった。志ん生であることも北野であることも

どっちも必然性がないし、そもそも、噺家を登場させた

理由がよく分からん。もう、出ないんだろうなあ。


1回目の視聴率が15.5%と聞いて驚いた。それほどの

内容とは思わないもの。ま、私の感覚はあてにならんが。ハハハ。


どっちにしても、2回目次第で私は“終了”の予感あり。


2230 3A組 日本テレビ 01/06

菅田将暉、永野芽郁、椎名桔平、堀田茜、田辺誠一


生徒になめられっぱなしで、気弱に見えていた高校教師、

(ひいらぎ)が、卒業式を10日後に控えたある日、突然、

豹変した。授業開始の直後「今からみなさんには人質に

なってもらいます」と宣言した…

d0164636_06474442.jpg

理由があるのだろうし、これからの展開は一切不明だ。

大好きな菅田が主演だし、永野にも興味はあったが、

見続けるのが苦痛だったので約15分で離脱した。


菅田将暉&長野芽郁という人気者の二人を起用したが、

深い時間の放送だったから1回目の数字は10.2だった。

そんなものかもしれない。


2100 トレース 科捜研の男 フジテレビ 01/07

錦戸亮、新木優子、小雪、船越英一郎、千原ジュニア


20年目の本家「科捜研の女」のパクリ感がぬぐえない。

新木の役名が”沢口”だったりして 笑う。ハハハ。

“女”の科捜研はきっと現実より一歩先を行くハイテクが

揃っているが、タイトルの一部を思い切り先行ドラマに

寄せて行ってる割にこのドラマの装備は“控えめ”だ。

d0164636_06474679.jpg

科捜研の榊(沢口靖子)と刑事・土門(内藤剛志)の関係は

良好なのに対して、こちらは、どんなときも論理的で

冷静な科捜研・真野(錦戸)と「これは俺のカンだが」が

口癖の“こわもて”刑事・虎丸(船越)とは水と油だ。

そこに新人・沢口が加わって“三つ巴”になっていく。


「西郷どん」で従道を演じた錦戸が良かったので月9

期待して見たが、船越の“絵に描いたような”キャラが

濃すぎて辟易した。早めになんとかしないと命取りに

なるんじゃないか。


最後のシーンで千原ジュニアが意味ありげに登場して

刑事部長に昇格した。初回拡大の90分のうち85分まで

2回目以降 パスするつもりだったが、方針が変わった。

ハハハ。


by toruiwa2010 | 2019-01-10 07:36 | ドラマ | Comments(0)

今年もたくさんのドラマを見た。

私の採点は参考にもならないだろうが、

90点は“大満足”だったことを示し、

85点なら“毎回楽しんだ”という意味だ。


今年、85点以上は14本、その中で

90点は4本だった。

もちろん、見ていない、途中でやめた

作品の中にも秀作があったに違いない。


1月期


90 99.9 TBS

松本潤、香川照之、木村文乃、青木崇高、岸部一徳


会話の面白さプラス目まぐるしいカメラ割の面白さ。

榮倉に代わって入った木村にそれほど違和感がなかった。

d0164636_09190410.jpg

90 アンナチュラル TBS 

井浦新、石原さとみ、窪田正孝、市川実日子


演技派が揃った上に野木亜希子の脚本もよかった。

会話にテンポがあって、視聴者を飽きさせなかった。


4月期


85 特捜9 テレビ朝日 

井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正


安定感のあるドラマだ。

新しい班長(寺尾聡)と若い刑事が目障りだったけど。


85 孤独のグルメテレビ東京 

松重豊


ドラマ…ではないが、お気に入りだ。

松重さん、ぜひ、続けてほしい。


85 誤判対策室 WOWOW

舘ひろし、古川雄輝、星野真里


目立たなかったが、妙に“引っかかる”作品だった。

メインキャスト3人に魅力があった。

d0164636_09185545.jpg

7月期


90 dele(ディーリー) テレビ朝日

山田孝雄、菅田将暉、麻生久美子+ゲスト俳優


危うく見逃すところだったが、抜群の出来だった。

ぜひ、劇場版を作ってほしい。


85 刑事7人 テレビ朝日

東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、塚本高史、吉田鋼太郎


刑事もので一定の成功を収める作品は、一人が“傑出”

