ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

<   2018年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

人魚の眠る家 80


雨上がりの道を男の子たちが賑やかにやってくる。

歩きながら投げ合っていたボールがそれて通りすがりの

家の庭に飛び込んだ。門には播磨(はりま)という表札が

かかっている。しゃれた門扉には人魚の飾りがあった。


ボールを探して敷地に入った少年は戻る道を間違えて

庭に出た。小さな人工の池があり、その周りに畳んだ

テント、パラソル、すべり台やブランコがあった。


テラスの車椅子に幼い少女がいた。目を閉じている…

d0164636_06451437.jpg
少女はプールの事故で一時は脳死の判定を受けましたが、

今は自宅で母、薫子(篠原涼子)が懸命に介護しています。

父親の和昌(西島秀俊)は離婚を前提に別居中です。


人気作家、東野圭吾原作の小説の映画化です。

自分の子供が医師から“二度と目覚めることはない”と

宣告されたら、人はその事実とどう向き合うかという

テーマを描いた話題作です。


暗く重い物語だからでしょうか、新宿ピカデリーの

1番スクリーンの観客はは40人ほどでした。

私もあまり気が進まなかったのですが、東野作品の

熱烈なファンの妻は見る気“まんまん”でした。ハハハ。


見ている間、私の頭の中で”評価”が乱高下して最終的に

80点になりました。
物語の大きな要素として“科学の進歩”がからんでいます。

若い技術者・星野(坂口健太郎)が驚くべき先端技術で

意識なく眠り続ける少女の身体を動かすことに挑みます。

今の医学・科学の進歩を考えたら、“いずれそうなる”と

思わせる話ですが、物語全体の“核”になる部分としては

弱いと思いました。

d0164636_15165881.jpg

特に、終盤近くで、機械が与える刺激によって少女が

微笑むシーンで私は決定的に”ダメ”になりました。

薫子も途中で“自己満足”と言う言葉を口にします。

そして…


人間の技術が関わっていい範囲というものがある


いつもながらの重厚な演技を見せた田中泯(和昌の父)

セリフが効いています。技術が踏み込んではいけない

“禁断”の領域がある…ということですね。

物語だから…と、自分を納得させようとしても、映像で

見せられると、「それはないなあ」と白けてしまいます。


駆けつけた病室で人工呼吸器をつけてベッドに横たわる

娘の姿を見た和昌が「大きくなったなあ」と言ったとき、

部屋の隅に立っていた医師がわずかに顔を動かしました。

「うん?」という感じでした。

別居中で 長く会っていないことが伝わる場面です。

細かいですが、このシーンはいいと思いました。


…なのに、なぜ、かなり激しい雨が叩きつけている庭に

日が強く差し込んでいるのか!

細かいことが気に入るし、細かいことが気になるんです。

ハハハ。


“見世物”のアクセント…あれでいいのかなあ?


篠原は頑張ったと思います。こういう演技をするとは

思いませんでした。


ボヘミアン・ラプソディ 85


1985713日正午、英国ロンドンのウェンブリー・

スタジアムで歴史的なコンサートが始まつた。

アフリカ難民救済のために企画された“ライブエイド”だ。

世界的なアーチストが出演するビッグイベントだった。

スタジアムはピッチ上もふくめ 激しく興奮した観客で

埋め尽くされていた。


ノックに応えて控え室のドアを開けたのはフレディ・

マーキュリー、イギリスを代表するロックバンド、

クイーンのボーカリストだ。

彼は軽くうなずくと着ていた革ジャンを脱ぎ、トレード・

マークのタンクトップ姿になって部屋を出た。


自信に満ちたしっかりした足取りで通路に群がる人々を

かき分けてステージへの入り口に向かう…

d0164636_15200013.jpg

メジャーにデビューする前から自分の才能を信じていた

フレディの短いけれど濃密だった人生を描いています。

若いころ、欧米の音楽シーンは激しく変化し続けました。

私も エルビス・プレスリーやビートルズまではなんとか

ついていったものの、ローリングストーンズあたりから

受け付けなくなりました。良さが分からないのです。


そんな私でもクイーンズの代表的な曲は知っています。

サッカーと結びつく“We Are The Champions”が 最も

耳になじんでいるでしょうか。


Wewill we will rock you(床を叩く大勢の足の音)


…映画の題名にもなっている“Bohemian Rhapsody”も

名曲です。映画の中ではそれほどフィーチャーされて

いなかったので驚きましたが、代わりに バラード調の

メロディがきれいな曲が何曲かあって聴き惚れました。


鑑賞後の感想として“泣きました”という声が多かった

ようです。妻も、ティッシュを使っていました。

私?私は泣きませんでしたね。「ちょっと長えなあ」と

思ってました。ハハハ。


“腐ったトマト”の評価が面白いですね。

批評家は62%、観客は92%…点数ではありませんが、

これほど“評価”が分かれるものかとビックリです。

洋画を見るのは「運命は踊る」以来1か月半ぶりです。

どうしても見たい…というものが少ない気がします。

あくまで、“岩佐徹が…”ですが。ハハハ。


参考(Rotten Tomatoes)

原題:Bohemian Rhapsody

Tomatometer62

観客スコア:91


by toruiwa2010 | 2018-11-30 06:50 | 映画が好き | Comments(0)

ドルチェ&ガッバーナが箸でピッツァを

食べる中国人…という愚かな筋書きの

CMで物議を醸したのは論外さ。

しかし、和洋中、料理の種類が多いから

(料理)を何(,フォークorスプーン)

食べるかで悩むことがある。

d0164636_06312054.jpg

“おおひなたごう”という漫画家がいて

食にかかわるマンガで知られている。

ヒット作「玉子の黄身いつ つぶす?」を

3巻まとめて買ったのは4年前だが、今は

10巻を越えているようだ。


タイトル以外にも…


とんかつのキャベツ いつ食べる?

