ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

カテゴリ:映画が好き( 279 )

七つの会議 85


それほど広くない会議室に東京電建営業部員の顔が並ぶ。

中でも 営業部第二課長・原島(及川光博)の表情は緊張に

満ちている。「今日も又、つるし上げられるのか」。

壁の時計が定刻を示した瞬間、部屋の扉が開いて”鬼”が

入ってきた。原島が恐れる北川営業部長(香川照之)だ。


会議が始まり、案の定、成績が優秀な第一課にくらべ、

今月の目標を達成出来なかった第二課の責任者、原島は

この日も北川から厳しい追求を受けた。

一方、坂戸課長(片岡愛之助)が率いる好調の第一課にも

“泣き所”はあった。北川が話しているときにもいびきを

かいて眠りこけるようなぐうたら係長・“ハッカク”こと

八角(やすみ:野村萬斎)だ。北川とは同期で、かつては

出世街道を突っ走っていた男だが、この20年ほどは

社内で厄介者扱いされている…

d0164636_07130259.jpg

マイペースを崩さないハッカクに業を煮やした坂戸が

ある日、営業部員全員の前で侮辱的な言葉を浴びせます。

すると、それまで へらへらと受け流してきたハッカクが

突然、“パワハラ”で訴えると騒ぎ始めました。しかも、

企業体質を考えたら、誰もが“却下される”と思っていた

この訴えをパワハラ委員会が認め、坂戸は左遷されます。

そして、その後任に原島が指名されました!


“華の”一課長になっても、原島の仕事ぶりにはそれほど

変化は見られませんが、やがて、会社が作る 航空機や

列車のイスに強度不足のネジが使われている可能性を

見つけます。


長々と書きましたが、これが“序盤”です。

その序盤、野村萬斎の過剰な演技に首をかしげます。

独特のキャラですからある程度の”戯画化”、”劇画化”は

納得します。しかし、これはちょっとひどすぎるなあ。

本人にも監督にも狙いがあるのでしょうが、「そんなやつ、

おらんだろう!?」と言いたくなるような演技でした。

当方、“わざとらしさ”が大っ嫌いなもので。ハハハ。


いつもと変わらん…と言われそうだし、同じく かなり

過剰ですが、香川照之の演技はきわどいところで計算が

出来ていて見事だと思いました。

そして、意外にも オリラジ・藤森慎吾が光っていました。

大河でも活躍したし、オファーが増えるかもしれません。


映画サイトの評価

映画.com3.9 

Yahoo映画4.02

Filmarks3.9 

ぴあ映画生活 79


ともしび 75


小さな市民劇団の稽古を終えたアンナは地下鉄に乗って

アパートに帰った。晩ご飯を作り、夫と二人で食べる。

会話はない。寝る前には夫の背中のマッサージをする。

日課になっている。


翌朝、外出の支度を整えると一緒にアパートを出た。

車の中で夫は妻になにかを渡し、妻はそれをコートの

ポケットに入れた。到着した建物で所定の手続きを

すませると、係員に導かれて建物の奥に進んだ…

d0164636_07130461.jpg

その日、アパートに戻ったのはアンナだけでした。

夫は収監されたのです。どういう罪なのか、どれほどの

刑期なのか、観客には最後までいっさい知らされません。

…というか、この映画はすべてのエピソードについて

ディテールはまったく語りません。制作者は 何が起きて、

アンナがどう思っているだろうか、などの判断を観客に

任せきっています。“丸投げ”。ハハハ。


一人暮らしになったアンナが孫の誕生日にケーキを焼き、

息子一家が住む郊外の家を訪ね、冷たく追い返される

場面が物語の中では最もドラマチックなところですが、

父はともかく、母親をなぜ、そこまで拒絶するのか…

それも、なぞのまま残りました。


イギリスの女優、シャーロッテ・ランブリングの演技は

お見事しか言いようがありませんが、とにかく、なにが

どうなっているのかが分からない作り方には反対します。

映画は、見終えて劇場を出るときに、単純に 楽しかった、

面白かったと思えるのが理想でしょう。しかし、作品に

よっては、“問い”を突きつけられることがありますね。

監督が言いたいのは何だったのか、あのことについて

考えてほしいと言ってるんだな…と。

私の“貧しい”脳では、この映画が問いかけているのが

何かを理解することができませんでした。そんな映画が

多すぎるなあ。ハハハ。


私の75点は「見なくてよかったかも」です。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:Hannah

Tomatometer87

観客スコア:68


by toruiwa2010 | 2019-02-15 07:15 | 映画が好き | Comments(0)

安藤サクラ演じる一子(いちこ)が働いている

百円ショップの常連の一人に“バナナマン”と

呼ばれる男がいた。買うのが常にバナナだけ

だったので同僚がそう名付けたのだった…


安藤と並んで、近くのジムで練習するこの

ボクサーに扮した俳優の演技に圧倒された。

それが新井浩文で、その年の日本アカデミー賞

優秀助演男優賞に選ばれていた。

d0164636_12542871.jpg

独特の目つきで、クセのある役をやらせたら

天下一品だったし、好きな俳優だった。


やったことは最悪だ。相応の刑を受けなくては

いけないし、復帰は難しいと思う。


今回の事件を受けて、出演していたいくつかの

作品が公開中止になったという。異議がある。

“今後”はともかく、過去の出演作品と彼がやった

こととは区別して考えるべきではないのか?


ハリウッドの名優で、去年、セクハラで訴えられた

ケビン・スペーシーの場合、別の俳優で撮り直した

作品もあるようだが、「ライ麦畑の反逆児」は、

先日日本でも公開されていた。いい演技だった。


執行猶予期間が終ったASKAはまだ全面復帰を

果たせていない。チャゲ&飛鳥として放った

数々のビッグヒットもほとんど聞けない。

法律で禁じられているわけではないのに、

テレビやラジオが勝手に自粛しているのだ。


情報を持っていないが、仮に、夏目漱石や

ベートーベンの犯歴が明るみに出て来たら、

「吾輩は猫である」は読めなくなり「運命」や

「歓喜の歌」が聴けなくなるわけか?