するのではなく、チームの和がいい。本作もそうだ。


85 ハゲタカ テレビ朝日 

綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、杉本哲太、小林薫


綾野の“濃すぎる”キャラは失敗だったが、全体として

頑張ったと思う。NHKドラマや映画には及ばないが。

d0164636_09190650.jpg

85 この世界の片隅に TBS

松本穂香、松坂桃李、村上虹郎、二階堂ふみ、伊藤蘭


心配した通り、デジタルの画面であの時代の“空気”を

描くのは難しかったね。松本は好演だった。


10月期


90 獣になれない私たち 日本テレビ 

新垣結衣、松田龍平、田中圭、黒木華、菊地凛子


視聴率に関係なく、かなり楽しめるドラマだった。

なによりも、新垣&松田の会話の面白さが最高だった。

d0164636_09202899.jpg

85 僕らは奇跡でできている フジテレビ 

高橋一生、榮倉奈々、要潤、児島一哉、田中泯


高橋と榮倉の関係がいい感じになっていくプロセスに

年甲斐もなく“きゅんきゅん”した。


85 大恋愛 TBS  

戸田恵梨香、ムロツヨシ、黒川智花、松岡昌宏


この作品の成功はムロの起用に尽きる。こういう役者が

注目されるようになるのは嬉しいね。


85 下町ロケット TBS  

阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真、吉川晃司、真矢ミキ


物語は面白かったが、キャスティングがなあ。

先日書いたばかりだが、過ぎたるは猶及ばざるが如し。


90 コールドケース2 WOWOW

吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和



好きな俳優が揃った。1話ずつを見れば出来不出来は

あったが、全体としていい出来だ。ぜひ、映画化を。

d0164636_09203079.jpg

以上だ。共通しているのは画面から出演者たちの呼吸が

合っていることが伝わってくることだ。


この中で2018年ドラマNo1を挙げよ…と言われたら、

迷わずに7月期の「dele」だ。

簡単に総括しておく。


dele(ディーリー)」 テレビ朝日

山田孝雄、菅田将暉、麻生久美子+ゲスト俳優


主演級の顔ぶれを見て心惹かれたが、深夜の放送なので

“とりあえず”録画しておいた。ブログ休筆中に第1話を

見てぶっ飛んだ。

山田が演じるのは 一定時間が経過して連絡がないとき、

死亡確認のうえで、預かった、他人に知られたくない

データを消去することを生業とする車いすの男、菅田は

その“助手”だ。

d0164636_09281654.jpg

二人の確かな演技があり、二人の間の“呼吸の良さ”が

いい作品につながっていたと思う。脚本も素晴らしい。

せりふの一つ一つに味があってムダがない。

毎回、完成度が高かったが、特に最終回は“神回”だ。

そして、5話に登場したときの柴咲コウが最高だった。


このドラマは、私の中では文句なしに今期のベストだ。

まだ見てなかったら、ぜひ…とお勧めする。なんなら

オンデマンドを利用してでもで見る値打ちがある。

そして、テレビ朝日には次のシリーズを切望しておく。

もうひとつ。この時間帯の作品はどんなにいいものでも

見落としがちだ。過去にも気づかなかったドラマの中に

秀作・佳作が混じっていたのではないかと”不安”だ。

いまさらどうにもならないけど。ハハハ。


“好み”が強くかかわっていることは否定しない。しかし、

物語、俳優、脚本、演出…どれをとっても、私の中では、

ここ数年の作品を思い浮かべても、NHKが放送した

「ロクヨン」(2015年;ピエール滝主演)と並ぶ傑作だ。


なお、このドラマに引けを取らなかったのが

WOWOWの「コールドケース」だったことを

付記しておく。感想は先日 書いたばかりので

ここでは割愛する。

d0164636_09203362.jpg

大河「西郷どん」を最初から最後まで見た。

序盤・渡辺謙、途中・二階堂ふみ、終盤・瑛太…局面で

それぞれに場を“さらった”俳優がいるが、この作品が

一定の成功を収めた大きな理由は鈴木亮平だった。

林真理子の原作を得て、新しい隆盛像を示したと思う。

4月期か7月期のドラマでうまく再スタートを切ったら

日本の映画・ドラマ界に存在感を持った俳優があらたに

誕生するような気がする。

d0164636_09203558.jpg

鈴木とともにこのドラマを支えたのは間違いなく瑛太だ。

人間・大久保を見事に演じた。“風評”として後輩への

暴力沙汰が伝えられているがデマであってほしい。

ほかに、黒木華、錦戸亮、塚地武雅らが強く印象に残る。

最低だったのは真っ白な歯で斉興の側室を演じた歌手だ。

d0164636_08131830.jpg


by toruiwa2010 | 2018-12-28 06:45 | ドラマ | Comments(0)

10月期のドラマが終わりつつある。

恒例の総括をしておく。

数字は私の感覚でつけた点数だ。


70 SUITS/スーツ フジテレビ 

織田裕二、中島裕翔、新木優子、中村アン、鈴木保奈美


何度か10%を割ったが、何とか面目を保った形だ。

“腐っても織田”だったのか?

頼りなくても“ジャニーズ効果”か?

今更だったけど“東ラブ”の神通力か?


…どれも、まさかと思うが。ハハハ。


80 ハラスメントゲーム テレビ東京

唐沢寿明、高島政宏、滝藤賢一、広瀬アリス、古川雄輝


江口洋介、仲村トオルに続いて唐沢を起用したこの枠、

テレ東が力を入れていることはよく分かる。主演俳優に

金がかかりすぎるのか、仕上げの“安直感”が否めない。

結局、3作とも80点だった。視聴率は出ていないけど、

一定のエンタテインメントになってると思う。


85 僕らは奇跡でできている フジテレビ

高橋一生、榮倉奈々、要潤、児島一哉、田中泯


「僕は山田さんから生まれたんですよね?」と 5話の

最後に高橋が言った。ストーリーが大きく変わることは

なかったが、うまいやり方だよね。


高橋が扮した大学講師のキャラは“いま一つ”だったが、

全体としてホンワカ系のドラマとして見ることができた。

視聴率的には決して成功ではなかったが、数字が一度も

大きく下がらなかったことは支えになるのではないか。

案外録画率が高いのかもしれない。

d0164636_07281404.jpg

途中までの描かれ方を見れば交わることがなさそうな

高橋と榮倉()の気持ちが少しずつ通い合うようになる

過程が見る者に伝わった。このテーストのドラマ、いい。

やいこら、各局ディレクター、榮倉をもっと使え。

TBS99.9‐刑事専門弁護士」にはシーズン3の制作を

榮倉の賞味期限が切れないうちに作れと指示しておく。


80 中学聖日記 TBS

有村架純、岡田健史、町田啓太、吉田羊、夏川結衣


中学3年の晶と新米教師の聖が夜の浜辺でキスをし、

手をつないで帰宅したところに遠距離恋愛中の彼氏が

出くわす。そこへ、晶の母親“も”ばったり。

時間を稼ぐために、偶然見てしまう、聞いてしまう…

というのはよくあるけど、ちょっとひどすぎるよね。

ハハハ。

d0164636_07281726.jpg

晶を演じる役者が19歳だというから絵的な不自然さは

それほどでもないが、よく考えたら、いびつな関係だ。

なんども引き返すタイミングがあったのに、ずるずる。

吉田と町田が演じる男女の関係もあり得なかった。


今週…出社した町田に吉田が投げつけたひと言。

「昨日、聖ちゃんを抱いた」って何?

で、ここにきて未成年者連れ去り…。なんでもありか!

最終回を残してるが、難問山積だなあ。


…いたるところに、そんなわけないだろうとつっこむ

“ほころび”に呆れつつ、結局 最後まで見てしまった。

思った以上に、私は辛抱強いのかもしれない。ハハハ。


まっすぐでまっすぐで“うっとおしい”ほどまっすぐな

晶を演じた岡田健史、人気が出そうだね。


80 相棒17 テレビ朝日

水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、浅利陽介、石坂浩二


相変わらず”惰性”で見たが、このシリーズは面白い回が

多かった気がする。6日の会はさすがに途中でやめたが。

ハハハ。


90 獣になれない私たち 日本テレビ

新垣結衣、松田龍平、田中圭、黒木華、菊地凛子


新垣と松田、この二人で十分。しかも、息がぴったりで

見事な化学反応が起きていた。野木亜希子がつむぎ出す

絶妙な会話に誘われる“そこはかとない”笑いが心地いい。


今期、地上波で最高に楽しめたのはこの一本だった。

妻は1話で終わったが、私は最後まで堪能した。

今期のNo1は文句なしに本作だ。


松田の“間”が大好きだ。

d0164636_07281992.jpg

80 科捜研の女 18 テレビ朝日

沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、斎藤暁


相棒と科捜研…積極的に見たいとは決して思わないが、

この2本は壮大なマンネリ。ハハハ。


85 大恋愛 TBS

戸田恵梨香、ムロツヨシ、黒川智花、松岡昌宏  


ムロが出るドラマで泣くことがあるとは思わなかった。

戸田が若年性アルツハイマーになる話だから悩んだが、

見始めたら面白かった。“二枚目・ムロツヨシ”は発想の

転換だが、十分行けると分かった。先入観は危険だね。

d0164636_07282046.jpg

初めからの予定かどうかは不明だが、9話から展開が

慌ただしくなった。松岡と草刈(戸田の母)の“くだり”は

無理過ぎるだろう!ハハハ。


作る側には登場させた“理屈”があるのだろうが、後半の

小池徹平…必要かなあ?

セリフが多かった5話のサンド・富沢がよかった。


85 下町ロケット TBS

阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真、吉川晃司、真矢ミキ


吉川の立場、菊之助の心変わり、福沢朗、池畑慎之介、

古舘伊知朗の演技…いろいろな意味で極端すぎて物語が

ストレートに頭に入ってこなかった。立川談春のように

キャラクターがぴったり“はまる”ケースはいいとして、

やり過ぎは逆効果ではないか?


ときどき“当たる”から、異色のキャスティングは一種の

麻薬なのだろうが。

d0164636_07282371.jpg

90 コールドケース2 WOWOW

吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和


捜査をしたが 犯人逮捕には至らなかった…いわゆる

未解決事件を指す“コールドケース”(COLD CASE)

という言葉が日本のメディアに派手に登場したのは

たぶん、2008年に“ロス疑惑”の三浦和義がアメリカで 

逮捕されたときではなかったか?