みかんの皮 どうやって剥く?

ショートケーキの苺 いつ食べる?

焼き鳥 串から外す?

d0164636_06312258.jpg
卵かけご飯の生卵 いつかける?

パンケーキ どうやって切る?

スパゲッティにスプーン使う?

焼き肉で白飯食べる?


食べることは人類の営みの基本だから

テーマはいくらでもあるのだろう。

私にも思うことはある。たとえば…


カレーを食べるのはスプーンだよね?

何を食べるときにスプーンを使うか?


結婚してから妻がカレーをフォークで

食べることを知って驚いたことがある。

なぜだ?私にはフォークで食べる理由が

まったく分からない。食べにくかろうに。

d0164636_06312465.jpg

一時 よく通った渋谷西武のトップスでは

フォークしかセットされていなかった!

箱根富士屋ホテルの食堂でも同じだった。

フォークでカレーを食うってか?

それは 箸でパスタを食べるのと同じぐらい

まずそうだなあ。ハハハ。


妻はうなぎを食すときも店員さんに木製の

スプーンをもらっている。ま、たしかに、

最近のうなぎ屋はご飯が箸からこぼれ

やすいが、おいしいとは思えないぜ。

ハハハ。

d0164636_06312795.jpg

そう言えば、妻は納豆もスプーンで食べる。

同じタイミングで食べ始めても 彼女の方が

はるかに早く食べ終えてしまう。たしかに、

一度にすくう量は多そうだが、これまた

うまいはずがない!ハハハ。


もっとも、そう言う私は どうしても

ねばねばした糸に慣れなくて、最近は

まったく混ぜずに、タレだけかけて

刻んだ万能ねぎをまぶして“ブロック”で

食べている。

“通”に言わせれば、これもうまい

はずがないのだろうが。ハハハ。


by toruiwa2010 | 2018-11-29 06:44 | 旅に出る食べに行く | Comments(0)

月曜日の番組の最後に小倉智昭が話し始めた。

明日からしばらく休みます…と言ったあとに続けた。


3年前に見つかった膀胱がん…

今までに2回、内視鏡の手術をして

温存しようと頑張ってきたが、前立腺や

尿道に若干広がりを見せているので、

他の部位に転移する前に全摘出する

ことになった。


膀胱以外にも前立腺や精子を作る精嚢、

男性機能の神経であるとか、あるいは

リンパ節をごそっと取ることになる。

d0164636_07055552.jpg

超ベテランのキャスターらしく、落ち着き払った口調で

“淡々と”語ったように見える。しかし、後段については

かなりの覚悟をもって話したはずだ。年齢が年齢だから

割り切れたのかもしれないが、あそこまで話すことに

ついてはかなり悩んだのではないか?


フジテレビは“席”を開けておくと言っているようだ。

つまり、MC交代などは考えないと伝えたということだ。

大きな試練に立ち向かう前だから優しいことを言った…

のではないと思う。私の好みなど関係なく(w)、この枠は

小倉が作り上げたものだからそれが当然だと思う。


戻る席があるのは心強いだろうが、これからの数ヶ月、

小倉は相当 厳しい日々を経験することになる。ただし、

どこの病院のどんな医師かは知らないが、間違いなく

日本ではトップクラスだから 手術そのものについては

心配しなくていいと思う。


問題は“そのあと”だ。

私自身が2004年に受けた前立腺がんの手術も 全摘なら

それほど難易度の高いものではなかったらしい。

難しいのはがん細胞を残さず“取りきる“ことだと聞いた。


遠慮なく、あやしいものはすべて取る…ならいいが、

あれは残したい、これは切らないでくれ、と言われると

医師のハードルは高くなる。それが、患者が求める

QOL(生活の質)なら、応えたいと思うからだ。

ていねいに、ていねいに、メスをふるう。


結果として、今回の手術ですべてが取れればいいが。


気になるのは今月初めの番組で「2年前に、膀胱がんは

切除したが、筋肉層まで入り込んだ浸潤がんは取り除く

ことができなかった」と話していたことだ。

体内にがんを抱えたまま2年半を過ごしたことになる。

本人は「転移はない」と言っているが、本当にそうか?

今度の手術では”浸潤がん”まで全部 取りきれるのか?

それで、今後の転移の懸念も払しょくできるのか?

他人のことなのに気がかりだ。


そして、月曜日の話にあった“手術後”のつらさは想像を

絶するものがある。自分の小腸で新しい”膀胱”を作って

体内に戻す。それが機能するように訓練をする。普段の

生活で使いこなせるようにする…その過程はどれほど

時間がかかるのか? 焦りは禁物だ。

d0164636_07055216.jpg

番組は昨日から“伊藤利尋・山崎夕貴”の新しいコンビに

引き継がれた。フジテレビの朝の空気が変わった。

小倉は「伊藤君が“クーデター”を起こさなければ」と

自身の“復帰”についてジョークで言っていた。


伊藤にその意図がなくても彼のキャラクターそのものが

“クーデター”的な要素を持っているから、山崎との間に

いい化学反応が生まれ、それがうまく視聴者に伝われば

局の判断が変わる可能性は否定できない。


小倉にはGood Luckと言いたい。

同時に、復帰は早くても来年の春だろうが、それまでに

番組がどう推移するか…注目する。


by toruiwa2010 | 2018-11-28 07:07 | アナウンサー・実況 | Comments(0)