…極端すぎる話だが、個人が何かをしでかすと、

その作品まで全否定するような日本社会の

反応だって極端じゃないか。合点がいかない。


映画やドラマの場合、その作品の制作に数百人が

関わっているからなあ。なんとかしようぜ。


by toruiwa2010 | 2019-02-10 12:56 | 映画が好き | Comments(9)

天才作家の妻 85


199210月、コネティカット州にあるジョゼフ

(ジョー)・キヤッスルマンの寝室の電話が鳴った。

ストックホルムからかかった電話の主は「今年の

ノーベル文学賞はあなたに決まった」と告げた。


この数年、待ち続けた電話だった。ベッドの上で

ジョーは妻 ジョーン(グレン・クローズ)の手を

取ってジャンプしながら叫んだ。

I won a nobel”(ノーベル賞をとったぞ)


その日から狂騒曲が始まった。世間の注目は当然、

ジョーに注がれた。その様子を遠くから見つめる

ジョーンの目に複雑な色が宿っていた…

d0164636_06204632.jpg

名誉を手にした夫と40年間 夫をさせてきた妻は

授賞式出席のためにストックホルムに行きます。

本番に向けて過密なスケジュールに追われる中で

ジョーンの心にさまざまな想いがわいてきます。

彼女が夫を支えた中身を考えたら理解できます。


ただし、なぜ、いま、ここで…?と思います。

自ら“そうしたい”と思ってやってきたことなのに。

映画はその辺の描写が十分ではありません。


逆に言えば、それだからこそ、この妻の役は複雑で

難しいと思います。クローズの演技は光りました。

7度目のアカデミー賞ノミネートは納得です。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:TheWife

Tomatometer84

観客スコア:78


二階堂家物語 85


町外れの高台にある寺で住職が鐘をついていた。

境内の墓地に男の姿があった。二階堂辰也(加藤雅也)だ。

この町で父から継いだ種苗会社を経営している。

花を手向け、手を合わせる墓には真新しい軟式野球の

ボールが置かれている。

後継ぎになるはずだった長男を亡くし、妻が去って

二年になろうとしていた。


大きな家に母親と長女 由子(ゆうこ:石橋静河)と住む

辰也だが、彼らの頭から片ときも離れないのは先祖代々

受け継がれてきた会社の“跡継ぎ”をどうするかだった…

d0164636_06205138.jpg

旧家にありがな難問をめぐって三代の“葛藤”が淡々と

描かれています。各サイトの評価が異常に低く↓当初、

少しためらったのですが、悪い出来ではありません。

なぜ、こんなに低いのか理解不能です。


話題作を撮ってきた河瀨直美がイラン人の女性監督に

撮らせた作品ですが、大きな違和感はありません。

むしろ、余韻の残る映像の撮り方や編集にいい効果が

出ている気がします。


気に入ったのは辰也と彼の秘書(陽月華)恋模様

私の好みだったのと、石橋静河が出ていたからです。

10月に見た「生きてるだけで、愛」で気に入りました。

日本の映画・ドラマへの出演が始まったのは最近ですが、

“血統”(石橋凌・原田美枝子)の良さが演技に出ています。

“たたずまい”がいいです。この女優から目が離せません。


この映画では、加藤雅也もいいし、陽月もいいです。

出番は多くないですが、母親に扮した白川和子の演技も

見事だと思いました。


常々、私の感想点は世間の評価より“5ぐらい甘いと

認識していますが、ぴあの採点が35点も低かったのは

初めてでひどく驚いています。

その他のサイトも、1週間前はもっと低かったのですが、

念のためにと、昨日チェックしたら上っていました。

納得です。


映画サイトの評価

映画.com 3.4

Yahoo映画 3.13

Filmarks 3.4

ぴあ映画生活 50


Dayand Night 85


海岸線に沿って風力発電のための三枚羽の風車が並ぶ

海辺の町をバスが走っている。乗客の一人は明石幸次

(阿部進之介)だった。父親が死んだとの知らせを受けて

数年ぶりに帰郷するのだ。


久しぶりの家の石塀には”アカシ死ね”の落書きがあった。

迎えた母親に導かれて変わり果てた父親と対面した。

自殺と聞かされていた。自動車工場を経営していたが、

親会社を内部告発し、周囲を巻き込み、追い詰められた

挙句の死だったようだ。弔問に訪れた親会社の幹部から

「お父さんについて何も知らないでしょう」と言われた。

知らなかった。探って、父親の無念を晴らそうと思った。


やがて「お父さんに世話になった」と話す北村という男

(安藤政信)と出会い、職を与えられた

d0164636_06204825.jpg

昼間、身寄りのない恵まれない子供たちを預かる施設を

経営している北村ですが、夜は別の顔を持っています。

仲間を集めて、車を盗んで海外に売ったり、“世直し”と

称して薬物の売人を暴力で痛めつけたりしています。

「これをやらないと施設が維持できない」と言うのです。


幸次は、あっさりとグループに取り込まれてしまいます。

その説明はほとんどありません。ほかにも、説明不足が

数か所あります。だいたい想像できますが。


作品全体が“善と悪”を語るためにあるようです。


愛する者を守ること


正しいってどういうことかと問われた幸次の答えです。

はたして彼がやったことは正しいことだったか?


善と悪はどこからやってくるのか?

そして、いま、私はどちらにいるのか?