この作品はアメリカで放送されたもののリメークとして

2016年に放送され、今回は第2シリーズだ。

d0164636_07282525.jpg

神奈川県警捜査一課の刑事・石川百合を中隊長とする

刑事たちが、さまざまな理由から、過去の事件に出会い、

地下の保管庫に埋もれていた捜査資料をもとに捜査を

再開して解決に導いていく…


私が知る限り、吉田が刑事に扮するのはこのシリーズが

初めてだと思うが、見事にはまっている。このドラマが

成功している最大の理由だと思う。加えて、メンバーの

光石、滝藤、永山、そして課長代理役の三浦が作り出す

ハーモニーが素晴らしい。


今期の吉田は「中学聖日記」で仕事ができる女性上司を、

本作でリーダーシップを発揮する刑事を演じ、まったく

違う顔を見せる。引き出しの多さには感服するしかない。


出来不出来はあったが、映画的な映像がかっこよかった。

d0164636_07282887.jpg


by toruiwa2010 | 2018-12-13 07:33 | ドラマ | Comments(2)

今期のドラマが始まって間もないが、

一通り見たので、感想を書いておく。

見続けるものをもっと減らさないと。


2100 SUITS/スーツ フジテレビ 

織田裕二、中島裕翔、新木優子、中村アン、鈴木保奈美


織田で大丈夫か?

…展望にそう書きました。初回の視聴率が14.2と聞いて

ああ、月9の織田は強いんだと感心しました。しかし、

2回目で11.1、3回目で10.3まで落ちました。

むべなるかな。ハハハ。


私は2話目の15分で見るのをやめました。アメリカの

ドラマをリメイクしたようですが、日本人がなじめない

作りになってます。設定、セット、登場人物、セリフ…

すべてが“わざとらしい”です。


2200 ハラスメントゲーム テレビ東京

唐沢寿明、高島政宏、滝藤賢一、広瀬アリス、古川雄輝


テレビ東京が力を入れているドラマ枠です。

江口洋介、仲村トオルと来て、今期は唐沢です。


パワハラで本社を追われて地方でくすぶっていた唐沢が

突然、本社に呼び戻されます。コンプライアンス上の

大問題が起きたからです。パワハラで飛ばされた男が

コンプライアンス室長に就任し、唯一人の部下である

広瀬や顧問弁護士の古川とともに解決に当たります。

d0164636_07561734.jpg

妙な変化球を混ぜずに直球勝負なので見ています。

期待通り、広瀬アリスがいいです。


2100僕らは奇跡でできている フジテレビ 

高橋一生、榮倉奈々、要潤、児島一哉、田中泯


榮倉が出るから…と見始めました。

高橋と榮倉、高橋と家政婦(戸田恵子)、高橋と児島…

それぞれの関係性が面白いです。1話~2話で視聴率が

3%落ちましたが、もう少し見てみます。


2200 中学聖日記 TBS 

有村架純、岡田健史、町田啓太、吉田羊、夏川結衣


婚約中の教師、有村が担任クラスの岡田と恋に落ちる…

設定が不自然すぎて、進行する物語に納得できません。

女上司・吉田とその部下&有村の婚約者・町田の関係が

面白いので、3話までは録画しました。あとで見ますが、

まあ、無理かなあ。


2100 相棒17 テレビ朝日

水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、浅利陽介、石坂浩二


お馴染みのシリーズ。45年前から、妻が好きなので

”惰性”で見ています。キャストにほとんど変動がなく、

制作陣も“マンネリ”を逆手に取って開き直ってます。

ハハハ。


しかし、今回は、第1話がなかなか良くできていました。

脚本や演出など、見えないところで変化があったのかも。

毎週水曜9時は見続けることになりますね。


2200 獣になれない私たち 日本テレビ 

新垣結衣、松田龍平、田中圭、黒木華、菊地凛子

d0164636_07565322.jpg

てきぱきと仕事をこなす新垣と有能な税理士・松田…

それぞれに恋人がいましたが、1話序盤で松田は終わり、

新垣と田中の関係も微妙になっています。あと数回で

新垣と松田がくっつくのでしょう。ハハハ。


1回目の終盤、上司に抗議するためにイメチェンして

職場に現れた新垣がかっこよかった。

妻は“終わりました”が、私は見続けます。

d0164636_07591916.jpg

2000 科捜研の女 18 テレビ朝日

沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、斎藤暁


相棒と同様のマンネリですが、“習慣”になってます。


2100 リーガルV テレビ朝日 10/11

米倉涼子、向井理、林遣都、菜々緒、安達祐実


斜に構えていても結局 見ちゃうんだよなあ…と思って

いましたが、1話の前半でギブアップしました。それも

後ろ髪ひかれることなく、すっぱりと。あれやこれや、

ひどすぎるし、ある役者が出て来て決定的になりました。

踏ん切りをつけさせてくれてありがとう。視聴率は

好調らしいが、私には関係ない。ハハハ。


2200 黄昏流星群 フジテレビ 

佐々木蔵之介、中山美穂、黒木瞳、八木亜希子、石川恋


見てません。

主題歌を平井堅が歌ってるのが恨めしいです。

半音の上げ・下げがこの人は絶妙ですねえ。

Ken’s Bar、録画のセットを忘れなくてよかった。


2000 駐在刑事 テレビ東京 

寺島進、北村有起哉、笛木優子、市毛良枝、黒木瞳


食指がまったく動きません。


2200 大恋愛 TBS  

戸田恵梨香、ムロツヨシ、黒川智花、松岡昌宏  


戸田が若年性アルツハイマーになる…と聞き、ドラマは

明るく見たいので遠慮するつもりでした。

たまたま、時間が空いたときに録画で見ました。あらら、

なんだかおもしろいなあ。とくに、ムロがいいなあ。 

朝日Be面で取り上げて、“喜劇俳優”と見出しをつけて

いますが、この人、その"カテゴリ"に収まる俳優とは

思いません。

d0164636_07565895.jpg

2315 僕とシッポと神楽坂 テレビ朝日 

相葉雅紀、広末涼子、大倉孝二、村上淳、趣里


見てません。


2200ドロ刑 警視庁捜査三課 日本テレビ

遠藤憲一、中島健人


見てません。


2315 あなたには渡さない テレビ朝日

木村佳乃、田中哲司、萩原聖人、水野美紀


まだ始まっていませんが、見る予定はありません。


2100 下町ロケット TBS  10/14

阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真、吉川晃司、真矢ミキ


自社が開発したバブルシステムが帝国重工のロケットに

採用されて順風満帆だった佃製作所ですが、帝国重工の

経営陣のパワーバランスが変化し、佃製作所はモロに

その影響を受けることになります。

d0164636_07570313.jpg

イモトアヤコ、古舘伊知郎以下、ありとあらゆる分野に

手を突っ込んで“異色”のキャスティングをしています。

工夫と見るかあざといと見るか?ハハハ。


ほかにもう一本大いに楽しんでいるドラマがあります。


2200 コールドケース2 WOWOW

吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和


2年ぶりに待望の第2シリーズが始まっています。

地味に未解決事件に挑む刑事たちの物語です。

課長代理・三浦以下でチームを組んでいますが、呼吸が

絶妙です。いいドラマ誕生の理由の一つはこれですね。

d0164636_07570738.jpg

今回の放映開始前後に一挙再放送された前シリーズも

録画して順次見ています。十分楽しめます。

10話ですが、622分け…ですかね。1話完結で

この勝率はなかなかだと思いますよ。

あ、今回 カルトがらみの1話が私の中では“1敗”です。

ハハハ。


*都合により明日は休みます。


by toruiwa2010 | 2018-10-24 06:55 | ドラマ | Comments(0)