「新しいものを買ったら古いものを捨ててね」…


妻にそう言われたのはだいぶ前のことだ。

以後、ちゃんとそうしている…と胸を張って言えない。

ハハハ。


“ダンシャリ”が何のことか、初めは見当がつかなかった。

検索して“断・捨・離”のことだと分かると、あ、いや、

私は…とうなだれるしかなかった。と同時に そろそろ

気合を入れてとりかからなければいけないなあと考えた。

2012年ごろの話だ。

d0164636_07223520.jpg

着るもの、靴、DVD、古い資料etc、やれそうな物から

始めたが、いざ 捨てようと思ってもなかなか踏ん切りが

つかなかった。もともと優柔不断だったが、ネクタイや

短くなったエンピツなど、今後、使いそうもない物まで

思いきれない。自分でも呆れるほどの体たらくだった。

ハハハ。


スパっとやめられたのは年賀状だった。

年賀はがきは買う。妻が“今は亡き”プリントゴッコで

印刷してくれるから、余白に一言書き添えるのと宛名を

書くだけなのだが、億劫だった。毎年、追い詰められて

クリスマスを過ぎたころにパパっと書いて出していたが、

どう考えても気持ちがこもったものではなかった。

“よし、やめよう!”と決め、その年から出していない。


正月に賀状をくれた人には1月下旬に寒中見舞いとして

これ↓を出した。

d0164636_07422025.jpg

読めないといけないので簡単に内容を転載すると…


前年の10月に骨折したことを報告し、

この際年賀状をやめることにしました。

断・捨・離&終末への準備です。

どうぞ、住所録から抹消してください。


義理堅く、相変わらず出してくれる友人・後輩がいて

今でも4,50通の年賀状が来るが、メアドが分かる人には

メールで挨拶をする。分からない人そのままだ。いつか

あきらめるだろう。ハハハ。


思い切りが悪く、“物の整理”がなかなか進まない私に

くらべると、妻はかなり積極的だ。新婚のころに買った

砥石を今でも使っているが、それは例外中の例外だ。

どんどん 身辺整理を進めている。

捨てられずに持っていた大量の本の処理もマンションで

毎月開催する交換会にせっせと出している。せいぜい

110冊ていどだが、“きれいに”読んでいるせいか、

彼女の本はあっという間に誰かが持っていく。ハハハ。

d0164636_07372926.jpg

とにかく、“明日死んでもいい”ぐらいの気構えだから

私が勝てるわけがない。

ただし、何度かに分けて書いたが、断捨離の一環として

もし私が先に死んだときに 妻が面倒な作業をしないで

いいように”手配”を済ませている。

d0164636_07223152.jpg

莫大な財産(w)の処分についての私の意志を文書で残し、

管理を銀行に依頼する“遺言信託”と、同じく 財産分与の

手続きを銀行に任せる“遺産整理”だ。去年の夏に長兄が

亡くなったときの経験で、好むと好まざるとに関係なく

遺族には膨大な量の“しなければいけない”事務処理が

襲ってくることを知ったからだ。


蛇足になるが、書いておきたい。

銀行に預けた金を動かそうとすると一定の額になると、

どうしても口座名義の本人が窓口に行かないと“らち”が

明かない。

長兄の入院が長引いて、このままだと病院から施設に

入れることになると告げられたとき、かなり慌てた。

どれほどの金が必要か見当がつかなかったからだ。


いろいろ模索している中で“代理人”制度があると知った。

銀行にきちんと書類を出して認めてもらえば、代理人は

本人と同じ資格で金が動かせるようになる。

問題はその書類には本人の署名が要ることだ。

しっかりしているうちに手続きをすませておけばいいが、

さまざまな事情でサインできる状態ではなくなったとき、

そこから先の手続きは大変だろう。


私の兄はぎりぎりでサインが出来た。施設に来てくれた

担当の行員が立ち会い、震える手で枠をはみ出しながら

懸命に書いていた。自分の名前さえカタカナだった。

超高齢化社会が進めば多くの人がそうなる。この制度は

知っておくといいと思う。高齢者は元気なうちに自分に

万一のことが起きたとき、金の管理を任せる人を決めて

届けておいた方がいい。私はすでに妻を届けた。


先月下旬、当ブログの古い記事に投稿があった。

“年賀状のやめ方”などについて書くことになった記者が

いろいろリサーチしていて私の記事に“遭遇”したようだ。

今月初めに取材を受けたことが先週の紙面に掲載された。

d0164636_07223341.jpg

年賀状は無駄だからおやめなさい…と言うつもりはない。

年に一度の賀状の交換を大事にしている人がいることは

知っているし、続けることが苦でないならやめる必要は

ないと思う。私の場合は“面倒”だなあと思い始めていた

ところに断捨離という便利な言葉が聞こえてきたことで

決断した。私が先に死んだとき、妻がその年に来ていた

年賀状の束を手に、この人たちに連絡したものかどうか

迷ったりしなくて済むしね。


やれやれ、身辺の整理は大変だ。ハハハ。


by toruiwa2010 | 2018-11-27 07:43 | blog | Comments(0)

泣く子も黙る…逮捕されたカルロス・ゴーンには

そんなイメージがピッタリだ。

2兆円”という途方もない債務を抱えて倒産の

危機に瀕していた日産自動車を救った男だ。

さすが フランスから乗り込んできただけのことは

あるなあと、ひたすら感心していた。

d0164636_06544474.jpg

来日してから20年近くになる。

経済or経営についての知識はきわめて乏しいが,

少なくとも前半10数年に彼がやったことに疑問の

余地はないのではないか。 万一 倒産していたら

どんなことになったか分からない巨大企業・日産を

短期間で建て直したのは事実だもの。


それにしても、逮捕の理由、その後に“わいて”きた

さまざまな不正の中身は“なんだかなあ”だ。

金を持っている人のところに金は集まる…らしいが、

それだけあれば十分だろう?それぐらい払っても

君の財産はびくともせんだろう?と思うのはやはり

貧乏人の“サガ”なんだろうね。ハハハ。


今回の件では、金持ちほど意地汚いことのほかに

疑問や初めて知ったことがいくつかある。まず…


ゴーンが逮捕されたのはプライベートジェット機で

羽田空港に到着した直後だ。尾翼近くについている

エンジンに“NISSAN”の文字があった。


日産自動車の所有機であることを示しているのだと

思っていた。しかし、よく見ると“SS”ではなくて

55”だということが分かる。“NI55AN”なんだ…と

思い直した。ここに書かれているのは機体番号で

Nで始まっているからアメリカで登録されたことを

意味している。

d0164636_07032047.jpg

…そう思っていたが、今回お手柄だった朝日新聞の

記事を読むと日産の所有であることは事実だろうが、

ここに書いてあるのは”N155AN”なんだ。分かる?