自殺した父親のノートの最後の方に書かれていました。


ほとんど初めて見る阿部進之介の演技、施設で暮らす

少女に扮した清原果耶のフレッシュな演技に惹かれます。

大好きな俳優、山田孝之が制作にからんでいると聞いて

5点プラスします。でも、君には演じてほしい!ハハハ。


映画サイトの評価

映画.com 3.7

Yahoo映画 3.87

Filmarks 3.8

ぴあ映画生活 82


by toruiwa2010 | 2019-02-06 07:29 | 映画が好き | Comments(0)

ヴィクトリア女王 最期の秘密 85


1887年、独立60年前のインド・アグラの朝。

コーランが流れ、建物の屋上で若者が祈りを捧げている。

刑務所に勤めるアブドゥル・カリムだ。


数時間後、仕事をしているアブドゥルはイギリス人の

所長に呼び出された。アブドゥルが選んで贈った絨毯を

インドの君主でもあるイギリスのヴィクトリア女王が

大いに気に入られたことを告げ、同時に、戴冠50年の

式典のため、イギリスに行き、インドからの贈り物を

渡すように命じられた

d0164636_07104688.jpg

2ヶ月の船旅のあと、イギリスに着いたアブドゥルと

同行した親友は王室関係者とセレモニーについて入念な

打ち合わせをします。2点を強調されました。


下がるときは必ず後ろ向きに。

女王陛下と決して目を合わせるな。


役目はしっかり果たしました。その過程で、女王陛下は

ハンサムなアブドゥルが気に入ってしまい、「従僕に」と

望みます。自分が知らない世界のことを話してくれる

彼を、女王はますます気に入ります。アブドゥルは

インドから来た回教徒です。とりまきから不満・不安の

声が上がります。基本的にはそれ以上の出来事は何も

起こりませんが、ときどき場内から笑いも出ていたし、

私も最後まで楽しく見ました。


いきなり、"mostly" a true storyという文字が出ます。

つまり、“ほぼ実話に基づいています”ということです。

アブドゥル側から見た物語と考えていいと思います。


主演のジュディ・デンチが“なり切って”います。

彼女がヴィクトリア女王を演じるのは1997年公開の

Queen Victoria 至上の恋」以来20年ぶりだそうです。

このとき、アカデミー賞候補になっていますね。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:Victoria & Abdul

Tomatometer65

観客スコア:67


ライ麦畑の反逆児 85


手にしたエンピツがこまかく震えている。

若者の目の前にノートが開かれているが、先ほどから

一文字も書けていない。


親愛なるウイット。

ホールデン・コールフィールドは死んだ。


頭の中で文章は浮かんでいるが、文字にできていない…

d0164636_07105405.jpg

若者の名はジェローム・デイビッド・サリンジャー。

のちに「ライ麦畑でつかまえて」を書いて二十世紀の

世界文学に大きな足跡を残したアメリカの作家です。


話は、冒頭のシーンから6年前にさかのぼります。

作家を志すサリンジャーはコロンビア大学で一人の

教授と出会いました。文学誌の編集者でもある教授

(ケヴィン・スペーシー)です。大きな影響を受け、

書きかけの小説の原稿を持って戦地に赴きます。


第二次世界大戦最大の作戦、ノルマンディ上陸にも

参加したサリンジャーは帰国後 PTSDを発症します。

それでも、「ライ麦畑でつかまえて」を完成させて

大好評を得ますが、ニューハンプシャーに隠遁した

彼はその後、ほとんど沈黙します。


孤独の中で亡くなったとされていますが、「ライ麦…」は

今も多くの若者に読まれています。私は…読んでません。

なんだ、それ。ハハハ。


腐ったトマト↓はかなり厳しい評価ですが、どこがどう

ダメなのかがよく分かりません。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:Rebel in the Rye

Tomatometer28

観客スコア:64


そらのレストラン 80


深い雪の中で車が止まり、ドアが開いて 低いヒールの

靴をはいた足が出た。続いてキャスターが付いた小さな

スンツースが下された。

車が去ったあと女はスーツケースを抱えて歩き始めた。


牛舎の中で、男が一人 牛の世話に追われていた。

設楽亘理(したらわたる:大泉洋)だ。

シャッターが開けられて さっきの女が息をはずませて

入ってきた。こと絵(本上まなみ)だつた。


「ここは海の見える牧場ですか?」と掠れた声で尋ねた。

「春になれば見えますよ、綺麗に」と設楽が答える。

「ここで働くにはどうすれば…」とこと絵。

「人を雇う予定はないけど、僕と結婚すれば働けますよ」。

すぐ「冗談ですよ」と付け加えたが、その前にこと絵は

気を失って倒れていた…

d0164636_07105244.jpg

冒頭の45分のシーンのあと、物語が本格的にスタート

するのはこの二人が結婚し、子供も小学生になっている

およそ10年後です。


「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」に次ぐ、北海道を

舞台にした三部作の第三弾です。

見たあとほっこりするのはたしかですあだし、ちょっと

“とりとめ”がなさすぎますね。2時間に収めたらもっと

見やすかったのに。UFOのくだり…必要かなあ?

肝心の”そらのレストラン”が、私にはあまりにも

"うそ"っぽくて、80点になりました。世間的に評価が

高いのは嬉しいです。


大泉が頑張っていて好感が持てますが、上映開始から

4日目の平日、館内は16人しか入っていませんでした。


見慣れた出演者が多い中、本上まなみは新鮮でした。

この年代の女優としては手あかがついていません。

今後、出演オファーが増えるのではないでしょうかね。


映画サイトの評価

映画.com 3.6

Yahoo映画3.56

Filmarks 3.7

ぴあ映画生活 85 


by toruiwa2010 | 2019-02-01 07:14 | 映画が好き | Comments(0)

先週、日本アカデミー賞の各部門優秀賞が発表された。

ほかの賞で言えば”候補”に当たるもので、この中から

31日にそれぞれの最優秀賞が決まる。


作品賞
カメラを止めるな!
北の桜守
孤狼の血
空飛ぶタイヤ
万引き家族

“カメ止め”はせいぜい話題賞だと思っている。

インディーズだから…と貶める気はないが、映画として

評価できない。75点が精いっぱいだ。ハイ、かたくな。

ハハハ。


「北の桜守」も私の評価は75点だ。投票者の中に強固な

サユリストがいるのだと思っているが、よくないなあ。

ちなみに、私の評価は、万引き家族90、空飛ぶタイヤ&

孤狼の血85点だった。

d0164636_07242040.jpg

主演男優賞
岡田准一「散り椿」
舘ひろし「終わった人」
濱津隆之「カメラを止めるな!」
役所広司「孤狼の血」
リリー・フランキー「万引き家族」

d0164636_07242277.jpg

役所とリリーは分かるが、岡田と舘がには驚いた。

いい演技だったと思うが、そこまでとは…。

濱津の選考については“理由開示”を求めたい。

阿部寛(祈りの幕が下りる時)、山崎努(モリのいる場所)

菅田将暉(生きてるだけで、愛)、瑛太(友罪)…のほうが

印象に残っている。


主演女優賞
安藤サクラ「万引き家族」
黒木華「日々是好日」
篠原涼子「人魚の眠る家」
松岡茉優「勝手にふるえてろ」
吉永小百合「北の桜守」

d0164636_07242385.jpg

松岡以外は全部見たが、ここでも“吉永”は疑問だ。

あれで主演賞が獲れるなら、彼女は毎年受賞する。
吉田羊(ハナレイ・ベイ)、趣里(生きてるだけで、愛)

選ばれなかったのはなぜだ!?