2100 SUITS/スーツ フジテレビ 10/08

織田裕二、中島裕翔、新木優子、中村アン、鈴木保奈美


「絶対零度」が一定の成功を収めた。胸を張るほどの

数字じゃないけど、「コード・ブルー」以来1年ぶりに

10話平均で二けたの視聴率を残した。

なんとか定着させたいところだが、織田で大丈夫か?

d0164636_06581764.jpg

このドラマでは敏腕弁護士を演じる。ただし、かなり

傲慢で、勝つためには手段を選ばない…というタイプだ。

稼ぎ頭だが、昇進させることに消極的だった事務所は

アソシエイトを雇うことを条件として付きつけてきた。

若手を助手にして育てろということだ。しぶしぶ開いた

面接会にたまたまやってきたのが中島だ。頭脳明晰で

完璧な記憶力を持っているが、なぜかフリーターだ。


どうかなあ。“織田だから”と言うわけで鈴木保奈美を

連れてきたあたり、あざといよね。いろいろ心配だ。

“腐っても織田”だと思っているし、もともと 嫌いじゃ

ないからとりあえずは見るけど。ハハハ。


2200 ハラスメントゲーム テレビ東京 10/15

唐沢寿明、高島政宏、滝藤賢一、広瀬アリス、市川由衣


4月期「ヘッドハンター」、7月期「ラストチャンス」…

テレ東のこの枠は江口洋介、仲村トオルという大物を

起用して私が好きなタイプのドラマを見せてくれた。

今期は主演・唐沢に加えて周りの役者もそろっている。

開局55周年特別企画だというが、“ハンパない”気合が

入ってるわ。今更だが、この枠には“ドラマBiz”という

カンムリがついてるんだね。テーマがビジネスがらみ…

ということだろうが、好きなカテゴリだから歓迎だ。


最近、広瀬アリスがいいと思ってるから楽しみだ。

d0164636_06582102.jpg

2100僕らは奇跡でできている フジテレビ 10/09

高橋一生、榮倉奈々、要潤、児島一哉、田中泯


高橋が扮するのは動物行動学を教える大学講師。

生きものが好きすぎてまわりが見えないらしい。あまり

近づきたくないタイプだ。ハハハ。


榮倉が出るんじゃ見ないわけにいかないけど、12回で

“結果”を出さないとサヨナラだからね。ハハハ。


2200 中学聖日記 TBS 10/09

有村架純、岡田健史、町田啓太、吉田羊、夏川結衣


何故、タイトルに“聖”の文字があるかというと、有村の

名前だからだ。赴任した中学校で彼女は魅力的な生徒に

ひとめぼれされてしまう。婚約者がいるのだから好きに

なってはいけない…と自分に言い聞かすが、彼女の方も

一途な彼に次第に惹かれていく…のだという。

d0164636_06582923.jpg

そういうストーリーだから、それなりの俳優でなきゃ

いけないのだろうが、岡田は19歳だと言うではないか。

設定そのものも私には無理なんだが、紹介番組を見たら

なんだかおもしろそうなんだ。困ったなあ。ハハハ。


2100 相棒17 テレビ朝日 10/17

水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、浅利陽介、石坂浩二


お馴染みのシリーズ。

妻が気に入ってるし、決定的にダメなところもないから

”惰性”で見ることになる。そういうドラマだ。ハハハ。


2200 獣になれない私たち 日本テレビ 10/10

新垣結衣、松田龍平、田中圭、黒木華、菊地凛子


常に笑顔、仕事は完ぺき、誰からも愛される晶(あきら)

世渡り上手で人当たりがいい会計士、恒星(こうせい)

新垣と松田が扮する二人が出会うわけだ。


出演者の顔ぶれが気に入った上に脚本が野木亜希子だ。

始まってみないと分からないが、たぶん、最後まで見る。

d0164636_06583417.jpg

2000 科捜研の女18 テレビ朝日 10/18

沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、斎藤暁


相棒と同様、見るのが習慣になってる。


2100 リーガルV テレビ朝日 10/11

米倉涼子、向井理、林遣都、菜々緒、安達祐実


米倉がドクターXをひと先ずおいて、今回は弁護士に

扮するそうだ。それも、少々“やばい”弁護士らしい。

断わらなくても、大門未知子だって、相当に“やばい”

医者だったから容易に想像できるさ。ハハハ。

彼女の役の名前は“小鳥遊翔子”…タカナシ・ショウコと

読ませるのだろう。鷹がいないから小鳥が遊んでる…

という“なぞかけ”だね。

d0164636_06583880.jpg

どんな話なのか、局のHPに出ている紹介記事もあまり

じっくり読んでないから、よく分からない。ドクターX

そうだったように、どうせ、周りがいろいろ頑張っても

結果が出ないところに“タカナシ”が現れていいところを

全部さらっていくんだろう。物語なんて関係ないんだ。


…と、斜に構えているのに、結局 見ちゃうんだよなあ。

口惜しいけど、米倉の”どや顔”に弱いところがあるんだ。

ハハハ。


2200 黄昏流星群 フジテレビ 10/11

佐々木蔵之介、中山美穂、黒木瞳、八木亜希子、石川恋


セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋を描く…

コンセプトにそう書いてあった。

セカンドライフって、一定の年齢を指してるようだが、

“ラストライフ”に差し掛かってるわけで。ハハハ。


弘兼憲史の大ヒット漫画が原作だというが、佐々木と

中山が夫婦、佐々木が恋に落ちる相手が黒木…らしい。

そんなドラマ、見るかなあ?私は見ない。


2000 駐在刑事 テレビ東京 10/19

寺島進、北村有起哉、笛木優子、市毛良枝、黒木瞳


悪いけど見ない。食指がまったく動かない。


2200 大恋愛 TBS  10/12

戸田恵梨香、ムロツヨシ、黒川智花、松岡昌宏  


若年性アルツハイマーがらみ…らしい。遠慮しとく。 


2315 僕とシッポと神楽坂 テレビ朝日 10/12

相葉雅紀、広末涼子、大倉孝二、村上淳、趣里


近く出かけようと夫婦で話しているぐらいで、神楽坂に

興味はあるし、前期BESTだった「dele」の後番組だし、

久々の広末にも関心があるが、“主役”の演技が苦手だ。

ごめん!


趣里は水谷豊・伊藤蘭の娘だそうな。なんだそれ。

テレ朝の“忖度”?

d0164636_06584222.jpg

2200ドロ刑 警視庁捜査三課 日本テレビ 10/13~ 

遠藤憲一、中島健人、


新米刑事が泥棒を相棒に難事件に挑む!

番組紹介の1行目にそう書いてある。そんなの無理だ。


2315 あなたには渡さない テレビ朝日 11/10

木村佳乃、田中哲司、萩原聖人、水野美紀


「ご主人をいただきにまいりました」…

木村の前に現れた水野が突然そう言うらしい。

なんで、そんな設定なのかな?