アルファベットの“I”ではなく数字の“1”なんだ。

“先入観”ほどこわいものはないね。ハハハ。


…と思ったが、微妙なところが違うかもしれない。

念のために番号を検索すると、この機の所有者は

5月からWELLS FARGOTRUST COとなってる。

イギリスの金融機関だ。

うん? 日産所有じゃないってことか?

だったら、なぜ、こんな機体番号を選んだのか?

d0164636_06544162.jpg

どういう意味なんだろう?と思ったのは、朝日の

写真の機体番号にモザイクがかかっていることだ。

個人情報ってこと? 本文には明記してるのに?

なんか、変じゃね?


一番驚いたのはゴーンのスペルかもしれない。

G・O・H・S…N…へえ。


by toruiwa2010 | 2018-11-26 06:59 | 岩佐徹的考察 | Comments(0)

・・・つづき

d0164636_07300387.jpg

気になる・・・若手アナたち

フジテレビに入る前から“テレビ人間”でした。つまり、

テレビがオンになっていないと落ち着かないのです。

若いころから、我が家の居間には必ず2台のテレビが

ありました。主に、野球を同時進行で見るためでした。

昔は、地上波でも巨人戦の裏でほかのカードを中継して

いたからです。野球のない日でも、私が家にいる時間の

半分は2台とも“オン”です。本を読まないわけですね。

ハハハ。


なにげなく見ていることが多いですが、面白い番組が

ないときは、片方のテレビで自分がしゃべったものを

DVDで見ます。 

見るものはスポーツ中継、報道・ドキュメンタリー、

バラエティー、トーク・ショウが多いでしょうか。

朝は、ラサール石井が気に入っているので「ウォッチ」の

音を出し、「やじうま…」は音を消してつけてあります。

ハハハ。


“なにげなく”見ていても、アナウンサーには無意識に

注意を払っているようです。

d0164636_07232501.jpg

スポーツ・アナについては、きちんとした検証なしでは

書けませんので、いずれということにして、ここでは、

番組で見た各局アナの中で目にとまった若い人について

書くことにします。


関東地区のチャンネル順に書いて行きます。

まずNHK…には残念ながら若手で“これという人が

見当たりません。民放は若い人をどんどん起用しますが、

NHKは“安全第一“”ですからそうもいかないのでしょう。

あえて言えば、朝のニュースに出ていた膳場貴子アナは

読みもしっかりしていたし、知性を感じさせる容姿も

申し分なく、“ポスト森田美由紀アナ”が現れたと思った

のですが、いまは「プロジェクトX」ぐらいしか担当する

番組がないようです。離婚などが原因()だとすると

もったいない話ですね。

d0164636_07225719.jpg

日本テレビの若手では「どっちの料理ショー」に出ている

炭谷宗佑アナに注目しています。俳優の岸谷五朗に似た

風貌を初めて見たとき、「弟かな?」と思いました。

しかし、日テレのHPを見てもそれらしきことは書いて

ありませんでした。よーく見ると、“岸谷(キシタニ)”と

見えたのが、“炭谷(スミタニ)”だったのです。ハハハ。

性格がよさそうだし、体を張った取材の中のコメントに

ときどき見るべきものがあります。


女性は…、難しいですが「汐留スタイル」に出ている

杉上佐智枝アナを挙げておきます。

別の番組で、彼女の部屋のリフォームを特集したときの

印象がとてもよかったからです。

「汐留…」での仕切りぶりもなかなかです。

d0164636_07224811.jpg

TBSは、若手にいいアナウンサーがそろっています。

エース格の安住紳一郎をはじめ、伊藤隆太、駒田健吾…

一番、注目しているのはスポーツとワイド・ショーを

掛け持ちしている藤森祥平アナです。朝の番組でよく

見ていますが、かつてリサ・ステッグマイヤーと組んだ

BSの番組でも人柄の良さがうかがえました。

キャリアの浅いうちに掛け持ちをするのは少し危険だと

思いますが、彼がどう成長していくのかを見守るのは

同業者として楽しみです。


女性では、小林麻耶アナを集中的に売り出そうとして

いるようですが、私は「グッデイ」で1年間おじいちゃん

(わが友、露木茂)の面倒を見てくれた久保田智子の方が

機転もきくし、人間としての中身、器としてはるかに

大きいと思います。現在は(見てません)夜のニュースで

スポーツ・キャスターを務めているようですが、TBS

なに考えてんだか。ハハハ。

d0164636_07225239.jpg

なお、次点は竹内香苗アナです。


フジテレビの渡辺和洋アナは、初め、顔がいいだけだと

思っていたのですが、最近は少しずつ「味」が出てきた

ように思います。まだ、自分の進むべき方向が見えて

いないようですが、ただのイケメンで終わらないことを

祈ってやみません。


女性陣が充実しているのはフジテレビらしいところかも

しれませんね。ハハハ。

以前は政井マヤアナに期待したのですが、残念なことに

スキャンダルがらみでくすぶってしまいました。

注目しているのは入社3年目に入る長野翼アナです。

「スーパー・ニュース」できたえられているようですが、

どんな分野の取材になるか見えない状況での落ち着いた

リポートぶりは、先が楽しみです。

d0164636_07225477.jpg

“報道に弱い”といわれたフジテレビですが、気がつけば

いつのまにか、報道番組もこなせる女性アナが育って

いるのには驚きます。“母局”には厳しいつもりですが、

このコメントは ちょっと、甘いですかね?ハハハ。


テレビ朝日の男性アナは、みんなどこか似ているなと

思うのは私だけでしょうか?