助演男優賞

岸部一徳「北の桜守」
ディーン・フジオカ「空飛ぶタイヤ」
西島秀俊「散り椿」

二宮和也「検察側の罪人」

松坂桃李「孤狼の血」


全部見た。二宮と松坂の一騎打ちになるのではないか。

私は、断然、二宮に軍配を上げるが。
d0164636_07242505.jpg
助演女優賞
樹木希林「日々是好日」、「万引き家族」
篠原涼子「北の桜守」

深田恭子「空飛ぶタイヤ」
真木よう子「孤狼の血」
松岡茉優「万引き家族」


これはもう、樹木希林でしょうがないと思う。

しかし、「万引き家族」の松岡の演技は“出色”だった。
d0164636_07242828.jpg
 
新人俳優賞というのがある。
上白石萌歌、趣里、平手友梨奈、芳根京子、伊藤健太郎、
中川大志、成田凌、吉沢亮が受賞した。

見ていない俳優もいるが、初めの二人の争いではないか。

私にとっては「生きてるだけ…」の趣里が強烈だった。

d0164636_07410562.jpg

おまけ

毎日映画コンクールが先日発表されている。


日本映画大賞:「万引き家族」

主演男優賞:柄本佑(「きみの鳥はうたえる」)

主演女優賞:安藤さくら(「万引き家族)

助演男優賞:塚本晋也(「斬、」)

女優助演賞:樹木希林(「万引き家族」)

外国映画ベストワン:「スリー・ビルボード」


賞によって個性があってもいいと思っている。

助演男優(塚本)には疑問があるものの、柄本を含めて

全体に納得できる。


あとは、キネ旬のベストテンか。

“彼ら”のことだから、見たことも聞いたこともない

タイトルの作品が出てくるだろうなあ。覚悟しとこう。

ハハハ。


by toruiwa2010 | 2019-01-29 07:41 | 映画が好き | Comments(0)

マスカレード・ホテル 80


ホテル・コルテシア 東京。高級ホテルだ。

チェックインする客、チェックアウトする客、ソファで

談笑する客…この日もロビーはいつも通り賑わっていた。


地下エントランスに数台の車が次々に到着し、スーツに

身を固めた男たちが急ぎ足で中に入っていく。
同じころ フロント・クラークの山岸尚美(長澤まさみ)

総支配人に電話で呼び出されていた。

地下に到着した一団が入って行った部屋には犯行予告

連続殺人事件の前線本部が設定されていた。刑事だった。
このところ都内で3件の殺人が起きていたが、共通点は

各現場に暗号めいた数字が残されていたことだった。

解読の結果、数字は緯度・経度を表していて、それぞれ

次の犯行現場に合致した。そして、3件目の暗号は次の

犯行がコルテシアで行われることを告げていた…

d0164636_06390669.jpg

支配人室に集まったホテルの幹部にはこの情報とともに

犯人逮捕のため、刑事たちが各部署に潜入することが

告げられます。

警察とホテルの合同会議で、捜査一課のエリート刑事、

新田浩介(木村拓哉)はフロントに配属され、指導役に

尚美が指名されました。

コンビを組むことになった二人の第一印象は最悪ですが、

やがて互いを理解し、協力して犯人逮捕にこぎつけます。

お約束の“ツンデレ”。ハハハ。


セットも出演者の顔ぶれも豪華ですが、作品の出来は

それに見合ったものではありませんでした。

暗いスクリーンにいきなり“FUJI TV MOVIES”と出て、

「そうか母局の制作なんだ、いい映画であってくれ」と

祈るような気持ちで見ましたが、残念なことに80点が

精一杯かなあ。


エピソードを詰め込み過ぎです。

高級ホテルのロビーにしてはごみごみしすぎてます。

言ってみれば、すべてがtoo muchなんです。


エンドロールに“明石家さんま(友情出演)”の文字を見て

焦りました。私としたことが…気づきませんでした!

どうでもいいことだし、“目立たせたくはない”と思って

いたはずの監督としては成功かもしれませんが。ハハハ。


長澤まさみが全体的に“むくんで”見えたのは私だけ?

キムタクの短髪はかっこいいと思いましたが、演技は

相変わらずだなあ、と思ったのは私だけ?