2100 下町ロケット TBS  10/14

阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真、吉川晃司、真矢ミキ


自社が開発したバブルシステムが帝国重工に採用されて

順風満帆と思われた阿部の会社だが、経営陣が代わって

風向きも変わるのだそうな。

d0164636_06584672.jpg

エンディングが想像できる見え見えのストーリーだが、

このドラマは“力づく”で視聴者を引っ張る不思議な力を

持っている。だから最後まで見る。


それにしても、この枠は竹内涼真が好きだなあ。


ほかにもう一本大いに期待しているドラマがある。


2200 コールドケース WOWOW 10/13

吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和


2年ぶりに待望の第2シリーズが始まる。

未解決事件に挑む刑事たちの物語だ。

“身びいき”ではなくこの局のドラマは平均点が高い。

前シリーズは 放映が「逃げるは恥だが役に立つ」&

「ドクターX」と重なったが、私は85点をつけた。

初めてと思われる刑事役の吉田がよかったし、映画的な

映像がかっこよかった。キャストもまったく同じだし、

チームワークはさらに良くなっているはずだ。

d0164636_06585219.jpg

今期の期待はこれと「下町ロケット」の2本にかかる。


by toruiwa2010 | 2018-10-02 07:02 | ドラマ | Comments(2)

7月期のドラマが終わった。

“恒例”なので、簡単に総括しておく。


80 ラスト・チャンス テレビ東京 

仲村トオル、椎名桔平、和田正人、大谷亮平、水野美紀


きっと低予算だ…と決めつけている。出来るだけ、金が

かからないような作り方をしているようだった。つまり

丁寧な作りではなかった。しかし、いい役者が揃って

いい作品を作ったのではないか?

甘いところはあるが、最後まで楽しませてもらった。

この枠は、江口洋介の「ヘッド・ハンター」とともに

“それなり”の実績を残した。今後、視聴者を惹きつける

ようになるかもしれない。

d0164636_06284337.gif

…そう思って10月期の予定を見たら,唐沢寿明主演!!

いやいや、テレ東は油断がならないわ。ハハハ。


85 刑事7人 テレビ朝日

東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、塚本高史、吉田鋼太郎


13.5,12.9%と数字に表れているように、最後の23回が

良かったので80点から85点になった。

セリフには不満があるけど、東山はやっぱり絵になるね。

それも、木村拓哉のような“クセ”がないのがいい。

刑事ものでも医療ものでも、必ず“ジャニーズっぽい”

若手俳優を連れて来ておかしなキャラを演じさせるが、

本当に必要なのか?


塚本、倉科もよかったと思う。

d0164636_06284741.jpg

80 遺留捜査 テレビ朝日

上川隆也、栗山千明、永井大、甲本雅裕、戸田恵子


特にダメなところはないから毎週見た。

平均で11%を超えたのはなぜだ?初回の14.7%は全体で

2番目(1位は19.2:義母と娘のブルース)の数字だった。


85 ハゲタカ テレビ朝日 

綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、杉本哲太、小林薫


最後まで見た中では2番目によかった。

残念だったのは綾野だ。気合が入りすぎていた。

常に眉間にしわを寄せて「どこからでもかかってこい」

という戦闘モードの顔をしていた。どこを探したって

現実社会にそんな奴はいないだろう。見てて疲れたわ。

ハハハ。

d0164636_06285153.gif

75 グッド・ドクター フジテレビ

山崎賢人、上野樹里、藤木直人、戸次重幸、柄本明


ネットで評判が良かったので見始めたが、3回目までで

限界を超えた。山崎の好演もあって心温まるドラマに

なっているのだが、トラブルの始まり方から山崎の反応、

周りの反応があり、そこから解決に向かうまでの過程が

ワンパターンすぎて、ウンザリしてしまった。


70 チアダン

土屋太鳳、石井杏奈、佐久間由衣、オダギリ・ジョー


こちらは2話まで見るのが“やっと”だった。

視聴率が5.5まで落ちたときはどうなるかと心配したが、

それ以上は下がらずによく踏ん張った。しかし、土屋を

起用してこの数字というのはショックだろうなあ。


土屋さん、あなたはもう年齢にふさわしい役をしっかり

演じられる女優なんだから、こういうのはやめた方が…。


85 この世界の片隅に TBS

松本穂香、松坂桃李、村上虹郎、二階堂ふみ、伊藤蘭


よくがんばったと思う。

ハイビジョンの画面でどこまで“古色”が出せるものかと

心配したが、案の定だ。舞台のセットなら仕方がないが、

映画・ドラマで見せられると、どうしても”虚”だという

ことがあからさまになって、ドラマの世界に浸れない。

d0164636_06285651.gif

数年前のドラマ「美しき三つの嘘」で注目した すずの

妹役の若手、久保田紗友と 映画「寝ても覚めても」にも

出ている伊藤沙莉がいい。二人とも大成しそうだ。特に

久保田は大事に育ててほしい。


90 dele(ディーリー) テレビ朝日

山田孝雄、菅田将暉、麻生久美子+ゲスト俳優


主演級の顔ぶれを見て心惹かれたが、深夜の放送なので

“とりあえず”録画しておいた。ブログ休筆中に第1話を

見てぶっ飛んだ。

山田が演じるのは 一定時間が経過して連絡がないとき、

死亡確認のうえで、預かった、他人に知られたくない

データを消去することを生業とし、菅田はその“助手”だ。

d0164636_06290334.gif

二人の確かな演技があり、二人の間の“呼吸の良さ”が

いい作品につながっていたと思う。脚本も素晴らしい。

せりふの一つ一つに味があってムダがない。

毎回、完成度が高かったが、特に最終回は“神回”だ。

そして、5話に登場したときの柴咲コウが最高だった。


このドラマは、私の中では文句なしに今期のベストだ。

まだ見てなかったら、ぜひ。ODで見る値打ちも十分だ。

そして、テレビ朝日には次のシリーズを切望しておく。

もうひとつ。この時間帯の作品はどんなにいいものでも

見落としがちだ。過去にも気づかなかったドラマの中に

秀作・佳作が混じっていたのではないかと”不安”だ。

どうにもならないけど。ハハハ。


総括の総括

「ハゲタカ」に一番期待した。視聴率的には「義母と

娘のブルース」がトップだったが、私の中の“ベスト”は

展望のときに見落としていた「dele」だ。あっさりと

さらった形だ。

“好み”が強くかかわっていることは否定しない。しかし、

物語、俳優、脚本、演出…どれをとっても、私の中では、

ここ数年の作品を思い浮かべても、NHKが放送した

「ロクヨン」(2015年;ピエール滝主演)と並ぶ傑作だ。


単発ではテレビ東京の開局55周年記念スペシャル、

Aではない君と」が最高だった。主演の佐藤浩市と

天海祐希が入魂の演技を見せ、もう一人の主役の少年を

演じた杉田雷麟(らいる)という子役が素晴らしかった。

d0164636_06283136.jpg

ちょこっとだけ

「絶対零度」と「グッド・ドクター」…

実に久しぶりに視聴率ランキングの上位に

フジテレビのドラマが2本入った。嬉しい。


by toruiwa2010 | 2018-09-28 06:27 | ドラマ | Comments(2)