小松靖、富川悠太、中丸徹、清水俊輔各アナ…特徴が

乏しいという印象しかありません。そんな中で、いま、

ニューヨーク支局にいる平石直之アナは、入社早々から

ニュースのリポーターとして飛び回っていたのを見た

記憶があります。 


30歳前後の若さで、情報最先端の街、ニューヨークの

空気を肌で感じてくることは、彼にとっても、テレ朝に

とっても大きな財産になることでしょう。


女性…まだ海のものとも山のものとも分かりませんが、

前田有紀アナにがんばって欲しいと思っています。

根拠はほとんどありません、単なる趣味です。ハハハ。


テレビのカメラは必ずしもすべての真実を伝えるとは

言えないでしょうが、画面に素顔を出すキャスターや

タレントから“素人”をふくめて、最後に視聴者の心を

捉えるのは“人間性”ではないかと、常に考えています。

私が好きになるアナウンサーたちも、結局は、内側から

にじみ出てくるものによって決まっているようです。

ここに名前を挙げた若いアナウンサーたちには、どうか、

期待を裏切らず、大きく成長して欲しいと切に願います。


“傑作w選”を更新するとき、自分で

読み返してみて、違和感がないものを

選ぶようにしています。

“気になる・・・若手アナ”については

その後、ずいぶん“動き”がありました。


NHK・膳場アナは移籍し、「NEWS23」でキャスターを

つとめたあと、現在は「報道特集」の司会をしています。

日テレ・炭谷宗佑は不祥事で完全に姿を消しました。

フジ・渡辺和洋も一度、画面から消えたあと、最近は

“復活”していますが、醜聞のタチが悪すぎましたから

いまが“限界”かもしれません。

TBSの藤森アナはいい使われ方をしていません。

この局は、アナウンサーの扱い方が下手ですね。

特に不満なのは、“逸材”だった久保田アナをとうとう

生かし切れなかったことです。もったいない!

d0164636_07225092.jpg

テレ朝の富川アナにはその後“成長”を感じていましたが、

まさか、「報道ステーション」のメイン・キャスター!

ほとんど見ていないので成功しているのかどうか判断は

出来ません。


キャスターならむしろ平石アナでしょうと思いますが、

結局は”見た目優先”と言うことですかね。現在 彼は

フィールド・リポーターでこの番組に出ています。

忸怩たる思いでしょうね。

ほかに、中丸アナは報道に転出、清水アナがスポーツと

バラエティーの掛け持ちで頑張り、小松アナは「ワイド

スクランブル」の司会を担当しています。


杉上アナは「ミヤネ屋」でたまに顔を見ますが、局内で

どんなポジションにいるのか?

この番組に出始めたころカメラの見方が“変”でした。

レンズの上を見ているので視聴者と目が合いません。

誰も何も言わないのが不思議でしたが、先週のビデオを

見ると、ほとんど違和感がなくなっています。よかった。


長野・竹内両アナはすでに退社、それぞれ2児、3児の

母になっています。決して“差別”ではなく、女性アナは

妻として、母として幸せであればそれが一番だと
いつも考えています。

by toruiwa2010 | 2018-11-25 07:28 | 自分的傑作選 | Comments(2)