出番は長くありませんが、松たか子、見事でした。


ひいき目に見ても各サイトの評価は高すぎです。


映画サイトの評価

映画.com 3.6

Yahoo映画3.61

Filmarks 3.7

ぴあ映画生活 80点 


未来を乗り換えた男 70


フランス、パリ。

けたたましくサイレンを鳴らしてパトカーが走り回る。

街角のカフェのカウンターにゲオルクがいた。そこに

もう一人の男がやってきて隣りの椅子に腰を下ろした。

ひそめてはいるが、近くにいれば聞こえるボリュームで

二人は“密談”を始めた…

d0164636_06391242.jpg

あとから来た男はゲオルクに頼みごとをします。

2通の手紙を市内のホテルに泊まっている作家に届けて

欲しいというのです。しかし、引き受けたゲオルクが

ホテルに行くとその作家はバスルームで手首を切って

死んでいました。


ホテルの経営者から遺品を引き取ってほしいと言われ、

ゲオルクはデスクの上の小説の原稿などを預かって

ホテルをあとにします。


冒頭の10分ほどを文字にするとこんな感じです。

物語の中身がこの通りなら分かりやすいのでしょうが、

時代がいつなのかが分かりづらいのです。会話の内容を

聞くと、フランスがナチの占領下にあって、ゲオルクは

ドイツからの亡命者のようです。


しかし、走っているパトカーや警官の服装・装備などは

現代のものっぽいので、見ている者は混乱し始めます。

帰宅してチラシを読むと、小さな文字で”現代のフランス。

祖国ドイツで吹き荒れるファシズムを逃れてきた青年

ゲオルク…”とあります。

それならそうと画面にも“現代”と書きなさいよ!ハハハ。


私の頭の中で“混乱”が決定的になったのは、ゲオルクが

サッカーを通じて親しくなった少年を見舞う場面でした。

持参したサッカーボールを取り出すと、なんと、それは

“画期的”だった“白黒ボール”でした。そりゃ無茶だ。

あれが初めて登場したのは1970年代ですから。

d0164636_06390377.jpg

思えば、少年が着ていたユニフォームの背中にネームが

入っていたのもおかしいなあ。画面に入る タクシーも、

豪華客船も現代のもののようです。


なるほど。作者は、舞台は現代、人物が置かれている

環境は戦時中…という設定で映画を作っているんだ…

と気づいて、頭の中で調整しようとしましたが、すでに

手遅れでした。よって、理解不能。そして、辛口サイト、

“腐ったトマト”の評価が妙に高いのがもっと理解不能。

ハハハ。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:Transit

Tomatometer93

観客スコア:93


by toruiwa2010 | 2019-01-23 06:44 | 映画が好き | Comments(0)

家へ帰ろう 85


アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで仕立て屋を営む

アブラハムの家に娘や孫たちが集まっていた。楽しい

はずだが、浮かぬ顔している。翌日には50年住み慣れた

家を離れ、老人ホームに入ることになっていた。


新しい仲間に自慢するために 孫たちに囲まれた写真を

撮ろうとするのだが、嫌がる孫もいた。みんなどこかで

彼を軽んじているのだ。この家も売られる運命だ。


おざなりのキスと「愛してるよ」の言葉を残して一同が

去ったあとアブラハムはそそくさと身支度を整え始めた。

すでに覚悟は決まっていた。不自由な右足は医師からも

見放されていた。88歳の彼に思い残すことはひとつだけ、

生まれ育ったポーランドに行き、70年前の友との約束を

果たすことだった。


深夜に家を出るとカギをかけ、そのカギを玄関の前の

植え込みに投げ込むともう うしろを見ることはなく、

通りに出てタクシーに乗り込んだ。手にしているのは

小さなトランクとスーツを入れたキャリーバッグだけ…

d0164636_07045142.jpg

アブラハムはポーランド生まれのユダヤ人です。

ホロコーストを逃れて瀕死の状態の彼を救ってくれた

恩人に会いに行くのです。父親の洋服屋で使用人だった

男の息子です。別れるときの「必ず、スーツを仕立てて

届けるから」という約束を果たそうというのです。


彼の旅はマドリードから始まります。友がいるはずの

地方都市までの長い旅路でさまざまな人に出会います。

忌まわしい記憶につながる”ポーランド”と“ドイツ”を

口にしたくないアブラハムはそれを紙に書いてなんとか

分かってもらおうとしますが、苦戦します。

しかし、”よき人”は必ずどこにでも現れます。何人もの

善意の人に助けられて彼ののぞみは達成されます。


なぜネタをばらすのか?と思うでしょうね。

ご心配無用です。この映画は、筋書きより“結末”に至る

過程での人間のドラマに意味があるのです。暗そうで

少しも暗い話ではありません。むしろ、アブラハムの

キャラクターにほっこりします。

ただし、最後にきっと温かい涙が流れるでしょう。

それは、私にもどうしようもありません。ハハハ。

d0164636_07045351.jpg

全編を通じて、アブラハムを演じたアルゼンチン俳優、

ミゲル・アンヘル・ソラという俳優に圧倒されました。

かたくなで しかし、ユーモアの精神も持ち合わせている

88歳の老人を見事に演じています。

マドリードの空港で、帰りの航空券を持たず、滞在する

日数もハッキリ言わない彼は別室に連れ込まれます。

あれこれ聞かれる中で、険しい表情で彼が言い返した

言葉にインパクトがありました。


「戦争中のヨーロッパでユダヤ人が

どんなだったか知っているだろう?」


93分の小品ですが、見ごたえがあります。

原題の意味は「最後のスーツ」です。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:El Ultimo Traje(The Last Suit)

Tomatometer78

観客スコア:92


by toruiwa2010 | 2019-01-11 07:07 | 映画が好き | Comments(0)