2100 絶対零度 フジテレビ

沢村一樹、横山裕、本田翼、柄本時生、平田満、上戸彩


入り方がわざとらしくて15分が限界だった。

視聴率的には悪くないようだ。平均で“二けた維持”には

ビックリだし、自分が見る・見ないに関係なく、有難い。

最近 元気がいい沢村に感謝だね。ハハハ。


2200 ラスト・チャンス テレビ東京 

仲村トオル、椎名桔平、和田正人、大谷亮平、水野美紀


勤務先が吸収合併されて仲村の人生は大きく変わる。

リストラされ、再就職に苦労する元同僚が大勢いる中で、

ツテがあって外食関連の会社に転職した。経営が傾いいる

会社の再建が仕事だった。

d0164636_08160386.jpg

前期、面白かった「ヘッド・ハンター」の“続編”だし、

仲村が好きだから見始めた。丁寧な作り方ではないが、

気に入っている。


2100 健康で文化的な最低限度の生活 フジテレビ

吉岡里帆、井浦新、川栄李奈、山田裕貴、田中圭


CMなどを見ると、吉岡は元気でいいなあ、と思うが、

このドラマは…職場に配属されたところで離脱した。

生活保護はだいじなテーマだが、ゴールデンのドラマの

題材としては無理がありすぎる。誰が興味を持つのか…

と思っていると、視聴率も2回目から5%台に下がり、

前回は4.7と“打ち切り”が見えてきた。私だけでなく、

視聴者は見限るのが早くなってるよね。


2200 義母と娘のブルース TBS  

綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、浅利陽介、麻生祐未


「世界の中心で愛を叫ぶ」や「JIN-仁-」、「とんび」、

「天皇の料理番」過去に気に入った作品を書いている

脚本家だと知って 最後まで見ると“展望”に書いたが、

竹野内が綾瀬との再婚を幼い娘に納得してもらおうと

苦戦しているところで“私的には”終わった。


数字がいい(1112%)のには理由があるのだろうが、

見るのをやめたものについてはどうでもいい。ハハハ。


2100 刑事7人 テレビ朝日

東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、塚本高史、吉田鋼太郎


特に何がいいと言うわけではないが、見ている。

東山のエロキューションは変だけど、画面での存在感が

あるので許す。

d0164636_08153471.jpg

2200 高嶺の花 日本テレビ 

石原さとみ、峯田和伸、芳根京子、千葉雄大、三浦貴大


1回目の10分ほどでギブアップした。

なぜか石原には引っ張り込まれる傾向があるが、本作は

それほど“引力”がなかった。人を見た目だけでとやかく

言ってはいけないが、石原が峯田に恋をするというのは

想像するのが難しい。不似合いすぎるわ。ハハハ。


視聴率がじりじり下がっているのは分かる気がする。


2000 遺留捜査 テレビ朝日

上川隆也、栗山千明、永井大、甲本雅裕、戸田恵子


上川扮する糸川は“相変わらず”だ。ドラマのリズムも

展開も“相変わらず”だが、特にダメなところもない。

1回目に14.7%と今期最高をとったことに驚く。

2回目以降、少し下がったが、10%を割る気配はない。

d0164636_08154484.jpg

2100 ハゲタカ テレビ朝日 

綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、池内博之、木南晴夏


証券会社、銀行など金融関係がからむドラマには厄介な

専門用語が出て来る。全部 分かろうとすると混乱する。

適当に聞き流す。俳優の表情を見て、どちらに有利で

どちらに不利な流れなのかは分かるから。ハハハ。

d0164636_08154934.jpg

綾野が率いる外資系ファンドが“活躍”するこのドラマも、

その“方式”で見ているが、楽しめる。


期待していた綾野だが、残念なことに、映画やNHK

ドラマにしたときの大森南朋に及ばない。見た感じ、

キャラクターの設定に失敗している。大森は大きな声を

出したりせずにこの役の“すごみ”を表現していた。


2200 グッド・ドクター フジテレビ

山崎賢人、上野樹里、藤木直人、戸次重幸、柄本明


展望から漏れていた。

ネットの書き込みなどに刺激されて見たが、よかった。

自閉症でサヴァン症候群の医師がレジデント(研修医)

としてやってくるという設定にはかなり無理があるが、

ドラマは山崎の好演もあって、いい出来だと思う。

10時の枠で二けたキープは立派だ。フジテレビだし。

ハハハ。


ただし、病状や治療法について患者になんでも話して

しまったり、命にかかわるからと病院の規則を無視して

患者を手術室に運び込んだり…この“無理”がどこまで

視聴者に受け入れられるかは分からない。


好意的に見ていたが、トラブルの起き方、山崎の反応、

途中経過、収まり方…がパターン化されていているのが

いやになって、4話からは見ていない。それにしても

視聴率がいい。母局のドラマで“二けたが2本”なんて、

いつ以来だろう? 


ほっぺたをつねる。しかも、どちらも見てない!ハハハ。

目立たないが、上野がいい。


2000 警視庁ゼロ係 テレビ東京

小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、加藤茶


見ない…と展望に書いたが、小泉が好きだから第1話を

録画で見た。事件現場に派手な格好で現れた小泉を見て

即、離脱した。ハハハ。


2200 透明なゆりかご NHK 07/20

清原果耶、瀬戸康史、酒井若菜、マイコ、水川あさみ


見ていない。


2200 チアダン

土屋太鳳、石井杏奈、佐久間由衣、オダギリ・ジョー


1話を見終わるのに苦労した。この手の学園ものの

始まり方は”パターン”があって、その部分が苦手なのだ。

特に 部活ものには、部員間の対立、やる気のある子と

ない子のギャップ、顧問の先生の違和感etc…ほかに

もっとあるんじゃないの?と言いたい。ハハハ。

d0164636_08155461.jpg

ロングヘアのウイッグをかぶって広瀬が登場したとき、

初め 分からなかった。大ファンなのに。ハハハ。

設定から考えると、土屋は高校生だから16,7歳、広瀬は

9年前のチアダン優勝メンバーだから26,7歳、だろう。

土屋23歳、広瀬20歳という実年齢を知っているから

やっぱり無理があるなあ、という感じが否めない。

土屋には「もう高校生役は卒業したら?」と言いたい。


2話までは見たが、それ以上は無理だった。

制作陣にとっては、テレ東「警視庁ゼロ係」、フジテレビ

「健康で文化的な最低限度の生活」と“つばぜり合い”に

なっているのはショックではないか?


2200 サバイバル・ウエディング 日本テレビ

波留、伊勢谷友介、吉沢亮、風間俊介、ブルゾンちえみ


30歳の誕生日の挙式を前に寿退社した波留。

しかし、あろうことか、その夜 婚約者のベッドの中で

真っ赤なヒモパンを見つけてしまう!

しかも、逆ギレから婚約破棄された!!


これも見た目で恐縮だが、それほど魅力的とも思えない

風間に未練タラタラという設定が私には“無理”に見える。

3話目を見忘れた。録画で見られるが、その気はない。


2100 この世界の片隅に TBS

松本穂香、松坂桃李、村上虹郎、二階堂ふみ、伊藤蘭


中国地方に住むおっとりした性格の浦野すず(松本)