・・・つづき


d0164636_07300387.jpg

ついでですが、フジテレビ・スポーツ部でも“サスガ”と

思わせる男に出会いました。

1988年の春、フジテレビは、看板番組だった「プロ野球

ニュース」の看板だった()佐々木信也さんを司会から

はずすという思い切った手を打ちました。


前年のオフ、番組プロデューサーから「アナウンサーで

やるとしたら誰ですかね」と聞かれました。

当時 スポーツ部に移っていた私は、後輩アナたちの顔を

思い浮かべながら「経験から言えばMOだろう」と

答えました。 このとき、私より10歳以上若い彼は

「この人は分かってないなあ」という顔をしました。 

彼の頭には“別の候補”がいたのです。


しばらくして「野崎(昌一アナ)を司会にしたいんですが、

どうですか?」と言って来ました。人選をどう思うかと

聞いているのではありません。そのころ、前任者の跡を

受けてF1のプロデューサーになっていた私に「野崎を

F1の実況陣からはずしていいか?」と聞いているのです。


87年はフジテレビの“F1元年”でした。実況は、はじめ

野崎、途中から大川和彦が加わってまかなっていました。

一人、抜けると困るところでしたが、迷ったのは一瞬で、

OKを出しました。実況者としての野崎アナの将来を

考えたとき、ここで局の看板番組の司会をやることで

得るものは極めて大きいだろうと考えたからです。


それにしても、私の想像をはるかに越えた人選でした。

先輩としては「彼で果たしてつとまるのかな」と不安が

ありました。しかし、一時体調を崩したことはあっても、

結果として、立派に責任を果たしたのです。

d0164636_07060712.jpg

実は、このとき同じプロデューサーからもうひとつの

依頼を受けました。

土、日に解説者と組ませて女性を起用したい、ついては

候補が二人いるので“手ほどき”をしてくれないか…と。


一人が中井美穂、もう一人は、番組スタッフがゴルフ場の

レストランでナンパした(w)須田樹理というまったくの

シロウト女性でした。

23回話をした感じでは、須田嬢の方が“華やかさ”が

あっていいなあと思いました。

中井アナは入社したてで、まだプロらしいところはなく、

“しゃべり”で決定的な差がなかったために、見た目で

判断したわけです。


ところが、プロデューサーの選択はここでも違いました。

そして、初めこそ、四球を“ヨツダマ”、左前ヒットを

“ヒダリマエ”ヒット(w)などと読む大失敗をしながら、

中井美穂が大きく成長して行ったのはご存知の通りです。


こういう経験をしてきた私は、いまでは、モノを作る

人たちには独特の感覚があると固く信じているのです。

ハハハ。


気になる・・・紳助、復活

長い海外出張から帰国したあとの楽しみのひとつは、

録りだめしたテレビ番組を見ることです。

「ガイアの夜明け」などをのぞくと、ほとんどが肩の

凝らないバラエティーです。スゴ録を購入してからは、

留守をあずかる妻の作業も楽になりました。

今回は、島田紳助の様子が特に気がかりでした。

“事件”後の謹慎が終わって、新年から復帰する…までは

聞いていましたが、そのころに日本をあとにしたために、

どんな状態で復帰したのか分からなかったのです。


これまでにも何人かのタレントが、問題を起こしたあと、

一定期間の謹慎を経て復帰してきました。薬物使用や

傷害事件などにかかわった場合でも、歌手や俳優などは

多少のバッシングはそれほど悪い影響を残しませんが、

ときに“バカ”をやって人を笑わせるお笑い芸人たちの

場合は深刻です。

以前のままで戻れば、「反省してないんじゃないの」と

言われかねませんから、どこかでブレーキがかかって

しまう…それが心配でした。

d0164636_07060517.jpg

“事件”ではありませんでしたが、結婚していたときの

さんまはキレがなくて、面白さが半減していました。

紳助が謹慎に入っていたとき、「2004年の終わりに」に

こう書いたのもそういう心配があったからです。


…すばらしい芸人でした。

過去形で書かざるを得ません。この先、

復帰がかなっても、かつての鋭さが

戻るはずもありません。(中略) 

きっと多かったと思われる彼のファンは、

ひとりの天才的な芸人を失ったことに

なります。


…私は 関西芸人の“ど根性”を甘く見ていたようです。

この番組が一番難しいだろうと思っていた日本テレビ

「行列のできる法律相談所」の復帰第一回を見て 心配は

まったくの杞憂であることがわかりました。

気のせいか初めだけ硬い感じはしましたが、キレキレの

トークは変わらず、むしろ「飛ばしてるなあ」と思った

ぐらいです。ハハハ。


漫才をやめ、バラエティーの司会で大きくブレークした

彼の芸風は相手の“弱点”をついて行くところにあります。

「それがそもそも…」などと言わないで下さい。

そんなことを言い出したら、おそらく今の芸人の大半が

職を失うことになるでしょうから。

いずれにしても、“紳助・健在”は、私にとってうれしい

ニュースでした。

事件の被害者は納得しないでしょうが、彼には多くの

ファンがいることを考えて、なんとか穏便に済ませて

欲しいと、切に望みます。


つづく・・・


by toruiwa2010 | 2018-11-24 07:08 | 自分的傑作選 | Comments(1)

“神経質”であることは認めます。

何を言われても怒らない、いつも笑顔を絶やさない…

そんな人がうらやましいです。ハハハ。

細かなことが気になるタイプです。ツイッターで

つぶやく回数が多い人はきっと似たような性格の

持ち主だろうと思います。


以前 書いていたCogito ergo sumも気になることを

そのままにしておけなかったから…だと思います。


遠く20052月に書いた「近頃、気になる…」は

Cogito…の“プロトタイプ”かもしれません。

やたら、いろいろなことが気になっていたようです。

たとえば…


いろいろ気になることが…

~神経質だからではなく~

(2011/07/24 初出 )

d0164636_07300387.jpg

サッカーの実況を担当しているときには週明け早々から、

次の担当試合に見当をつけて関連資料の整理をしたり

ビデオ・テープを見たり…と、もろもろの準備を始めて

いたためにほとんど気の休まる時間がありませんでした。

それがそっくりなくなって気持の上で余裕があるせいか、

“気になる”ことが急増しました。たとえば…。


気になる・・・わが母局

フジテレビ周辺が騒がしいですね。ハハハ。

堀江貴文さんというひとは、若さに似合わず…あるいは、

若いからこそでしょうか、思い切ったことをやりますね。

しかも、やっていることに自信を持っているところが

すごいし羨ましくもあります。

この“戦争”の結末がどうあれ、これから先も、きっと

何か大きなことをやってのけそうです。

d0164636_07270566.jpg

母国、母校、母船…の流れで言えば、私にとって、25

働いたフジテレビは母局です。

連日 テレビ画面に登場する日枝会長の顔が懐かしい!

会長がひとつ上の67歳、入社年度は2年先輩です。 

駆け出しのアナウンサーだったころ、当時報道部にいた

日枝さんの書いた原稿を読んだこともあります。


豪快で面倒見がよく、人望がありした。私が入社してから

数年後に出来た組合の初期の執行委員をつとめたことも

あります。フジテレビ労働組合は、全く左翼系ではなく、

労働者の当然の権利だから作ろうよという雰囲気の中で

生まれました。ですから、執行部に選ばれるメンバーは、

“活動家”などではなく、仕事ができ、しかも、先輩にも

後輩にも信頼される人たちでした。

日枝さんが社長時代の一時期、元執行委員や組合活動に

熱心だった人たちが役員の中に大勢いたことからも、

彼らが“できる男たち”だったことが分化ると思います。


中でも、回りから“キュー()ちゃんの愛称で呼ばれた

日枝さんは、リーダー・シップのある男として早くから

注目されていました。42歳で編成局長に、50歳の若さで

社長に就任し、今は会長です。

鹿内春雄氏が急逝したあと「誰が後継社長になるか」と、

グループ全体が固唾をのんで見守りました。


そんな雰囲気の中で日枝さんが新社長に抜擢されると

知ったときの「我らの仲間から社長が生まれた」という

感覚はとても新鮮でした。そのとき社内に流れていた

空気を今でも思い出すことがあります。


さて、その日枝会長率いるフジテレビが、今後いったい

どうなるのか?