アリー 90


大観衆の拍手と歓声が聞こえている。

ジャックソン(ブラドリー・クーパー)はピルケースから

3粒ほど白い錠剤を手に取るとウイスキーと思われる

液体で一気に飲み下した。そのまま、彼がセンターに

出ていくと歓声が一段と高まった。

その中で、彼のギターを中心に演奏が始まる。

すぐに、彼の厚みのあるボーカルが会場を圧倒する。


同じ時間、市内のレストランではウエイトレスのアリー

(レディ・ガガ)がトイレの個室から男に電話をしていた。

「悪いけど、結婚なんて考えられないわ」


その日、シフトを終えたアリーにチーフが声をかけた。

「帰りにごみを捨てて行ってくれ。当番なんだから」。

顔をしかめた彼女は それでも、言われた通り、大きな

ゴミ袋をゴミ箱に放り込むと自分のライブに向かった。


ステージを終えたジャックは帰り道、あてずっぽうで

通りがかりのドラアグ・クイーンのバーに飛び込んだ。

男性が女装してパフォーマンスをする店だ 。何人めかに

本物の女性がステージに登場した。アリーだった。

彼女が歌う“ラヴィアンローズ”がジャックのハートを

つかんだ。それがアリーとジャックの出会いだった…

d0164636_08125314.jpg

予告編を見たときから、ガガの歌声に惹かれていました。

本編を見ても強く印象に残ったのは“歌の力”です。

始まって45分ほどのところで、無理やりステージに

引っ張り出されたアリーがジャックとデュエットする

SHALLOW」を聞いたとき、思わずグッときました。

横を見ると、妻がティッシュで目をぬぐっていました。

この曲は全編を通して何回か流れますが、いい曲です。


有名な作品のリメイクです。

2010年代初めから企画がスタートしていたようです。

初めは超ベテラン クリント・イーストウッドが監督する

予定でしたが、舎弟のクーパーに譲った形です。

イーストウッドは“アリー役にガガ起用”と聞いて疑問に

思ったようですが、誰がどう見ても大成功でしょう。

見終えたとき、この役をほかの誰が演じてもしっくり

こないだろうと思わされました。


二人の歌声も魅力的です。

特にクーパーはこれまで音楽にかかわった経験がないと

聞いて仰天します。プロジェクトがスタートしてから

3年間をかけて歌やギターを学んだそうです。現地の

記事の中に役柄に合わせるために1オクターブさげた…

という記述がありました。誤読かもしれませんが。

“酒やけ”という設定のしわがれ声がすてきだし、歌唱も

セクシーです。


一方、歌が本職のガガですが、低く深い声から高音まで

幅広い音域を生かして見事な歌を聞かせてくれます。

かつて、しっかり学んだことがあるそうですが、演技も

達者なものです。濃いメーキャップを見慣れていますが、

本作ではすっぴんに近い化粧でアリーを熱演しています。

見ていて惹き込まれます。


すでにゴールデングローブ賞(16)の主要5部門に

ノミネートされています。アカデミー賞でも間違いなく

多くの賞の候補になることでしょう。


年の瀬に、いい映画に出会えてハッピーです。ハハハ。

年末年始に予定がない人には強く勧めます。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:A Star Is Born

Tomatometer90

観客スコア:81

d0164636_14023065.jpg


by toruiwa2010 | 2018-12-27 08:14 | 映画が好き | Comments(0)

2本の作品についても触れておきます。

邦画では、社会現象になった「カメラを止めるな」、

洋画では、アカデミー作品賞に輝いた「シェイプ・

オブ・ウォーター」…どちらも75点つけるのが

精いっぱいでした。見る目がないんだ。ハハハ。


カメラを止めるな 75


人里離れた廃工場でホラー映画の撮影が行われていた。

ゾンビと化した男が恋人に襲いかかろうとしている。

両手でしっかりとつかんだ斧を構えてじりっじりっと

後ずさりする女の顔は恐怖で引きつっていた。

「はい、カット!」の声がかかった。

俳優たちが演技を止めたところで「何テーク目だ?」と

監督が尋ねると助監督が「42テーク目です」と答える…

d0164636_08061577.jpg
 

今や、“社会現象”と化しているインディズ映画です。

運よく、渋谷ユーロスペースでチケットが取れました。

平日の13時半の回でしたが、スクリーンがある3階で

エレベーターを降りると、狭いロビーは前の回の終了を

待っている人で混雑していました。この劇場で、こんな

光景を見たことは一度もありません。


二つの列ができていました。

オンラインチケットを発券する列と当日券を買う列です。

二つ目の列に対応するスタッフが「1時半の回はすでに

満席です。立ち見券も終わりました」と言っているのが

聞こえます。入場するときにはスタッフの後ろの壁の

一欄表には“売止”の紙がべたべた貼られていました。

立ち見を含め、売る券がありません…という意味です。

ま、それぐらい“話題沸騰”の映画だってことです。

その人気のほぼすべてが口コミによるものだというのも

すごいじゃないですか。

d0164636_08084592.jpg

俳優陣の中に知った顔はありませんでした。予備知識は

持たない方がいいというコメントをどこかで見たので

なにか“仕掛け”があることは予想していました。

しかし、まさか 冒頭の“37分”がその“仕掛け”だとは

想像をはるかに超えていました。


これから見る人の“邪魔”をしないように映画の感想を

書くのは難しいです。どうしても“仕掛け”に触れるし、

その後の展開も書くことになるからです。“一言だけ”

書くなら、そんなに面白いかなあ…です。

ある種の“熱気”は伝わりますが、演出・演技が未熟だし、

映画としての完成度が高いとは思いません。少なくとも

一部で言われている“今年のベスト”には程遠いです。


後方の立ち見と階段にも座り込んだ客(料金は同じ)

40~50人はいたでしょうか。終わって出口に向かうとき、

興奮した声で感想を話し合う彼らをながめながら、爺は

それほどでもないよ、と“ひとりごち”ました。つまり、

年代によって、受け止め方に落差があるってことです。

50代以上の人はその覚悟を持ってお出かけください。


サンプル数が少ないようですが、

“腐ったトマト”はこんな数字です。



専門家でレビューを書いた4人全員がFresh(好評)

判断されています。VarietyHollywoodReporter

くわしくないのですが、よく耳にするこれらの媒体が

含まれています。


シェイプ・オブ・ウォーター 75


家全体が水に沈んでいた。家具が浮き、魚も泳いでいる。

ソファに自分が寝ている。サイレンの音で目が覚めた。

不思議な夢だった。


ゆっくり起き上がったイライザは同居する友人のために

ゆで卵を作り、バスルームに向かう。

たっぷり湯を張ったバスタブに身を沈め、自慰を始める。

いつものイライザの一日が始まる…


会話の中に“キューバ危機”が出ていたから、1960年代の

前半でしょう。冷戦の時代だったし、米ソが宇宙開発を

めぐって 激しい競争を繰り広げていた時代です。

イライザの職場はボルチモアの航空宇宙研究センター、

仕事が始まるのは深夜0時です。彼女は掃除婦として

早朝まで働いています。

子供のころのケガがもとで、話すことができません。


“その日”、貴重な生き物がセンターに運び込まれます。

鋼鉄の容器に入れられて。

アマゾンで発見・捕獲された“彼”は両棲類できわめて

人間に近い形状をしています。将来、人類が宇宙での

生活に適応できるかどうかを知る上で大事な研究対象に

なるとされていました。


イライザは一目見たときから“彼”に強く惹かれます。

時間の経過とともに“二人”の間に特別の感情が生まれ…

d0164636_08061789.jpg

どんな物語か分かっていました。

苦手なカテゴリの作品でしたが、アカデミー作品賞の

最有力候補と聞いて見ることにしました。…やっぱり

ついていけませんでした。 “ファンタジー”の中にも

受け付けるものはありますが、極端に“ありえない話”を

もっともらしく描いているだけ…という印象でした。

肝心の“生き物”がちっとも美しくないし。ハハハ。


妻は始まって30分足らずで“もぞもぞ”し始めましたし、

私も”同じく”でしたが、外食の予約をしてあったので

我慢しました。ハハハ。

どこかで少しは感情移入ができるかもしれないと、淡い

期待を抱いて見続けましたが、“無駄”でした。


アカデミー作品賞は「スリー・ビルボード」だろう、と

根拠もなく確信して授賞式を見守りましたが、あえなく

敗れました。今世紀になってから 作品賞で一致するのは

「シカゴ」(2003)「ミリオン・ダラー・ベイビー」(2005)