懸命に生き抜いた戦前・戦中・戦後の日々を描いている。

d0164636_08155903.jpg

1話がいい入り方をしたと思う。この枠の演出家は

視聴者のハートのつかみ方がうまいわ。ハハハ。

アニメ版は秀作だったが、“実写”でどこまであの時代を

映し出せるかと心配だった。部分的に的中した。

映像的な問題だけでなく、描いている時代が時代だから

エピソードの中には伝わらないものもある。


榮倉奈々登場の“現代”の挿し込み方にも無理があるなあ。


2200 ゼロ 日本テレビ 07/15

加藤シゲアキ、間宮祥太朗、小関裕太、小池栄子


初めから興味なかった。


…見続けているのは「ラスト・チャンス」、「刑事7人」、

「遺留捜査」、「ハゲタカ」、「この世界の…」の5本だ。


726日の視聴率を見ると、8時の「遺留捜査」、9時の

「ハゲタカ」より10時のの「グッドドクター」の方が

いい数字を残していた。

しかも、月9が平均で二けたをキープし、石原さとみの

「高嶺の花」や土屋太鳳の「チアダン」が振るわない。

…今期のドラマは読めないなあ。


つい最近、特筆すべきドラマに出会った。


2315 「dele(ディーリー)」 テレビ朝日

山田孝雄、菅田将暉、麻生久美子+ゲスト俳優


主演級の顔ぶれを見て心惹かれたが、深夜の放送なので

“とりあえず”録画しておいた。ブログ休筆中に第1話を

見てぶっ飛んだ。山田は 一定時間が経過しても連絡が

ないとき、死亡を確認したうえで、預かったデータを

消去することを生業とし、菅田はその“助手”だ。

d0164636_08152706.jpg

二人の確かな演技があり、二人の間の“呼吸の良さ”が

いい作品につながっていると思う。脚本も素晴らしい。

せりふの一つ一つに味があってムダがない。

一気に3話まで見たが、私の中では、今期のベストだ。

まだ見てなかったら、ぜひ。ODで見る値打ちも十分だ。


by toruiwa2010 | 2018-08-16 08:23 | ドラマ | Comments(2)

2年前、2本のアニメが大ヒットし、日本アカデミー賞で

アニメ部門の最優秀を争ったことは記憶に新しい。

苦手なカテゴリだが、どちらも見た。

「君の名は。」は世間の評価があまりにも高かったので、

賞レースに出て来たときに何か言いたいから見たのだし、

同じように見ないつもりだった「この世界の片隅に」は

当ブログの読者に勧められたから出かけたのだった。


鑑賞後の私の評価は明確だった。

「君の名は。」は 二人の登場人物が“入れ替わる”という

設定が気に入らず、75点、戦争中の物語だからさぞかし

暗いだろうと覚悟していた「この世界の…」は“反戦”を

静かに訴える作り方を好感して85点だった。

d0164636_07444773.jpg

7月期にTBSがドラマとして放送している。

広島市江波(えば)で生まれ、家族総出でノリづくりを

しながら育った浦野すずが 海を望む丘の上で暮らす

男性に嫁ぎ、夫やその家族とともに 第二次世界大戦を

懸命に生き抜いた物語だ。


TBSの日曜9時の枠は伝統があるから期待する一方で、

主演の女優さん(松本穂香)になじみがないし、解像度の

高いハイビジョンカメラが撮る映像で、暗く沈んでいた

あの時代の”空気”を出せるかなあという疑問があった。

d0164636_07423237.jpg

今のところ(3話終了)、“やっぱりね”という感じだ。

家の中はまあまあだが、すずが砂糖を買いに行く闇市の

シーンなど、外に出るとそうはいかない。

新しい工芸品をわざと汚して骨董品に見せる“贋作”ぽい

場面が何度となく出てくる。テレビドラマの限界だけど

よく頑張っているとは思う。


ドラマの成否がかかっている松本は予想を超えていい。

“もわーっとした”不思議な雰囲気を漂わせている。

大化けするかもしれない。

d0164636_07434720.jpg

…とまあ、私はそれなりに気に入ってTBSのドラマを

見ているが、不満、あるいは不快と感じている人たちが

いるようだ。アニメ映画版「この世界の片隅に」製作

委員会の面々だ。

“我々はドラマ版とは関係ない”とHPで宣言した!


現在放送中の漫画『この世界の片隅に』を

原作とする実写ドラマに「special thanks to

映画『この世界の片隅に』製作委員会」と

表記されておりますが、当委員会は当該

ドラマの内容・表現等につき、映画に関する

設定の提供を含め、一切関知しておりません。

d0164636_07441785.jpg

special thanks”としたTBSの意図も分からないが、

正面から「あんなことを言ってますが、我々はいっさい、

関係ありませんから」とあえて異を唱える意味がどこに

あるのかもよく分からん。


そこまで“こだわる”理由の一つはドラマにはときどき、

“現代”が顔を出すことかもしれない。すずのひ孫()

恋人と思われる男と一緒にすずが住んでいた家を訪ね、

リフォームしてここに住むと言っている。

たしかに、木に竹を接ぐ“無理やり”感は否めないものの、

ひ孫役の榮倉奈々が好きだから私は何の不満もないが、

委員会は“不要”だと言いたいのではないか?

d0164636_07431712.jpg

誰もが、あっちはアニメ、こっちはドラマ…と、違いは

認識しているし、せっかくいい話なんだから、あんまり

“ぎくしゃく”して欲しくないんだけどなあ。


by toruiwa2010 | 2018-07-30 07:47 | ドラマ | Comments(1)

2100 絶対零度 フジテレビ 07/09

沢村一樹、横山裕、本田翼、柄本時生、平田満、上戸彩


東京ラブストーリー、101回目のプロポーズ、ひとつ

屋根の下、あすなろ白書、ロングバケーション、ラブ

ジェネレーション、やまとなでしこ、HERO、ガリレオ、

コード・ブルー…90年代から2000年代初めにかけて

テレビドラマと言えば“月9”という時期があった。

”そこのけ、そこのけ”状態だった。ハハハ。

たしかに、ドラマとしても面白かったし、おかげさまで

フジテレビの社員だと、胸を張って言える時代だった。


しかし、最近の“落ち込み”は目を覆うばかりだ。

20161月期の「いつかこの恋を思い出してきっと

泣いてしまう」以後、平均視聴率が二けたを超えたのは

「コード・ブルー」(20177月期)だけという惨状だ。

関係者は懸命に打開をはかってきたと思うが、にっちも

さっちもいかない。OBは歯ぎしりして見守るしかない。

d0164636_05094177.jpg

で、今期は本作か。

3回目のシリーズだが、過去2回は火曜日放送だったし、

主演・上戸彩だった。視聴率は14.413.1%をとった。

“必死”感が伝わってくる。上戸も特別出演するようだが、

“主演・沢村”なら、沢村のドラマなんだと思う。最近、

頑張っているが、“瀕死の”月9を救う魅力はあるか?


元公安のエリート刑事・沢村が率いるのは警察内部でも

秘密の組織・未来犯罪捜査班=ミハン。

システムが割り出した危険人物が起こす“かもしれない”