ライブドアとフジテレビという世間的に注目度の高い

二つの会社が主役ですからメディアが面白がって、連日

取り上げるのも当然ですが、少なからず関係のあった

会社の今回の騒動から、私も目を離すことが出来ません。


退社するときに持っていた株をそのまま持っているのは

儲けを考えたわけではなく“ノスタルジア”からですが、

大きく値が下がってほしくないのは確かです。ハハハ。


気になる・・・いいオ・ン・ナ

画面に登場すると思わず見入ってしまうのは、女優の

黒谷友香です。

GacktとのヌードCM(TakanoYuri)で話題になる前から

気になっていました。断る必要もありませんが。ハハハ。

豪華という感じがします。それでいて、大阪出身の

せいか結構ノリもいいようです。

d0164636_9253073.jpg

29歳だそうですが、なぜ今までブレークしなかったのか

不思議ででなりません。見る目のあるプロデューサーが

いなかったのか? 

d0164636_07270716.jpg

遠い昔、私が高校生だったころ、1年下に一人の少女が

いました。 平凡で、どこと言って特徴はない…それが

私の印象でした。彼女はほぼ毎日早退していました。

ちなみに、同じクラスの、のちに私の妻になった少女は

ほぼ毎日遅刻していました。ハハハ。

d0164636_07270926.jpg

早退はNHKの夕方の連続ドラマ出演のためでした。

十朱幸代のデビュー作、「バス通りうら」です。十朱は

光っていましたが、その少女は画面で見ても目立たない

存在でした。

しかし、それからまもなく、松竹が大金を投じて彼女を

大々的に売り出しました。


「へえ、どこがいいのかなあ」と思いましたが、次々に

主演作が作られ、あっという間にビッグスターになり、

映画史に名前を残す大女優になりました。

少女の名前は岩下志麻です。本名は“島”でした。

「へえ、どこが…」と思った少年(つまり、私)は、以後、

プロデューサーと呼ばれる人たちの、“原石を見きわめる”

目を尊敬しているのです。ハハハ。


つづく・・・


by toruiwa2010 | 2018-11-23 07:31 | 自分的傑作選 | Comments(2)