「ハート・ロッカー」(2010)「英国王のスピーチ」(2011)

「スポット・ライト」(2016)ぐらいですから、予想が

外れても「あ、そう」です。


日本の作品賞はちょくちょく的中するのですが、洋画は

“さっぱり”です。国民性、歴史、文化、宗教、食べ物の

違いから来るのだと思うことにしています。ハハハ。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:The Shape of Water

Tomatometer92 %

観客スコア: 77%


高く評価したものがある一方で、なんだこれは…という

駄作・愚作(私に言わせれば)もありました。

途中で席を立った「今夜、ロマンス劇場で」「空海」は

論外だし、「MAN HUNT(50)、「不能犯」(60)

「告白小説、その結末」(65)は途方にくれました。

更に「羊の木」、「友罪」、「リバーズ・エッジ」、「娼年」、

「スマホを落としただけなのに」、「母さんがどんなに

僕を嫌いでも」、「鈴木家の嘘」の7本は70点でした。

“金と時間を返せ”ってやつです。ハハハ。


最後に、私が 個人賞をとってもいいと

思っている俳優たちをあげておきます。


主演男優賞

役所広司(孤狼の血)、阿部寛(祈りの幕が下りる時)

菅田将暉(生きてるだけで、愛)、山崎努(モリのいる場所)

瑛太(友罪)


助演男優賞

二宮和也(検察側の証人)、松坂桃李(孤狼の血)

生田斗真(友罪) 笹野高史(空飛ぶタイヤ)

高橋一生(嘘を愛する女、空飛ぶタイヤ)


主演女優賞

安藤サクラ(万引き家族)、松嶋菜々子(祈りの幕が…)

吉田羊(ハナレイ・ベイ)、門脇麦(止められるか…)

趣里(生きてるだけで、愛)、篠原涼子(人魚の眠る…)


助演女優賞

樹木希林(万引き家族・モリのいる場所)

松岡茉優(万引き家族)、夏川結衣(妻よ薔薇のように)

石橋静河(生きてるだけで、愛)

新人賞…と言っていいのかどうか、「ごっこ」の子役、

平尾菜々花は圧巻の演技を見せていました。

また「散り椿」のカメラ・木村大作と音楽の加古隆は

その部門の有力候補だと思いました。


ちなみに、すでに決定しているのは…


たま映画祭

作品:万引き家族、寝ても覚めても

男優賞:東出昌大(寝ても…etc)、松坂桃李(孤狼の血etc)

女優賞:安藤サクラ、松岡茉優(ともに万引き家族)

特別賞:「モリのいる場所」のスタッフ・キャスト

    「カメラを止めるな」のスタッフ・キャスト


報知映画賞

作品:孤狼の血

主演男優:役所広司(孤狼の血)

主演女優:篠原涼子(SUNNY、人魚の眠る家)

助演男優:二宮和也(検察側の罪人)

助演女優:樹木希林(モリのいる場所、万引き家族etc)

特別賞:カメラを止めるな


日刊スポーツ映画賞

作品:万引き家族

主演男優:松坂桃李

主演女優:安藤サクラ

助演男優:高橋一生

主演女優:樹木希林

d0164636_08131830.jpg


by toruiwa2010 | 2018-12-26 06:56 | 映画が好き | Comments(2)

今年も100本に届きませんでしたが、邦画は頑張って

見たつもりです。日本アカデミー賞のときに“自論”を

披瀝したいからです。ハハハ。


毎年 書いていますが、私が映画のレビューに付記する

数字はあくまで見た直後の“感想”に基づいたもので、

その意味は以下の通りです。


95:どなたにもお勧め

90:大満足だった

85:見るに値した

80:料金分は楽しめた

75:見なくてよかったかも

70:金と時間を返せ


つまり、85点以上をつけたのは 私が納得して劇場を

あとにした作品ということになります。

で、今年85点以上の作品のリストはこうなります。


邦画 90

ちはやふる、祈りの幕が下りる時、モリのいる場所、 

万引き家族、フジコ・ヘミングの時間、空飛ぶタイヤ、

ごっこ

d0164636_07355360.jpg

85

blank13、嘘を愛する女、孤狼の血、妻よ薔薇のように、

蚤とり侍、家に帰ると妻が必ず…、コード・ブルー、

検察側の罪人、泣き虫しょったんの奇跡、日日是好日、

きみの鳥はうたえる、あいあい傘、ハナレイ・ベイ、

散り椿、かぞくいろ、生きてるだけで、愛


相変わらず“甘い”感は否めませんね。ハハハ。

この中から5本選べと言われたら「モリのいる場所」、 

「万引き家族」、「ごっこ」、「きみの鳥はうたえる」、

「ハナレイ・ベイ」でしょうか。


そして、私の中の2018年の邦画No1は他を引き離して

「万引き家族」です。物語にも俳優にも満足しました。

6月に書いたレビューを再録しておきます。


邦画No1

万引き家族 90


今にも崩れ落ちそうな一軒家に高齢の女性が住んでいた。

一人暮らしと思われていたが、この家にはほかに4人の

男女が住んでいた。すぐに幼い少女が加わり、総勢6人。

誰一人 血の繋がりはなく、赤の他人がそれぞれの事情・

都合・理由で肩を寄せ合って共同生活をしていた…

d0164636_07354930.jpg

なによりもまず、パルムドール、おめでとう!