重大犯罪を阻止するそうだ。


見ないと分からん。そう思って、昨日の1回目を見た。

二けたに届いたようだが、我慢は15分が限界だった。

本田はちょっと可愛いと思ったけど。ハハハ。


2200 ラスト・チャンス テレビ東京 07/16

仲村トオル、椎名桔平、和田正人、大谷亮平、水野美紀


銀行員として仲村は順調な人生を送っていた。しかし、

財閥系大銀行に吸収合併されたことから一変する。

リストラや転職で仲間の人生も大きく変わっていく中、

仲村は新しい仕事への誘いを受ける。


前期、意外に面白かった「ヘッド・ハンター」に続く

いわば“続編”だし、大好きなトオルちゃんが好きだから

とりあえず見る。


2100 誰かのために汗をかく夏 フジテレビ 07/17

吉岡里帆、井浦新、川栄李奈、山田裕貴、田中圭


新人地方公務員の吉岡が配属されたのは“生活課”。

110世帯の生活保護受給者を担当することになった。

個性的なメンバーが揃った職場で、さまざまな人生を

抱えた受給者と向き合う…


パスかなあ。


2200 義母と娘のブルース TBS  07/10

綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、浅利陽介、麻生祐未


ばりばりのキャリアウーマン、綾瀬が娘のいる男性と

結婚したことで“継母”になる。つまり、“義母”だ。

母になろうと一生懸命の綾瀬が描かれる。

大きな事件もハプニングも起きないらしいが、脚本が

「世界の中心で愛を叫ぶ」や「JIN仁-」、「とんび」、

「天皇の料理番」の森下桂子だというから、どこかに

“仕掛け”があるのだろう。好きな俳優が揃っている。


昨夜の1回目は、きょう未明のサッカーを見るために

録画に回したが、たぶん、最後まで見る。

d0164636_05101156.jpg

2100 刑事7 テレビ朝日 07/11

東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、塚本高史、吉田鋼太郎


2015年から4年連続の登場になる。去年はシリーズの

最高視聴率をたたき出した。前2回にくらべてテンポが

良くなったし、登場人物の間にいい感じのハーモニーが

生まれたからではないかと見る。


4月期の「特捜9」同様、前シリーズでばらばらになった

メンバーがほぼ元に戻るようだ。ご都合主義。ハハハ。

このシリーズの天樹悠は東山にはまっているようだ。

まずまずのシリーズだから、見ることになる。

d0164636_18003586.jpg

2200 高嶺の花 日本テレビ 07/11

石原さとみ、峯田和伸、芳根京子、千葉雄大、三浦貴大


華道の名門に生まれた石原はすべてを持ち合わせた女性。

なにもかもが釣り合う男性と結婚するはずだった…のに、

相手の“二股”が発覚し、挙式当日に破談!


失意の日々を送る彼女の前に現れるのは、なにもかも

釣り合わない平凡な自転車店主の男(峯田)という設定だ。

日本中の自転車屋さんが怒りそうな話だが。ハハハ。


野島伸司の脚本は出来・不出来の波がある気がするが、

キャストが気に入っているから、見ちゃうんだろうなあ。

“タイプ”じゃないのに、石原だと見てしまうんだ。

d0164636_18010572.jpg

2000 遺留捜査 テレビ朝日 07/12

上川隆也、栗山千明、永井大、甲本雅裕、戸田恵子


犯行現場に残された、見逃されがちな遺留品にこだわり、

周囲から疎んじられながらも事件解決に貢献していく

変わり者刑事・上川を描く第5シリーズだ。これまでの

シリーズはすべて平均視聴率で二けたを取っている。

うーん、それほどでもないんだけどなあ。ハハハ。

ずっと、見ているから、たぶん今回も。


ちなみに、ずっと出続けていた斉藤由貴が静かに消えて

いったようだ。画面に現れれば、見る方も余計な情報を

頭に浮かべてしまうからなあ。

d0164636_18013652.jpg

2100 ハゲタカ テレビ朝日 07/19

綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、池内博之、木南晴夏


真山仁原作の小説は読んだことがないが、2007年に

NHKが制作したドラマもよかったし、2009年公開の

映画もよかった。ドラマは数年前にDVDを購入して

もう一度見たほどだ。


経済がらみのドラマは用語が難しくて敬遠されがちだが、

私は右の耳から左の耳(あるいはその逆w)に聞き流す。

登場人物の表情を見ていれば、“そのこと”がどちらに

有利なのかは分かる。それで物語りは十分理解できる。

医療ドラマの手術シーンで医師が発する専門用語だって

まともに聞かない。話の展開にはほとんど関係ないから。

ハハハ。


大森南朋が熱演した役を綾野がどう演じるかに注目して

最後まで見るだろう。

d0164636_17580444.jpg

2000警視庁ゼロ係 テレビ東京  07/20

小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、加藤茶


1シリーズを見たが、1話の途中で終わった。

警視殿なのに“KY”だと煙たがれる小泉という設定に

無理がありすぎて。


このところ、あっちこっちで小泉を見る。見た目通り、

まじめな仕事が評価されているのはいいことだ。

でも、このドラマは見ない。ハハハ。


2200 透明なゆりかご NHK 07/20

清原果耶、瀬戸康史、酒井若菜、マイコ、水川あさみ


産婦人科医院で働く見習い看護師、清原の目を通して

“命”を描くらしい。重そうだなあ。見ないかなあ。


2200 チアダン TBS  07/13

土屋太鳳、石井杏奈、佐久間由衣、オダギリ・ジョー


広瀬すず主演の映画がヒットした。そのドラマ化だと

思ったら、そうじゃないんだって。映画の“9年後

描くそうだ。

土屋が出るだけでも食指が動く。ハハハ。


しかも、映画で主演した広瀬すずがあれから9年たって

コーチになって戻ってくる!ずるいキャスティングだ。

出番はすくないのだろうが、ドラマとはいえ、広瀬が

大人の女性をどう演じるか興味がある。実際の9年後は

見られない可能性があるからなあ。ハハハ。

d0164636_18022006.jpg

2200 サバイバル・ウエディング 日本テレビ

波留、伊勢谷友介、吉沢亮、風間俊介、ブルゾンちえみ


出版社勤務の波留は30歳の誕生日に挙式の予定だった。

3ヶ月を残して寿退社したが、相手の浮気が発覚した!

で、逆切れから婚約破棄された!ウン?似たような話を

ついさっき、どっかで聞いたぞ。

ハハハ。

d0164636_18032092.jpg

2100 この世界の片隅に TBS 07/15~

松本穂香、松坂桃李、村上虹郎、二階堂ふみ、伊藤蘭


戦時中、広島の呉に嫁いだ女性、“すず”の話だ。

あらすじを読むまで、“あの”物語だとは気づかなかった。

マンガを原作とする、けなげに生きた女性が主人公だ。

2年前にアニメ化されたものを見た。苦手なアニメだし、

暗そうな話だったので行く気はなかったが、ブログの

読者に勧められて出かけた。よかった。「君の名は。」の

“あざとさにくらべ、淡々と描いているのが良かった。


ドラマがどんなタッチになるか分からないが、アニメと

違って、解像度の高いカメラで撮った映像であの時代の

トーンが描けるのか疑問だ。“純”二次元のアニメだから

非現実に近い“物語”として見られたが、スクリーンは

二次元でも、そこで演じている生身の俳優には奥行き・

立体感を感じてしまうから難しそうだ。“虚構・ウソ”が

はっきりしてしまわないか?

それを言い始めると時代劇はすべて成立しないわけだが。

ハハハ。

d0164636_18035140.jpg

2200 ゼロ 日本テレビ 07/15

加藤シゲアキ、間宮祥太朗、小関裕太、小池栄子


ドラマのコンセプトをHPで読んだが、なにがなんだか

さっぱり分からない。自分の言葉でここに紹介したいと

思うが、とても無理だ。“老いさらばえた”脳でなんとか

理解できるのは加藤が演じる主人公、半端ない大富豪の

名前が“在全無量”ということだけ。ハハハ。


まとめると、はやばやと「絶対零度」が脱落した。

とりあえず見るのは「ラスト・チャンス」、「サバイバル・

ウエディング」、「義母と娘のブルース」、「刑事7人」、

「高嶺の花」、「遺留捜査」、「チアダン」、「この世界の

片隅に」の8本だが、早めに”整理”しないとやばい。


最も期待しているのは「ハゲタカ」だ。


by toruiwa2010 | 2018-07-11 05:11 | ドラマ | Comments(0)