私はヨネスケじゃないから(w)よその家庭のごはん、

特に晩ごはんをご馳走になった経験はあまりない。

妻以外の女性が作った食事と言えば母親のものしか

食べていないかもしれない。

だから、妻の料理がうまいか下手かは分からない。


えーと、ここは本来、ウソでも上手だと書くところだと

分かってはいるが、ウソをつくのはよくないし、実際、

よく分からないのだ。ただし、食卓に出されたものを

“大量に”残したことは片手で数えられる回数だ。

世間の事情を考えたら、私も妻も“すごい”と思う。

飼いならされている…という言い方もできるが。ハハハ。


妻も70代後半だから、外食をする機会も増えている。

メニューを考え、買い物、支度・調理、食器を洗う…

という作業がなくなるのだから私なりの“妻孝行”として、

今後 ますます増えると考えている。


で、我が家の最近の晩ごはんはと言えばこんな具合だ。

まず、外食から。


外食

毎週のようにピッツァを食べに行くのは

吉祥寺のピッツェリアGGだ。

2012年から通い続ける店で接客態度を

ふくめて、すべてが気に入っている。

ここで食べるものは決まっている。

ピッツァが1週おきにマルゲリータと

クワトロフォルマッジになるだけで

カプレーゼ、生ハムが前菜、デザートに

パンナコッタ…すべてがおいしい。

d0164636_06493358.jpg

渋谷・東急東横店にあるうなぎの松川。

センター街の入り口に近い本店には

中学生のころからよく行った。

d0164636_06510232.jpg

同じ東急東横店の大元に行くように

なったのは最近だ。魚を食べに行く。

マグロがおいしい。

つい先日は、妻がマグロの5点盛り、

私はサンマ焼きを注文してシェアした。

玉子焼きもうまい。

d0164636_06503687.jpg

近くの中華の銀座アスターには

月に23回のペース。

蒸しどり、青梗菜のガーリック塩、

ギョーザ、春巻き、最後にエビチリか

酢豚、あるいは五目チャーハン。

d0164636_06514309.jpg

うまいハンバーグを食べたいときは

マークシティのつばめグリルに行く。

ここではハンブルクステーキと言う。

ガーリックトーストがグッド。

d0164636_06521966.jpg

安くないから誕生日、結婚記念日など

年に23回だが、すき焼きを食べに

行くのは銀座らん月だ。

映画を見た帰りが多い。

d0164636_06524215.jpg

これまでにずいぶんたくさんの店に出かけた。しかし、

数年おきに“ラインナップ”が変わる。夫婦そろって

ちょっとでもいやなことがあるとプッツンするからだ。

“おいしくない”のは論外だが、イタリア人のピザ職人が

鼻をかんだあとそのまま仕事を続けた、床にゴキブリを

見つけた、接客がひどかった、いつも客が少ない…

理由はいろいろだ。ハハハ。


中には“断腸の思い”で行かなくなる店もある。

以前はひんぱんに行っていたのに最近 行かなくなった

店の中にトンカツの渋谷・まい泉とお好み焼きの下北沢・

ひろきがある。どちらもおいしいのだが、ボリュームが

年寄りには無理なんだ。残すのは嫌いだし。ハハハ。


家メシ

たとえば、昨日のメニューは…

サラダとウインナ・卵焼きに玉ねぎや

ジャガイモを炒めたもの。

d0164636_06530247.jpg

その前日は、餃子をメインに、カボチャ、

ほうれん草の胡麻和え、みそ汁にサラダ。

d0164636_06530449.jpg

家で食べるもので一番多いのはパスタだ。

25年ほど食べている“岩佐スペシャル”は

大葉・ハム・ガーリックだけの簡単なもの。

まったく飽きない。私も作れるし、たぶん、

妻は目をつぶっても…と思う。ハハハ。

変化をつけるために、最近はときどき

ポモドーロ(トマト)味のパスタも。

d0164636_06535631.jpg

好きなのはマーボ豆腐と帆立のグラタンだ。

ほかにもいろいろあるが、サラダやみそ汁は

ともかく、妻が材料から揃えて作るものは

そう多くない。危ないので油を使うものは

だいぶ前にやめたし、魚は私が喜ばないので

作らなくなった。更に、手間のかかるものも

“優しい夫”が作らなくていいと言ってある。

ハハハ。

d0164636_06545210.jpg
d0164636_06545864.jpg

高齢になったらこれでいいと思う。

一つには、レトルトやインスタント食品が

おいしくなっている…という事情もある。


中華三昧のサンラータンメンは絶品だ。

二人で一袋が適量だ。

ほかに、カレーやおにぎりもイケてる。

d0164636_06553155.jpg

d0164636_06594320.jpg

映画を見終えるのが微妙な時間のときは

デパ地下が頼りになる。

多いのは米八のおイナリさんかおこわ、

ポテトサラダ、コロッケ…だ。

野菜サラダとみそ汁は家を出かける前に

用意だけしておいて、帰宅してから作る。

私はデパ地下で買ったものだけでいいと

思うのだが、妻は気がすまないようだ。

d0164636_07004425.jpg

*もう行くこともないと思うので書かなかったが、

”芦屋時代”に毎週通ったイタリアン”アレグロ”は

ベリーグッドだった。

貝柱のカルパッチョ、野菜サラダ、スパゲッティ・

ボロネーゼ、デザートまで、どれもおいしかった。

d0164636_07035484.jpg

“番外”として書いておきたい。

日帰りで京都に行くと、帰りは2時前後に新幹線に

乗ることが多い。そんなときは、上りホームにある

パークコーヒーのサンドイッチを買う。発車して

しばらくすると、ビールとともに味わう。うまし!

あと、車内販売が回ってきたら、必ずスジャータの

アイスクリームを買う。見送ることはない。ハハハ。

d0164636_07042883.jpg

…たぶん、読むだけでおなかいっぱいだと思うが、

長いスパンの話なのでご理解願いたい。

長々と失礼。


by toruiwa2010 | 2018-11-22 07:17 | 旅に出る食べに行く | Comments(0)

歌手・平井堅…日本のトップアーティストだ。

意識して彼の歌を聞いたのはたぶん、デビューから

10年ぐらいのころだと思う。そして、自分のブログや

ツイッターで初めて彼について触れたのは2007年の

紅白歌合戦らしい。短く、こう書いている。


一番強く印象に残ったのは平井堅の

「哀歌(エレジー)」でした。


その後も 紅白やFNS歌謡祭のたびに、“気に入ったのは

平井堅だ”と書いている。よほど好きなんだね。ハハハ。

d0164636_07192564.jpg

私には“見たい”“聴きたい”と思って録画したはずなのに

実際に再生するのはかなりあと…というヘキがある。
ニューヨークのSONY HALLで収録したKens Bar

見たのは”20日後”だから早い方だ。
2
時間、“平井堅の世界”をたっぷり楽しんだ。


彼の特徴は“高音の伸び”だと言われるが、高音が伸びる

歌手はほかにもいる。音楽はど素人だから、遠慮しつつ、

書くなら、平井堅の最大の魅力は “高音も伸びるが、

実は低音も伸びるところ”だと思っている。
もうひとつ、“彫りも深いが、声も深い”ところも…だ。

あの濃い顔のどこからあの柔らかい声が出てくるのか。

ハハハ。

d0164636_07192377.jpg

左手でマイクを握り締め、もどかしげに感情を表現する

右手以外にはパフォーマンスらしいものはない。

それでも聴かせてしまうのは、やはり才能だね。
ほんのわずかでもずれたら彼の音楽の世界は崩れるが、
どこまでも正確だ。しかも訴える力がある。

少々自信があっても、そこら辺の“歌自慢”は彼の歌を

歌おうなどとゆめゆめ思わないように。音符通りには

歌えても彼ほどの情感はとてもこめられないのだから。

ハハハ。


独特のユーモア・センスを“まぶした”トークも楽しい。

この日も客席のアメリカ人を意識して英語を交えて話し、

笑いを取っていた。かつての「HEY! HEY! HEY!」で

ダウンタウンと見せた“からみ”もよかった。きっと、

彼の笑いの“つぼ”は私と同じなんだと思う。

d0164636_07192143.jpg

ちなみに、アンコールとして2曲歌ったあと、両手を

メガホンにして肉声で「〇♪※」と英語で

叫んでいた。字幕はなかったが、私の耳は“pee”という

単語をとらえた。たぶん、「おしっこしたいんです」と

言ったんだと思う。訳せばいいのに。ハハハ。


字幕と言えば…

プログラムの最後で“ノンフィクション”を紹介するとき

英語で話した。字幕には「昨年 とても近しい(まま)人を

喪ったときに作った曲」だと出ていた。

彼の言葉の中には“自殺した”というフレーズがあったが、

なぜか、WOWOWの字幕には入っていなかった。

d0164636_07191917.jpg

親しい人、たとえば家族や恋人や友人が病気や事故で

亡くなるのと、死の原因が“自殺”と言うのは意味が違う。

まったく違う。歌詞が強い意味を持つ。


僕は あなたに あなたに ただ 会いたいだけ


字幕だけ読んで 聴いた視聴者にアーティストの思いは

どこまで届いたのだろうか?


by toruiwa2010 | 2018-11-21 07:26 | 読書・歌・趣味 | Comments(0)