外国人の審査員がどこまで理解したのかは分からないが、

賞に恥じない出来栄えだと思います。

6人を結び付けているのは“犯罪”です。

リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、

二人の子役(城桧吏&佐々木みゆ)…つまり、ほとんど

すべての俳優たちの卓越した演技が ありえない家族を

リアリテのあるものにしています。


これだけ高い水準で俳優の演技が揃った映画を見るのは

初めてのような気がします。年末の各賞レースで、誰が、

何の賞を獲ってもおかしくありません。

安藤は出色です。カンヌでケイト・ブランシェットが

「真似するかも」と称賛した 取り調べ中に泣く演技は

“アンドウ泣き”として確立するのではないでしょうか?

そして 松岡が想像を超えてよかったです。感心しました。

ドラマを何本も見ましたが、ここまで演技がうまいとは

思っていなかったもので。情けない。


祈りの幕が下りる時、ちはやふる、モリのいる場所…

今年、見終わってすぐ90点をつけた邦画ですが、同じ

90でも、頭ひとつ抜けていると思います。

おそらく、12月末になっても、これを上回る作品には

出会わないでしょう。


2008年に「歩いても歩いても」を見るまで、是枝裕和を

知りませんでした。日本にもこういう映画を撮る監督が

いるのだと知ってビックリしたことを思い出します。

それ以後、彼の作品は全部見ています。

「海街diary」を初め、いつも納得して劇場を出ます。

イタリアだけで人気のある“誰か”とはまったく違います。

ハハハ。


ツイートを振り返ると、彼の作品を見たあとやブログを

書いたあとにこんなことを呟いてきました。


2013/09/24

是枝裕和監督作品「そして父になる」を

先行上映初日の渋谷TOHOで見た。

見方はいろいろだろうが、素直に見て、

いいと思った。85点。

楽しい映画ではないけど、内容から

想像するほど泣くこともない。涙腺が

弱くなっている私が泣かなかったもの。

ハハハ。


2015/06/17

ブログ更新<「海街diary」はTheBest

~広瀬すず・・・最高です~>。

私が見た中では今年のNo1です。

いい気持ちで劇場をあとにしました。

広瀬すず…最高です!


2016/05/27

ブログ更新<まいったなあ「海よりも

まだ深く」~「ヴィクトリア…」?~>。

最近の是枝監督作品にはハズレがない…

そう思う。


2017/09/22

ブログ更新

<ダンケルク」と「三度目の殺人」

~洋画・邦画:90点が2本~>

今年のNo1かと聞かれれば微妙だが

ともに、優れた映画としてお勧め。


秋には新作「十年 Ten Years Japan」が公開の予定です。

すでに撮影は終わっているのでしょうが、“ハードル”が

上がっていることでしょう。大変だあ。ハハハ。


洋画 


95

ペンタゴン・ペーパーズ 


90

デトロイト、ベロニカとの記憶、スリービルボード、 

しあわせの絵の具、LUCKY、ゲティ家の身代金、 

わがチーム、墜落事故からの復活、運命は踊る、

ヒトラーを欺いた、黄色い星、判決ふたつの希望

d0164636_07355962.jpg
 

85

さよなら、僕のマンハッタン、ロンドン、I,Tonya

人生はじめます、レディ・バード、セラヴィ、

バトル・オブ・ザ・セクシーズ、クレアのカメラ、

悲しみに、こんにちは、ミッション・インポシブル、

オーシャンズ8、タリ―と私の秘密の時間 、

オーケストラクラス、ボルグ/マッケンロー、

彼が愛したケーキ職人 


途中まで高評価の作品が多かった洋画ですが、10月から

がくんとぺースダウンしました。

点数通り、洋画No1は「ペンタゴン・ペーパーズ」です。

同じく、レビューを再録します。


洋画No1

ペンタゴン・ペーパーズ 95


ケイ(メリル・ストリープ)に一本の電話がかかつた。

ホワイトハウスからだった。

有力紙、ワシントン・ポストの女性社主にかけて来た

旧知の男はこう告げた。「言いにくいのだが、おたくの

ジュディス記者は招かれないことになった」。


ニクソン大統領の長女の結婚式の件だつた。

ジュディスが数年前に、次女の結婚式を台無しにする

ような記事を書いたことへの明らかな意趣返しだ。


ポストの編集会議で幹部の一人がぼそっと言った。

「ここ三ヶ月、ニール・シーハンが1本も記事を書いて

いない」と。ライバル紙、NYタイムズのエース記者が

“何か”をやっているのだ。


編集長のベン(トム・ハンクス)はインターンの一人を

呼び、ニューヨークに行ってタイムズ社にもぐり込み、

シーハンが何をしているか探れと命じた…

d0164636_07355509.jpg

ストリープとハンクスという 大好きな二人の俳優が

共演し、監督がスティーブン・スピルバーグですから、

見逃せません。

期待に応えてくれました。今年 見た中で邦画・洋画を

問わず最高の映画でした。


シーハンが追っていたのは、ベトナム戦争についての

政府の最高機密文書でした。出し抜かれて、激怒した

ベンは部下に 残りの文書(ペーパー)を手に入れるよう

厳命します。


この文書は当時の国防長官・マクナマラが のちの研究の

ために作製させたベトナム戦争の調査・分析資料です。

国民にとっては知りたいことですが、政府にとっては

4代の大統領が国民にウソをついていたことが分かって

しまうだけに、なんとしても隠したいものです。

国益を盾に発行を禁止したい政府と国民の“知る権利”を

掲げて世に問いたい新聞の激しい攻防になります。


“報道の自由”vs“国益”というきわめて深刻なテーマを

スピルバーグは巧みに整理し、“エンタテインメント”

として提供してくれます。

その手腕はオスカーに値すると思いますが、ノミネート

されていませんでしたね。ハンクスが主演男優賞候補に

なっていないのと合わせて 大いに不満です。私としては、

「シェイプ・オブ・ウォーター」より「ペンタゴン…」、

オルドマンよりハンクスの方がオスカーにふさわしいと

思っています。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:The Post

Tomatometer88

観客スコア:73


一般的に好評でも、私が低く評価した2本や

ダメな作品について、さらに、賞に値すると

私が思う作品・俳優については明日 書きます。

d0164636_15330631.jpg


by toruiwa2010 | 2018-12-25 06:50 | 映画が好き | Comments(0)